オリコカード・ザ・ポイント

オリコカードザポイント

信販会社のオリコから、本気度高めのクレジットカード「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」が登場しました。このカードは2014年6月に発行開始したばかりの新しいカードです。

最も大きな強みは、名前のとおり「年会費永年無料なのにポイント高還元」であることです。ポイント還元率に力を入れたカードなので利用メリットも大きいと思います。

インターネットからの申し込みなら、最短8営業日のスピード発行が可能です。

iPhone7 最新情報
電子マネー「QUICPay」がApple Payに対応します。

サービス開始は2016年10月から。

iPhone7に電子マネーQUICPayが搭載されているオリコカード・ザ・ポイントを登録することで、おサイフケータイとして使えます。カード不要で携帯をかざして支払いができます。

オリコカード ザ ポイントの特徴

オリコカード ザ ポイントが持つ特典や特徴についてまとめます。

ポイント還元率1%以上

優待

オリコカード ザ ポイントでは、カード利用金額100円につき1ポイントが貯まります。(ポイント還元率1%
これは、どこで使っても必ず貯まる、オリコカード ザ ポイントの最低ラインの還元率となります。

入会後6ヶ月間は特別ステージとして、ポイント還元率が2倍となり、100円ごとに2ポイントが貯まります。(還元率2%

さらに、オリコが運営する「オリコモール」を経由して買い物をすると、ポイント還元率が最大15%も加算されます。(これはすべてのオリコカードに共通する特典)

そして、オリコカード ザ ポイント独自の特典として、「オリコモール」を経由して加算されたポイントに対して、さらに+0.5%の還元率を受けられるメリットがあります。

オリコモールには、Yahoo!ショッピングやAmazon.co.jpなど有名なネットショップが多数参加しているので、ネットで買い物をする時にオリコモールを経由するだけで、ポイントがザクザク貯まります。

例えば、オリコモールを経由してAmazon.co.jpで買い物をした場合、ポイント還元率は以下の通りとなります。

ポイント還元表

ポイントは「オリコポイント」で還元されます。オリコポイントは500ポイント貯まると、1ポイント=1円として、Amazonギフト券やTポイントと交換できるので、使い道に困りません。

iDとQUICPayをダブル搭載

電子マネー

オリコカードの強みとして、「2つの電子マネーを両方搭載できる」ものがあります。オリコカード・ザ・ポイントでは、人気の電子マネー「iD」と「QUICPay」を1枚のカードに両方搭載できるので、日常のちょっとした買い物でもポイントが貯められます。

コンビニで100円の買い物にクレジットカードを出すのは抵抗感がありますよね。しかし、電子マネーを使って支払えば、後日クレジットカードの請求として引き落とされるので、コンビニの100円からでも、ポイントを貯められます。普段使いにも利用できる点は、大きなメリットと言えるでしょう。

電子マネー「iD」は、おサイフケータイとして、携帯アプリとして使うことも可能です。

カードデザインがカッコいい

オリコカードザポイント

個人的に評価したいのが、オリコカード・ザ・ポイントのカードデザインです。
シンプルなブラックの券面の右上に小さく「ORICO CARD」と書いてあるだけなので、年齢を問わず多くの人が持てるカードだと思います。

ブラックカードを思わせる漆黒のデザインは、数あるカードの中でも非常にかっこいいクレジットカードの一つと言えるのではないかと思います。

カードブランドと年会費

VISA・MasterCard

オリコカード・ザ・ポイントの申込資格は、「18歳以上の方(高校生は除く)」です。18歳以上の方なら誰でも持つことができます。

カードブランドはVISAとMasterCardが選べます。国内はもちろん世界中でもトップシェアを誇るVISAカードは、様々な場所で使えるので、どちらか迷ったら個人的にはVISAをおすすめしています。

年会費は永年無料です。(家族カードも無料)
クレジットカードを一切使わなくても年会費が取られることはないので安心です。

オリコカード ザ ポイントはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

オリコが新しく提案するポイント還元に強いカードです。特にネットショッピングをする機会が多い人は、「オリコモール」を経由するだけで「0.5%以上」も還元率がUPします。

また入会後6ヶ月はどこで使っても還元率が2%です。入会後6ヶ月特典+オリコモールの合わせ技を駆使することで、還元率は最低2.5%+α以上となり、非常にお得感があります。

また、携帯電話料金や電気代・ガス代といった公共料金の引落にオリコカード ザ ポイントを使った場合もポイント還元の対象となるので、実質的にはあらゆる料金が1%値引きで利用できると言えます。

個人的にはオリコカード ザ ポイントのカードデザインに注目しています。ポイント還元率の良さもそうですが、それらを抜きにしても、「シンプルで飽きのこないブラック1色のクレジットカード」が欲しかったという人は多いのではないでしょうか。

このようなブラック1色のカードというのは結構めずらしいと思います。また、オリコカード ザ ポイントは年会費無料なので、気軽に持てることもメリットだと思います。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5

オリコカード ザ ポイント