WAONへのチャージ方法7通り、クレジット利用でポイントが貯まる最強の1枚は?

お得に使う

WAONチャージ方法

イオンを中心に、コンビニやスーパー、飲食店など幅広く使える電子マネーWAON(ワオン)のチャージ方法は数多くあります。

WAONにチャージする方法は以下の通りです。

お店のレジでチャージ
・イオンのお店、コンビニ、ドラッグストア、家電量販店など

イオン系列店の店内でチャージ
・WAONチャージャー
・WAONステーション
・イオン銀行ATM

オートチャージ対応のお店で利用
・WAONオートチャージ

ネット経由でチャージ
・WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)
・モバイルWAONアプリ

空港でチャージ
・ポケットチェンジ

お店のレジ

FeliCa

チャージ可能なお店
イオングループ系列店:イオン、イオンモール、マックスバリュ、ダイエー、ミニストップ、マルナカなど
コンビニ:ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス
ドラッグストア:ウエルシア、ハックドラッグ、ツルハドラッグ
家電量販店:ビックカメラ、コジマ、ソフマップ

支払い方法
現金、オートチャージ(一部のお店)

最も定番なWAONのチャージ方法です。

イオンのお店やコンビニなどのレジで、ICカード読み取り部にWAONカードを置き「○○○○円分、WAONにチャージしてください」と伝えればOKです。

後はお金を渡して、チャージを完了するのを待ちます。

注意したいのはWAONが使えるお店でも、チャージには対応していない場合があることです。

WAONが使えるが、現金チャージは不可なお店(一例)
スーパー:カスミ
ファッションビル:OPA
ドラッグストア:キリン堂、ドラッグユタカ、ドラッグセイムス
家電量販店:エディオン、ジョーシン
飲食店:マクドナルド、吉野家、かっぱ寿司、コメダ珈琲、上島珈琲店、CoCo壱番屋
レジャー施設:イオンシネマ、ラウンドワン、快活CLUB

チャージができないお店で、WAONが残高不足で全額が支払えない場合は「WAONで支払った後、残った金額を現金払い」または「別の支払い(現金、クレジットカードなど)」になります。

電子マネーWAONは200円ごとに1WAONポイントが付与されます。

そのため、ポイント獲得を考えるとWAON残高が200円以上あれば、全額現金払いよりも「WAON+現金」併用で支払った方が、WAONポイントが貯まります。

お店のレジでチャージに使えるのは「現金のみ」で、クレジットカードやWAONポイントなどのチャージには対応していません。

Famiポートはポイントチャージ対応

ちなみにファミリーマートにある「Famiポート」では、WAONポイントから電子マネーWAONへの交換(ポイントチャージ)ができます。

基本的にポイントチャージは、イオンのお店に行かないとできないので、身近なコンビニでいつでも交換できるのは助かります。

WAONチャージャー

チャージャー

チャージ可能なお店
イオングループのお店

支払い方法
現金、クレジットカード

イオングループ各店のレジやサービスカウンター近くに設置されている「WAONチャージャー」は、WAONチャージ専用端末です。

現金チャージ以外に、クレジットカードによるチャージも利用できます。

WAONチャージャーの読み取り機にWAONカードを置くと、自動的に残高照会が行なわれた後、チャージ方法が選択できます。

◆現金チャージ
チャージ方法で「現金」を選び、紙幣を1枚入れると、チャージが完了します。

WAONチャージャーは1回のチャージで紙幣1枚しかチャージされず、おつりは出ません。

そのため「1,000円」「2,000円」「5,000円」「10,000円」単位でのチャージになります。

◆クレジットチャージ
チャージ方法で「クレジット」を選択して、チャージする金額を選びます(千円単位でOK)。

クレジットチャージの対象となるWAONカードは以下の通りです。

1.WAONカードプラス、JMB WAONカードなど(イオンカードの追加カードとして発行されるWAONカード)
2.イオンカード(WAON一体型)

1はクレジットカードとWAONカードが別々なので、チャージの為に別途、イオンカードを挿入する必要があります。

後はテンキーで暗証番号を入力すると、WAONチャージが完了します。

残高照会の画面で「クレジット」が表示されないWAONカードは、クレジットチャージ対象外だとわかります。

WAONポイントを電子マネーWAONに交換したい時は、次の「WAONステーション」や「イオン銀行ATM」を利用します。

WAONチャージャーminiはWAONポイント◎、クレジット×

WAONチャージャーには「mini」もあります。

こちらでは現金チャージとWAONポイントから電子マネーWAONへの交換が行なえます。

WAONステーション

WAONステーション

チャージ可能なお店
イオングループのお店

支払い方法
WAONポイント、クレジットカード

WAONステーションでは、WAONポイントを電子マネーWAONに交換&チャージが可能です。

WAONポイントは電子マネーWAONの支払いで付与されるポイントで、1WAONポイント=1円相当の価値があります。

ポイントチャージ以外にも、クレジットチャージやオートチャージの各設定(利用申請・設定金額変更・利用停止)も行なえます。

ただし現金チャージには非対応です。

イオン銀行ATM

イオン銀行ATM

チャージ可能なお店
イオングループのお店

支払い方法
現金、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座

イオン銀行ATMでは、現金、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からのチャージに幅広く対応しています。

「銀行口座からチャージする」は、イオンカードセレクトまたはバンクカード利用の方限定のチャージ方法です。

カードを読み取り部にタッチして、暗証番号を入力、チャージする金額を選択すると、WAONへチャージできます。

WAONネットステーション

ネットWAONステーション

支払い方法
クレジットカード、WAONポイント、銀行口座

WAONネットステーションは、ネットで利用履歴やポイントの確認が行なえるサービスです。

ICカードリーダライタ(ICカードに記録された電子情報を読み込んだり、書き込んだりできる機器)を持っていると、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からのチャージが行なえます。

モバイルWAONアプリ

モバイルWAON

支払い方法
クレジットカード、ポイントチャージ

モバイルWAONアプリでは、おサイフケータイ対応のスマホでWAONが使えるようになります(手数料・年会費は無料)。

今の所、使える端末はAndroidに限定されており、iPhoneには非対応です。

モバイルWAONアプリにクレジットカードの情報を登録することで、ネット経由でクレジットチャージが利用できます。

登録可能なクレジットカードは「イオンカード」に限定されています。これは他のクレジットチャージと同じです。

もちろん、WAONカードと同じように、お店のレジやイオン銀行ATMなどで、現金チャージも可能です。

ポケットチェンジ

ポケットチェンジ

チャージ可能な場所
空港:羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、新千歳空港、福岡空港
旅行会社:H.I.S. 新宿本社営業所、日本旅行(TiS京都・大阪・三宮支店)

支払い方法
外貨

空港やホテル、旅行会社に設置されている「ポケットチェンジ」では、外資を電子マネーWAONに交換できます。

対応外貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンです。紙幣のみは香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン。

海外から帰国した後、余った外貨を使うことがなければ、電子マネーにチャージすれば、すぐにコンビニなどの買い物に使えます。

両替レートとして手数料はかかりますが、電子マネーのキャンペーンなどによっては、為替レートや銀行で両替するよりもお得になる場合もあります。

注意:クレジットチャージはポイント付与の対象外

ポイントが貯まらない

電子マネーWAONはクレジットチャージが可能ですが、残念ながらチャージ金額に応じたポイントは貯まりません。

クレジットチャージに対応しているカードを「イオンカード」に限定しているのに、ポイント付与の対象外としているのは、ちょっと理解しがたいです。

(ちなみにSuicaはビューカードで還元率1.5%、nanacoはセブンカード・プラスで還元率0.5%のポイントが貯まります。)

そのため、電子マネーWAONにチャージする際の支払い方法は、正直、現金、WAONポイント、イオン銀行、クレジットカードお得度は一切変わりません

イオンカードセレクト+オートチャージで還元率1%に

イオンカードセレクト

WAONチャージを最もお得に活用する方法が、イオンカードセレクトのオートチャージを利用することです。

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、WAONカード、イオン優待カードが1枚にまとまったカードです。

WAONオートチャージを利用すると、WAONで支払った後の残高が、事前に設定した金額を下回った場合、自動的に一定金額がチャージされます。

チャージ金額は、イオンカードセレクトに紐づけたイオン銀行口座から引き落とされます。

そのため、支払い前にチャージをする手間がなく、残高不足のリスクを減らせます。

WAONオートチャージを利用すると、月間オートチャージ利用合計金額に対して、200円ごとに1ポイントが付与されます。

チャージとWAON支払いでポイント2重取りも可能です。

1.イオンカードセレクトで電子マネーWAONにチャージする
0.5%相当のときめきポイントを獲得。
(貯まったときめきポイントは電子マネーWAONに交換可能)

2.電子マネーWAONで買い物をする
0.5%相当のWAONポイントを獲得。(ポイント2重取り!)

合計1%のポイントをゲットできる

そのお得度の高さから、イオンカードセレクトは、イオンカードの中でも人気No.1カードとなっています。

入会金・年会費無料なので、イオンの買い物に特化した使い方もできます。

一般的なイオンカード、WAONカードのポイント還元率がそれぞれ0.5%なのと比較しても、お得が2倍になるのは大きいです。

JALカード✕JMB WAONカードで2倍は終了予定

ちなみにJALカード+JMB WAONカードの組み合わせでも、200円ごとに2マイル(還元率1%)が貯まります。

ただしJALカードでのクレジットチャージによるマイル付与は、2019年3月31日で終了予定です。

イオンカードセレクトのお申込み(年会費無料)

交通系icカード全国相互利用で電子マネーSuicaが最強と言える理由