WAONへのチャージ方法8通り、クレジット利用でポイントが貯まる最強の1枚は?

B! pocket

WAONチャージ方法

イオンを中心に、コンビニやスーパー、飲食店などで幅広く使える電子マネーWAON(ワオン)のチャージ方法は数多くあります。

電子マネーWAONへのチャージ方法と、チャージできる場所は以下のとおりです。

WAON加盟店のレジ
イオンのお店、コンビニ、ドラッグストア、家電量販店など
イオン系列店の店内にあるWAON端末
WAONチャージャー、WAONステーション、イオン銀行ATM
パソコンやスマホ
WAONネットステーション(ICカードリーダライタが必要)、モバイルWAONアプリ、Google Pay
ポケットチェンジ
空港、旅行会社

コンビニなどのWAON加盟店のレジ

FeliCa

最も定番のWAONチャージ方法は、WAON加盟店のレジで現金をチャージすることです。

  1. WAON加盟店のレジへ行く
  2. 店員さんに「WAONに○○○○円分チャージしてください」と伝える
  3. 現金を渡す(お釣りがあるときは受け取る)
  4. ICカード読み取り部にWAONカードを置く
  5. 「ワオン♪」と鳴り、チャージが完了する

現金チャージが可能なお店は以下の通りです。

イオングループ系列店
イオン、イオンモール、マックスバリュ、ダイエー、マルナカ
コンビニ
ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、スリーエイト、セイコーマート
ドラッグストア
ウエルシア、ハックドラッグ、ツルハドラッグ
家電量販店
ビックカメラ、コジマ、ソフマップ

注意したいのは、WAONが使えるお店でも、チャージに対応していない場合があることです。

電子マネーWAONで支払えるが、現金から入金できないお店の一例を挙げてみます。

スーパー
カスミ
ファッションビル
OPA
ドラッグストア
キリン堂、ドラッグユタカ、ドラッグセイムス、スギ薬局、クスリのアオキ
ディスカウントストア
ジャパン
家電量販店
エディオン、ジョーシン
飲食店
マクドナルド、吉野家、かっぱ寿司、コメダ珈琲、上島珈琲店、CoCo壱番屋
レジャー施設
イオンシネマ、ラウンドワン、快活CLUB、USJ

その場でチャージができないお店で、電子マネーWAONが残高不足だったときは、

  • WAONで支払った後、残った金額を現金払いする
  • 別の支払い(現金、クレジットカードなど)で全額を支払う

のいずれかの方法で支払いをします。

電子マネーWAONは200円ごとに1WAONポイントが貯まります。

2019年7月からは電子マネーWAON会員になると、イオングループの対象店舗でいつでもポイント2倍の特典が受けられます。

WAON残高が200円以上あれば、全額を現金払いするよりも、WAONと現金の併用で支払った方が、ポイントが貯まる分お得です。

お店のレジでチャージに使えるのは現金のみです。

クレジットカードやWAONポイントからチャージはできません。

Famiポートはポイントチャージ対応

ファミリーマートにあるFamiポートでは、WAONポイントから電子マネーWAONへの交換(ポイントチャージ)ができます。

  1. Famiポートの画面上にある「電子マネーWAONポイント・残高照会」をタッチする
  2. 「ポイントサービス」から「WAONポイントをWAONに交換する」を選択する
  3. WAONカードを読み取り部にかざす
  4. チャージするポイント数を選択する
  5. WAONにポイントチャージが完了

基本的にWAONポイントチャージは、イオンのお店に行かないとできません。身近なコンビニでいつでも交換できるのは助かります。

イオングループのお店にあるWAON端末

イオンやイオンモールに設置しているWAON端末では、現金だけでなく、WAONポイントやクレジットカード、銀行口座からチャージができます。

端末ごとに使えるチャージ方法が異なります。

WAONチャージャー WAONステーション イオン銀行ATM
現金
WAONポイント △(miniは可能)
クレジットカード △(miniは不可)
イオン銀行口座

各WAON端末の使い方について、詳しく見ていきたいと思います。

WAONチャージャー

チャージャー

イオングループ各店のレジやサービスカウンター近くに設置されているWAONチャージャーは、WAONチャージ専用端末です。

WAONチャージャーの読み取り機にWAONカードを置くと、自動的に残高照会が行なわれて、チャージ方法が選択できます。

現金チャージだけでなく、クレジットカードによるチャージも利用できます。

現金チャージ
チャージ方法で「現金」を選び、紙幣を1枚入れると、チャージが完了します。
1回のチャージで紙幣1枚しかチャージできず、おつりは出ません。
「1,000円」「2,000円」「5,000円」「10,000円」単位でのチャージになります。
クレジットチャージ
チャージ方法で「クレジット」を選択して、チャージする金額を選びます(千円単位でOK)。

クレジットチャージの対象となるWAONカードは以下の通りです。

1.WAONカードプラス、JMB WAONカードなど(イオンカードの追加カードとして発行されるWAONカード)
2.イオンカード(WAON一体型)

1はクレジットカードとWAONカードが別々なので、チャージのために別途、イオンカードを挿入する必要があります。

後はテンキーで暗証番号を入力すると、WAONチャージが完了します。

残高照会の画面で「クレジット」が表示されないWAONカードは、クレジットチャージ対象外だとわかります。

WAONポイントを電子マネーWAONに交換したいときは、WAONチャージャーminiやWAONステーション、イオン銀行ATMを利用します。

WAONチャージャーminiはWAONポイント◎、クレジット×

WAONチャージャーには「mini」もあります。

こちらでは現金チャージとWAONポイントから電子マネーWAONへの交換ができます。

WAONステーション

WAONステーション

WAONステーションでは、WAONポイントを電子マネーWAONに交換・チャージが可能です。

WAONポイントは電子マネーWAONの支払いで付与されるポイントで、1WAONポイント=1円相当の価値があります。

ポイントチャージ以外にも、クレジットチャージやオートチャージの各設定(利用申請・設定金額変更・利用停止)もできます。

ただし現金チャージには非対応です。

イオン銀行ATM

イオン銀行ATM

イオン銀行ATMでは、現金、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からのチャージに幅広く対応しています。

銀行口座からのチャージは、イオンカードセレクトまたはバンクカードを利用している方のみ使えます。

カードを読み取り部にタッチして、暗証番号を入力、チャージする金額を選択すると、WAONへチャージできます。

WAONネットステーション

ネットWAONステーション

WAONネットステーションは、ネットで利用履歴やポイントの確認ができるサービスです。

ICカードリーダライタ(ICカードに記録された電子情報を読み込んだり、書き込んだりできる機器)を持っていると、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からチャージできます。

モバイルWAONアプリ

モバイルWAON

モバイルWAONは、おサイフケータイ対応のスマホでWAONが使えるアプリです(手数料・年会費は無料)。

今のところ、使える端末はAndroidに限定されており、iPhoneには対応していません。

モバイルWAONにクレジットカード情報を登録することで、ネット経由でクレジットチャージが利用できます。

登録可能なクレジットカードは、イオンカードのみです。

また支払いで貯まったWAONポイントを、ネット上で電子マネーWAONに交換可能です。

もちろん、WAONカードと同じように、お店のレジやイオン銀行ATMなどから、現金チャージも可能です。

Google Pay

googlepay

Google Payはおサイフケータイ対応のAndroidスマホ向け決済サービスです。

アプリ一つで複数の電子マネー(Suica、nanaco、WAON、楽天Edy、QUICPay)を管理・利用できます。

新規発行だけでなく、モバイルWAONをすでに利用していれば、そちらとの紐付けも可能です。

Google PayのWAONにチャージするときは、現金とクレジットカード(イオンカード)が使えます。

現金はWAON加盟店のレジ、クレジットカードはアプリ上からチャージできます。

ポケットチェンジは外貨のみ

ポケットチェンジ

チャージ可能な場所
空港:羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、新千歳空港、福岡空港
旅行会社:H.I.S. 新宿本社営業所、日本旅行(TiS京都・大阪・三宮支店)
支払い方法
外貨

空港やホテル、旅行会社に設置されている「ポケットチェンジ」では、外貨を電子マネーWAONに交換できます。

対応外貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンです。

紙幣のみは香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン。

海外から帰国した後、余った外貨を使うことがなければ、電子マネーにチャージすれば、すぐにコンビニなどの買い物に使えます。

両替レートとして手数料はかかりますが、電子マネーのキャンペーンなどによっては、為替レートや銀行で両替するよりもお得になる場合もあります。

クレジットチャージはほぼすべてポイント付与の対象外

ポイントが貯まらない

電子マネーWAONはイオンカードからチャージが可能です。

ただし、残念ながらほぼすべてのクレジットカードで、チャージ金額に応じたポイントは貯まりません。

(ちなみにSuicaはビューカードで還元率1.5%、nanacoはセブンカード・プラスで還元率0.5%のポイントが貯まります。)

そのため、電子マネーWAONにチャージする際の支払い方法は、正直、現金、WAONポイント、イオン銀行、クレジットカードお得度は一切変わりません

イオンカードセレクトでオートチャージ&支払いで最大還元率1.5%に

イオンカードセレクト

WAONチャージを最もお得に活用する方法が、イオンカードセレクトのオートチャージを利用することです。

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、WAONカード、イオン優待カードが1枚にまとまったカードです。

WAONオートチャージを利用すると、WAONで支払った後の残高が、事前に設定した金額を下回った場合、自動的に一定金額がチャージされます。

チャージ金額は、イオンカードセレクトに紐づけたイオン銀行口座から引き落とされます。

そのため、支払い前にチャージをする手間がなく、残高不足のリスクを減らせます。

WAONオートチャージを利用すると、月間オートチャージ利用合計金額に対して、200円ごとに1ポイントが付与されます。

そのため、チャージとWAON支払いでポイント2重取りが可能です。

1.イオンカードセレクトで電子マネーWAONにチャージする
0.5%相当のときめきポイントを獲得。
(貯まったときめきポイントは電子マネーWAONに交換可能)

2.電子マネーWAONで買い物をする
0.5%~1%相当のWAONポイントを獲得。(ポイント2重取り!)

合計1~1.5%のポイントを獲得できる

そのお得度の高さから、イオンカードセレクトは、イオンカードの中でも人気No.1カードです。

入会金・年会費無料なので、イオンの買い物に特化した使い方もできます。

一般的なイオンカード、WAONカードのポイント還元率がそれぞれ0.5%なのと比較しても、ポイントが2倍以上になるのは大きいです。

JALカード✕JMB WAONカードで2倍は終了予定

ちなみにJALカード+JMB WAONカードの組み合わせでも、200円ごとに2マイル(還元率1%)が貯まります。

ただしJALカードでのクレジットチャージによるマイル付与は、2020年3月31日で終了予定です。

以前は2019年3月末まででしたが、1年間延長しています。

イオンカードセレクトのお申込み(年会費無料)

こちらの記事も読まれています

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
利用経験のある電子マネー、コード決済サービスは数十件以上。「たくさんあって何を選んでいいか分からない」というお悩みに答えるべく、キャッシュレス決済の上手な使い方を日々実践中。推しはSuicaとPayPayです。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

2件のコメント

古山 正伸

ワオンカードで精算したら端数はチャージ出来ますか。
例えば精算額が5,500円の場合は500円をチャージできますか。

昼時かをる

>古山正伸さん
支払い時にWAONカードの残高が不足していた場合、その場でレジにて、追加のチャージは可能です。
ただしチャージは1,000円単位です。Suicaのように500円からチャージはできません。
例えば、WAONカードの残高が5,000円、支払い金額が5,500円の場合、不足分は500円ですが、最低でも1,000円分のチャージが必要です。

質問・コメントはこちら

人気の記事