SUGOCAとはやかけんを比較!九州で使うとお得な電子マネーはどちら

電子マネーの比較

はやかけん・SUGOCA

九州で交通系ICカード・電子マネーを使う場合、SUGOCAとはやかけんのどちらにしようか迷っている人も多いと思います。

そこで、九州使うならどちらの方がお得なのか、要点を整理してみました。

まず最初に結論から述べてしまうと、

  • JR九州を使うこちが多いならSUGOCA
  • 福岡市地下鉄を使うこちが多いならはやかけん

で間違いありません。

どちらも交通利用と電子マネーは相互利用できる

交通系ICカード全国相互利用

まず頭に入れておきたい基本的なことがあります。

それは、交通ICカードとしての利用も、電子マネーとして買い物をする場合も、どちらも「全国相互利用」ができるようになっているので、不便ではありません。

SUGOCAを持っている人でも、はやかけんエリアの電車・バスに乗車したり、「はやかけんで支払いできます!」というお店でも電子マネーを使った買い物ができます。

しかし、オートチャージ機能はエリア外では機能しない特性があります。

SUGOCAでオートチャージを設定しておけば、残高不足を気にせず移動できます。しかし、ずっとはやかけんエリアを含むその他のエリアで移動を続けていると、オートチャージ機能が働かないため、そのうち残高不足に陥ってしまい手動チャージが必要となります。

一方で、はやかけんにはオートチャージ機能が存在しないので、はやかけんエリアでもSUGOCAエリアでも残高が0円になる前に手動でチャージが必要という点では変わりません。

「オートチャージが設定できる」という点ではSUGOCAに軍配が上がると思いますが、それもあくまで「SUGOCAエリアでの移動が多い人限定」という条件付きです。

ポイント還元で比較するとより特徴の違いがわかる

ポイント還元

利用に応じて貯まるポイント還元について整理します。どちらも、ためたポイントは1ポイント=1円としてチャージ残高に充当できます。

はやかけん

はやかけん

乗車ポイント:
福岡市地下鉄の月間利用金額合計の2%還元

ボーナスポイント:
1ヶ月の利用金額が1,000円以上になると50ポイント、3,000円以上だと200ポイント、その他、利用金額に応じて段階的にボーナスポイントがもらえる。

特別ポイント:
福岡市地下鉄線とJR筑肥線をまたがって利用した場合に10ポイント。

管理人からのコメント:
地下鉄の利用で付与されるポイントが2%というのは非常に大きいです。さらに、利用金額が大きくなるほどボーナスポイントももらえるので、福岡市地下鉄を乗るのであれば、はやかけんは必ず持っておきたいところ。

ただし、電子マネーとして使った場合はポイントが一切貯まらないので注意が必要です。

SUGOCA

SUGOCA(スゴカ)

乗車ポイント:
JR九州エリア・筑肥線内の乗車で乗車ごとに運賃の1%還元。

その他:
自由特急券の購入で5%還元。

特別ポイント:
JR筑肥線・唐津線駅入場 → 福岡市地下鉄出場、または福岡市地下鉄入場 → JR筑肥線・唐津線駅出場で10ポイント。

電子マネーポイント:
SUGOCAポイント対象加盟店で電子マネーによる支払いをするとポイントが貯まる。還元率はお店によって異なる。

クレジットポイント:
JQ SUOGCAなどのオートチャージ可能なクレジットカードで買い物をするとポイントが貯まる。ためたクレジットポイントは、SUGOCAに充当可能。もちろん、オートチャージで使った金額もポイントの対象。

管理人からのコメント:
乗車ポイント・電子マネーでの買い物、クレジットカード利用など、様々なシーンでポイントが貯まります。

はやかけんのポイント還元率には負けますが、JRを使う機会が多いなら総合的に見るとSUGOCAの方がポイントは貯めやすいと思います。

クレジットカード一体型が選べるSUGOCA

JQ SUGOCA

前述でも紹介しましたが、SUGOCAにはオートチャージ機能があるため、クレジットカード一体型を選択することができます。代表的なカードは、

です。

普段、クレジットカードを使っている人は「クレジットカードと交通ICカードを両方持ち歩くのは面倒」と思いませんか?

そのような場合に、クレジットカードと交通ICカードの一体型が選択できるのは、SUGOCAです。はやかけんにはオートチャージ機能がなく、クレジットカード連携もできないので、この点はSUGOCAが優れています。

また、前述の通りオートチャージ時の金額もポイント還元の対象となるため、よりお得感は大きいです。オートチャージ時にクレジットポイント獲得、その後チャージした金額を使って電車に乗ったり電子マネーで買い物をする時にもポイントが貯まるため、いわゆる「ポイントの二重取り」ができます。

一方、はやかけんは現金チャージのみに対応しているため、当然チャージの段階ではポイントが貯まりません。

まとめ

両者を比較してみると、トータルではSUGOCAの方が良いかなと感じました。

しかし、SUGOCAもはやかけんも、ポイントが獲得できるのはエリア内のみです。

よって、JR九州の電車を利用することが多いならSUGOCA、福岡市地下鉄が多いならはやかけんという選び方が最も良いと思います。もちろん、それぞれの交通エリアごとで2枚のカードを使い分けるのも良いでしょう。

交通系icカード全国相互利用で電子マネーSuicaが最強と言える理由