楽天ポイント併用で最大3.5%お得なコーナンの支払い方法、コーナンPayとコーナンカードどっちが良い?

B! pocket

コーナン

コーナンで使える支払い方法
ポイントカード
楽天ポイントカード
電子マネー
コーナンPay
クレジットカード
VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club
商品券・ギフトカード
コーナン商品券、信販系のギフトカード

2019年4月からは、楽天ポイントカードの提示で、コーナンでも天ポイントが貯まるようになりました。

ホームセンターが楽天ポイント加盟店になったのは、コーナンが初めてです。

楽天ポイントは220円ごとに1ポイント付与(ポイント還元率0.5%)です。

別途ポイントが貯まる支払い方法と併用すると、コーナンでの買い物がさらにお得になります。

ただし、コーナンで使える支払い方法は選択肢が少なく、ついつい現金払いを使いがちです。

コーナン店頭では、コーナンカードコーナンPayの宣伝をよく見かけます。

コーナンPay、楽天ポイント、コーナンカード

クレジットカードの「コーナンカード」と、プリペイド型電子マネーの「コーナンPay」を、コーナンで利用するとどれだけお得になるのか?詳しく調べてみました。

コーナンカード

コーナンカード(資料請求)

コーナンカードは、カード会社のポケットカードと提携したクレジットカードです。

カードラインナップは複数ありますが、一般利用者向けは「コーナンカード」です。

  • コーナンカード:一般向け
  • コーナンFLEXY:リボ払い専用カード
  • コーナンPRO Businessカード:個人事業主・法人代表向け
  • コーナンポートレートカード:法人企業向け、掛購入専用

年会費は初年度無料、翌年度以降は年1回以上の利用で無料になります。

(前年度に1度も利用していない場合は、1,375円かかります)

そのため、年会費を気にする必要なく、コーナン専用のクレジットカードとしても使えます。

コーナンでの支払いで1.5〜3%還元

毎月のカード利用額に応じて、ポケット・ポイントが貯まります。

通常のポイント還元率は1%ですが、コーナンでカード払いする場合、ポイント還元率は1.5%です。

もちろん、楽天ポイントカードの提示で、ポイントの2重取りもできます。

コーナンカード利用時のポイント付与
コーナンでの利用
1回払い・ボーナス1回払い:1,000円(税込)ごとに3ポイント
リボ払い・分割払い:1,000円(税込)ごとに6ポイント
コーナン以外での利用
1回払い・ボーナス1回払い:1,000円(税込)ごとに2ポイント
リボ払い・分割払い:1,000円(税込)ごとに4ポイント

貯まったポケット・ポイントは、コーナン商品券と交換できます(200ポイント→1,000円分)。

コーナンでの支払いを、リボ払いや分割払いにすると、ポイント還元率は最大3%までアップします。

そのため、楽天ポイントカードとの併用で、ポイント還元率の合計は最大3.5%になります。

ただし、リボ払い・分割払いの手数料率は15.00%と割高です。

カード利用額が高く、返済が長期化すると、得られるポイント以上に手数料が高額になります。

ポイント目当てに、何でも分割やリボ払いで購入は、おすすめできません。

ポイントの有効期限は最大2年

ポケット・ポイントの有効期限は、最大2年です。

たとえば、2020年に獲得したポイントは、2022年4月10日まで使えます。

コーナン商品券1,000円分と交換可能なポイント数は、200ポイントです。

そのため、コーナンで6.7万円以上の買い物をすれば、交換に必要なポイントを獲得できます。

コーナンeショップはポイント優待の対象外

コーナンの商品は、ネット通販サイト「コーナンeショップ」でも購入できます。

ただし、コーナンカードのポイント優待は店頭での支払い限定です。

ネット通販サイトでの支払い時は、通常のポイント還元(1,000円ごとに2ポイント)になります。

楽天市場店は楽天カード利用でポイントアップ

コーナンeショップ楽天市場店で買い物する際は、楽天カードでの支払いがおすすめです。

楽天カードを利用して、楽天市場で買い物をすると、ポイントが+2倍になります。

お買い物マラソンなどのキャンペーンを活用すれば、同じ買い物でも得られるポイント数が増え、お買い得です。

年間50万円のショッピング保険(動産総合保険)つき

コーナンカードで購入した商品が、購入日から90日以内に偶然の事故で被害にあった場合、補償が受けられます。

年間補償限度額は50万円、免責金額は3,000円です。

ホームセンターで高額商品を購入する機会も多いため、万が一の事態に「コーナンカードでの購入」だけで、備えられるのは助かります。

補償対象になる商品や場合の詳細については、ポケットカードの保険ガイド(PDFファイル)を参照してください。

ちなみに、ポケットカードの定番クレジットカード「P-oneカード」では、

  • 年間補償限度額300万円(免責金額3,000円)
  • 国内・海外旅行保険が付帯

と、コーナンカードよりも補償が手厚くなっています。


カード詳細:
P-oneカード<Standard>

コーナンPay:チャージと利用で最大2%還元

コーナンPayと楽天ポイントで1.5%還元

コーナンPayは、コーナン全店で使えるプリペイド型電子マネーです。

モバイルカード(アプリ)と、プラスチックカードの2種類あります。

モバイルカード プラスチックカード
発行方法 コーナンアプリをインストール 店内のサービスセンターで手続き
発行手数料 無料 100円(税込)
100円分のチャージ還元あり
チャージ方法 現金、クレジットカード 現金
その他 楽天ポイントカード機能が付帯 なし

基本的に、1,000円チャージごとに1%分が、チャージ特典マネーとして残高に還元されます。

たとえば、1,000円分のチャージで10円、1万円分のチャージで100円が、コーナンPayの残高に追加されます。

支払い金額に応じたポイント還元ではなく、チャージ時に残高に追加する形での還元になります。

ほかの電子マネーと違い、支払いの合計金額を気にしながら買い物をしなくていいのは、地味に助かります。

さらに、コーナンPayでの年間支払い額に応じて、チャージ時の還元率が最大2%にアップします。

コーナンPay年間利用額に応じたチャージ時の還元率
  • 2万円未満:1.0%
  • 2万円以上:1.2%
  • 10万円以上:1.5%
  • 30万円以上:2%

毎月コーナンで1,700円〜2.5万円以上の買い物をしている人は、もれなくポイントアップ対象になります。

集計期間中にランクアップ条件を達成すれば、翌月から還元率がアップするため、翌年まで待たなくても、お得な買い物ができます。

コーナンPayでは、20万円までチャージ可能です。

日用品から家電製品まで、さまざまな商品を購入できます。

クレジットチャージ&楽天ポイントカードで最大3.5%お得に

コーナンPayのモバイルカードでは、クレジットカードからのチャージにも対応しています。

そのため、コーナンPayでは、ポイントの3重取りも可能です。

コーナンPayにクレジットチャージ︰0.5〜1%還元(クレジットカードの決済ポイント)
コーナンPayにチャージ︰1~2%還元(コーナンPay)
楽天ポイントカードの提示︰0.5%還元(楽天ポイント)
———————
合計3.5%還元&ポイント3重取り

コーナンPayと紐づけるクレジットカードによって、クレジットチャージによるポイント還元率は変わります。

ちなみに、コーナンカードからチャージした場合のポイント還元率は1%です(店頭での利用ではないため)。

手持ちのクレジットカードのなかで、ポイント付与率の高いものを選ぶと、チャージ金額に応じて得られるポイント数も多くなります。

クレジットチャージを活用すれは、コーナンPayだけで、最低でもポイント1.5%還元になるのは大きいです。

「コーナンカード(クレジットカード)だと、使いすぎが不安」と思う方にも、プリペイド型電子マネーのコーナンPayなら使いやすいと思います。

楽天カードは提示と支払いで楽天ポイント1.5%還元

楽天カード

楽天カードには、クレジット機能のほかに、楽天ポイントカードも付帯しています。

そのため、コーナンでの会計時に、楽天カードを提示・支払いすると、楽天ポイントの2重取りができます。

楽天ポイントカード提示︰0.5%
楽天カード支払い︰1%
————
合計1.5%還元

楽天カード利用時のポイント還元率は1.5%と、コーナンカードやコーナンPayと比べると低いです。

ただし、貯まるポイントが楽天ポイントに集約するため、ポイントの使い勝手に優れているのがメリットです。

楽天ポイントは、コーナンで1ポイント=1円分として、支払いに充当できます。

お会計の際に「楽天ポイントを○○○円分使います」と伝えれば、合計金額から値引きしてくれます。

1回の買い物で30,000ポイント(3万円分)まで使えるため、少額商品ならポイントだけで支払いも可能です。

楽天ポイントの有効期限は1年間です。

ポイントを獲得する度に、有効期限は延長になるので、使い続けていればポイント失効の心配はありません。

貯まった楽天ポイントは、コーナン以外の楽天ポイント加盟店でも使えます。

たとえば、ファミリーマートやマクドナルド、ミスタードーナツ、大丸松坂屋、ツルハドラッグ、ジョーシンなど、さまざまジャンルのお店で消費できます。

基本的にホームセンターでは、独自のポイントカードを導入しています。

ホームセンターで楽天ポイント加盟店なのは、2020年2月20日現在でコーナンのみです。

Tポイント
島忠、ホームズ、ジョイフル本田、メイクマン、ヤスサキ ワイホーム
独自ポイント
カインズ、ベイシア、コメリなど

楽天ポイントのような共通ポイントが使えるメリットは、活用できる範囲が広く、貯めやすく使いやすいがあげられます。

コーナンで買い物をする機会が少ない人も、貯まったポイントがムダになりません。


カード詳細:
楽天カード

ショッピング保険の付帯なし

楽天カードにはショッピング保険がついていません。

そのため、コーナンカードのような、購入した商品が被害にあったときの補償は受けられません。

ちなみに、2019年2月から「楽天カード超かんたん保険」という傷害保険サービスが開始になりました。

そのなかに「お買い物あんしんプラン(動産総合保険)」がありますが、こちらは楽天市場で購入した商品の補償に限られます。

コーナンのネット通販サイトに「コーナンeショップ楽天市場店」があるので、ネット通販を利用する人は加入を検討してもいいかもしれません。

ただし、お買い物あんしんプランの保険料は年払いで3,000円~と高いです。

その金額を支払うのであれば、ショッピング保険つきのコーナンカードをおすすめします。

利用頻度や買い物スタイルに応じて支払い方法を選択

管理人はこう思う

コーナンでお得な支払い方法を順位づけると、コーナンカード、コーナンPay、楽天カードになります。

ただし、コーナンの利用頻度や買い物スタイルによっては、お得さよりも使い勝手を優先したほうが良い場合もあります。

◯毎回の買い物金額が数十万円単位なことが多い。
◯コーナンでの買い物は分割払いやリボ払いをよく使う。
◯購入した商品に補償をつけたい。
→コーナンカードがおすすめ

◯使いすぎが心配なので、事前にチャージした金額だけ支払いに使いたい。
◯持つクレジットカードの枚数を増やしたくない。
◯スマホ1つでポイントカード提示と支払いをすませたい。
→コーナンPayがおすすめ

◯支払い方法を増やしたくない。
◯貯まるポイントを統一したい。
◯楽天ポイント加盟店を利用する機会が多い。
◯すでに楽天カードを活用している。
→楽天カードがおすすめ

使い勝手の良し悪しは、人によってさまざまです。

いずれも年会費・発行手数料無料で始められます。

まずは一度試してみてから、自分にあった支払い方法を厳選してみてください。

買い物でお得な支払い方法

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の執筆者・現管理人。クレジットカード利用歴は10年以上になりました。知れば知るほど奥深いクレジットカードの魅力や危険性を、多くの人に理解してもらうため、日々勉強中です。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

いま人気のクレカはこれ!