エポスカード

カード一覧

エポスカード

エポスカードは、マルイが発行する年会費無料のクレジットカードです。

全国7,000店以上のお店で使える優待が人気で、雑誌のクレジットカード特集でも評判となっています。

マルイで買い物をする機会が多い方にとってメリットが大きいカードですが、普段マルイを利用しない方にとっても使いやすい一枚です。

申込条件は特にありません。18歳以上の方なら誰でも申込可能です。(高校生は不可)

エポスカードは最短即日発行で、ネット申込当日にマルイの店舗で受け取ることが可能です。

エポスカードのお申込み(無料)

マルコとマルオの7日間で10%OFF

丸井で使う

エポスカードはマルイ系のカード会社だけあって、マルイで使うとかなりお得です。

エポスカード会員限定で年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、マルイの店舗、そして通販も含めて、すべての商品が10%OFFになります。

「マルコとマルオの7日間」はファンも多く、毎年「いつごろ開催されるのか?」と予想を立てている人もいるぐらいです。

店舗独自のセールとの併用割引も可能なので、例えば無印良品の無印良品週間と重なれば19%OFFで買い物もできます。

マルイのネット通販の送料が実質無料に

靴の試着

またエポスカードはマルイのネット通販「OIOI web channel」を利用する時にもお得になります。

マルイウェブチャネルでは、シューズを含む注文は送料・返送ともに無料、マルイ店舗での受け取りでシューズ以外も無料なことで知られています。

さらに商品代金をエポスカードで支払うと、マルイの送料がポイント還元されて実質送料無料になります。

またマルイ店舗で商品を受け取ると100円分のエポスポイントが付与されます。

ネット通販で実質送料無料、店舗受取りはポイント付与なのは、かなり珍しい取り組みです。

買い物する側としてはメリットしかないので、普段からネットショッピングを使う人にも、エポスカードを持つ価値は高いです。

エポスカードのお申込み(無料)

最短即日発行、申込み後すぐの受取りも可能

このクレジットカードは即日発行できます

エポスカードの大きなメリットに最短即日発行が挙げられます。

他にも最短即日発行のクレジットカードは多数ありますが、その中でもエポスカードは別格です。

なぜならマルイ店頭での受け取りができるからです。

ネットからの申込で審査がすぐに完了し、近くにマルイがあれば、その日のうちに店頭(エポスカードセンター)で、エポスカードを受け取れます。

そのため「明日からマルイの10%OFFセールが始まるから、すぐにエポスカードが欲しい」という場合にも使えます。

もちろん、店舗に出向かなくても郵送で数日以内に受け取ることができます。

また、ショッピング枠、キャッシング枠の増枠も、店頭での審査が可能です。

通常のクレジットカードの場合、増枠のための審査に数日がかかる場合がありますが、エポスカードであれば、最短即日で審査が終わります。

◆マルイの店舗よりネットで申し込んだ方が良い理由

ちなみにマルイの店舗でも、エポスカードの申し込みと受け取りは可能です。

ただし「ネット限定のお得な入会特典がない」、「申し込みから審査、カード発行までに数時間かかる場合もある」などのデメリットが多々あります。

そのため、マルイの店舗に行けば、すぐにカードが受け取れるネット申し込みの方がお得で便利です。

今すぐお申し込み(最短当日発行)

エポスカードでポイントをざくざく貯める方法

ポイント還元

エポスカードは、カード利用額に応じて、200円につき1ポイントが貯まります。(リボ払いなら2ポイント)

ポイント還元率は0.5%と、年会費永年無料のクレジットカードとしては一般的です。

ただしポイントアップする特典は多々あるので、さらにポイント還元率を高めて、お得にポイントを獲得できます。

マルイで使うとポイント2倍

ポイント還元

マルイでの利用は200円につき2ポイントとポイントが2倍になります。(リボ払い時は3ポイント)

マルイでの買い物の場合、エポスカードを提示するだけでも1ポイントが貯まるので、現金払い派も使いやすいです。

また、マルイでのポイント2倍特典は店頭だけでなく、通販でも使えます。

その他、エポスカードが誇る「全国7,000店舗優待」として、提携している飲食店やショップで使うと最大5倍のポイント還元や割引が受けられます。

例えば居酒屋の白木屋はポイント5倍のお店なので、支払い時に使うと2.5%のポイント還元になります。

こうした特典が豊富なことから、エポスカードは特に学生や新社会人の人に絶大な支持を受けています。

またエポスカード会員用のポイントアップサイト「たまるマーケット」では、ネット通販の利用や、ホテルやレストランの予約をすると、ポイントは2~30倍に増加します。

たまるマーケットでは、楽天市場やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトが多数参加しています。

ネットショッピングをする時は、たまるマーケットを経由して、支払いにエポスカードを使うだけで、お得度が一気に上がります。

電子マネーへのチャージもポイント付与の対象

電子マネー

個人的に便利だなと思うのが、電子マネーへのクレジットチャージによるポイント還元です。

エポスカードのクレジットチャージに対応しているのは以下の電子マネーです。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • スターバックスカード
  • エポスVisaプリペイドカード
  • au WALLETプリペイドカード

各電子マネーのチャージにエポスカードを使うと、電子マネーにチャージした分の金額もポイント還元の対象となります。

特に電子マネー「楽天Edy」との相性がよく、エポスカードからクレジットチャージした時、楽天Edyで支払った時に、それぞれエポスポイントが貯まります。

そのため、現金チャージよりも、ポイントが貯まる分、お得に支払いができます。

貯めたエポスポイントの使い方

ポイント交換

貯めたエポスポイントは、1ポイント=1円として様々なポイントやギフト券などと交換できます。

その中でもおすすめなのがエポスVisaプリペイドカードにポイントを移行することです。

国内外3,800万ヶ所のVisa加盟店での支払いに使えます。

1ポイントからの移行が可能で、さらに利用ごとに0.5%キャッシュバックが受けられます。

ポイントの有効期限は2年間(延長なし)なので「商品に交換するためのポイント数が足りない…」という時にも使いやすいです。

他にもマルイの商品券、スタバカード、クオカード、iTunesギフトコードなどとも交換可能です。

貯めたポイントの使い道に困らない点も、エポスカードの大きなメリットです。

万全の保障で初めてでも安心して使える

セキュリティ

幅広い層に利用されているエポスカードですが、最近は学生や新社会人の方など、初めてクレジットカードを持つ若い方にも支持されています。

やはり全国7,000店舗以上での優待や年会費無料で持てるメリットは大きいです。

初めてクレジットカードを持つ上で不安に感じるのがセキュリティ面だと思います。

しかし、エポスカードには誰もが安心してクレジットカードを使えるよう、セキュリティには万全の配慮がなされています。

メールでの通知サービス

メール通知

カードの利用があったり、エポス会員サイトへのログインがあると、登録メールアドレスに「カードの利用またはログインがあった」と言うお知らせメールが届きます。

もし身に覚えのないメールが届いたら、すぐにサポートに電話をしてカードを止めてもらうことができます。

万が一の不正利用があっても即座に気づくことができる通知サービスは、最強のセキュリティの一つだと言えます。

紛失・盗難時の不正利用を「全額補償」

カード盗難

前述の通り、不正利用があった場合にすぐ気づけるので安心ですが、もし不正利用で損害が出たら…それを払う必要があるのでしょうか?

もちろん、紛失・盗難による不正利用があっても安心です。

エポスカードの場合は、お届け日を含めた61日にまでさかのぼって、不正なカード利用を「全額補償」してくれます。これなら、万が一があっても安心です。

海外ネットショッピングの利用停止が可能

ネット通販(スマホ・PC)

クレジットカードは、そのほとんどが海外で不正利用されています。実は、国内で不正利用されることって少ないんです。

しかし、旅行に行った時はともかく、海外のネット通販をすることって少ないですよね?

そこでエポスカードが提供しているサービスが「海外ネットショッピングの利用停止」です。

普段はこの設定をONにしておけば、海外のネット通販で不正利用される可能性がなく、安心です。

ネット通販に「バーチャルカード」が超強力

最近は、日常的にネットショッピングを利用する人も増えました。しかし、ネット上にクレジットカード番号を登録するのって不安ですよね。

このような時に「エポスバーチャルカード」が使えます。

バーチャルカードとは、年会費などは一切無料で、ネット専用のクレジットカード番号を発行してもらえるサービスです。

このカードの限度額はいつでも自由に変更できるので、限度額を0円に設定しておけば不正利用されることはありません。

例えば「海外アダルトサイト」のような極めて信頼性の低いサイトを考えてみてください。

このようなサイトに「エポスバーチャルカード」を登録しておきます。

万が一トラブルが起こって登録を解除できなくなったり、英語がわからなくて解約できなくなった場合、さらにそのサイトが他のサイトにカード番号を横流しするという最悪の自体になった場合はどうでしょうか。。。

このようなケースでも安心です。

限度額を0円に変更し、その後バーチャルで発行したカード番号は破棄してしまえばよいのです。

カード番号をいくらでも作ったり、破棄できるので、ネット通販でのカード番号登録など、不安を感じる時に使える強力な武器となっています。

海外旅行保険で旅行の強い味方に

海外旅行保険

クレジットカードを持つメリットとして私が大きいと感じているのが「旅行保険」です。

海外旅行に行く際、有料の旅行保険に加入している人も多いと思います。

しかし、クレジットカードには旅行保険が付帯しているものも少なくありません。

クレカを一枚もっておけば、有料の旅行保険を購入することなく、安心して海外旅行での万が一に備えられます。

しかし、年会費無料のクレジットカードにはあまり旅行保険が付いていません。
やはり無料の特典なのでこれは仕方ないのですが、エポスカードの場合はしっかりと旅行保険が付いています。

エポスカードには最高2,000万円の海外旅行保険が付帯します。

これは「自動付帯」と言って、旅行代金や航空券の支払いにエポスカードを使っていなくても、保険が適用される仕組みです。(もちろん事前の手続きなどは不要です)

あなたは、旅行に行く時に忘れず、エポスカードを携帯すれば良いだけです。

例えば、海外旅行時に風邪やケガをして現地の医療機関を受診した場合でも、無料で治療が受けられます。

引受保険会社は大手保険会社の三井住友海上火災が担当するので安心です。

旅行時にトラブルが発生した場合は、24時間対応でエポスカードのサポートデスクが日本語で応対してくれます。

例えば、海外でクレジットカードが通らなくなった場合や、限度額オーバーになってしまい、限度額を引き上げて欲しい時に使えます。

海外キャッシングで現地通貨も引き出せる

海外ATM

海外で現金が必要になった場合は、海外キャッシングが使えます。

エポスカードはVISAと提携しているので、海外の「VISA」マークまたは「PLUS」マークのATMでいつでも、現地通貨が引き出せます。

また、前述の通り国内・海外を問わず盗難や紛失による不正利用に関しては、61日前までさかのぼって全額補償してくれるので安心です。

ETCカードが無料で発行可能

ETCカード

高速道路をスムーズに通過したい時に欠かせない「ETCカード」。エポスカードでは、ETCカードを無料で発行することが可能です。

このETCカードを経由して発生した高速料金も、ポイント還元の対象となるのでお得です。

年会費無料のエポスゴールドカードが作れます

エポスゴールドカード

年会費無料のエポスカードにはゴールドカードが存在します。

ゴールドカードに興味がない方も、チラッと読んでいただけると嬉しいです。

なぜなら、「エポスゴールドカードはエポスカード以上にお得」だからです。

ゴールドカードの特典をまとめます。

■年会費5,000円
ただし年間50万円以上の利用で年会費無料。つまり実質年会費は無料です。

■ポイントの有効期限が「永久」に
通常、ポイントの有効期限は2年間ですが、ゴールドカードに昇格すると、ポイントの有効期限がなくなり、永久にポイントが消失しません。

■利用金額に応じてボーナスポイント
年間利用額が50万円以上で2,500円相当のボーナスポイントが、年間100万円以上使うと1万円相当のボーナスポイントがもらえます。

■空港ラウンジが利用可能
国内14ヶ所、海外2ヶ所の空港ラウンジが無料で利用可能。

■ゴールド会員だけの優待
人気の温泉宿やホテルなどが、エポスゴールド会員特別優待価格で予約できます。

エポスゴールドカードには直接申し込むことも可能です。

ただし、年間50万円以上を使える自信がない方は、まずは一般カードからスタートしてみてください。

ネットの情報によれば、年間50万円~100万円程度を1年以上使うと、自動的にゴールドカードへの案内が届くと言われています。

また、ゴールドカードの上位クラスには「プラチナカード」も存在します。

エポスカードは上位クラスに行くほどお得度が上がる仕組みになっているので、ネット上でも積極的に活用して、ゴールド、プラチナを目指している人が多いです。

エポスカードのお申込み(無料)

年会費は無料、カードブランドはVISAのみ

年会費と審査

エポスカードの年会費は永年無料です。

もし、一度もクレジットカードを使わなくても年会費が発生することはないので安心です。

また、18歳以上の方であれば誰でも申し込めます。(高校生は不可)

申込から発行までは最短即日で、ネットで申し込んだ当日中に、店頭で受け取ることも可能です。

カードブランドはVISAのみ

VISA

唯一のデメリットなのが、カードブランドがVISAしか選択できない点です。

VISAカードは国内・海外ともにシェアNo.1なので、ほとんどの場所で使えます。

ただし、どうしてもMASTERやJCBなど、他のカードブランドを使いたい場合は、別の選択肢を検討する必要があります。

マルイで10%OFF、全国各地の優待も見逃せない

管理人はこう思う

エポスカートは、マルイが提携しているだけあり、特にマルイでの買い物の支払いに使うと、割引やポイントアップの優待を受けられます。

他にも全国7,000店舗以上のお店で使える優待もお得感が高いので「セール時期以外はマルイで買い物をしていない」という人でも使いやすくなっています。

さらに面白いのが、ゴールドカードとプラチナカードの存在です。

特にゴールドカードは実質年会費無料で、特典が一気にアップするので、目指す価値のある上位カードだと思います。

こういったお楽しみも含めて「エポスカートを徹底的に使い倒したい」と思わせる、そんな一枚になっています。

エポスカードのお申込み(無料)