楽天ペイ

B! pocket

楽天ペイ

クレジットカードを出さずにスマホで支払いができます。しかも楽天スーパーポイントが3倍も貯まります。

Apple Pay(アップルペイ)に対抗する形でリリースされた楽天ペイは、iPhoneやAndroidスマホで使えるおサイフケータイです。

あらかじめ手持ちのクレジットカードを登録しておくことで、スマホだけで楽天ペイ加盟店での支払いができるようになります。

クレジットカード支払いの面倒くささであるの暗証番号・サインは不要です。

この動画を見てみるとわかりますが、楽天ペイでの支払いはとても早いです。

アップルペイと楽天ペイの違い

アップルペイと楽天ペイの違い

Apple Payと楽天ペイではどちらで支払うのがお得なの?と迷う人も多いと思うので、わかりやすく説明します。

まず、アップルペイは電子マネー支払いに近いです。

iDやQUICPay、Suicaといった電子マネーの機能をiPhoneの中に取り込んで使えるようにするというのがアップルペイの機能です。

メリットは電子マネー対応店舗ならどこでも使えることです。

すでに多くのお店がiD・QUICPay・Suicaなどの電子マネー支払いに対応していますから、利用可能なお店はすごく多いです。

逆にデメリットとしては、iPhone7以降の機種にしかアップルペイは搭載されていないので、iPhone7以前の機種を使っている人は、利用できないことです。

一方で、楽天ペイはクレジットカード支払いに近いです。

クレジットカードの機能をスマホに取り込んで使うのがメリットです。

楽天ペイのアプリに表示されたQRコード(を読み取ること)で支払いをするので、iPhone7以前の機種を使っている人、Android携帯を使っている人でもすぐに使えます

これは他のコード決済サービス、PayPay(ペイペイ)やLINEペイ、Origami Pay(オリガミペイ)にも当てはまります。

また、楽天ペイ単体で使ってもポイントが貯まりますし、登録するクレジットカードを楽天カードにするとさらにポイントが多く貯まります。

しかし、楽天ペイは店舗側が楽天ペイ支払いに対応している必要があるため、使えるお店は限られます

もし、楽天ペイの利用可能店舗が増えれば、アップルペイよりも楽天ペイの方がお得に使えるおサイフケータイとなります。

簡単にわかる楽天ペイの2つの使い方

スマホを使う女性

楽天ペイはアプリをダウンロードするだけで1分で使えるようになります。使い方も簡単です。

まずは、楽天ペイのアプリをダウンロードし、楽天IDでログインします。

これだけで設定は完了です。

ログインした時点で、普段楽天での支払いに使っているクレジットカードがひもづけられているので、楽天ペイで支払った金額は後日クレジットカードから引き落とされます。

もし、楽天での支払いに楽天カードを使っているのであれば、自動的に楽天ペイの支払先に楽天カードが設定されています。

もちろん、後からクレジットカードを追加することもできます。

楽天ペイでは、Visa・MasterCard・楽天カード(JCB含む)のクレジットカードを登録することが可能です。

楽天ペイには2つの支払い方法があるので、それぞれの使い方を説明します。

QRペイ

QRコード

楽天ペイの一番簡単な使い方は「QRペイ」です。

楽天ペイの対応店舗でお会計をする時に「楽天ペイで支払います」と伝えてください。

そうすると、お店側がQRコードを表示してくれます。

あなたは、楽天ペイアプリを立ち上げて「QRスキャンをはじめる」を選び、そのQRコードを読み取るだけで支払いが終わります。

支払った金額は後日、楽天ペイに登録したクレジットカードから引き落とされます。

LINEで連絡先を交換する時に、QRコードを使う感覚に似ています。

セルフペイ

セルフペイ

セルフペイ」は対応店が限られていることや、あなた自身で金額を入力する必要があるため、上級者向けです。

どちらの支払い方法を選択しても同じなので、個人的には「QRペイ」を選ぶことをおすすめします。

セルフペイで支払い場合、お店側は支払金額を示した伝票やレシートのみを提示してきます。

あなたは、楽天ペイアプリを立ち上げてセルフペイを選択肢、そのお店の支払金額をタップして入力します。

これだけで、支払いが完了します。

楽天ペイを使うとポイントが貯まります

ポイント還元

楽天ペイの最大のメリットは、利用金額の0.5%の楽天スーパーポイントが貯まることです。

しかも、登録するクレジットカードによってポイント2重取りができてしまいます。

楽天カードを登録した場合

楽天カード

楽天ペイの支払いクレジットカードに楽天カードを登録している場合、ポイント獲得は以下のようになります。

楽天ペイ利用分:0.5%
楽天カード利用分:1.0%

合計:1.5%

楽天カードを登録して使うだけでも通常の3倍のポイントが獲得できるので非常にお得です。

しかし、楽天ペイにはVisa・MasterCardブランドであればその他のクレジットカードを登録することもできます。

楽天カード&Kyash&楽天ペイでポイント3重取り

Kyashのリアルカード

楽天ペイはKyashと紐付けることで、還元率をさらにアップできます。

KyashとはVISA付きのプリペイドカード、個人間送金アプリです。

VISA加盟店であればクレジットカードと同様に支払いに使えて、2%のキャッシュバックが得られることで人気を集めています。

還元率をアップする方法は簡単で「1.Kyashに楽天カードを登録する」「2.楽天ペイの支払い元カードにKyashを登録する」だけでOKです。

・楽天カードからKyashにチャージすると、チャージ金額に応じて楽天カードのポイントが付与される(1%)
・楽天ペイで支払う(Kyash:2%、楽天ペイ:0.5%)
合計:還元率3.5%

楽天ペイはローソンで使えるので、支払いの際にPontaカードを提示すれば、得られるPontaポイントも合わせて、還元率は4.5%にもなります。

リクルートカードを登録した場合

リクルートカード

ポイント還元率で楽天カードを上回るリクルートカードを登録した場合はさらにお得です。

リクルートカードは1.2%のポイント還元率を誇る人気カードで、VISAブランドが選べます。(JCBブランドは楽天ペイに登録できないので注意です)

同じく、人気は薄いですが1.25%還元のREXカードもおすすめです。

リクルートカードも楽天カードと同じく入会金・年会費無料で持てるクレジットカードです。しかし、ポイントは楽天カードの1.2倍も多く貯まります。

楽天ペイにリクルートカード(VISA)を登録して使った場合、ポイントの獲得は以下のようになります。

楽天ペイ利用分:0.5%
リクルートカード利用分:1.2%(リクルートポイント)

合計:1.7%

いかがでしょうか。

楽天カードを登録するよりもポイント還元率さらに高めることが可能です。

しかし、リクルートカードを使った場合、付与されるポイントは「リクルートポイント」となります。

リクルートポイントはPontaポイントと相互交換ができるので、ローソンなどの買い物をする時に消化することをおすすめします。

支払いの上限は10万円まで

アパレル

実はこれ、楽天ペイの隠れたメリットだったりします。

楽天ペイの支払い上限は1回あたり10万円までです。

電子マネーの弱点として、チャージ金額に上限があるので高額な商品の買い物には使えないというものがあります。

しかし、楽天ペイなら1回で10万円までの支払いに対応するので、家電やアパレル、家具など高額な買い物をする時にもスマホ決済が使えます。

高額な買い物にスマホ決済を利用することで、より効率的にポイントを獲得していくことが可能です。

ちなみにKyashの上限は1回5万円までなので、Kyashと紐付ける場合は支払い可能な金額が下がることを覚えておいてください。

楽天ペイは店舗側が「楽天ペイ支払い」に対応している必要がありますが、少なくともクレジットカード単体で支払うよりもお得に使える手段であることは間違いありません。

使えるお店を見つけたらチャンス

楽天ペイの案内

楽天ペイを使うと、スマホだけで簡単に支払いができるようになります。

仕組みとしては、QRコードを読み取ることであらかじめ登録したクレジットカード経由で支払いができるので、iPhone7以前の機種や、おサイフケータイに対応していないAndroidスマホを持っている人でも使えます。

0.5%のポイント+クレジットカードのポイントが2重取りできるので、クレジットカード単体で使うよりもお得です。

ただし、楽天ペイは店舗側がシステムを導入していることが利用条件となるため、もしお店で「楽天ペイ支払いができる」という案内が出ていればチャンスです。

アプリは無料で入手でき、登録も1分程度で終わるので簡単です。

もちろん、日本を代表する楽天が提供するサービスなので、セキュリティには配慮されており安心して使えます。

楽天ポイントをさらに貯める方法

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
「電子マネーの虎」初代管理人です。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。大阪に住んでいますが、電車の移動ではモバイルSuicaを使っています。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

18件のコメント

飯田政行

楽天ペイチャージの仕方がわからない

昼時かをる

>楽天ペイチャージの仕方がわからない

こちらの疑問について回答します。

楽天ペイは事前にチャージして支払いをするタイプの決済サービスではありません。

楽天ペイを利用する際に、楽天IDとパスワードでログインしたと思いますが、楽天ペイの支払い先は、楽天会員情報に登録しているクレジットカードになります。

Apple PayやiDと同じように、楽天ペイはクレジットカードと紐付けた後払い型の決済サービスなので、事前チャージの必要性がないのです。

楽天ペイで利用した分は、後日、楽天会員情報に登録しているクレジットカード宛に請求されます。

ちなみに、楽天ペイで精算前に、代金の一部を貯まっている楽天スーパーポイントで支払うことは可能です。

ヘビー

楽天ペイの支払いで「すべてのポイント/キャッシュを使う」に設定してた場合は、楽天ペイ0.5%のみで楽天カード利用1.0%分は無しですか?

川原裕也

はい、おっしゃるとおりです。

全額、楽天ポイント(または楽天キャッシュ)で支払った場合、楽天カードからは1円も支出されませんので、ポイント付与は楽天ペイ利用分の0.5%のみとなります。

西野敬三

楽天ペイで決済した場合もクレジットの使用の時と同様に「速報情報・売上情報」のお知らせは貰えるのでしょうか?

川原裕也

はい、楽天ペイでも利用通知メールが受信できます。また、楽天ペイアプリの「ご利用履歴」でもすぐに確認することが可能です。

匿名さん

こんにちは。質問失礼します。

楽天ペイアプリの右上、虫眼鏡の隣にある、アイコンを押すと出る、
「楽天ポイントカードとバーコード」
は、どういった時に使うんですか?
また、バーコード右上の更新?の矢印を押すたびに、バーコードや、数字が変わるのはなぜだかわかりますか?

川原裕也

「楽天ペイ」と「楽天ポイントカード」はサービスが異なります。(よって、使えるお店も違います)

楽天ペイは「支払いに使うサービス」です。楽天ポイントカードは「貯まる・貯めたポイントを使える」サービスです。

楽天ペイアプリで、楽天ポイントカードも立ち上げられるということですね。

バーコードと数字が変わるのは、単純にセキュリティ上の問題であり、大きな意味はないと思います。

たま

楽天payはpaypayみたいに口座残高から支払うみたいなのには対応してないですか?

川原裕也

対応していません。

クレジットカード払いと、保有している楽天ポイント、楽天キャッシュからの支払いのみです。

匿名さん

返信ありがとうございます。
では、貯まっている楽天ポイントから支払いたい場合は「カード表示」や「QR読み取り」からではなく、例の右上の場所のバーコードから支払えば良いということで合っていますか?

色々検索したのですが、なかなか理解できず、こちらに辿り着いておたずねしました。お早返信ありがとうございます!

川原裕也

楽天ペイアプリの画面右上から「楽天ポイントカード」を表示させて支払っても良いですし、「楽天ペイ」での支払いに、保有している楽天ポイントを充当することも可能です。

他の方のご質問と重複しますが、「楽天ポイントカード」と「楽天ペイ」は別サービスですので、使えるお店が異なります。

たま

楽天キャッシュとは何ですか?

川原裕也

>楽天キャッシュとは何ですか?
ご質問ありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、本ページは楽天ペイに関する記事でございますので、これ以上のご回答は差し控えさせてください。

楽天キャッシュについてはGoogle先生に聞いていただけましたら幸いにございます。

すーさん

楽天ペイに楽天カードを紐付けしているダイヤモンド会員です。

本会員では、一回の最大利用は50万円と聞いたのですが、間違いないでしょうか?
最近は家電量販店でも一部対応店ができたので、例えばTV, エアコン等をそれぞれで楽天ペイで決済…なんてことも出来ますかね?
もし何か情報をお持ちでしたらご教示下さい。

昼時かをる

楽天ペイのよくある質問「利用する金額に上限はありますか?」に利用1回あたり最大50万円と明記されています。

ただし楽天IDの会員ランクや店舗ごとに上限金額は異なるとも記載があるので、ご希望の利用方法が使えるかどうかは、別途確認が必要に思います。

じゅこん

携帯電話番号に認証番号がSMSで送られて来ない場合、どうしたらいいのでしょうか?

昼時かをる

>じゅこんさん

認証番号が届かない理由は複数考えられます。

・電波の状態が不安定、圏外
電波の良い場所でやりなおす

・携帯電話会社の受信設定
迷惑メール対策機能で「SNSを受信しない」「登録者以外からのSNSを拒否する」に設定している場合、一時的に解除する

・電話番号を間違えている
正しい電話番号を再入力する

何をやっても認証番号が届かないときは、楽天ペイのカスタマーデスク(電話番号:0570-000-348)に連絡してください。

※質問内容を一部編集しました。

質問・コメントはこちら

人気の記事