家族カードを使った漢方スタイルクラブカードの効率的な利用法

お得な活用術

家族カード

※漢方スタイルクラブカードは新規受付を終了しました

ポイント還元率の高い漢方スタイルクラブカードは、家族で使うとよりお得になります。

家族カードで利用した分も一緒に、ポイントを合算することができるので、「ボーナスポイント」までのハードルをより低くすることが可能です。

漢方スタイルクラブカードの年会費は本会員が1,500円+税。
そして家族カードの年会費は1枚あたり400円+税となります。

漢方スタイルクラブカード 家族カードの特徴

家族カードを作る時に知っておくと役立つポイントをまとめます。

①本会員、家族会員の利用金額を合算してポイントを付与してくれる。

②家族カードの申し込み方法は、最初に漢方スタイルクラブカードを発行し、手元にカードが届いてから、発行元であるジャックスカードに電話する。

③カードブランドは家族カードでも統一される。(本会員がVISAなら家族カードもVISA)
漢方スタイルクラブカードでは、VISAとJCBの2種類から好きなカードブランドが選べます。

④家族カードの年会費400円+税は本会員の年会費と一緒に合算して請求。

ボーナスポイントがより狙いやすく

漢方スタイルクラブカードでは、1年間の利用金額に応じて「ボーナスポイント」がもらえます。

  • 年間約58万円使う:1,250円相当のボーナス
  • 年間約100万円使う:2,500円相当のボーナス

年間利用金額は家族カードで使った分も合算されるので、家族全体で年間100万円以上使えば2,500円お得になります。

しかし、、、

実はREXカードの方がお得かも

REXカード

漢方スタイルクラブカードのライバルとして知られているのが、あの価格.comが作ったREXカード(レックスカード)です。

どちらもジャックスカードが審査・発行を行っているので、特典内容はほとんど同じです。
違いを簡単に説明しておくと、

  • REXカードは年会費が2,500円+税(家族カード400円+税)
  • 年間50万円以上使うと次年度年会費無料(家族も無料)
  • VISAカードのみが選べる
  • ボーナスポイントはもらえない

となっています。
ポイント還元率は同じで「どこで使っても1.5%還元」です。

ボーナスポイントがないのがREXカードのデメリットですが、実は年間50万円以上使うと次年度年会費無料というとっておきの特典があります。
初年度は無料で使えるので、毎年50万円以上の利用があれば、年会費永年無料で使えるのです。

そしてもちろん、その条件を満たすと家族カードも無料になります。
つまり、家族全体で毎年50万円以上使うと、全員年会費無料でREXカードが使えるので、家族カードを考えのであれば、REXカードの方がメリットは大きいです。

どちらのクレジットカードも一長一短ありますが、個人的には「家族で使うならREXカードの方がお得」だと思います。

詳細についてはこちらをご覧ください。
間違いない!REXカードと漢方スタイルクラブカードの比較対決

REXカードのお申込みはこちら