プラチナカードの上!漆黒の存在ブラックカードはどう手に入れるか

プラチナカードの上、ブラックカード

最上級のクレジットカードといえば、やはりプラチナカードです。
プラチナカードの多くは、インビテーション(招待制)によってのみ取得が可能であり、選ばれた人だけが入会できるプレミアムカードだからです。

その年会費も驚異的で、プラチナカードの代表格と言われている「アメックスプラチナカード」の年会費は13万円+税となっています。

しかし、クレジットカード業界には、実はプラチナカードの上のブラックカードが存在することをご存知でしょうか?

さらに取得が難しい幻のブラックカード

ブラックカードを持つことが許されるのは、資産家やタレント、一部の経営者など、本当に限られた人だけです。実際に、ブラックカードをこの目で見たことがある人は一握りなのではないでしょうか?

中でも、ブラックカードの代表格であるアメックスセンチュリオンカードを持つ人は国内にわずかしかいないと言われています。

日本の人口で単純計算すると、2万4,000人に1人の割合でブラックカードを持っている人がいる計算になります。

プラチナカードと同様に、ブラックカードもインビテーション(招待制)でのみ入手することが可能です。

ブラックカードの取得方法

ブラックカードの取得に必要な年収は、およそ1,000万円~2,000万円と言われています。

年収の他にも、ブラックカードを持つ人はカード会社が認めた超VIP会員ということですから、仕事内容や利用実績など、それ相応のステータスと信用力が求められます。ただ資産と年収を持っていればいいというわけにはいかないのです。

また、不動産を所有していたり銀行に一定の貯蓄残高があることが条件だったり、詳しい取得条件はカード発行会社によってさまざまです。

特にアメックスセンチュリオンカードの年会費は35万円+税と、一般人には払うことが難しい金額ですから、カード一枚に喜んで35万円を払えるだけの財力が必要となります。

もちろん、35万円以上の特典やサービスがあるからこそ、アメックスブラックカードを持っている人がいるのですが、やはりこの金額は高い…

代表的な特典

ブラックカードには、プラチナカードを凌駕するVIP特典がたくさん用意されています。
その代表的な特典をいくつか紹介します。

  • 限度額が無制限である
  • 24時間365日対応の専属コンシェルジュデスクが対応
  • ポイント交換で「アルファロメオ」や「宇宙旅行」などが用意されている
  • 提携ホテルでの宿泊時、無料でスイートルームにアップグレードされる
  • 旅行保険の補償額はプラチナカードの2倍
  • 閉店後、店内を貸し切ってショッピングが楽しめる

どれを取っても驚く特典ばかりです。。

さらに詳しく知りたい方は

ブラックカードの詳細情報は、「ブラックカードの七不思議」をご覧ください。

こちらの記事もおすすめです

クレジットカード広場 姉妹サイト

ページトップ