貯めたJRE POINTや期間限定ポイント(旧:ビューサンクスポイント、Suicaポイント)は何と交換がお得?

B! pocket

ビューサンクスポイントの交換先

Suicaは電車や買い物の利用に応じて、JR東日本グループの共通ポイントJRE POINTが貯まります。

(JRE POINT WEBサイトに要会員登録。登録前のSuica利用はポイント付与対象外)

JR東日本が展開する公式クレジットカードのビューカードを組み合わせると、さらにお得にJRE POINTを貯められます。

ビューカード利用で付与されるのは、以前はビューサンクスポイントでしたが、2018年6月28日よりJREポイントへ変更になりました。

JREポイントに共通化

Suicaやビューカードの利用で同じJREポイントが貯まる分、交換可能なポイント数まで到達しやすくなりました。

一方、ポイントの交換先を間違えると、せっかく貯めたポイントを無駄にしかねません。

せっかく貯めたポイントを損しないように、JREポイントの有効な使い方を説明します。

JREポイントの交換先

JRE POINTは何と交換するのがお得なのか?

メリットが大きい交換先をまとめました。

JREポイントの1ポイントあたりの価値は1円相当です。

JRE POINTの有効期限は、ポイントを獲得・利用した日から2年後の月末までです。

期間内に1度でもJRE POINTを貯めたり、使ったりすれば、有効期限は自動的に延長になります。

JR東日本の在来線乗車でもJRE POINTを獲得できるので、よく電車を利用をしている方は、ポイントが失効する心配はありません。

またビューカードを利用していれば、毎月のようにポイントを獲得できます。

交換ポイント数が高い商品と交換したいときにも、消失のリスクなく確実に貯められます。

定番:電子マネーSuicaと交換

Suica電子マネー

必要ポイント:最低1ポイント

お得というよりも、もっとも定番の方法として電子マネーSuicaに充当する方法があります。

欲しい交換商品がなければ、Suicaとの交換がもっとも無難です。

交換レートは「1ポイント=1円」1ポイント単位で交換可能です。

少ないポイントでも無駄なく使い切れます。

Suicaのチャージ上限額は2万円です。

チャージ申込みポイント数とSuica残高の合計が2万円以上だと、チャージできないので注意してください。

Suicaへのチャージには、まずJRE POINT WEBサイトからSuicaチャージの申込みをします。

交換するポイント数と受け取り方法を選び、受け取り期日までにSuicaへチャージをします。

Suicaマークのある自動券売機・多機能券売機
JR東日本の自動券売機
Suicaを挿入または読み取り部に置き、【JRE POINTチャージ】を選ぶ
チャージ期限は申込みの翌日~7日以内
モバイルSuica・Apple PayのSuica

モバイルSuica

【Suicaのポケット一覧】から【ポイントチャージ】を選択
チャージ期限は当日~8日以内

FeliCaポート/パソリ経由で、Suicaにチャージする「Suicaインターネットサービス」も利用できますが、2020年9月に終了予定です。

JR東日本エリア外にお住まいの方でも、モバイルSuicaやApple PayのSuicaを使えば、JRE POINTのSuica交換ができます。

ちなみに、JRE POINTのうち、期間限定ポイントはSuicaにチャージできません。

JRE POINT加盟店やJRE MALLの支払い、ポイント交換(ギフトカードなと一部商品を除く)には使えるので、そちらで消費します。

JRE POINT加盟店で支払い

JRE POINT加盟店

必要ポイント:最低1ポイント

JRE POINTカードやJRE POINT機能つきビューカードでは、駅ビルのお店の会計時に1ポイント=1円として利用できます。

Suicaや他社ポイントへ交換する手間がありません。

JRE POINTが使えるお店では【JRE POINTカードの提示で貯まる・使える】のステッカーが貼られています。

お会計の際に「JRE POINTから◯ポイント使ってください」と伝えると、ポイントを支払いに充当できます。

JRE POINTが使えるお店(一部)

首都圏エリア
アトレ、アトレヴィ、ビーンズ、ペリエ
東日本エリア
フェザン、エスパル

その他、JRE POINTに加盟している駅ビルについては「ポイントの使えるお店」で確認してください。

上記の店舗で買い物や食事をする機会が多い人は、利用する価値が高いです。

ちなみに、駅ナカのコンビニNewDays(ニューデイズ)やKIOSK(キオスク)、自販機のacure(アキュア)ではJRE POINTは使えません。

注意したいのはSuicaにはJRE POINTカード機能がないことです。

JRE POINTが使えるお店でSuicaを出して「JRE POINTで支払います」と言っても、ポイント利用はできません。

JRE POINT WEBサイトでは、SuicaやJRE POINTカード、ビューカードを登録すると、各利用で貯まったJRE POINTを合算できます。

JRE POINTカードを発行してJRE POINT WEBサイトに登録すれば、Suica利用で貯めたポイントを、JRE POINTカードで使えます。

JRE POINT加盟店の各ショップ、インフォメーション、サービスカウンターで、JRE POINTカードを即日発行できます(発行手数料は無料)。

JRE POINT機能付きのビューカードには、JRE CAEDやビュー・スイカカードがあります。

1枚でSuica・JRE POINT・クレジット機能が使えるので、さまざまな場面で使いやすいです。

提携ポイントと交換

ポイント

必要ポイント:最低400ポイント

提携ポイントとの交換には、提携ビューカードが必要です。

いずれのポイントも、交換レートが特別に高くはありません。

素直に電子マネーSuicaに交換したり、JRE POINT加盟店で使ったりした方がお得です。

JALマイルとの交換はレートが低めですが、JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)に加入していると、他ポイントと同じ交換レートでJALマイルが入手できます。

ただし、年会費が有料なので、よほど多くのポイントが貯まっていなければ、逆に損をする可能性もあります。

JREポイントはその他のポイントサービス(dポイントやTポイント、ヨドバシポイントなど)と交換できないのがデメリットです。

Suicaグリーン券と交換

普通列車グリーン車の運行エリア

必要ポイント:一律700ポイント

JR東日本エリアの普通列車グリーン車の自由席が利用できる「Suicaグリーン券」との交換もできます。

(新幹線・特急・急行のグリーン車は利用不可)

一般的なグリーン券とは違い、乗車日・乗車区間に関わらず一律600ポイントで交換可能です。

Suicaグリーン券は、平日&東京駅―小田原駅のような50km以上の乗車が、もっともお得に使えます。

JRE POINT WEBサイトからSuicaグリーン券の交換を申込み、自動券売機(普通列車グリーン車停車駅)やモバイルSuicaで受け取れます。

2019年10月からはSuicaでSuicaグリーン券を購入すると、JRE POINTが貯まります。

  • モバイルSuica:ポイント還元率2%(50円ごとに1ポイント)
  • カードタイプのSuica:ポイント還元率0.5%(200円ごとに1ポイント)

Suicaグリーン券の購入でポイントを貯めて、グリーン券に交換もできます。

ギフトカードと交換

ギフトカード

必要ポイント:最低1,150ポイント

交換に必要なポイント数は多めですが、ギフトカードとの交換もできます。

ギフトカードの種類によっては、ビューカード会員のみ交換可能な商品もあります。

▼Suica・JRE POINTカード・ビューカード会員

メトロポリタンホテルズ共通利用券
全国のメトロポリタンホテルズのレストランや宿泊に使える共通利用券
1,750ポイント → 2,000円分(1.1円相当)
ベックスコーヒーショップ ドリンク回数券
駅カフェで使えるコーヒー6杯分(1,500円)の回数券
1,150ポイント → 1,250円分(1円相当)
東京ステーションホテル利用券
直営レストラン・バー、宿泊に使える利用券
4,700ポイント → 5,000円分(1円相当)

▼ビューカード会員

ホテルニューグランドご利用券
直営レストラン&バーが使える利用券
2,550ポイント → 3,000円分(1.1円相当)
駅レンタカー利用券
JR東日本エリア内駅レンタカー営業所で使える利用券
2,550ポイント → 3,000円分(1.1円相当)
全国お取り寄せスイーツカード
全国から集めた絶品スイーツをお届け
3,350ポイント  →  3,500円分(1円相当)
東北応援うめぇどカード
東北各地の名産品をお届け
4,750ポイント → 5,000円分(1円相当)

ギフトカードによっては、ポイント数よりも商品金額が高い場合もあります。

例:吉野家ギフトカード(5,000円相当)の引き換えに、JRE POINTが5,500ポイント必要など。

1ポイント=1円相当よりも価値が下がる場合は、別の商品を選んだ方がいいです。

ギフトカードの有効期限は、発行日より6ヶ月間と短いです。

なにかに利用するアテができてから、JRE POINTとの交換をおすすめします。

ちなみに、ビューカード利用で貯まるのがビューサンクスポイントのときは、1ポイント=約2.5~3円の価値がありました。

JR東日本グループの共通ポイント「JRE POINT」の導入後、ポイントが貯まりやすくなった結果、1ポイントあたりの価値が下がっています。

JR東日本グループの商品券へ交換もお得度が低下

ルミネ商品券

必要ポイント:最低1,420ポイント

ビューカード会員は、ルミネ商品券やびゅう商品券と交換ができます。

以前までビューカードの利用で貯まるポイントは「ビューサンクスポイント」でした。

ビューサンクスポイント時代は、JR東日本グループの商品券と交換するのがもっともお得でした。

ポイント共通化の影響を受け「Suica交換やJREポイントが使える店よりも、少しお得または損」程度になりました。

ルミネ商品券は4,000円以上に交換する場合は、1ポイント=1.1円以上の価値があります。

一方で、びゅう商品券は1ポイント=0.7円相当に目減りするので、交換先としておすすめできません。

交換ポイント数が多ければ多いほど、交換レートは良くなります。

ルミネ商品券
ルミネで使える商品券です。アトレやアトレヴィなどの他店舗では利用不可。
2,000ポイント → 2,000円分(1円相当)
3,600ポイント → 4,000円分(約1.1円相当)
24,400ポイント → 3万円分(約1.2円相当)
びゅう商品券
JR東日本の駅ビル、キオスク、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップなどで使えるギフトカードです。
1,420ポイント → 1,000円分(約0.7円相当)
5,420ポイント → 5,000円分(約0.9円相当)

ルミネ商品券、びゅう商品券には有効期限がありません

そのため、有効期限が切れる心配のないギフトカードに交換したいときには重宝すると思います。

Suicaペンギングッズと交換

Suicaの寝袋

必要ポイント:最低2,250ポイント

基本的にビューカード会員限定ですが、Suicaのペンギングッズとの交換もできます。

一部はJRE POINTの交換でしか入手できないアイテムもあり、レアリティが高いです。

  • カードケース:2,400ポイント
  • フェイスバッグ:4,000ポイント
  • リバーシブルネックピロー:4,000ポイント

ちなみに、Suicaのペンギングッズは、JR東日本グループが運営するショッピングサイト「JRE MALL」でも購入できます。

JRE MALLでは、JRE POINTを1ポイント=1円として、支払いに使えます。

期間限定ポイントの使いみちは限定的

JRE POINTには、有効期限が通常ポイントよりも短い期間限定ポイントもあります。

期間限定ポイントの使いみちは、通常ポイントよりも限られます。

  • JRE POINT加盟店で利用
  • JRE POINT WEBサイトで商品と交換(商品券など一部商品を除く)
  • JRE MALLでポイント利用

Suicaへのチャージ、JMBマイルや他社ポイントへの交換はできません。

通常ポイントと期間限定ポイントが両方貯まっている場合、期間限定ポイントが優先的に利用されます。

JREポイントの賢い使い方

JREポイントの交換方法として、もっとも定番なのは電子マネーSuicaへのチャージです。

JR東日本の在来線利用、対象店舗での支払いで利用金額に応じてJRE POINTが貯まり、お得度が高いです。

普通列車グリーン車の自由席を利用する機会があれば、Suicaグリーン券に交換すると、通常よりも安い運賃で乗れます。

ギフトカードやルミネ商品券など、金券類にも交換できますが、1ポイントの価値は1円前後とあまり旨味がありません。

JRE POINTの有効期限は「ポイント残高が変動した日から2年後の月末」です。

そのため、定期的にSuicaやJRE POINTカード、ビューカードを利用していれば失効の心配がなく、欲しい商品のポイントまで貯められます。

ビューサンクスポイントについてもっと

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
「電子マネーの虎」初代管理人です。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。大阪に住んでいますが、電車の移動ではモバイルSuicaを使っています。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

Q&A

4件のコメント

No Name

ビューカードとスイカ、JREポイントを連動させるには、どうするか?

昼時かをる

>ビューカードとスイカ、JREポイントを連動させるには、どうするか?

「ビューカードとSuicaカードで、それぞれに貯まっているJRE POINTを一本化したい」という内容として回答させていただきます。

JRE POINT WEBサイトで、ビューカードの新規登録を行ない、その後、Suicaカードを追加すれば、JREポイントをひとつにまとめられます。(ビューカードとSuicaカードが逆でもOK)

各種利用ガイドポイントサービスの追加とはなんですかで詳しい方法が記載されているので、参考になさってください。

No Name

貯まったポイントの確認はどこからですか

昼時かをる

>No Nameさん
ポイント履歴はJRE POINT WEBサイトから確認できます(要会員登録)。

ビューカード会員ならば、VIEW’s NETや利用代金明細書、JRE POINT商品交換ダイヤルでも確かめられます。

質問・コメントはこちら

人気の記事