USJで最もお得なクレジットカード4枚を厳選!年間スタジオ・パス・プラスやミニオンズカードなど比較

クレジットカードの比較

ユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のパーク内では、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club、イオンカード、Discoverの各クレジットカードで支払いができます。

その中でも、USJでの利用に特化したクレジットカードを4枚紹介します。

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカード
  • 年間スタジオ・パス・プラスVISAカード
  • 三井住友プラチナカード
  • イオンカード(ミニオンズ)

いずれもUSJや隣接する商業施設「ユニバーサルシティウォーク」での優待内容には、大きな違いがあります。

年に何度も行くUSJマニアで、新しくクレジットカードの申込みを考えている人に「何のカードを選ぶのが、自分にとって最もお得なのか?」の参考になれば幸いです。

三井住友カード会員向けスタジオ・パス割引は終了

割引なし

USJのオフィシャルスポンサーである三井住友カードでは、会員限定で1デイスタジオ・パス(1日券)優待割引が受けられました。

  • 大人:7,230円(←670円お得
  • 子供:4,850円(←550円お得

優待割引は1デイ・スタジオ・パスを、三井住友VISAカードや三井住友Mastercardで支払うことが条件です。

ただし割引販売は2018年3月31日で終了になり、新たな割引サービスを開始するという話も聞きません。

「三井住友カードで支払えば、USJのチケット代が安くなる」という割引が使えないからこそ、USJでお得なカードをより見極める必要が出てきました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカード

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカード

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードは、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」「ユニバーサル・シティウォーク大阪」と提携したVISAカードです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードの特徴
ユニバーサル・シティウォーク大阪での利用で、ポイント3倍(還元率1.5%)
・USJで使えるミールクーポン(食事券)のプレゼント
・年会費は初年度無料、2年目以降はマイ・ペイすリボの申込み無料
・家族カードあり

ユニバーサルシティウォークの利用でポイント3倍

ユニバーサルシティウォーク大阪

ユニバーサル・シティウォーク大阪では、三井住友カードの支払いで、ワールドプレゼントが3倍(ポイント還元率は1.5%)になります。

ユニバーサル・シティウォークにはレストラン系のお店が充実しているので、USJ帰りに家族や友人と食事をお得に楽しめます。

レストラン&クイックフード(一例)
3F:モスバーガー/ムーミンスタンド/551蓬莱/ローマ軒/サンマルクカフェ&バー
4F:串家物語/たこ焼きパーク(くくる、会津屋など)
5F:がんこ/ポムの樹/風神雷神/鎌倉パスタ/神戸元町ドリア/ババ・ガンプ・シュリンプ

ショップ(一例)
ローソン/JUMP SHOP(ジャンプショップ)/エディオン/マツモトキヨシ/GAP

USJは再入場が不可なので、ユニバーサル・シティウォーク大阪は、USJの行き帰りに利用する形になると思います。

ミールクーポン(食事券)のプレゼント

入会から1年後が経過した会員を対象に、USJのパーク内にあるレストランやスナックスタンド、フードカートで使えるミールクーポン(食事券)が届きます。

公式サイトには食事券の具体的な金額は記載されていませんが、実際に受け取った方の体験談を見てみると「1枚1,250円分」のミールクーポンになるようです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードは、年会費が初年度無料2年目以降は1,250円+税かかります。

入会から1年後に届くミールクーポンが1,250円だとすると、ちょうど年会費の元が取れる金額分のプレゼントがもらえます。

やはり1ディスタジオ・パスの優待割引がなくなったのは、大きなデメリットで「無料のミールクーポンがもらえる」くらいのメリットしか感じにくいと思います。

年間スタジオ・パス・プラス

年間スタジオ・パス・プラス

年間スタジオ・パス・プラスは、USJの年間スタジオパスとクレジット機能の一体型カードです。

USJを今まで以上に楽しく&お得になる特典が盛りだくさんです。

年間スタジオ・パス・プラスの特徴
・年間スタジオパスとクレジットカードの一体型
・年間のショッピング利用金額ごとに、特別特典をプレゼント
・貯まったポイントは年間スタジオパス更新時の割引に使える
・年会費1,250円+税はマイ・ペイすリボの利用で無料

年間利用金額ごとにUSJでのスペシャルな体験ができる優待特典がもらえたり、貯まったポイントを使って年間パス更新時に割引が受けられたりします。

提携先はユニバーサルスタジオジャパンのみで、ユニバーサルシティウォーク大阪での優待はありません。

年間スタジオ・パス・プラスに申し込む方法

ネットショッピング

既に年間スタジオパスをお持ちの方は、WEBやUSJの年間パス・センターで申し込み手続きが行なえます。

ただし申し込み日が、年間パスの有効期限終了日まで3ヶ月未満の場合は、先に年間パスの更新が必要になります。

まだ年間パスを持っていなければ、USJ公式のWEBチケットストアから、年間パスの購入と年間スタジオパスプラスの申し込みが同時に行なえます。

年間スタジオパスプラスには、家族カードはなく「1人1枚」の所持が必要です。

年間利用額に応じてボーナス特典プレゼント

ステージボーナス

年間ショッピング利用額(入会月前月の16日~翌年入会月前月の15日利用分)に応じて、USJが更に楽しめるボーナス特典がもらえます。

例えば、人気アトラクションが待ち時間なく乗れる「エクスプレス・パス」や、会員限定の貸し切りイベントなどの参加年間スタジオ・パス・プラスのオリジナルアイテムなどがプレゼントされます。

各ステージに到達するごとに、それぞれ1つのボーナスが受け取れます。

30万円ステージ:合計1つ
・ユニバーサル・エクスプレス・パス
・アトラクション貸切イベント 2名様参加権利
・ボールペン

50万円ステージ:合計2つ
・ユニバーサル・エクスプレス・パス 4
・パーク貸切イベント(季節限定イベント含む) 2名様ご参加権利
・カチンコバインダー

100万円ステージ:合計3つ
・ユニバーサル・エクスプレス・パス 7
・パーティイベント at Stage33 2名様ご参加権利
・クリスタル

300万円ステージ:合計4つ
・ロイヤル・スタジオ・パス専用リストバンド
・ユニバーサル VIP ツアー 3名様ご参加権利
・ディレクターズ チェア

年間ショッピング利用額は、USJ以外での支払いも対象になります。

年間スタジオパスプラスのポイント還元率は0.5%と低めですが、貯めたポイントは次回の年間パスの更新時の割引に使えることを考えても、支払いに利用する価値は高いと思います。

貯まったポイントは次回の年間パスの更新時に割引される

値下げ

年間スタジオパスプラスでは、毎月(今月16日~翌月15日)の利用金額0.5%分のポイントが貯まります。

貯まったポイントは、次回の年間パスの更新時に、購入金額からポイント分が割引(1ポイント=1円換算)になります。

例えば年間スタジオパスプラスを年間30万円のショッピング利用した場合、1,500ポイント(≒円)が割引に使用されます。

ポイントの有効期限は2年間ですが、年間パスを更新する時に貯まったポイントを全額使うので、実質の有効期限は1年前後になると思います。

あくまでもポイントは本人の年間パス更新購入価格の割引だけで、三井住友カードのポイントプログラム(ワールドプレゼント)や他社ポイントへの交換は不可です。

ユニバーサルスタジオジャパンVISAと年間スタジオパスプラスの共通特典

ユニバーサルスタジオジャパンVISAと年間スタジオパスプラス

ユニバーサルスタジオジャパンVISAと年間スタジオパスプラスは、カード発行会社が同じ三井住友カードなので、いくつか特典が共通しています。

年会費はマイ・ペイすリボで無料

マイ・ペイすリボ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードと年間スタジオ・パス・プラスは、年会費が1,250円+税かかります。

支払い方法を「マイ・ペイすリボ」にすると、年会費が無料になります。

マイ・ペイすリボとは、三井住友カードの「リボルビング払い(リボ払い)」の名称で、1回払いの利用分が自動的にリボ払いになります。

リボ払いとは「毎月の支払い金額が一定で、分割払いのような回数指定がない支払い方法」のことです。

クレジットカードの利用限度額=毎月のリボ払いの支払い金額にすれば、実質1回払いになるので、リボ払い手数料もかかりません。

リボ払いを利用する予定がない人は、カードが届いた後に、Vpass(ブイパス)からリボ払いの支払い金額の変更を行なうと安心です。

また年間スタジオ・パス・プラスは、毎月の明細書をWEB明細書にすると、次年度の年会費が500円割引になります。

「利用限度額の変更が可能でも、リボ払いは不安だから使いたくない」と思う人は、WEB明細書サービスの利用をおすすめします。

年間100万円までのショッピング補償が無料で付帯

女性の買い物

クレジット支払いで購入した商品が壊れたり、盗まれたりした時に、年間100万円まで補償が受けられる「お買物安心保険」が無料で付いています。

購入日または購入日の翌日から90日間補償が受けられて、事前の届け出や保険料の支払いも必要ないので、万が一の事態にいつでも備えられます。

補償の対象になるのは、海外での利用/国内:リボ払い・3回以上の分割払いです。

国内利用でもマイ・ペイすリボを選べば、ショッピング補償が受けられます。

支払われる金額は、商品の購入金額or修理金額から自己負担額(1事故あたり3,000円)を差し引いたものです。

そのため、1商品あたりの金額が3,000円未満だと、実質は対象外になります。

後払い電子マネー「iD」と「Apple Pay」が使える

NTTドコモの電子マネー「iD」と、iPhone版のおサイフケータイ「Apple Pay(アップルペイ)」の両方が使えます。

どちらも後払い型の電子マネーなので、支払い前のチャージ(入金)や残高不足の心配をする必要もありません。

iDやApple Payの支払い金額も、各カードのポイント還元や年間利用額の対象になるので、普段の支払いでコツコツ貯めやすいのもメリットです。

年1回の利用でETCカードが無料で使える

ETCカード

他にも高速道路の料金所にて、一時停止なしで通過と料金の支払いが可能な「ETCカード」の発行もできます。

年1回以上の利用で年会費無料(0回だと500円+税)なのも嬉しいです。

USJの近くまでは、高速道路で行ける(最寄りIC:ユニバーサルシティ)ので、車でUSJへ行く人にも使い勝手が良いと思います。

曜日や時間帯によっては、ETC限定の割引が使えるので、USJのパーク内で食べるお昼や軽食分くらいの金額が浮きます。

もちろんETC利用料金はポイント還元や年間利用額の対象になり、持っていて損はない1枚です。

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)は、ミニオンズデザインのイオンカードです。

イオンカード(ミニオンズ)の特徴
・USJ内の利用でポイント10倍
・貯まったポイントはオリジナルグッズに交換できる
・家族カード含めて年会費は無料

通常のイオンカードと同じようにイオングループ系列店舗での優待特典がある他、USJでの利用でときめきポイントが10倍も貯まる仕様になっています。

貯まったポイントはオリジナルのミニオンズグッズや、USJの1デイ・スタジオ・パスと交換ができます。

USJ内の支払いで実質5%OFF

ポイント、貯金箱

ミニオンズカードの独自特典として、USJ内での利用でときめきポイントが10倍になります。

クレジットカードの利用金額200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)の所、USJでは200円ごとに10ポイントも貯まります。

ポイント還元率は5%と非常に高還元率で、USJで購入するほとんどの商品が実質5%OFFになります。

例えば、USJのスタジオパスやエクスプレスパスなどのチケット類、レストランや 飲食代、グッズも5%OFFになるのは、USJマニアにとって非常だと思います。

特に「USJのチケットが実質5%割引で買える」のは、三井住友カードの優待割引がなくなった今、かなりお買い得です。

ちなみにUSJ関連でもミニオンズカードのポイント10倍の対象外となるのは以下の通りです。

  • 通路にあるワゴン販売
  • WEBチケットの購入
  • ユニバーサルシティウォーク大阪
  • 駐車場の料金

そもそもワゴン販売はクレジットカードの利用が不可なので注意してください。

同じ商品でも「きちんと店舗を構えている施設」での購入であれば、ポイント10倍の対象になります。

また注意したいのが、USJ公式サイトのWEBチケットストアも10倍の対象外なことです。

実質5%OFFの恩恵を受けるには、USJのパークにあるチケットブースでの購入が必要になるので、行列に並ぶことになります。

ちなみにUSJ内にある年間パス・センターで、各スタジオ・パスを年間スタジオパスにアップグレードする際も、カード支払いが可能なので、こちらはポイント10倍の対象になると思います。

貯まったポイントはオリジナルグッズと交換OK

ミニオンズグッズ

貯まったときめきポイントはイオンカード(ミニオンズ)限定オリジナルミニオンズグッズと交換できます。

  • マフラータオル:2,000ポイント
  • ランチBOX:2,500ポイント
  • スリムサーモボトル(500ml):4,000ポイント

USJ内であれば5万円の利用で4,000ポイントが貯まるので、毎回の食事代や買い物代をミニオンズカードで支払えば、ポイントはかなり貯まりやすいです。

イオンカードの優待特典も受けられる

イオングループ

ミニオンズカードは、イオンカードシリーズの1枚なので、イオングループを始めとした優待も受けられます。

イオングループでの優待
・毎月20日・30日のお客さま感謝デーで5%OFF
・イオンシネマの映画料金が300円割引

イオングループ以外の優待(一例)
・毎月10日の「ときめきWポイントデー」はポイント2倍
・ビッグエコー:ルーム料金30%OFF
・シダックス、コートダジュール:ルーム料金20%OFF
・不二家レストラン:カード提示でソフトクリーム1個プレゼント

各電子マネー払いはときめきポイントの対象外

電子マネーWAON、iD、ApplePay

ミニオンズカードは、電子マネーWAON、イオンiD、Apple Pay(アップルペイ)が利用できます。

イオンカードは電子マネーWAONとの一体型がほとんどですが、イオンカード(ミニオンズ)はないので、別途モバイルWAONやWAONカードプラスと紐づける必要があります。

電子マネー対応のスマホやガラケー、iPhoneにイオンiDやApple Payを登録すれば、事前チャージ(入金)の必要なく支払いできます。

各電子マネーでの支払いはときめきポイント付与対象外なので、ミニオンズグッズ目当てで、ミニオンズカードを利用する際は気を付けてください。

年会費は永久無料

年会費は実質無料

イオンカード(ミニオンズ)は、他イオンカードと同じく、年会費無料でずっと使い続けれられます。

家族カードやETCカードの年会費も無料なのは、非常に使い勝手が良いです。

家族や高速道路を利用した金額もポイント還元対象になるので、オリジナルミニオンズグッズや1デイパスポートがより手に入りやすいです。

ちなみに他のイオンカードからイオンカード(ミニオンズ)に切替はできず、新規申し込みをする必要があります。

国際カードブランドは「Mastercard」だけで、イオンカードで定番のVISAやJCBブランドは選べません。

Mastercardは日本・世界でVISAに次ぐシェアがあり、Mastercard加盟店も多いので、支払いの際に困ることはないと思います。

もちろんUSJやイオングループの各店舗の支払いにも問題なく使えます。

ミニオンズカードについては下記の記事で、より詳しく紹介しています。宜しければご一読ください。

三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカード

三井住友プラチナカードでは、会員限定の優待特典として「USJのアトラクション優先入場券」1人あたり1日1枚もらえます。

三井住友プラチナカードの特徴
・アトラクション優先入場券が1日1枚もらえる。

USJ内にあるゲストサービスにて、三井住友プラチナカードと当日入場時に使用した全員分のスタジオ・パス(同伴者最大4名まで)の提示が条件です。

ゲストサービスは、USJのゲートを入ってすぐ左側にあるので、入場後すぐ受け取れます。

以下の対象アトラクションより1枚のみ有効

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • ジョーズ
  • ターミネーター 2:3-D
  • バックドラフト

※ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~は利用不可。

アトラクション優先入場券を利用すると、エクスプレスパスと同じように、待ち時間なしでアトラクションに乗れます。

毎年恒例のクールジャパンやハロウィンなどの季節イベント時には、別のアトラクションになっている場合もありますが、その時でも利用OKです。

例:ユニバーサル・クールジャパン 2018
スペース・ファンタジー・ザ・ライド → ファイナルファンタジー XRライド

繁忙期の人気アトラクションになると、待ち時間が180分、200分になることはザラなので、時間を有効に使えて、効率よくアトラクションが体験できます。

以前はバック・トゥ・ザ・フューチャー ・ザ・ライドも対象アトラクションになっていましたが、2016年5月31日にクローズしたので除外されています。

その跡地には人気の「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」がありますが、アトラクション優先入場券の対象外なのは残念です。

ゴールドカードからの招待が一番の近道

三井住友VISAゴールドカード

三井住友カードの中でも、最も上位グレードなのが「三井住友プラチナカード」です。

直接申し込みも可能ですが、ステータスや年収がよほど高くなければ、審査に通過するのは、かなり難しいです。

三井住友プラチナカードを手に入れる為には、三井住友ゴールドカードの利用実績を積み上げて、プラチナカードへの招待(インビテーション)を待つのが、最も手っ取り早い方法だと思います。

ちなみに「年間スタジオ・パス・プラスやユニバーサル・スタジオ・ジャパンVISAカードを利用していたら、将来的に三井住友プラチナカードへの招待はありますか?」と三井住友カードに問い合わせた所、「招待の対象となるカードはゴールドカードのみです」との回答を得ました。

三井住友プラチナカードを目指すには、別途ゴールドカードの所有が必要になります。

プラチナカードならではの特別優待が多数

コンシェルジュの女性

ちなみに年会費は5万円+税と、USJでのアトラクション優先入場券のためだけに持つのはコスパが悪いです。

三井住友プラチナカードの優待特典には、プラチナコンシェルジュへの相談や空港ラウンジの無料利用、宿泊施設・飲食店での優待などもあります。

詳しくは下記の記事で紹介しているので、宜しければご一読ください。