3分でわかるSuicaの使い方講座!まずは改札とコンビニで使ってみよう

お得に使う

Suica

関東で生活をするなら、Suicaを持っていると超快適です。
電車の乗車はもちろん、駅構内での買い物もSuicaカード一枚でおこなえます。

今日は、Suicaを一度も使ったことがない、使い方がわからないという方向けに基本的な使い方を紹介します。

押さえるポイントは2つだけ。

  • 事前にチャージしてから使うこと
  • 改札も買い物もカードをタッチするだけ

これだけで今日からあなたも「Suicaの達人」になれます。

事前にチャージしてから使うこと

まず、Suicaの入手方法ですがJR駅構内にある「みどりの窓口」で「Suicaください」と言えばすぐに発行してくれます。もちろん手数料などは不要です。

しかし、Suicaは事前にチャージする必要があるので、このままでは使えません。発行したSuicaカードを駅の券売機に挿入します。そして、券売機にお金を投入し、いくらでも良いのでチャージします。これでSuicaが使えるようになります。

定期的にチャージをしないと、残高不足で改札などで引っかかってしまうので注意が必要です。

ワンポイント:オートチャージを使う

  • 駅員に「Suicaください」と言いたくない
  • 残高不足は恥ずかしすぎる

という方は、オートチャージ機能の付いたSuicaを発行することもできます。オートチャージを使うには、クレジット機能が付いたSuicaを発行する必要があります。しかし、クレジット機能付きSuicaは、ネット申し込みできるため、駅に出向いて発行してもらう必要はありません。

クレジット機能付きSuicaで私がおすすめなのは、ルミネカードです。

ルミネカードは、ルミネでの買い物が毎日5%OFFになるだけでなく、年に数回の会員限定セールでは商品が10%OFFになります。また、通常のSuicaよりもポイントが約3倍多く貯まります

まず、下記のリンクからルミネカードにWeb申込みをします。約1週間程度で自宅にルミネカードが届きます。このカードにはSuicaの機能が付いているので、普通のSuicaと同じように、電車の乗車や買い物に使えます。

事前にチャージをしなくても、オートチャージ機能が搭載されているので、残高を気にせず使えます。改札で残高不足で引っかかる心配もありません。

ルミネカードのお申込みはこちら

改札も買い物もカードをタッチするだけ

Suicaは、

  • 駅の改札
  • レストラン
  • コンビニなどのショップ
  • 自動販売機

などさまざまな場所で使えます。
駅の改札を通過する時は、前の人を見ればわかると思いますが、そのままセンサーにタッチするだけです。レストランやショップで使う時は、「スイカで払います」と言ってからセンサーにタッチするだけでOKです。

ショップで使う時も同じく、ルミネカードのようなオートチャージ機能付きのSuicaを持っていれば、残高を気にする必要がなくなります。

ワンポイント:Suicaは全国で使えます

ただし、すべてのコンビニやレストランでSuicaが使えるわけではありません。商店街の八百屋さんに「Suicaで払います」と言っても「?」な反応になると思います。。。では、Suicaが使えるお店かどうかをどうやって区別するか。

一番わかりやすいのは、レジの前のセンサーにSuicaのマークがあるか確認することです。

Suicaのロゴマーク

このマークがあるお店であれば、Suica支払いができます。
また、Suicaは関東だけでなく全国で使うことができます

全国には、北海道の「Kitaca」、関西の「Icoca」、東海の「TOICA」、そして東京でも「PASMO」など数多くの交通系ICカードが存在します。しかし、現在交通系ICカードは全国で相互利用できるようになっているので、Suicaを北海道の鉄道で使ったり、九州のショップで使うことができます。

レジの前にSuicaのマークがなくても、下記のようなマークがあれば「全部SuicaでOK」だと考えてください。

交通系ICカード

これであなたもSuicaマスター!