絶対欲しくなる!三井住友プラチナカードのCMが秀逸すぎてヤバイ

パルテノン神殿

昔はプラチナカードといえば、謎に包まれているクレジットカードでしたが、最近では様々なカード会社がプラチナカードの存在やサービスを公に公開しています。

その中でも、三井住友カードは、プラチナカードのCMをテレビ等で放送し、積極的にアピールしていることで有名です。CMのクオリティが非常に高いので、印象に残っている人や、三井住友プラチナカードが欲しくなった人も多いのではないでしょうか?

吉瀬美智子さん出演のCM

吉瀬美智子さんが語りかけるCMです。
「ずっと手の届かない人だと思っていました・・・」からスタートするこのCM。
旦那様に対してなのか、それとも古い付き合いがある上司に対してなのかはわかりませんが。。。

仕事も遊びも「デキる大人の男が持つカード」という雰囲気が伝わってくる良いCMです。

小市 慢太郎さん、荒川 ちかさん出演のCM

親子の会話をストーリーにしたこのCMも、「大人の男」をイメージさせるCMです。
出演しているのは、小市 慢太郎さんと荒川 ちかさんです。

親子ストーリーのCMはいくつものパターンがあります。

どちらも非常に印象に残りますよね。
三井住友プラチナカードは30代の方でもたくさん保有者がいますが、CMを見る限りでは40代、50代のユーザーをターゲットにしていることがわかります。

40代を過ぎ、大人として徐々に落ち着きはじめる年頃ですが、それでもまだまだ仕事も遊びもチャレンジしたり、楽しむことができるとカッコいいですよね。

ページトップ