au WALLET(auウォレット)

電子マネー一覧

au WALLET

au WALLET(auウォレット)は、携帯会社のauが展開する電子マネーです。後発となりますが、高いポイント還元率で爆発的にユーザー数を拡大しています。

au WALLETカードの利用には、必ず「au ID」を設定しなくてはなりません。つまり、この電子マネーは「au携帯またはタブレット」や「KDDIの固定通信、インターネットサービス」を契約している人しか使えません

あくまでもauユーザー向けの電子マネーであることがデメリットとなります。しかし、MasterCardとの提携によって使える場所も多い電子マネーなので、auユーザーから高い評価を受けているのも事実です。

レジでの合言葉は「カードで払います」。
(店員さんに「クレジットカード払いですか?」と聞かれたら「はい」と答えます。「何回払いですか?」と聞かれたら「1回」と答えます)

au WALLETカードの発行手数料や年会費は無料です。また、審査不要なので誰でも持つことができます。

iPhone7 最新情報
au WALLETクレジットカードがApple Payに対応します。

サービス開始は2016年10月から。

iPhone7にau WALLETクレジットカードを登録することで、おサイフケータイとして使えます。カード不要で携帯をかざして支払いができます。

ただし、電子マネーのau WALLETカード(プリペイドカード)は今のところ対応は未定。

情報が入り次第更新します。

au WALLETカードの特徴

auのサービスと連携させることで、ポイント還元率も大きくアップするのが、au WALLETのメリットです。auのサービスを積極的に使っていくことで、お得感は大きく変わります。

マスターカード加盟店で使える

MasterCard・Webmoney

au WALLETはMasterCard(マスターカード)との提携によって生み出された、プリペイド式(前払い式)の電子マネーです。

全国のMasterCard加盟店、WebMoney加盟店で使えるので、利用できる店舗数は非常に多いです。例えば、主要なコンビニやスーパーならどこでも使えます。また、ネット通販での利用はもちろん、海外でもMasterCardが使えるお店なら利用OKです。

電子マネーですが、決済方式は「クレジットカードの仕組み」を使っているのがポイントです。よって、店員さんに「クレジットカード払いですか?」「何回払いですか?」と聞かれたら、「クレジットカードの一括払い」と答えて払います。

明細にも「クレジットカード利用」と記載されることがありますが、これは形式上のものです。実際にはチャージした電子マネーの残高から支払いとなっているので安心です。

ネット通販でも問題なく使えます。Amazonや楽天で買い物をする人は多いと思いますが、「クレジットカードは持ちたくない」と考える人も多いと思います。しかし、au WALLETであれば、クレジットカードを使うことなく、ネット通販での買い物も楽しむことが可能です。

MasterCardが使える場所であれば、海外でも利用できます。ただし、海外で使うと4%の手数料が上乗せされるので、注意が必要です。

ただし、例外として「ガソリンスタンド」など一部のシーンでは使えません。これは、支払いのタイミングと、そのデータが送信されるタイミングがずれる場合に起こるエラーなので、仕方ありません。

還元率が変化するWALLETポイント

ポイント

au WALLETカードを使って買い物をすると、支払い額200円ごとに1WALLETポイントが貯まります。ポイント還元率に換算すると0.5%と、可もなく不可もなくといったところ。

しかし、WALLETポイントの還元率は使う場所によって変化するのが特徴です。

「ポイントアップ店」で使うと、それぞれの店舗に応じてボーナスポイントがもらえます。例えば以下は一例ですが、

  • セブンイレブン:+0.5%
  • イトーヨーカドー:+0.5%
  • マツモトキヨシ:+1.0%

など。上記の例ですと、マツモトキヨシで買い物をする時、au WALLETを使うとポイント還元率は合計で1.5%になります。

そして次に、「通信サービスの利用」による還元。auの携帯電話料金やauひかりの固定電話料金に関しては、1,000円ごとに10ポイントが貯まります。(還元率1%)
毎月発生する携帯料金も、au WALLETで支払うことができます。

さらに、「期間限定のキャンペーン」も積極的に行われています。実はこれが、破壊的にすごいんです。。。この記事を書いている時は、ちょうど1週年記念キャンペーンをやっていて、

セブンイレブンで200円ごとに4ポイント増量(トータル還元率2.5%)
マルイで200円ごとに9ポイント増量(トータル還元率5%)
スタバカードオンライン入金200円ごとに6ポイント増量(トータル還元率3.5%)

という太っ腹ぶりでした。au WALLETは通常の還元率こそ低めですが、このようなキャンペーンが豊富なので、実質的には有利に使えるシーンが多いと思います。

通信サービスの利用で貯める
毎月のau携帯電話、auひかり等の固定電話などのご利用額1,000円(税抜)ごとに10ポイント貯まります。

貯めたポイントの代表的な使い方は、「au WALLETにチャージして再び電子マネーとして使う」方法です。これが一番お得なポイントの使い道です。

その他、au携帯料金の値引きに使ったり、機種変更の料金、またはアプリやムービーなどのデジタルコンテンツの購入費としても使えます。しかし、これらはすべてauウォレットでも支払えるものなので、「貯めたポイントを再び電子マネーにチャージ → 電子マネーで各種支払いを行う」という流れを組めば、再度ポイント還元のチャンスが得られるのでお得です。

貯めたポイントの使い道に困ったら、電子マネーにチャージしておけば間違いないと覚えておきましょう。

au WALLETをチャージする

チャージ

au WALLETはプリペイド式(前払い式)の電子マネーです。よって、使う前に事前のチャージが必要となります。また、オートチャージを設定していない場合は、残高が減ってきたら、定期的にチャージを行う必要があります。

しかし、au WALLETの場合はチャージの方法が非常に簡単、無料アプリやWEBサイトからいつでもすぐにチャージができるので、安心です。

チャージの上限は10万円までとなっており、電子マネーの残高はいつでもauウォレットの無料アプリからリアルタイムでチェックできます。

■無料アプリ、ウェブでのチャージ方法

①auかんたん決済
auの携帯料金と一緒に後日引落で支払う方法です。この方法を使った場合に唯一、auウォレットのオートチャージが設定できます。

②クレジットカード
クレジットカードを使って電子マネーにチャージする方法です。

③じぶん銀行
じぶん銀行の口座からの引落でチャージする方法。

④WALLETポイント
au WALLETを使うことで貯めたポイントを、再度電子マネーにチャージする方法です。

⑤auポイント
auポイントを電子マネーに充当することもできますが、1.2ポイント=1円でのチャージとなるので、交換レートが不利です。あまりおすすめはできません。

ネットの使い方がよくわからない人は、リアル店舗の「auショップ」や「PiPit」に行けば、現金でのチャージもできるので安心です。

オートチャージを設定していれば、自分でチャージの作業をする必要がないので一番楽です。しかし、スマホからすぐにチャージできるので、オートチャージを設定していなくても、困ることはないと思います。

WALLETポイントを効率的に貯める方法

電子マネーをフル活用するために、よりお得にポイントを貯める方法をまとめます。au WALLETのポイント還元率を最大化するためには、

  • au WALLETカード
  • au WALLETクレジットカード
  • じぶん銀行(ネット銀行)

の3つを連携させることです。これらが上手く連携したとき、au WALLETはとてつもないポイント還元率を誇るお得な電子マネーへと生まれ変わります。

au WALLETクレジットカードを使う

au WALLETクレジットカード

au WALLETクレジットカードは、au携帯電話やauひかりなど、KDDIのサービスを契約している人だけが持てるカードです。入会金・年会費は無料で使えます。

クレジットカード利用額200円ごとに2ポイントが貯まります。(還元率1%)

また、通常はau携帯電話を使うと1,000円ごとに10ポイントがもらえますが、その料金をクレジットカードで支払うと、さらに200円ごとに2ポイントがもらえるので、トータル2%の還元となります。

auショップ来店時にauウォレットクレジットカードをかざすと、「au WALLETウエルカムガチャ」を引くことができ、ポイントが貯まります。

その他、公共料金の支払いなどでもポイントが加算されます。貯めたポイントは電子マネーのau WALLETに1ポイント=1円としてチャージすることができ、その電子マネーで支払いをすれば、さらに0.5%が還元されるしくみです。

ただ、これだけだと正直、そこまでお得という感じではありません。個人的におすすめしたいのが、「じぶん銀行」との連携です。

じぶん銀行の口座を新規開設すると、「1年間au料金支払いで発生するポイントが3倍になる」特典があります。(トータル還元率が3%になります)

  • au携帯利用料金1,000円につき10ポイント(通常)
  • au WALLETクレジットカードでの支払い200円ごとに2ポイント(クレジットカードでの支払い特典)
  • さらに支払額1,000円ごとに10ポイント(じぶん銀行の口座開設キャンペーン)

合わせて1,000円で30ポイントの還元が得られます。

口コミ情報

電子マネー「au WALLET(auウォレット)」に関する評判を集めてみました。実際に使っている人の口コミ情報を元に、お得な使い方を調査します。

管理人はこう思う

auがスタートさせた本気度の高い電子マネーです。主にau携帯ユーザー向けのサービスとなるので、ドコモやソフトバンク携帯を使っている人にはあまりおすすめできません。

au WALLETは単体で使ってもメリットが大きいです。通常は0.5%の還元率とあまりお得ではありませんが、セブンイレブンやマツモトキヨシをはじめとする、「ポイントアップ店」で使うと還元率が大幅にアップします。

また、期間限定の「キャンペーンボーナス」では還元率が5%を超えるお店も登場するなど、積極的なポイントの付与を行っているのが特徴です。

au WALLETクレジットカードと連携すると、カード利用額200円で2ポイントが貯まるので、より効率よくポイントを獲得できます。ただし、現段階ではクレジットカードとの連携はそこまで旨味があるとはいえません。

貯めたポイントは電子マネーau WALLETにチャージして使えます。電子マネーを使うと、利用額200円ごとに1ポイントが貯まるので、この好循環により効率よくポイントを貯め、消費していくことが可能です。