電子マネーSMART ICOCAと相性が良い3枚のクレジットカード比較

お得に使う

電子マネーとSMART ICOCA

SMART ICOCAとJ-WESTカードを連携するのはちょっと待ってください。

SMART ICOCAはクレジットカードと結びつけて使います。JR西日本の公式カードとなる「J-WESTカード」と連携して使っている人が多いと思いますが、実はJ-WESTカード以外のクレジットカードでも連携できます

それなら、ポイント還元率の高いクレジットカードと結びつけた方がお得であることは言うまでもなく、SMART ICOCAとJ-WESTカードの連携は、ポイント還元の点から考えると良い案とは言えません。

電子マネーSMART ICOCAと連携できるクレジットカード

今回は、SMART ICOCAと連携可能でポイント還元率の高いクレジットカードを3枚紹介します。いずれも年会費無料で使えるカードなので、もし将来的にカードを使わなくなっても負担はありません。

もちろん、J-WESTカードも魅力的な部分はあるのですが、あえてSMART ICOCAと連携させるメリットはなく、いずれの特典もJ-WESTカード単体で使っても受けられる特典ばかりです。

もし現在、SMART ICOCAとJ-WESTカードを連携させているなら切り替えも含めて検討してみましょう。

ライフカード

ライフカード

還元率:0.5%(誕生月に限り2.5%

電子マネーの虎 管理人が一番最初に紹介したいのはライフカードです。ライフカードは通常、0.5%程度のポイント還元率なのでJ-WESTカードと比べて大きなメリットはありません。

しかし、ライフカードには誕生日月ポイント5倍という人気の特典があります。(還元率0.5% → 2.5%)この特典はお得すぎるので、すでにnanacoチャージなどでは獲得ポイントを減額されるなどの措置が取られています。

しかし、SMART ICOCAチャージについてはポイント5倍の特典を受けられるんです。SMART ICOCAは最大2万円までしかチャージできないのですが、誕生日月を狙って2万円分チャージすれば、これだけで500円相当のポイントを獲得できます。

誕生日の1ヶ月に限られますが、2.5%もポイントを獲得できるクレジットカードは他にはありません。

ちなみに、ライフカードのこの特典はSuicaとau WALLETでも使えます。特にau WALLETは上限のチャージ金額が10万円なので、お金に余裕がある方はSMART ICOCAと合わせて満額チャージしておくとメリットが大きいです。

継続して高いポイント還元率を得られるわけではないので、他のカードとの併用が必要になると思いますが、誕生日月の一撃の威力はダントツのNo.1となっています。

ライフカードは年会費永久無料で使えます。誕生日月の5倍ポイントを狙って活用している人が多いクレジットカードです。

REXカードLite

REXカードLite

還元率:1.25%

普段使いでポイントの獲得を狙うなら、REXカードLiteが人気です。REXカードはあの価格.comが発行しているクレジットカードで、ポイント還元率が高いカードとして雑誌等でもよく取り上げられています。

REXカードには2種類のラインナップがあります。

  • REXカード 1.5%還元 年会費有料
  • REXカードLite 1.25%還元 年会費無料

通常のREXカードは年間50万円以上の利用で年会費が無料になる条件があります。しかし、年会費は2,500円+税とそれなりに高いので、条件を満たせないことを考えると、年会費永年無料の「Lite」の方が持ちやすいと思います。

REXカードLiteは年会費が一切かからず、どこで使っても1.25%のポイント還元が受けられます。

SMART ICOCAのチャージで1.25%(REXポイント)、さらにチャージしたSMART ICOCAをJR西日本エリアの電車で使ったり、ICOCA加盟店で電子マネーとして使うと0.5%(J-WESTポイント)が貯まるので、合計1.75%のポイント獲得が可能です。

ためたポイントは「Jデポ」と交換してクレジットカードの請求金額の値引きに充当できるので、使い勝手も良いです。

ポイントをたくさん貯めたいという方にとって、REXカードLiteはSMART ICOCAと抜群に相性の良い最強カードとなります。

リクルートカード

リクルートカード

還元率:1.2%

REXカードLiteと合わせて人気の高いリクルートカードは、1.2%のポイントがもらえます。乗車・電子マネー利用時の0.5%と合わせると1.7%の還元率となります。

年会費が無料でありながら、最高2,000万円の海外旅行保険、年間200万円のショッピング保険まで付いているスペックの高い一枚。

ポイントは「リクルートポイント」で付与されます。リクルートポイントは、Pontaと相互交換してローソンなどの買い物で使ってしまうのが一番良いと思います。(本来はじゃらんやホットペッパーで使うポイントなのですが、それらのサービスを利用していないのでポイントの使いみちがないという意見が多いです)

リクルートカード(JCB)は、nanacoチャージでもポイントが貯まる貴重なクレジットカードです。

VISAブランドの場合nanacoチャージができないので、もしクレジットカードブランドの選択で迷ったら、JCBを選んでおくことをおすすめします。

また、リクルートカードはカードデザインがカッコイイという点にも注目です。

ICOCAに年間いくらチャージしていますか

券売機でチャージ

今回は、スマートイコカと相性が良いクレジットカードをまとめました。

交通系の電子マネーは使える場所も多いですし、普段の通勤・通学などでも使います。改めて、スマートイコカの年間チャージ金額を計算してみると、想像以上に大きい金額になっているという方も多いと思います。

たくさんお金をつかう場所だからこそ、ポイント還元率には気を配っておきたい。これを実践するだけで、年間に獲得できるポイントは大きく変わってきます。

交通系icカード全国相互利用で電子マネーSuicaが最強と言える理由