PayPay(ペイペイ)

B! pocket

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)は、ソフトバンクとヤフーが提携したスマホ決済サービスです。

アプリ決済タイプなので、おサイフケータイ非対応の機種でも使えます。

アプリ上のバーコードをお店の人が読み取ったり、お店に掲示されたQRコードを読み取ったりして、支払いをします。

ほかにもLINE Payなどのように、PayPay残高を友だちに送金(譲渡)もできます。

PayPayは街のお店での支払いにYahoo!ウォレットが使える「Yahoo!ウォレットのスマホ決済」を前身としています。

PayPayとYahoo! JAPAN IDを連携すれば、Yahoo! JAPANアプリからでも利用できます。

ちなみに、海外のネット通販を利用するときに使う機会の多い「PayPal(ペイパル)」と名前が似ていますが、まったく別の決済サービスです。

PayPayが使えるお店は拡大中

paypayの読み取りQRコード

PayPayはコンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店、家電量販店など、日常的によく買い物をするお店で幅広く使えます。

ほかにも「請求書払い」として、PayPayを利用した、一部の公共料金や通販サイトの支払いも可能です。

PayPayが使えるお店(一例)
コンビニエンスストア
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ポプラ
スーパー
西友、イトーヨーカドー、サミット、OK、ライフ
ドラッグストア
ツルハドラッグ、ウエルシア、サンドラッグ、スギ薬局、ココカラファイン
飲食店
ガスト、かっぱ寿司、ステーキ宮、すき家、吉野家、松屋、サンマルクカフェ
ファッション
ジーンズメイト、earth music&ecology、マックハウス、メガネドラッグ、メガネスーパー、Zoff
書店
TSUTAYA、ジュンク堂書店、ブックファースト、とらのあな、らしんばん
居酒屋
モンテローザ(白木屋・魚民・笑笑)、ワタミ(和民)
家電製品
ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ビックカメラ、マツヤデンキ、100満ボルト、ソフマップ
ネット通販
Yahoo!ショッピング、ロハコ、ヤフオク!

そのほかのPayPay加盟店は「PayPayが使えるお店 / サービス」で確認できます。

数あるアプリ決済サービスのなかで、PayPayを利用するメリットの一つに「商店街のお店など、今までクレジットカードや電子マネーに対応していなかった所でも、PayPayなら支払える」ことがあげられます。

PayPayでは加盟店を増やすために、店舗が負担する決済手数料(PayPayが利用されるたびに発生する料金)を開始から3年間無料にする特典を設けています。

アプリ決済サービスを選ぶ際は「使えるお店の多さ」が、重要なポイントになります。

スマホにPayPayアプリさえ入れておけば、どこの支払いにでも活用できるのは、使い勝手に優れています。

ちなみに、金券(ギフトカード、商品券、プリペイドカードなど)や地域指定のゴミ袋は、PayPayで支払いできないので注意してください。

不正利用に関する対応を強化

3Dセキュア(本人確認サービス)

過去の100億円キャンペーンの際に、PayPayでは「クレジットカードの不正利用による、身に覚えがない請求」が問題点にあげられていました。

それを受けて2018年12月18日から「セキュリティコードを含むカード情報の入力回数制限」を実施しています。

さらに、2019年2月4日からは本人認証サービス(3Dセキュア)不正利用が認められた場合の全額負担が導入されています。

3Dセキュアの本人認証前と後では、クレジットカードでの支払い時の上限金額が違います。

本人認証前
過去30日間で5,000円
本人認証後
過去24時間で2万円
過去30日間で5万円

毎月5,000円以上、PayPayに紐づけたクレジットカードで支払う場合は、各カードの本人認証サービスを利用する必要があります。

国際ブランドの本人認証サービス

PayPayの使い方

コード決済

App StoreやGoogle PlayからPayPay(ペイペイ)のアプリをダウンロードして、「電話番号とパスワードの設定」または「Yahoo! JAPAN IDでログイン」を行ないます。

Yahoo! JAPANアプリでも、PayPayが使えます。

メニュー欄にある「PayPay」アイコンをタップすればOKです。

PayPayの利用方法は「コード支払い」と「スキャン支払い」の2通りあります。

お店によってどちらの支払い方法が使えるかが異なります。

ファミリーマートやビックカメラなど、大手であれば「コード支払い」の場合が多いです。

ただし、ユーザー読み取り方式の方が、お店側がQRコードを掲示するだけで良いので、導入コストが最小限で済みます。

特に小規模なお店では、スキャン支払いを取り入れる所が多いと思います。

コード支払い

  1. PayPayアプリのバーコードを店員さんに提示
  2. 店員さんがバーコードをスキャナーで読み取る
  3. 「♪ペイペイ」の決済音が鳴り、支払いが完了

スキャン支払い

  1. PayPayアプリの「スキャン支払い」を選択
  2. お店が提示するQRコードをカメラで読み取る
  3. 会計金額を入力する(金額を店員さんに確認してもらう)
  4. 「支払う」をタップして、店員さんに支払い完了の画面を見せる

楽天ペイの「QRペイ」やOrigami Payも、スキャン支払いに対応しています。

利用金額はPayPay残高やクレジットカードから支払う

PayPayの支払い方法

PayPayの支払い方法は、PayPay残高とクレジットカードが使えます。

※Yahoo!マネーは2019年9月30日にPayPayに統合されました。

コード表示画面や金額入力画面に「支払い方法」が表示されるので、希望の支払い方法を選びます。

PayPay残高よりも支払い金額が高い場合は、全額クレジットカードから支払います。

クレジットカードを登録していない場合は、原則、PayPay支払いが使えないので注意してください。

(一部、現金とPayPayの併用が可能なお店もありますが、かなり限られます)

PayPayの利用金額に応じたPayPayボーナスは、支払い方法によって付与率が異なります。

  • PayPay残高:1.5%
  • クレジットカード:0%

クレジットカードはPayPay還元率0%なので、利用するメリットは少ないです。

PayPay残高へのチャージ方法

PayPay残高とは、PayPayでの支払いに使えるプリペイド型電子マネーのことです。

PayPay残高へのチャージ方法は下記のとおりです。

セブン銀行ATM
画面上の「スマートフォンでの取引」を選択。希望する入金額(1,000円単位)を選び、紙幣を入れてチャージをする。
ヤフーカード
手持ちのヤフーカードを登録後、チャージ金額を入力。チャージ金額はヤフーカードに請求され、後日支払いになる。
銀行口座
チャージ金額を入力。入金額は登録済みの銀行口座から即時で引き落とされる。
ヤフオク!、PayPayフリマの売上金
Yahoo!IDを連携させ、売上金管理ページから「PayPayにチャージ」を選択。100円以上からチャージ可能。
PayPayギフトカード
ギフトカード番号を入力またはQRコードをスキャンする。
ソフトバンク・ワイモバイルのまとめて支払い
チャージの「その他のチャージ方法」から、「ソフトバンク・ワイモバイル」を選び、チャージ金額を入力する。
チャージ金額は、後日、携帯利用代金と一緒に引き落とされる。

PayPayの利用特典で付与されるPayPayボーナスは、PayPay残額に含まれます。

PayPay残額から支払う場合は、PayPayボーナスが優先的に使われて、無駄がありません。

クレジットカードはヤフーカード一択

Yahoo! JAPANカード

PayPayに登録可能なのは、VISA、Mastercard、JCBブランドのクレジットカードや、デビットカード、プリペイドカードです。

JCBはヤフーカード(JCB)のみ可能です。

PayPayに紐付けるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカード一択です。

ヤフーカードは、唯一PayPay残高にチャージ可能なクレジットカードです。

PayPay支払いで、PayPay利用特典がつくのは、PayPay残高またはヤフーカードで支払った場合です。

ほかのクレジットカードでは、PayPay残高にチャージできず、PayPayボーナスは1ポイントも貯まりません。

前述のとおり、支払い金額よりもPayPay残高が少ないと、残高不足となり、支払い自体ができません。

そのような場合、足りない分をヤフーカードから即時チャージできるのは助かります(100円以上1円単位からチャージ可能)。

ちなみに、2020年2月以降、ヤフーカードからのチャージによるTポイント付与は終了しています。

PayPay残高を使い切る方法、銀行口座に出金も可能

PayPay残高を0円にする方法を紹介します。

PayPayの利用金額に応じて付与されるPayPayボーナスは、翌月10日前後にPayPay残高にまとめて加算されます。

そのため、PayPayを0円にするには、加算後のPayPay残高を確認して、1回の支払い金額が「PayPay残高未満」になるよう買い物するのが大切です。

支払い金額よりもPayPay残高が少ないと、紐付けたクレジットカードからの支払いになり、PayPay残高は一向に減りません。

そのため、PayPay残高よりも少ない支払い金額で支払いを続け、使い切りが近づいてきたら、ヤフーカードや銀行口座から、必要な分だけPayPay残高にチャージしましょう。

100円以上1円単位でチャージできるため、かなり細かい金額まで支払いに使えます。

ただし、PayPayは利用金額に応じて1.5%のPayPayボーナスが付与される関係で、完全に0円にするのは難しいです。

PayPay残高の有効期限は無期限(PayPayボーナスライトは60日間)なので、ちょっとした支払いに使っていけば良いと思います。

銀行口座に出金(払い出し)はジャパンネット銀行以外は有料

2019年9月30日から、PayPay残高を銀行口座に出金可能になりました。

出金は100円単位から可能ですが、PayPay残高のうち、PayPayマネーのみが対象です。

PayPayマネーとは、本人確認後にセブン銀行ATMや、銀行口座、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金からチャージしたPayPay残高です。

本人確認以前にチャージした分は、出金の対象外なので注意してください。

本人確認の有無については、「アカウント→アカウント情報内の本人確認」から調べることができます。

ジャパンネット銀行以外の金融機関に出金する場合は、手数料が100円かかります。

ほかのアプリ決済サービスにも出金機能はありますが、手数料は割高なので、比較的使いやすいと思います。

LINE Pay(ラインペイ)の違いを比較

ラインペイ

コード決済で人気が高いのは、LINE Pay(ラインペイ)です。

すでにLINEをお使いであれば、ウォレットから利用登録すると、簡単にコード決済が利用できます。

PayPay LINE Pay
決済方法 コード決済(コード表示/読み取り)
・オンライン決済
・コード決済(コード表示/読み取り)
・QUICPayによるかざして支払い(Android向けスマホのみ)
・JCB付きプリペイドカード(LINE Payカード)
・オンライン決済
送金機能
出金機能
利用金額の支払い方法 PayPay残高、クレジットカード 銀行口座、コンビニや銀行ATMからチャージ、クレジットカード
ポイント還元 0%、1.5% 0.5%~2%

PayPayとLINE Payとの大きな違いは、決済方法が複数あることです。

リアルカード(LINE Payカード)を発行すれば、JCB加盟店での支払いも可能です。

またGoogle PayにLINEペイを紐付ければ、QUICPay機能を利用した「かざして支払い」も使えます。

Google Payはおサイフケータイ対応のスマホを持つAndroidユーザーしか使えませんが、QUICPay加盟店でも使えるのは大きなメリットです。

ペイペイとラインペイの違いについては、下記の記事でよりくわしく解説しています。

PayPayは利用すべき?

管理人はこう思う

PayPay(ペイペイ)は20%還元キャンペーンで一躍有名になったコード決済サービスです。

通常のポイント還元率は1.5%と高く、電子マネーやクレジットカードで支払うよりも、お得感があります。

ヤフーカードからのチャージで、合計2.5%のポイント還元は終了しましたが、それでも高い付与率を誇ります。

PayPayが使えるお店は、年々増えています。

大手チェーンから個人商店まで、幅広く使えるのは、ほかのコード決済にはないメリットです。

自分がよく買い物をするお店でPayPayを使う価値は高いです。

PayPay 公式サイトはこちら

ペイペイと良く比較されるLINE Pay(ラインペイ)については、次の記事でくわしく紹介します。

こちらの支払い手段も人気です

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
利用経験のある電子マネー、コード決済サービスは数十件以上。「たくさんあって何を選んでいいか分からない」というお悩みに答えるべく、キャッシュレス決済の上手な使い方を日々実践中。推しはSuicaとPayPayです。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

19件のコメント

No Name

ペイペイでヤフークレジットと他のクレジットの2種類が登録されている場合引き落としの順位はありますか?

昼時かをる

どのクレジットカードが、PayPayのメインクレジットカードに設定されているかで、PayPayの利用代金の引き落とし先が変わります。

例えば、メインのクレジットカードにYahoo! JAPANカードが設定されている場合、PayPay払い時の[お支払い方法の選択]に表示されるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードになります。

PayPayの[アカウント]→[お支払い方法の管理]で、画像の右下に★マークが表示されているカードが「メインのクレジットカード」です。

他のクレジットカードでPayPayの利用代金を支払いたい時は、メインのクレジットカードの切り替え(他クレジットカードの画像をタップ)を行なってください。

よく知らない者です

paypayとヤフーカードを紐づけでスマホに取り込みました。オートチャージのことで教えてください。ヤフーカードからチャージされるということは、カード会社から借り入れるということですか。その分の利息支払が発生することになりますよね。だったら使いたくないな

川原裕也

>よく知らない者ですさん
カード会社からの「借入」とは厳密には違います。クレジットカードを用いたオートチャージは、クレジットカードのショッピング1回払いと同じものとなりますので、利息は発生しません。

よく知らない者

クレジットカードを用いたオートチャージの件、安心しました。ありがとうございました。

がんばって丸

クレジットカードをYahoo(JCB)カードに設定しても、プレミアム会員でなければ特典は無いのでしょうか?

川原裕也

>がんばって丸さん
おっしゃるとおり、Yahoo!プレミアム会員の方がキャンペーンで優遇されることは多いです。

しかし、プレミアム会員ではないからといって、PayPayが展開する様々なキャンペーンに参加できないわけではありません。

また、プレミアム会員である、ないに限らず、Yahoo! JAPANカード保有者の方が優遇されることが多いです。

例えば、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードでPayPay支払いをすると、還元率が低くなるキャンペーンもあります。

初心者

ヤフーカードでPayPayにチャージして使おうと思っていますが、チャージした分に利息はつきますか?
ちなみにオートチャージにはしていません。回答 宜しくお願い致します。

昼時かをる

>初心者さん
チャージした金額に応じて、Yahoo!カードにTポイントが貯まります。
クレジットカード利用で金利が発生するのは、支払い方法をリボ払いや分割払いにしたときです。

No Name

自分が、どのカードを登録しているか確認する方法を教えてください。
変更ができますか?

昼時かをる

>No Nameさん
アカウント(PayPayアプリ画面の一番右)→【支払い方法の管理】と進みます。

【P】あなたの残高(+)を、左にフリックすると、登録したクレジットカード情報(国際ブランドとカード番号の下4ケタ)が出ます。

クレジットカードの右上にゴミ箱マークがあるので、そのマークをタップすると、登録カードを削除できます。

新しくクレジットカードを登録するときは、同じ【支払い方法の管理】にある【クレジットカードを追加】から行なえます。

ゆか

私が契約者で3台の携帯を購入し、その際、お店の方にペイペイを勧められダウンロードしてクレジット払いにしたのですが、私以外の残り2台の携帯持参者がペイペイをダウンロードしたら私のカードから引き落としになるのでしょうか。

昼時かをる

>ゆかさん
PayPayアカウントを複数の端末での利用は可能です。

iPhoneとAndroidスマホにアプリをインストールして、同じアカウントでログインすれば、PayPayの共有利用ができます。

ログインの際、SMS認証を求められますが、SMS認証コードはPayPayに登録した電話番号(SIMカードを挿入している端末)に届きます。

そのため、残り2台の携帯所持者に、SMS認証コードを教えなければ、ゆかさんのPayPayアカウントにログインできず、利用金額がカードから引き落とされる心配もありません。

No Name

PAYPAYとヤフーカードを紐付するための、本人認証サービスの登録はどうすればいいのですか? 電話でも出来ますか?

昼時かをる

>No Nameさん
本人認証サービスの登録は、クレジットカード(Yahoo!カード)の会員専用サイトから行なえます。
登録方法はネットからの手続きのみで、電話では受け付けていません。

ちなみに、家族カードでは本人認証サービスの利用は不可で、利用可能金額のアップはできません。

藤浦

スマフォの機種変更をして、paypayを引き継ぎたいのですが、残高は引き継がれますか?一度出金する必要がありますか?

昼時かをる

>藤浦さん

携帯電話番号が変わらなければ、新しいスマホ機種にPayPayアプリをダウンロード後、携帯電話番号とパスワードでログインすれば、PayPayがそのまま引き継がれます。

出金などをする必要は一切ありません。

ヤフークレジットチャージ限度額確認

ヤフオク商品の購入支払いに使用するつもりですが、
23万円をpaypayにクレジットチャージ出来ますか?
また限度額設定はいくらでしょうか?

昼時かをる

>ヤフークレジットチャージ限度額確認さん

ヤフーカードからPayPay残高へのチャージ上限は、過去24時間で2万円、過去30日間で5万円です。

ヤフーカードから23万円分をチャージする場合は、最低でも5ヶ月かかります。

銀行口座やセブン銀行ATMでは、過去24時間で50万円までPayPay残高にチャージが可能です。お急ぎの用事ならば、そちらからの入金をおすすめします。

人気の記事