タリーズコーヒーはタリーズカード&マイボトルで40円引きに、クレジットカードが使えなくてもチャージでポイント獲得

B! pocket

タリーズカード

タリーズコーヒーでは、現金とプリペイド型カードのタリーズカードが主に使えます。

全国各地に700店舗以上あるタリーズコーヒーですが、タリーズカード以外の電子マネーや、クレジットカードで支払えるかどうかは、店舗ごとに取り扱いが違います。

電子マネー
タリーズカード、楽天Edy、iD、QUICPay、交通系ICカード(Suicaなど)
WAONやnanacoが使える店舗もあり
スマホ決済
Apple Pay
クレジットカード
VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners
国際ブランド付きプリペイドカード

各種電子マネーやクレジットカードOKなお店がある一方で、現金とタリーズカード限定のお店もあります。

お近くのタリーズコーヒーで、何の支払い方法が使えるかは、公式サイトの店舗情報で確認できます。

タリーズコーヒーの支払い方法

また店内入り口に「楽天Edy」や「交通系ICカード」のステッカーが貼ってあれば、その店舗で支払いに利用可能と分かります。

全国各地に700店舗以上あるタリーズコーヒーで確実に支払いに使えるのは、現金とタリーズカードです。

今回はタリーズカードを利用したお得な注文方法を中心に紹介します。

タリーズカード利用で1杯10円割引

タリーズカードで10円割引

タリーズカードは、タリーズコーヒー専用のプリペイドカードです。(発行手数料・年会費は無料)

払いにタリーズカードを利用すると、ドリンク一杯ごとに10円引きになります。

セットメニューの飲み物でも割引になりますが、ペットボトル飲料などは対象外です。

チャージ金額や支払い金額に応じたポイントは貯まりません。

ただしクレジットカードからタリーズカードにチャージすると、クレジットカードの決済ポイントが獲得できます。

正直、タリーズカード単体で使う分には、お得感は低めです。

マイボトル利用で一杯あたり合計40円引きになるので、ヘビーユーザー向けの電子マネーと言えます。

タリーズコーヒーは店舗ごとに使える支払い方法が結構違うため、タリーズカード1枚あればどこでも使えるのはメリットです。

ちなみに、福袋を買うと付いてくる「ドリンクチケット(ショートサイズのドリンクが無料になる)」とは別物になります。

入手・チャージ方法

タリーズコーヒー

タリーズカードは、全国のタリーズコーヒーや丸の内CAFE会で発行できます。

レジで店員さんに「タリーズカードを発行したい」と伝えると、すぐに入手できます。

カードデザインは時期ごとに何種類かあり、自分の好きなものを選べます。

プリペイド型カードなので、利用前にチャージ(入金)が必要です。

残高不足時はその場でチャージするか、不足分を現金などで支払います。

タリーズカードへのチャージには、現金とクレジットカードが使えます。

タリーズカード入会

入金は1,000円単位で、上限は2万円です。

現金
店舗のレジ
クレジットカード
クレジットカード対応の一部店舗レジ
Webからその都度チャージ、オートチャージ

クラブタリーズへ登録すると、Webからクレジットカードを利用したチャージができます。

指定した残高未満になると、一定金額が自動的に入金される「オートチャージ」も使えるので、いつでもスムーズに支払いができます。

タリーズカードではチャージ金額や支払い金額に応じたポイントは貯まりません。

ただし、クレジットカードを利用すれば、チャージ金額に応じたクレジットカードの決済ポイントを得られます。

1,000円分のチャージ金額を、楽天カード(ポイント還元率1%)で支払うと、10円分のポイントが付与されます。

クレジットカードからチャージ後、タリーズカードでコーヒー代を支払えば、実質20円分お得になる計算です。

Webからのチャージに対応するクレジットカードは、VISAとMasterCardです。

visa、mastercard

店舗とは違い、JCBやAmerican Expressなどの国際ブランドのクレジットカードは使えないので注意してください。

クレジットカード本人確認サービス(3Dセキュア対応)で、誰かに勝手にチャージされる心配はありません。

クラブタリーズに会員登録すると、残高照会や利用履歴の確認、登録済みタリーズカードの残高移行もできます。

タリーズカードの残高を1枚に統合可能なのは便利です。

カード自体、手数料なしで発行できるので、タリーズカードを忘れた場合でも、店舗で新規発行をして、クラブタリーズのMyカードに登録、残高統合をして使用も可能です。

ただしアプリやWeb上ではタリーズカードが使えず、カードを持ち歩く必要があります。

また紛失・盗難時の補償がない(再発行ができない)のは、デメリットと言えます。

タリーズカードの有効期限は、最終利用日から2年間です。

支払いやチャージ、残高照会などを2年間行なっていないと、自動的に残高が無効になり、タリーズカード自体使えなくなります。

タンブラーやマグカップ持参で30円引き

タンブラー、マグカップ割引サービス

タリーズコーヒーでは、マイタンブラーやマグカップを持参すると、ドリンク代が30円引きになります。

ちなみに、他コーヒーチェーンでもマイボトル割引を実施しています。店名と割引価格は以下のとおり。

  • スターバックスコーヒー、シアトルズベストコーヒー、エクセルシオール・カフェ:20円引き
  • カフェ・ド・クリエ:30円引き
  • 上島珈琲店:50円引き

タリーズカードとの併用で40円引きになるのは大きいです。

One More Coffeeは一律150円で割引なし

タリーズコーヒーのOne More Coffee

タリーズのおかわりサービス「One More Coffee」では、本日のコーヒー、アイスコーヒー、水出しアイスコーヒーを注文すると、同じ店舗・同じ日であれば、本日のコーヒーやアイスコーヒーが150円にて飲めます。

One More Coffeeでは、タリーズカードやマイボトルの割引は受けられず、一律150円です。

コーヒーチェーン各店のプリペイドカードと比較

タリーズコーヒーだけでなく、主要なコーヒーチェーンでも専用のプリペイドカードを取り扱っています。

各コーヒーチェーンのプリペイドカードの優待特典を表でまとめてみました。

発行手数料 特徴
タリーズカード
タリーズコーヒー
無料 ドリンク代が1杯ごとに10円引き
スターバックスコーヒー
スターバックスカード
無料 ポイント制度(スターバックスリワード)
残高補償あり
モバイル対応
ドトール
ドトールバリューカード
300円(300円分のポイント付与で実質無料) チャージで5~10%ポイント付与
支払い時に1%のポイント付与
上島珈琲店など
プレシャスカード
無料 チャージ金額に応じて1~3%ポイント付与
支払い時に5%のポイント付与
コメダ珈琲
KOMECA(コメカ)
無料 チャージ金額に応じて1%ポイント付与
会員登録後、金シャチ会員になると3%のポイント付与
PRONTO
プロン党Edy楽天ポイントカード
500円 ドリンク代が全品10%OFF
ハイボールやグラスワインが増量
支払いで0.5%ポイント還元

実はタリーズカードの1杯ごとに10円割引は、チャージ金額1%のポイント付与よりもお得です。

チャージ金額の1%ポイント還元だと、たとえば1,000円チャージした場合は、10ポイントが付与されます。(1ポイント=10円相当)

一方、タリーズコーヒーで本日のコーヒー(ショートサイズ)を3杯注文して、タリーズカードで支払うと、約1,000円のコーヒーに対して30円引きになり、割引率が高いです。

普段からタリーズコーヒーで飲み物を注文する機会が多い人は、タリーズカードを活用して、よりお得に味わってみてください。

クレジットカードからチャージすれば、カード会社の決済ポイントが貯まり、お店でカードが使えなくてもポイントを得られます。

カード残高の有効期限は最終利用日から2年間と短めなので、使う前にその都度チャージすると、失効の心配がありません。

スターバックスのプリペイドカードスタバカードについては、下記記事で詳しく紹介しています。

飲食店のお得な支払い方法はこちら

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
利用経験のある電子マネー、コード決済サービスは数十件以上。「たくさんあって何を選んでいいか分からない」というお悩みに答えるべく、キャッシュレス決済の上手な使い方を日々実践中。推しはSuicaとPayPayです。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事