マクドナルドで電子マネー支払いをする時どれを選ぶのが一番お得?

Q&A

マクドナルド

マクドナルドでは3つの電子マネーが使えます。

金額が小額なのでクレジットカードは使いにくい、こういう時に電子マネー支払いだとスムーズなのでお得です。私もマクドナルドではいつも、電子マネーを使うようにしています。

現在、マクドナルドではiD、WAON、楽天Edyの3つの電子マネーが利用可能です。

この3つのうち、どれを使うのが一番お得なのか気になったので調べてみました。

マクドナルドと相性の良い電子マネーは?

結論から言うと、マクドナルドでは電子マネーのiDを使うのがおすすめです。

それぞれ、ポイントなどがどれくらい貯まるのか検証していきたいと思います。

iD

iD

NTTドコモが展開しているiDはApple Payへの対応もいち早く表明しました。

後者2つの電子マネーと大きく違うのは、後払い方式の電子マネーなのでチャージが要らない一方、原則としてiD対応クレジットカードとの連携が必要になることです。

おサイフケータイとして使ったり、クレジットカード一体型のiDをかざして支払いを行います。

マクドナルドでiDを使う場合は、ドコモの公式クレジットカードである「dカード」を使うことをおすすめします。dカード一体型のiDまたはおサイフケータイで支払うことで、以下の特典が受けられます。

1.マクドナルドで3%OFF
期間限定のキャンペーンなのですが、dカードと連携したiDで支払いをすることでマクドナルドの飲食代が3%OFFになります。ローソンでも同じような取り組みを実施しています。

2.1%ポイント還元
iDで支払うと100円ごとに1ポイント(1%ポイント還元)が付与されます。これは、iDで支払わずdカードによるクレジットカードで支払った場合も同じです。ただ、支払いの利便性を考えるとカードよりも電子マネーの方が良いと思います。

3.dカードまたはdポイントカード提示で1%ポイント還元
これは、東京都内の100店舗限定で実施しているサービスです。iD支払いとは別に「dカードまたはdポイントカード提示分」によるポイントが1%獲得できます。

支払い方法は限定されていないので、現金で支払ってポイントカードだけを提示するなどでもOKです。

これら3つの特典をすべて合わせると、「dカード+電子マネーid」で、マクドナルドで実質5%OFFになります。

dカードで付与されるのはドコモが展開している「dポイント」です。貯めたポイントは、電子マネーiDの請求額に対する値引きとして使うことが可能です。

WAON

WAON

イオングループが展開している電子マネーWAONは、200円ごとに1WAONポイントが貯まる仕組みです。

これはマクドナルドで使っても同じなので、実質的には0.5%の割引に相当するメリットがあります。

しかし、WAONとマクドナルドが特別なキャンペーンをやっているわけではないので、前述の「ドコモのiD」のような特別なお得感はありません。

WAONをお得に使う方法として年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を活用するテクニックがあります。

イオンカードセレクト(またはイオンカードWAON一体型)限定の特典として、WAONチャージ時に0.5%のポイント還元があります。このテクニックを使って、チャージ時に0.5%、電子マネーとして利用時に0.5%、ポイント還元2重取りによって合わせて1%の還元を受けられるということです。

楽天Edy

楽天Edy

楽天EdyもWAONと同様に、電子マネー利用時に0.5%のポイント還元が受けられます。

また、楽天カードを使ってEdyにチャージすると0.5%のクレジットポイントがもらえるので、ポイント2重取りによって合計1%の還元率となります。

しかし、少し裏ワザ的なテクニックとして、楽天カードではないポイント還元率が高いクレジットカードでEdyにチャージするという方法があります。この方法を使うことで、ポイント還元率をもう少し上乗せすることができます。

例えば、年会費無料で使えるリクルートカードは、1.2%相当のポイントが獲得できるポイント高還元カードとして有名です。

通常は、電子マネーのチャージに関してはポイント還元の対象外となることも多いのですが、リクルートカードの場合は現時点でそういった規制をおこなっていません。

つまり、リクルートカードを使って楽天Edyにチャージをすると1.2%のポイント還元が受けられます。付与されるのはリクルートポイントですが、これらローソン系のPontaポイントと交換できるので安心です。

この状態から、楽天Edyを使って支払いをすれば、「1.2%+0.5%」で合わせて1.7%相当のポイントが獲得できます。

iD+マクドナルドの期間限定3%割引キャンペーンが終わったら、店舗によっては楽天Edyが最もお得になります。

まとめ

マクドナルドではiD、WAON、楽天Edyの3つの電子マネーが使えます。

iDは期間限定3%OFFや東京都内限定のカード提示ポイントが魅力的で、マクドナルドと最も相性が良い電子マネーです。しかし、これらを除くと(dカードの場合)クレジットポイント分である1%還元のみとなります。

WAONはクレジットカードとの連携によってポイントを2重取りしても、1%還元に留まります。

楽天Edyはリクルートカードのようなポイント還元率の高いクレジットカードからチャージをすることで、1.7%の還元率となりお得です。

交通系icカード全国相互利用で電子マネーSuicaが最強と言える理由