近鉄電車・百貨店・近商ストア別、KIPSポイントのお得な貯め方とおすすめの使い方

B! pocket

KIPSポイントのお得な貯め方とおすすめの使い方

KIPSポイントとは、近鉄グループの共通ポイントです。

近鉄電車や近鉄グループのお店・施設で、KIPSカードを利用すると、KIPSポイントが貯まります。

KIPSカードには、KIPSポイントカード、KIPS近商カード、KIPS ICOCAカード、KIPSクレジットカード、KIPS PiTaPaカードの5種類があります。

各カードの特徴を簡単にまとめました。

KIPSポイントカード
現金専用のポイントカード
近鉄百貨店KIPSカウンターで発行(1枚100円)
ソラハKIPSポイントカード
現金専用のポイントカード
ソラハ、ソラハ・メンの各ショップで発行(1枚100円)
KIPS近商カード
近商電子マネー機能つきのKIPSポイントカード
KINSHO、Harvesのサービスカウンターで発行(1枚100円)
KIPS ICOCAカード
KIPSポイントカードとICOCA機能つき
近鉄主要駅の定期券発売窓口、駅営業所で発行
1枚2,000円(デポジット代500円+SF額1,500円)
KIPSクレジットカード
クレジット機能つきのKIPSカード
KIPSホームページ、入会申込書の郵送、近鉄百貨店 KIPSカウンターで申し込む
KIPS PiTaPaカード
KIPSクレジットカードの追加カードとして発行可能
利用代金は後払い(KIPSクレジットカードに請求)

今回は、近鉄グループの電車やお店をよく利用する人向けに、利用先ごとのおすすめのKIPSカードとKIPSポイントの使い方を紹介します。

近鉄電車:ICOCAやPiTaPaで0.5%還元

近鉄電車 阿倍野橋駅

近鉄電車の乗車・運賃の支払いで、KIPSポイントが貯まるのは、KIPS ICOCAカードKIPS PiTaPaカードです。

いずれも200円ごとに1ポイントが貯まり、ポイント還元率は0.5%です。

また乗車券や特急券、定期券の購入でも、KIPSポイントを獲得できます。

定期券や特急券を購入する際、もっともお得な支払い方法は、KIPSクレジットカードです。

ほかのクレジットカードでは、定期券の購入(定期代の支払い)ができません。
 
KIPS ICOCAカードで定期券を利用する際、現金払いだと近鉄線の運賃分しかKIPSポイントが貯まりません。

たとえば、JRと近鉄の連絡定期券なら、JR線区間の運賃はKIPSポイントの対象外です。

一方で、定期代をKIPSクレジットカードで支払うと、すべての料金がポイント還元対象になります。

さらに、インターネット予約・発券サービスにて、特急券の料金をKIPSクレジットカード払いすると、KIPSポイントと特急netポイントのポイント2重取りができます。

ちなみに、KIPS ICOCAカードやKIPS PiTaPaカードでも、特急券は購入可能です。

購入場所は、特急券自動発売機に限られており、貯まるポイントもKIPSポイントだけです。

支払い方法別、KIPSポイント付与の有無
ICOCA PiTaPa クレカ
乗車券・特急券
定期券 × ×
旅行商品 × ×

近鉄ユーザーの方は、KIPSクレジットカードとKIPS PiTaPaカードを利用すると、効率的にKIPSポイントを貯められます。

KIPS ICOCAカードとKIPS PiTaPaカードの違いは、下記のとおりです。

KIPS ICOCAカード KIPS PiTaPaカード
年会費 無料
販売価格1枚2,000円(デポジット代500円を含む)
KIPSクレジットカードやKIPS PiTaPaカードを年1回以上の利用で無料
利用がない場合はPiTaPa維持管理料として1,100円
利用代金の支払い方法 前払い(チャージ上限額は2万円) 後払い
※PiTaPaポストペイエリア外の交通利用は前払い(チャージ上限額は2万円)
交通割引サービス ICOCAポイントサービス
時間帯指定ポイント・利用回数ポイント:JR西日本エリアが対象
利用額割引:近鉄線乗車分が対象
区間指定割引:近鉄のPiTaPaエリアが対象
ICOCA加盟店の支払い
※KIPSポイントの付与や利用は不可
×
PiTaPa加盟店の支払い ×

近鉄百貨店:KIPSクレジットカードで最大10%還元

近鉄百貨店

近鉄百貨店でのKIPSポイントの貯め方
KIPSクレジットカード(クレジット払い・現金払い)
5%還元(セール品、食品、レストランは1%還元)
年間お買い上げ額に対して、翌年の基本ポイント率が最大10%にアップ
KIPS ICOCAカード・KISPポイントカード(提示+現金払い)
普通商品・特価品は1%還元、食品・レストランは0.5%還元

近鉄百貨店で最もKIPSポイントが貯まるのは、KIPSクレジットカードです。

通常のポイント率は5%、さらに近鉄百貨店での年間購入額に応じて、翌年度の普通商品の基本ポイント率が最大10%にアップします。

年間購入額に応じた、翌年の基本ポイント率
  • 0円~30万円未満:5%
  • 30万円以上~50万円未満:8%
  • 50万円以上:10%

年間お買い上げ額は、家族カードの利用分も合算されます。

それぞれKIPSクレジットカードを利用するよりも、効率的に年間購入額とKIPSポイントを積み重ねられます。

近商ストア・Harves:KIPS近商カードで0.8%還元

Harves ハーベス

スーパーマーケットKINSHO、Harves(ハーベス)の買い物の支払いは、KIPS近商カードが、0.3%分お得です。

KIPS近商カードは、近商電子マネー機能つきのKIPSポイントカードです。

カード提示で200円ごとに1ポイント、さらに電子マネー払いで300円ごとに1ポイントが貯まります。

KIPSクレジットカード・KIPS ICOCAカード・KISPポイントカード
0.5%還元
KIPS近商カード
提示:0.5%還元、電子マネー払い:0.3%還元

近商ストアやHarvesでは、ポイントアップデーをたびたび開催しています。

  • ポイント5倍:200円ごとに5ポイント(ポイント還元率2.5%)
  • ポイント7倍:200円ごとに7ポイント(ポイント還元率2.8%)
  • ポイント10倍:200円ごとに10ポイント(ポイント還元率5%)

ポイント10倍デーでは、実質5%OFFで買い物ができます。

KIPS近商カードへのチャージは、店頭にある専用チャージ機で行います。

チャージ単位は1,000円、チャージ上限額は5万円です。

残念ながら、クレジットカードからのチャージには対応していません(KIPSクレジットカードも不可)。

その代わり、チャージ金額に応じて1~2%の電子マネー還元が受けられます。

そのため、KIPS近商カードにチャージして支払いに使えば、ほかのKIPSカードより最大2.3%お得です。

ちなみに、近商ストアとHarvesは、コード決済のPayPayとLINE Payにも対応しています。

各コード決済のポイント還元率(0.5~1.5%)を考えても、KIPS近商カードのほうが得られるポイントは多いです。

KIPSポイントの使いみち

KIPSカードの利用で貯まった、KIPSポイントの有効期限は、約2年間です。

毎年1月1日から12月31日までに貯まったKIPSポイントは、翌々年の1月15日まで有効です。

たとえば、2019年中に貯めたポイントは、2021年1月15日まで使えます。

KIPSポイントは、1ポイント=1円相当の価値があります。

基本的にどこで使っても1ポイントの価値は変わらないので、自分がよく利用するところでの消費がおすすめです。

KIPSポイント加盟店で支払いに利用

貯まったKIPSポイントは、一部KIPSポイント加盟店で、1ポイント=1円として、支払いに使えます。

1ポイント単位
近鉄百貨店、KINSHO、Harves、一部の成城石井、Time’s Place、近鉄駅構内のファミリーマート、(KIPSクレジットカードのみ)近鉄百貨店ネットショップ
100ポイント単位
あべのアポロシネマ、あべのハルカス美術館、ハルカス300(展望台)
500ポイント単位
近鉄グループのホテル、ゴルフ場

KIPSクーポン(500円)と交換

KIPSクーポン発券機

KIPSポイントは、近鉄グループのほとんどの店舗・施設で利用可能なKIPSクーポンと交換できます。

発券したKIPSクーポンは、発券日から3ヶ月後の末日まで使えます。

KIPSポイントの有効期限が迫っているけど、特に使いみちがないときは、KIPSクーポンに交換すると、有効期限を延長できます。

KIPSクーポンへの交換方法は、3通りあります。

主要な近鉄駅事務所や、近鉄百貨店に設置のKIPSクーポン発券機で発券
500ポイント単位
KIPS Webサービスで申込み、自宅にお届け
2,000ポイント以上、500ポイント単位
KIPSクーポン郵送申込書を郵送、自宅にお届け
5,000ポイント以上、500ポイント単位

KIPSクーポン発券機での発券サービスは、2020年3月31日で終了予定です。

ほかの交換方法では、交換に必要なポイント数が、2,000ポイント以上と高いです。

そのため、そのままKIPSポイントを支払いに充当するほうが、気軽にポイントを使えます。

ほかのポイントや商品と交換

KIPS Webサービスに登録すると、近鉄グループのポイントやJMBマイルにも交換できます。

近鉄特急netポイント
チケットレス特急券と交換可能
交換レート:1ポイント→1ポイント
近鉄百貨店ネットポイント
近鉄百貨店ネット、ファッション通販サイト「ハルカス スタイル」で利用可能
交換レート:1ポイント→1ポイント
JALマイレージバンク※JMB KIPSカードのみ
特典航空券や座席アップグレードなどに使える
交換レート:20ポイント→10マイル
商品
グルメ、ランチ・ディナー券、宿泊券など

KIPSカードの上手な使い方

管理人はこう思う

近鉄沿線にお住まいの方や、近鉄百貨店や近商ストア、ハーベストで買い物をする方は、KIPSポイントを貯める機会が非常に多いです。

もちろん、現金専用のKIPSポイントカードでも、KIPSポイントを貯められます。

より多くのKIPSポイントを獲得するには、利用先に応じたKIPSカード選びが必要不可欠です。

近鉄電車:KIPS PiTaPaカード
運賃は後払い、利用回数や区間に応じた割引あり

近鉄百貨店:KIPSクレジットカード
最大ポイント10%還元

近商ストア、ハーベスト:KIPS近商カード
チャージで最大2%還元、支払いで0.3%のポイント付与

KIPSクレジットカードは、複数のカード会社と提携しています。

カードによって、審査条件や付帯サービスに差があります。

下記の記事を参考にしながら、自分にあった1枚を選んでみてください。

関西の電車利用がお得になるカード

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の執筆者・現管理人。クレジットカード利用歴は10年以上になりました。知れば知るほど奥深いクレジットカードの魅力や危険性を、多くの人に理解してもらうため、日々勉強中です。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら

いま人気のクレカはこれ!