イオンSuicaカード

Suica機能が付いたイオンカードとして評判を集めているのが「イオンSuicaカード」です。

JR東日本の改札をイオンSuicaカードでスムーズに通過できる他、駅ナカでもスマートにお買い物ができます。

また、SuicaとWAONのオートチャージ機能も付いているので、定期的に電子マネーをチャージする必要がなく、大変便利で快適に利用できるメリットがあります。

イオンSuicaカードは、年会費永年無料です。
申込資格は「18歳以上で電話連絡ができる方」となっています。(高校生は不可)

iPhone7 最新情報
電子マネー「Suica」がApple Payに対応しています。

iPhone7にイオンSuicaカードを登録することで、おサイフケータイとして使えます。カード不要で携帯をかざして支払いができます。

また、iPhoneだけで改札も通過できるようになります。

イオンSuicaカードの特徴

イオンSuicaカードは、日常的にSuicaを利用するシーンが多く、またイオンでのお買い物をする人にとって、メリットが大きいクレジットカードです。

年会費無料で使える点や、オートチャージが付いていることも、評判となっています。

3つの電子マネーが使えるクレカ

電子マネー

実は、イオンSuicaカードは3つの電子マネーが使えます
さまざまな電子マネーが利用でき、すべてポイント還元の対象となっているクレジットカードは、結構めずらしいです。

■Suica(スイカ)
ご存知、JR東日本が展開しているSuicaは一体型として付いています。
イオンSuicaカードを使って改札を通過できる他、電子マネーとしてお買い物にも使えます。
また、オートチャージ機能を搭載しているので、チャージの必要がありません。
オートチャージされた分の金額は、後日クレジットカード請求で引落され、ポイント還元の対象となります。

■WAON(ワオン)
イオングループが展開している電子マネーのWAONが使えます。
しかし、イオンSuicaカードでは「WAONカードプラス」といって、クレジットカード以外に別途WAONカードが必要です。(発行手数料300円がかかります)

WAONカードを作りたくない場合は、携帯とのひもづけができる「モバイルWAON」を活用すれば、あなたの携帯電話でWAONが使えます。(こちらは無料です)

一体型ではないのが残念ですが、WAONにもオートチャージ機能が付いており、自動チャージされた分はすべてポイント還元の対象です。

■iD
おサイフケータイとして評判の電子マネー「iD」も使えます。
iDはその名の通り、携帯電話を使った電子マネーで、こちらももちろんポイント還元の対象です。

ポイントが貯まる

ポイント

クレジットカードの利用金額200円ごとに1ポイントが貯まります。
イオンSuicaカードでは「ときめきポイント」が付与されます。

SuicaやWAONのオートチャージも、ときめきポイント付与の対象となります。
毎日の電車通勤やイオンでのお買い物に、イオンSuicaカードを使うことで、ポイントはどんどん貯まるのでお得です。

「ときめきポイント」を貯めると、さまざまな商品と交換できる他、電子マネーWAONやドコモポイント、そしてSuicaと「交換レート1:1」で交換できます。

例えば、ときめきポイント1,000ポイントで1,000円分のSuicaと交換可能です。

また、ときめきポイントはより効率よく貯めることが可能です。

■イオングループのお店で使う
イオングループの店舗(イオン、ビブレ、マックスバリュ、ミニストップ、イオンスーパーセンター)で買い物をすると、ときめきポイントが通常の2倍もらえます。

■ときめきWポイントデー(毎月10日)
毎月10日にイオンSuicaカードを使うと、ときめきポイントが2倍もらえます。
こちらはイオン系の店舗以外での利用でも2倍の対象となるので、家電量販店でもタクシーでもネットショッピングでも、あらゆる場所でポイントが2倍になります。

イオンの優待カードとして

優待

イオンSuicaカードは、イオングループ各店での優待カードとしても使えます。
対象となる店舗は、イオンの他、ビブレ、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなどです。

■お客さま感謝デー(毎月20日・30日)
毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」にて、イオンSuicaカードを使って買い物をすると、すべての商品が5%OFFになります。

■G.G感謝デー(毎月15日)
G.G感謝デーとは、55歳以上の方限定の優待デーのことです。
55歳以上のイオンSuicaカード会員を対象として、イオングループのお店での買い物が5%OFFになります。

旅行保険を付帯

旅行保険

イオンカードの中では珍しい、「国内・海外の旅行保険」が無料で付いています。

海外旅行保険は最高500万円が保険対象となります。
自動付帯なので、イオンSuicaカードを持っているだけで、保険が適用されます。

国内旅行保険については、最高1,000万円までが対象となりますが、こちらは利用付帯です。
航空券や旅行代金をイオンSuicaカードで支払った場合にのみ、保険が適用されます。

旅行に行く際の万が一の保険として、年会費無料のクレジットカードに旅行保険が付いていると、安心感がありますよね。

年会費は無料です

VISA・JCB・MASTER

イオンSuicaカードは年会費無料で使えます。
原則として18歳以上の方なら誰でも申し込み可能なので、通勤でSuicaを使う機会が多いサラリーマンの方はもちろん、学生さんにもメリットがあるクレジットカードです。

カードブランドは、VISA、JCB、MASTERの3種類のカードブランドから、好きなものを選択できます。特にこだわりがなければ、国内・世界シェアNo.1のVISAを選ぶことをおすすめします。

イオンSuicaカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

日常生活に直結するイオンとSuicaの提携カードです。
イオングループでのお買い物をちょっとお得に、そしてSuicaを使った通勤でオートチャージを利用したい場合におすすめの一枚です。

貯めたポイントは1ポイント=1円相当のSuicaやWAONと交換できるので、使い道に困りません。

年会費無料のクレジットカードでありながら、最高1,000万円の旅行保険が付帯している点も、メリットの一つです。旅行保険が付いているカードは、イオンカードの中では大変珍しいです。

イオンSuicaカードを一枚持っておくと、通勤や買い物など、さまざまなシーンで、よりスマートな生活が実現できると思います。

イオンSuicaカードの評判

口コミ情報