貯めたビューサンクスポイントは何と交換するのがお得なの?

Q&A

ビューサンクスポイントの交換先

電子マネーSuicaは利用に応じてSuicaポイントが貯まります。(要登録)しかし、JR東日本が展開している公式クレジットカードのビューカードを組み合わせるとさらにお得にポイントを貯めることが可能です。

ビューカードで付与されるのは「ビューサンクスポイント」といい、さまざまな使いみちがあります。

ポイントの交換先を間違えるとせっかく貯めたポイントをムダに消費してしまうことになりかねませんので、損をしてしまわないように、ビューサンクスポイントの有効な使いみちを覚えておいてください。

ビューサンクスポイントのお得な交換商品

ビューサンクスポイントは何と交換するのがお得なのか。
メリットが大きい交換先をまとめました。

ちなみに、ビューサンクスポイントの1ポイントあたりの価値は2.5円相当となっています。

電子マネーSuicaと交換

Suica電子マネー

必要ポイント:最低400ポイント

お得というよりも、最も定番の方法として電子マネーSuicaに充当する方法があります。欲しい交換商品がなければ、Suicaと交換してしまうのが一番良いと私は思います。

この方法は、貯めたビューサンクスポイントをSuica(電子マネー)またはモバイルSuicaに替えることができます。1ポイントあたり2.5円の交換レートとなっています。

提携ポイントと交換

ポイント

必要ポイント:最低400ポイント

提携ポイントとの交換には、提携ビューカードを持っている必要があります。

ビックカメラSuicaカードを持っているなら、ビックポイント。(400ポイント=1,000ポイント)

JALカードSuicaを持っているなら、JALマイル。(600ポイント=500マイル)

との交換が可能です。ただ、いずれのポイントも交換レートが特別に高いわけではないので、素直に電子マネーSuicaに充当してしまった方が良いというのが私の意見です。

JALマイルとの交換はレートが低めですが、JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)に入荷いしていると、他のポイントと同じ交換レートでJALマイルが入手できます。

ただし、JALカードショピングマイル・プレミアムには年会費がかかるので、よほどたくさんのポイントを貯められる人ではなければ、逆に損をしてしまう可能性もあります。

また、ビューサンクスポイントはその他のポイントサービス(dポイントやTポイント、ヨドバシポイントなど)と交換できないのがデメリットです。

ギフトカードと交換

ギフトカード

必要ポイント:最低1,200ポイント

交換に必要なポイント数は多めですが、ギフトカードとの交換もお得です。

東北応援うめぇどカード
1,900ポイント → 5,000円分(2.6円相当)
東北各地の名産品をお届け。

全国お取り寄せスイーツカード
1,340ポイント → 3,500円分(2.6円相当)
全国から集めた絶品スイーツをお届け。

お取り寄せグルメカード
2,000ポイント → 5,250円分(2.6円相当)
全国から集めた選りすぐりの食材・料理をお届け。

B-1グランプリギフトカード
1,200ポイント → 3,000円分(2.5円相当)
ご当地グルメのギフトカード

※いずれも有効期限は発行より6ヶ月。

ただし、ギフトカードは発行より6ヶ月間が有効期限となっているので注意が必要です。

商品券と交換

商品券

必要ポイント:最低400ポイント

SuicaはJR東日本が提供しているサービスの商品券と交換するとレートが高くお得です。個人的におすすめの商品券は以下のとおりです。

ルミネ商品券
650ポイント → 2,000円分(3.0円相当)
1,250ポイント → 4,000円分(3.2円相当

ルミネで使える商品券で、有効期限はありません。650ポイントを2,000円分(3.0円相当)、1,250ポイントを4,000円分(3.2円相当)と交換できるので、電子マネーSuicaに充当するよりも約30%もお得な交換先です。

※ただし、1回の交換につきギフト券の発送料として160ポイントが必要なので注意です。

ビューサンクスクーポン(びゅう国内旅行商品割引券)
1,600ポイント → 5,000円値引き分(3.1円相当)

メトロポリタンホテルズ共通利用券
600ポイント → 2,000円分(3.3円相当

全国のメトロポリタンホテルズのレストランや宿泊に使える商品券。有効期限は発行より6ヶ月。

Suicaオリジナル商品と交換

Suicaの寝袋

個人的にですが、Suicaのペンギンキャラクターがすごく好きです。

貯めたビューサンクスポイントは、Suicaのペンギンキャラクターや、E7系新幹線のオリジナル商品と交換することも可能です。

  • Suicaのペンギン 寝袋 4,000ポイント
  • Suicaのペンギン 折りたたみ傘 1,400ポイント
  • 鉄道傘 E7系北陸新幹線 1,000ポイント

など。
しかし、ビューサンクスポイントが1ポイント=2.5円相当であることを考えると、オリジナル商品との交換はお得ではないと感じます。

しかし、これらの商品はここでしか入手できないのも事実。好きな商品のためだったらポイントは惜しまないという方は、こうした商品と交換するのも良いと思います。

ビューサンクスポイントの有効期限は2年間

ビューサンクスポイントには有効期限があります。

ポイントの獲得月から24ヶ月後の月末(2年間)に失効してしまうので、それまでにポイントを交換するようにしましょう。

ポイントがなかなか貯められない場合はやはり、Suicaへの充当で使ってしまうのが良いと思います。

まとめ

ビューサンクスポイントの交換方法として最も定番なのは電子マネーSuicaに充当すること。

最もお得なポイントの交換先は、メトロポリタンホテルズ共通利用券、ビューサンクスクーポン、ルミネ商品券。

有効期限がないルミネ商品券はおすすめの交換先だが、1回交換あたり送料として160ポイントが必要なので、それを踏まえてお得かどうかを考えること。

ビューサンクスポイントの有効期限は獲得から2年間なので早めに交換しよう。

交通系icカード全国相互利用で電子マネーSuicaが最強と言える理由