【1%還元】ヤフオクとYahoo!ショッピングでPayPayを使ってみた。クレジットカードや銀行口座が不要な支払い方法

B! pocket

ヤフオクでPayPayが使える

PayPayが使えるのは、街のお店だけではありません。

ヤフオク!やYahoo!ショッピング、LOHACO(ロハコ)などのYahoo! JAPANの対象サービスでも、決済方法のひとつとして、PayPayが利用できます。

参照:PayPayが使えるネットサービス – PayPay

Yahoo! JAPANの対象サービスの支払いに、PayPay残高を利用すると1%還元になります。

2020年4月1日から、お店でのPayPay利用特典の付与率が、0.5~1.5%になります。

基本付与分:0.5%
前月に決済回数50回以上(1回100円以上の支払い):0.5%
前月に利用金額10万円以上:0.5%
——————
合計最大1.5%付与

ただし、Yahoo! JAPANの対象サービスでのPayPay決済は、1%還元で変わらないため、引き続きお得に使えます。

サイト管理人はヤフオクやYahoo!ショッピングを時折利用していますが、基本的にクレジットカードで支払っていました。

試しにPayPayを利用したところ「意外と便利だな」と感じたので、具体的なメリットや使い方をシェアしたいと思います。

Yahoo! IDとの提携が必要

Yahoo!IDとPayPayIDの連携

対象となるYahoo! JAPANサービスの支払いに、PayPayを利用するには、PayPay IDとの連携が必要です。

すでにPayPayを利用していれば、PayPayアプリからYahoo! JAPAN IDと連携の手続きが行えます。

Yahoo! IDとの提携方法
  1. PayPayアプリの「アカウント」をタップ
  2. 「外部サービス連携」→「Yahoo! JAPAN ID連携する」をタップ
  3. 連携するYahoo! JAPAN IDを入力・ログイン
  4. PayPay IDとYahoo! JAPAN IDの連携が完了

ヤフオク!の支払いにPayPayを使うメリット

ヤフオクで1%還元

ヤフオク!の落札代金をPayPay残高から支払うと、PayPayボーナス1%が獲得できます。

(クレジットカードを利用したPayPay払いは、使えません。)

ヤフオク!の落札代金は、基本的に「Yahoo!かんたん決済」で支払います。

(新車や中古車、オートバイ車体など一部商品は、銀行振込などの支払い方法も設定できます)

Yahoo!かんたん決済とは、ヤフーの決済サービスです。

出品物を落札後、代金を支払う際に、落札者は支払い方法を選択します。

Yahoo!かんたん決済の支払い方法
ネット上で支払い
PayPay、クレジットカード、インターネットバンキング、ジャパンネット銀行、Tポイント
街で支払い
コンビニ、銀行振込

支払い方法にPayPayを選べば、落札代金の1%がPayPayボーナスとして還元されます。

クレジットカードなしでも1%還元は大きい

PayPayの支払い方法

PayPay残高へのチャージには、セブン銀行ATMなら現金での入金が可能です。

セブン銀行ATMで現金チャージする方法

セブン銀行ATM

  1. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択
  2. PayPayアプリの「セブン銀行」をタップ
  3. ATM画面に表示されたQRコードを読み取る
  4. PayPayアプリに表示された4ケタの番号を、ATMに入力
  5. チャージしたい金額をATMに入金
  6. チャージ完了をPayPayアプリで確認

セブン銀行ATMからチャージする場合、過去24時間で50万円、過去30日間で200万円まで可能です。

ヤフオクで高額商品を落札する際も、問題なくPayPay残高から支払えると思います。

サイト管理人が思う、ヤフオクの落札代金をPayPayで支払うメリットは、以下のとおりです。

  • 面倒なインターネットバンキングの利用手続きをしなくて良い。
  • 事前にPayPayへチャージしておけば、支払いの度に出かける必要がない。
  • PayPay残高の範囲内でしか利用できないため、ヤフオクの使いすぎを防止できる。
  • クレジットカードがなくても、落札代金に応じた1%還元が受けられる。

正直、Yahoo!かんたん決済はクレジットカード以外は、利用が面倒な印象がありました。

連携さえ済ませれば、PayPay残高から気軽に決済でき、還元も受けられるのは、かなり使いやすいです。

ちなみに、ヤフーのクレジットカード「ヤフーカード」で落札代金を支払うと、新品・中古に関係なく、自動的にショッピングガード保険の補償対象になります。

ショッピングガード保険では、商品の到着日から90日以内に、破損・盗難・火災などの偶然の事故によって被害を受けた場合、所定の金額が補償されます。

ただし、補償対象商品は「商品価格が1万円以上」、自己負担額が「3,000円」なので、高額商品のみ補償が受けられます。

ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージも可能

ヤフオク!(やPayPayフリマ)の売上金は、銀行口座への振込だけでなく、PayPay残高へのチャージもできます。

以前はYahoo!マネーへのチャージでしたが、2019年6月3日からPayPay残高へ切り替えになりました。

用語解説:Yahoo!マネー

Yahoo!マネーとは、ヤフーの電子マネーです(2019年9月30日にサービス終了)。

使える用途が「ヤフオク!やYahoo!ショッピング、LOHACOでの支払い」や、「税金・公共料金のバーコード支払い」に限られていました。

PayPayは街のお店の支払いにも使えるため、売上金を気軽に消費できます。

PayPay残高へのチャージ上限金額は、過去24時間で50万円、過去30日間で200万円です。

街のお店の支払いにすぐ使える

paypayの読み取りQRコード

ヤフオク!の売上金を、PayPay残高にチャージするメリットは、手数料無料&すぐにPayPayで使えることです。

銀行口座への振込は、ジャパンネット銀行以外だと、手数料は有料・入金タイミングが遅いのが、デメリットでした。

ヤフオク!の売上金の受け取り方法
PayPayへのチャージ
手数料:無料
チャージタイミング:即時
ジャパンネット銀行口座への振込
手数料:無料
入金タイミング:即時
その他口座への振込
手数料:1回100円
入金タイミング:翌営業日〜2営業日(平日)

ヤフオクやPayPayフリマは、たまに使う程度なので、ジャパンネット銀行の口座開設をする必要性は低そう。

でも、今ある銀行口座への振込みだと、手数料が有料だから、売上金が減るのは、もったいない。

と思うなら、PayPayへチャージして、ふだんの買い物の支払いに使うのがおすすめです。

本人確認なしだと口座出金が不可

PayPayアプリでの本人確認の有無によって、チャージ先のPayPay残高の種類と、使いみちが変わります。

  • 本人確認あり:PayPayマネー
  • 本人確認なし:PayPayマネーライト

PayPayマネー・PayPayマネーライトともに、街のお店やネットサービス、公共料金の支払いや、PayPay残高を送る・わりかん機能で使えます。

一方、PayPayマネーライトでは、口座への出金(払い出し)ができません。

PayPayマネーのみ出金可能ですが、ジャパンネット銀行以外の金融機関への出金は、手数料が100円かかります(ジャパンネット銀行は無料)。

ヤフオク!の売上金を口座振込みする際と、かかる手数料は同じです。

そのため、PayPayにチャージした売上金を、支払いや送金で使う予定なら、本人確認の必要性は低いと言えます。

Yahoo!ショッピングやロハコで還元率をアップする方法

Yahoo!ショッピング、ロハコでもPayPayが使える

Yahoo!ショッピングやLOHACO(ロハコ)での支払いでは、さらに多くのPayPayボーナスライトが獲得できます。

Yahoo!プレミアム会員&5のつく日は9%還元

Yahoo!プレミアム会員&5のつく日は9%還元

Yahoo!プレミアムは、ヤフーが提供する有料の会員サービスです。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をする際、通常は100円ごとに1ポイントのストアポイント(Tポイント)がもらえます。

Yahoo!プレミアム会員になると、ストアポイントに加えて、いつでもPayPayボーナスライトが4%還元が受けられます。

さらに毎月5・15・25日の5のつく日は、PayPay残高またはヤフーカードでの支払いで、4%のPayPayボーナスライトが加算され、合計で9%還元になります。

合計9%還元の内訳

ストアポイント:Tポイント1%還元
5のつく日特典:PayPayボーナスライト4%還元
Yahoo!プレミアム会員特典:PayPayボーナスライト4%還元
————
合計9%還元

Yahoo!プレミアムの会員費は、月額508円です。

通常会員とYahoo!プレミアム会員の還元率の差は「4%」なので、Yahoo!ショッピングやLOHACOで月に1.27万円以上買い物をすれば、会員費の元が取れます。

もちろん、Yahoo!プレミアム会員の特典は、Yahoo!ショッピングやロハコ以外もあるので、ほかのサービスを活用していれば、簡単に元が取れると思います。

ソフトバンクのスマホユーザーは無料

ソフトバンクのスマホユーザーは、Yahoo!プレミアムを無料で使えます。

さらに、Yahoo!ショッピングとLOHACO for SoftBankでの買い物で、全商品いつでも10%のPayPayボーナスライト還元が受けられます。

5のつく日のキャンペーンでは、+4%還元も適用され、合計14%還元になるのは、かなりお得感があります。

ヤフーカードの併用で+1%還元

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!ショッピングとLOHACOの支払いに、PayPayを利用するときは、ヤフーカードとの併用で、さらに還元率をアップできます。

ヤフーカードをYahoo!ショッピングとLOHACOの支払いに使うと、ヤフーカード会員特典として、TポイントとPayPayボーナスライトが獲得できます。

  • ヤフーカード決済分のTポイント(1%還元)
  • Yahoo!ショッピング・LOHACO利用特典のPayPayボーナスライト(1%還元)

PayPay残高で全額支払うと、上記のヤフーカード会員特典は対象外です。

ヤフーカードで支払う金額が1円でも、商品代金1%分のPayPayボーナスライトが付与されます。

(ヤフーカード決済分のTポイントは「支払い金額に応じて付与」なので、1円払いだと貯まるTポイントは0ポイントです。)

Yahoo!ショッピングやロハコを利用する際は、「PayPay残高払い+1円だけヤフーカード払い」が、もっともお得な支払い方法です。

ヤフーカードはPayPay残高に唯一チャージ可能なクレジットカード

Yahoo! JAPANカード

ヤフーカードは、Yahoo! JAPANが展開するクレジットカードです。

カード利用額に応じてTポイントが貯まり(1%還元)、Yahoo! JAPANのサービスでは、さらに多くのポイントを獲得できます。

PayPayユーザーがヤフーカードを使うメリットに、「PayPay残高にチャージ可能」があげられます。

PayPayの支払い方法

ほかのクレジットカードもPayPayで使えますが、PayPay残高へのチャージはできず、PayPay利用特典の対象外です。

(PayPay利用額に応じたクレジットカードの決済ポイントは貯まります。)

ヤフーカードからPayPay残高にチャージをしても、チャージ金額に応じたTポイントは貯まりません。

ただし、PayPayの利用特典(PayPayボーナス付与・ポイントアップなど)は、PayPay残高からの支払いが対象になります。

PayPay残高へのチャージには、銀行口座も使えますが、登録可能な金融機関は限られています(参照:登録できる金融機関一覧 – PayPay)。

一方、ヤフーカードの支払い先に登録可能な金融機関は非常に多く、新規の口座開設をしなくても良いのは助かります。

さらに、ヤフーカードからのチャージは、チャージ金額を後払いにできるため、手持ちの現金が心細いときも、PayPay払いができます。

ヤフーカードの年会費は永久無料なので、

  • PayPay残高にチャージする
  • Yahoo!ショッピングやロハコで1円だけ決済する

といった、限定的な使い方でも損はなく、むしろお得に活用できます。

お申込みはこちら(年会費無料)

PayPay活用術

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
利用経験のある電子マネー、コード決済サービスは数十件以上。「たくさんあって何を選んでいいか分からない」というお悩みに答えるべく、キャッシュレス決済の上手な使い方を日々実践中。推しはSuicaとPayPayです。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事