アメックス ビジネスプラチナカード

アメックス ビジネスプラチナカード

アメリカン・エキスプレスが発行する、個人事業主・法人・病院経営者向けのクレジットカードが「アメリカン・エキスプレスビジネスカード」です。

その中でも最上位となるのが「アメックスビジネスプラチナカード」となります。

年会費は驚きの13万円+税です。(個人向けプラチナカードも同額) 以前のアメックスビジネスプラチナカードの年会費は10万円+税でしたが、2013年に年会費が引き上げられました。

ビジネスカードの最高峰

アメリカン・エキスプレスには、ビジネス用カードの他に、個人向けの一般カードがあります。

個人向けクレジットカードには、至極のブラックカード「アメックスセンチュリオンカード」が存在しますが、ビジネスカードにはブラックカードは存在しません

つまり、ビジネスカードにおいては、アメックスビジネスプラチナカードが最高ランクのカードになります。

プラチナカードとビジネスプラチナの違い

一般カードとビジネスプラチナカードの違い

アメックスの個人向けカードと、ビジネスカードの違いは以下のとおりです。アメックスビジネスプラチナカードには、個人カードにはない、ビジネスをする上でメリットの大きいサービスが充実しています。

関連リンク:
個人向けのアメックスプラチナカードの情報はこちらです。

4枚まで無料の追加カード

従業員

従業員向けの追加カードを4枚まで無料で発行できます。

通常のアメックスビジネスカードビジネスゴールドカードの場合は、追加カード1枚につき別途年会費が必要です。

例えば、アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカードの年会費は31,000円+税ですが、追加カードは1枚あたり12,000円+税の年会費がかかります。

しかし、アメックスビジネスプラチナカードの特典として、追加カードは4枚まで年会費無料で発行可能です。

もちろん、本人がビジネスプラチナカードを持っていれば、従業員の方に対しては無料で一般カード、ゴールドカードを発行することも可能です。

ETCカードは5枚まで無料発行

自動車を運転する男性

高速道路をそのままスムーズに通過できるETCカードも、従業員に対して発行できます。ETCカードは5枚まで無料で発行できます。

ETCカードの利用状況については、「どの社員がいつ、どのくらいの金額を高速道路で利用したか?」が明細で把握できるようになっています。

社員のETCカード不正利用や経費の透明化にも役立ちます。

四半期管理レポート

レポート

四半期ごとの、クレジットカードの明細をまとめた「四半期管理レポート」を無料で発行してくれます。どのような用途にいくら使ったのかが一目でわかるように、業種別、会員別にグラフで集計しています。

また、アメックスビジネスプラチナカードでは、どの従業員がどれくらい経費を使っているかを把握できるため、経費の効率化にもつながります。

経費の見える化によって、領収書を集めなくてもクレジットカードの明細から、支払いの状況がわかります。

ビジネス情報サービス G-Search

ビジネス情報

ニュースや企業情報にアクセスできる、ビジネス情報データベースの「G-Search」を無料で利用することが可能です。

打ち合わせの前に企業の情報や最新ニュースを詳細に分析したり、全国紙、地方紙、専門紙、スポーツ紙、経済誌などをキーワード検索によって探すことができます。

例えば、帝国データバンクや東京商工リサーチなどの情報にアクセスできるため、経営者の名前を調べたり、未上場企業や中小企業の業績、信用スコアを調査することもできるようになります

福利厚生プログラム Club-Off(クラブオフ)

ヨガ

会社の福利厚生に使える、優待プログラム「Club-Off(クラブオフ)」のVIP会員として無料で利用できます。

スポーツやレジャー、ホテルなどを特別優待価格で利用することができるので、使い勝手も良い評判の高いプログラムです。

旅館やホテルの宿泊代金が通常よりもお得に利用できるため、上手く使えばこの特典だけでも年会費の元が取れます

Club-Off(クラブオフ)にはいくつかの会員グレードがありますが、プラチナカードは一般カードよりも上位となるVIP会員として、よりお得な特典を利用することが可能です。

ビジネス・セービング

オフィスで使う消耗品や、宅配料金、車の手配などを特別優待価格で利用できます。

アメックスは特に加盟店が多く、日常的にビジネスシーンで利用する機会の多いサービスを、割引価格で利用できるので、経費削減に繋がります。

より詳しい情報を法人カードのサイトでも特集しています。
優れた経営者がアメックスビジネスプラチナカードを選ぶ5つの理由(法人カードカタログ)

主な特典

アメリカン・エキスプレスビジネスプラチナカードの年会費は13万円以上です。
しかし、「年会費以上の価値がある」と言う方が多いのも事実の、評価の高いクレジットカードです。

プラチナ・コンシェルジュデスク

プラチナコンシェルジュ

プラチナカードの代名詞的サービス「コンシェルジュデスク」が使えます。

24時間365日、通話料無料でどんなことにでも対応してくれる専任の「秘書」がいます。
アメリカンエキスプレスのコンシェルジュデスクは、『NOと言わないサービス』として知られており、非常に高い評価を得ています。

コンシェルジュデスクが使えるだけで、年会費以上の価値があるという方も多いです。

ホテルの予約や、チケットのキャンセルなど、急な要望や予定の変更にも対応してくれます。たまにはできないこともあるそうですが、アメックスカードが使える、使えないに限らず美味しいレストランを紹介してくれると言われています。

実際にカードを持っている方の話をまとめると

深夜でも「今から誕生日の花束持ってきて」と電話したら持ってきてくれる。
多少のことなら年会費のなかでまかなってくれる。

海外旅行時に、「何日の何時ぐらいにどこどこに着いて、何日ぐらいに帰りたい。ホテルの部屋に入ったらシャンパン用意しといて」とオーダーすれば、すべて勝手にプランを組み立ててくれて、要望通りの旅行が楽しめる。

あらゆる相談に乗ってくれる「秘書」が年間13万円で雇えると考えると、安いと思えるかもしれません。

スーツケース2個を無料配送

手荷物

海外旅行に行く際に、スーツケースを2個まで無料で配送してくれるサービスです。自宅から空港まで、帰宅時も空港から自宅まで手ぶらで移動できるので、非常に楽です。

このサービスは、何度使っても無料なのがプラチナカードらしいVIP待遇の特典と言えます。

※羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港での国際線利用時に限ります。

プライオリティパス

プライオリティパス

国内外850ヵ所以上にあるVIPラウンジが利用できる「プライオリティパス」が無料で利用できます。

空港ラウンジでは、無料ドリンクやインターネット、FAXや会議室の利用ができ、ビジネスシーンにおいてもプライベートでも、搭乗時間までゆっくりとくつろぐことが可能です。

なお、空港ラウンジは同伴者1名まで無料で利用できます

通常であれば、ファーストクラスの搭乗券を持っている人でなければ利用できない「ファーストクラスラウンジ」も、海外の空港ではプライオリティパスの対象となっていることがあります。

プライオリティパスの対象である空港ラウンジなら、例えエコノミークラスのチケットでも関係なく、無料でラウンジが使えます。

海外のVIPラウンジでは、アルコール類や軽食などもすべて無料で提供されることも少なくありません。

最高クラスの付帯保険

VIP

国内・海外旅行ともに最高1億円までの旅行保険を付帯しています。国内旅行は利用付帯、海外旅行は5,000万円までが自動付帯、アメックスカードで決済することで、最高補償額が1億円となります。

アメックスビジネスプラチナカードで購入したほとんどの商品は、破損や盗難にあった場合も、購入日から90日以内であれば、1年間に最高500万円までアメックスが補償してくれる、ショッピング・プロテクションが適用されます。ショッピング保険で500万円というのは、破格です。

また、アメックスの「オンラインプロテクション」によって、ネットでのカード決済を不正に利用された場合、不正利用額の全額を補償してくれるので、インターネットショッピングにおいても、安心してカードが使えます。

事務機器の3年間修理補償

オフィス機器

オフィスで使用することを目的として購入した事務機器や電化製品が故障した場合、アメックスが3年間修理補償してくれます。

水濡れや盗難、火災、偶発的な事故によって生じた損害においても、補償の対象となるとても手厚いサービスです。

また、社用車の社内に置いていたノートパソコン、デジカメ、カバンなどが盗難にあったり、交通事故によって破損した場合も、損害金額を補償してくれます。

入院によるキャンセル費用の補償

キャンセル費用の補償

病気やケガによって、予約していた出張や購入済みのライブチケットをキャンセルした場合、キャンセル費用等の損害を補償してくれます。

同伴者の事情によるキャンセルにも補償が適用されるサービスです。

ホテルのアップグレード

ビジネスホテル

国内外にある700ヵ所以上の提携ホテルに宿泊すると、無料でお部屋のグレードがアップグレードしてもらえる場合があります。

さらに、ドリンクやギフトなど、アメックスビジネスプラチナカードの会員だけの専用特典やプレゼントも用意されており、VIP待遇が受けられます。

個人輸入の代行

輸入

日本未発売の商品などを海外から取り寄せたい。しかし、英語が話せない・・・

こんな時も、アメックスビジネスプラチナカードを持っていれば安心です。

電話一本で欲しい商品をコンシェルジュに伝えるだけで、注文を引き継ぎ個人輸入を代行してくれます。

ちょっとした通訳なら無料

外国人オペレーター

海外旅行の際、電話での簡単な通訳サービスなら、無料でおこなってくれます。英語だけでなく、さまざまな国でアメックスがサポートしてくれるので、安心して海外旅行を楽しむことができます。

海外でパスポートを紛失した際や、病気・ケガ、なんらかのトラブルが起こった場合も、電話にて通訳をし、サポートしてくれます。

もちろん、本格的な通訳が必要な場合も、電話一本で派遣してくれます。

会員専用席を毎日1テーブル確保

レストランでの会計

国内・海外の有名レストランや、一見さんお断りの高級料亭の紹介や予約も可能です。

レストランや料亭によっては、アメックス特別会員のために、毎日1テーブル席を確保しており、席が空いていれば優先的に案内してくれます。

また、プラチナカード会員は提携店にて飲食代金の割引や、無料でコース料理のアップグレードが受けられるなど、特別なお客さまとしてのもてなしが受けられます。

アメリカン・エキスプレス・カードは数多くの高級レストラン・料亭と提携しているため、「ビジネスでの会食」や「特別な人との食事」で特に力を発揮します

チケットの手配と先行予約

映画鑑賞

人気アーティストのライブチケットや、スポーツ観戦の良席を、一般販売前に確保することが可能です。もちろん、チケットを確保する作業は、すべてコンシェルジュがおこなってくれます。

その他にも、航空券やJR乗車券、指定席の手配も、すべてコンシェルジュが電話一本で受けてくれます。

ホテルでのドリンクサービス

ドリンクサービス

JR新幹線の特急券や乗車券をコンシェルジュデスクを通じて購入した場合、新幹線主要ターミナル駅近くの提携ホテル内のカフェラウンジにて、ドリンクを1杯無料でサービスしてくれます。

アメックスビジネスプラチナカードを持っている人限定の、提携ホテルでの特別待遇で、新幹線の待ち時間もゆっくりとくつろげます。

ゴルフコースのプレイ料金無料

ゴルフプレイ無料

通常年会費295ドルの「プリファードゴルフ」に無料で登録可能です。

世界70ヵ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが提携しているゴルフコースのプレイ料金が1ラウンド無料になります。

アメックスビジネスプラチナカードを入手するためには

アメックス ビジネスプラチナカードの取得方法

アメックスビジネスプラチナカードは、インビテーション(招待制)によってのみ取得することが可能です。

すでにビジネスプラチナカードを使っている方からの紹介か、利用実績を積んでアメックスからの招待状が届くのを待つしかありません。

公式サイトには「まずはビジネスゴールドカードにお申し込みを」と書かれています。

最初にビジネスゴールドカードを取得して、継続して利用実績を積んでいけば、アメックスビジネスプラチナカードの招待状が届くのは時間の問題です。

アメックスのビジネスゴールドカードは比較的審査が緩いカードとして知られています。事業を立ち上げたばかりの法人や、個人事業主、開業医の方でも、アメックスのゴールドカードは最初の1枚としておすすめです。

こちらの記事も読まれています。
インビテーション(紹介)不要で入手できる6枚のプラチナカード

ビジネスゴールドのお申し込みはこちら

ページトップ