【iPhone】Suicaチャージの残高が反映されないときに試したい4通りの更新方法

B! pocket

Suicaチャージ残高が反映されないときの対処法

iPhoneのWalletアプリでいつもどおり、クレジットカードからSuicaチャージしたのに、チャージ残高が変わらない…。

Suicaがチャージ額を反映しない、Suicaを利用しても通知が出ないは、結構よくあるトラブルです。

基本的に通信環境のよいところで更新すると、最新のSuicaチャージ残高を反映します。

何度やってもSuicaチャージ残高が変わらないときは、Suicaチャージ自体ができていない可能性もあります。

モバイルSuica会員メニューサイトでは、チャージ履歴をチェックできます。

今回のSuicaチャージができているか確認して、履歴がなければ再度チャージします。

Suicaのチャージ残高を反映させる方法

Suicaアプリがチャージ残高を反映しない理由は、端末や通信の不具合によるものです。

通信環境がよい場所で、以下のいずれかの方法を試すと反映します。

  • iPhoneの電源を入れ直す
  • Suicaで支払う、Suica対応の自販機で残高を確認
  • Walletアプリのヘルプモードをオン
  • Suicaアプリの【!】マークをタップ

iPhoneを再起動する

スマホ

最も手っ取り早い方法が、iPhoneの再起動です。

スマホアプリで不具合が起きたらとりあえず再起動をかけると、解消するケースが多いです。

また電源OFF後、通信会社のSIMカードを抜き、再び挿入し電源ONにする方法もあります。

再起動後、WalletアプリやSuicaアプリで、Suica残高が正しい金額に更新されているか確認します。

Suicaで支払う、Suica対応の自販機で残高確認

Suica(最近のご利用)

チャージ金額を反映していなくても、Suicaに残高があるかぎりは電車やバスに乗ったり、お店の支払いに使えたりします。

Suicaを利用し、Suica対応の自販機で残高確認する内に、正しいSuica残高に変わる場合もあります。

Suica対応の自販機で残高確認の際は、読み取り部分にiPhoneをタッチすると、残高を表示します。

自販機にスマホをタッチする

ドリンクのボタンを押してから、iPhoneをタッチすると購入になります。注意してください。

Suicaを利用しながら正しい残高への修正を待つ方法は、反映前に残高不足になる可能性もあります。

Suicaチャージ残高を反映させる最も効果的な方法が、次に紹介するWALLETアプリでヘルプモードをオンにするです。

Walletアプリ:ヘルプモードをオンにする

ヘルプモードを起動

ヘルプモードとは、Suica残高を正しく表示しない、Suica読み取り時にエラーが発生したら使う機能です。

  1. Walletアプリを起動
  2. 対象のSuicaを選択
  3. 画面右上にある(…)でSuicaの詳細画面を開く
  4. 情報タブにある【ヘルプモードをオンにする】をタップ
  5. 本人認証する(Touch ID、FACE ID、パスコード入力)
  6. チャージ金額の更新を待つ

▼画面右上の(…)をタップ

Walletアプリ(Suica)の右上

▼Suicaの詳細画面の【情報】タブにある【ヘルプモードをオンにする】をタップ

ヘルプモードをオンにする

▼ヘルプモードを起動して1分ほど待つ

ヘルプモードを起動

その後、正しいSuica残高を反映します。

Suicaチャージ自体ができていないなら、「今回のご利用に支払いは発生しませんでした」と通知がきます。

▼カード照会

Walletのカード照会結果

Suicaアプリ:【!】マークで復旧処理

Suicaのビックリマークをタップ

Suicaアプリでも、処理中の操作が未完了な状態から、復旧処理する機能があります。

  1. Suicaアプリを起動
  2. Suica一覧から残高を反映していないSuicaを選択
  3. Suicaの【!】マークをタップ
  4. 前回の処理が完了していません。未了復旧処理を開始します。
  5. OKを押して、データの復旧処理を待つ

▼Suicaの【!】マークをタップ

Suicaのビックリマークをタップ

▼【前回の処理が完了していません。未了復旧処理を開始します。】でOKをタップ

Suicaアプリ【前回の処理が完了していません】

前回SF(電子マネー)を入金(チャージ)の際に、処理が正常に終了していませんでしたので、復旧処理を行います。(1050)

復旧処理が無事に完了すると、正しいSuicaチャージ残高へ変更します。

復旧処理ができなかったら、以下のメッセージが表示されます。

入金(チャージ)処理を完了することができませんでした。エラーの処理を終了します。

時間をおいて安定した通信環境でもう一度「Suica一覧」から操作し、復旧処理を行ってください。(2040)

チャージ未完了だと残高変更なし

再起動やヘルプモードをオンにしても、Suicaチャージを反映しないなら、そもそも入金ができていない可能性が考えられます。

Suicaへのチャージが完了済みかどうかは、会員メニューサイトの「ご利用明細書(領収書)」から確認できます。

モバイルSuicaの会員メニュー

モバイルSuicaから、モバイルSuicaに会員登録した際のメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

Apple IDとは別のメールアドレスやパスワードを登録した人は、間違えないようにしてください。

利用明細に、先ほどチャージした金額の記載がなければ、チャージ自体ができていません。

モバイルSuicaの利用明細

(利用明細には、オートチャージや現金チャージ、銀行チャージした際の金額は記載されません)

チャージ未完了だと、Walletアプリのヘルプモードをタップするなどしても、残高の変更はありません。

通信環境のよい場所で、再びチャージの手続きをしましょう。

最終手段はApple Careサービス&サポートラインに電話

Suicaチャージ残高が反映されていない状態で使い続けるのは、何かと不便です。

どの方法を試しても、Suicaチャージ残高の表示エラーや処理未了が続くなら、Apple Careサービス&サポートラインに問い合わせます。

◆Apple Careサービス&サポートライン
電話番号:0120-277-535(電話代無料)
営業時間:月~金9~19時/土日祝9~17時

JR東日本にも、モバイルSuicaコールセンターがありますが、順序的にはApple Careが先です。

Apple Careでは解決できなかったら、モバイルSuicaコールセンターへ問い合わせる形になります。

Apple Careでサポートを受ける際に、担当者(テクニカルスペシャリスト)から聞かれる情報は以下のとおりです。

  • 製品番号:IMEI(アイエムイーアイ)、シリアル番号
  • Apple IDのメールアドレスとパスワード
  • 氏名
  • 携帯電話番号

IMEIとApple IDが分かれば、画面のリモート共有で担当者が同じiPhone画面を見ながら操作できます。

担当者の指示に従いながら、解決の糸口が探せます。ネットの検索でいろいろ調べるよりも確実です。

ちなみにサイト管理人は、

Suicaがチャージ残高を反映しない
 ↓
上記の対処法を試しても変わらない
 ↓
Suicaの削除と再発行を試みる
 ↓
Suicaが復活しない
 ↓
Apple Careサービス&サポートラインに連絡
 ↓
モバイルSuicaコールセンターに連絡
 ↓
Suicaを退会、新規発行

という状態まで陥りました…。

最後に至るまでに、かなり時間と手間がかかりました。

何をやってもSuicaチャージ残高を反映しない場合は、すぐAppleのサポートを受けることをおすすめします。

Suicaの削除後、再設定ができないときに、管理人が行なった対処法は下記の記事で詳しくまとめています。

Suicaのお得情報はこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
利用経験のある電子マネー、コード決済サービスは数十件以上。「たくさんあって何を選んでいいか分からない」というお悩みに答えるべく、キャッシュレス決済の上手な使い方を日々実践中。推しはSuicaとPayPayです。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事