【実体験】一部店舗ではPayPay残高不足のとき現金併用で支払いが可能、その方法を紹介します

B! pocket

PayPayと現金を併用して支払ってみた

支払い金額よりもPayPay残高が少ない、いわゆる「残高不足」になった場合は、不足分をチャージするPayPayに登録したクレジットカードで支払うかする必要があります。

PayPay残高が不足している状態で決済を試みると、下記のようなエラーメッセージが表示されて、支払いができません。

PayPay残高が不足しています
お支払い方法を変更してください

チャージするか、お手数ですがお支払い方法を変更してお支払いください

【PayPay残高をチャージ】
    または
【ほかのお支払い方法を選択】

PayPay残高へのチャージは、下記の方法でできます。

PayPay残高へのチャージ方法
  • セブン銀行ATM
  • 銀行口座
  • Yahoo! JAPANカード
  • ヤフオク!、PayPayフリマの売上金
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • PayPayギフトカード
  • PayPayユーザーからの送金

セブン銀行ATMからの現金チャージでPayPayを利用していると、その場でチャージができず、不便に感じる人は多いです。

PayPay残高内で支払いができるように会計を分けるか、別の支払い方法で全額を払うかする必要があります。

SuicaやWAONなどの電子マネーと違い、残高不足の際に現金との併用ができないのが、PayPay利用の大きなデメリットです。

一方で、実はPayPay残高と現金を併用して支払えるお店もあります。

今回、PayPayが使えるお店(居酒屋)で、現金とPayPayを併用して支払えたので、使い方などをシェアしたいと思います。

現金とPayPay残高を併用して支払ってみた

PayPay対応のお店で「PayPayと現金を併用して支払えますか?」と聞いたところ「使えますよ」と言われたので、実際に支払ってみました。

  1. 代金の一部を現金で支払う
  2. 残りの金額をPayPay残高から支払う

PayPay残高で支払うと、利用金額の1.5%相当のPayPayボーナスが付与されます。

現金併用をする場合、全額PayPay残高で支払うよりも、得られるPayPayボーナスは減りますが、

◯PayPayで全額を支払うと、チャージが面倒なので、ある程度の残高を残したい。

◯今月のポイント付与上限に達したので、これ以上PayPay残高で支払う必要性がない。

というときに使えます。

現金で支払う

2,000円お預かり

今回の飲食代は合計4,564円でした。

レジで現金2,000円を渡すと「アズカリ 2,000円」として、合計金額から2,000円が引かれます。

QRコードを読み取り、支払い金額を入力

PayPayで金額入力

残りの2,564円をPayPayで支払います。

このお店では「スキャン支払い」タイプで、バーコード決済は使えません。

PayPayアプリの【スキャン】をタップして、店頭のQRコードを読み取ります。

支払い金額の入力画面が表示されたら、支払い金額を入力します。

残りをPayPay残高で支払う

PayPayで支払い完了

【支払う】ボタンをタップすると、「♪ペイペイ」の決済音が鳴り、支払いが完了します。

PayPay支払いのレシート

レシートには、お支払い方法:現金+クレジットと記載されていました。

「うち(現金)¥2,000―」が現金で支払った分、「うち(クレジット)¥2,564―」がPayPay残高で支払った分です。

クレジットカード不可のクーポン割引も適用に

ホットペッパーグルメのクーポン

ちなみに、ホットペッパーグルメのクーポン(飲食代10%OFF)も問題なく使えました。

利用条件に「クレジットカードとの併用不可」とありますが、PayPayはコード決済サービスにあたり、割引適用になります。

このお店はキャッシュレス決済ポイント還元の対象店舗ですが、5%還元はクレジットカードのみの対応でした。

PayPayで支払うと5%還元になりませんが、「クーポン利用で10%OFF」の方が割引率が高く、PayPay利用で1.5%のPayPayボーナス還元も得られます。

PayPayでは間接的にクレジットカードの利用が可能です。

  • Yahoo! JAPANカードからPayPay残高へチャージする
  • PayPay利用代金の支払い先をクレジットカードにする

そのため、クレジットカード払いではクーポンの対象外になったり、カード自体使えなかったりするお店でも、PayPayを活用できます。

ビックカメラグループでも併用支払いOK

ビックカメラ京都店

PayPayが使える家電量販店のなかでも、ビックカメラグループやヤマダ電機グループのお店では、PayPay残高と現金やポイントなどの支払い方法が併用できます。

PayPayとほかの支払いが併用可能な家電量販店
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • ヤマダ電機
  • ツクモ

公式Twitterアカウントでも「PayPayと現金の併用が可能」と明記されています。

ビックカメラでPayPay残高と現金を併用する方法は、以下のとおりです。

  1. 店頭のQRコードをカメラ機能で読み取る
  2. 支払い方法で「PayPay残高」を選択
  3. 支払う金額を入力後、支払いを完了する
  4. 残額を現金やポイント、クレジットカードで支払う

居酒屋でPayPayと現金を併用したときは「現金→PayPay残高」でしたが、ビックカメラでは「PayPay残高→現金」と逆になっています。

このあたりはお店ごとのオペレーションの違いによるものと考えられるので、店員さんの案内に従って支払いを行いましょう。

ちなみに、PayPay公式サイトのよくある質問には「お支払い時に、複数の支払い方法を併用することはできません。」とあります。

これは「PayPayの支払い方法のうち、PayPay残高とクレジットカードの併用はできない」、という意味だと考えられます。

たとえば、利用金額の一部をPayPay残高で支払った後、残りの金額をPayPayに登録したクレジットカードで支払うことはできません。

PayPayと現金を併用できるお店はかなり少ない

PayPay残高と現金を併用して支払いができるのは、ごく一部の店舗に限られます。

店員さんへの質問や、SNSの公式アカウントなどで調べた併用不可なお店を、いくつかピックアップしてみます。

PayPayと現金の併用ができないお店
  • コンビニ:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど
  • 飲食店:牛角、ステーキの宮
  • スーパー:西友、マツモト
  • その他:パソコン工房

ほかにも「(お店名)では現金併用で使えた/使えなかった」などの情報がありましたら、コメント欄で教えていただけると助かります。

コード決済について知りたい方はこちらもどうぞ

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
利用経験のある電子マネー、コード決済サービスは数十件以上。「たくさんあって何を選んでいいか分からない」というお悩みに答えるべく、キャッシュレス決済の上手な使い方を日々実践中。推しはSuicaとPayPayです。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

人気の記事