アメックスビジネスプラチナカード

アメックスビジネスプラチナカード

年会費13万円オーバーのアメックスビジネスプラチナカード。

ビジネスカードの最高峰と言っても間違いではないのが、13万円以上の年会費が必要なアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードです。

個人向けのアメックスプラチナカードとの比較はこちらのページに記載していますが、いずれも年会費は13万円+税となっています。

こちらのアメックスビジネスプラチナカードは、法人カードに位置しますが、どちらかというと会社オーナーや経営者が持つカードだと思います。(もちろん、個人事業主の方でも持つことが可能です)

その特典は驚くものばかりで、積極的にカードを使う人にとっては、年会費の元はすぐに取れるのではないかというのが私の感想です。

もちろん、ビジネスカードなので年会費は経費で落とせます

アメックスビジネスプラチナカードの特徴

法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードには年会費13万円以上の価値があるのか?ビジネスシーンでの利用方法を中心に、どのような使い方ができるのかまとめてみました。

社員全員でプラチナカードを持てる?

従業員

社員全員がプラチナカードを持つ会社を作れます。

冒頭で、アメックスビジネスプラチナカードの年会費は13万円+税と書きました。しかし、ビジネスプラチナカードでは最大4枚の追加カードを無料で発行できるメリットがあります。

本会員カード+4枚の追加カード。これらをすべて発行した場合でも、年会費は変わりません。5枚目以降はビジネスゴールドカードが発行され、年会費は1枚あたり13,000円+税となります。

つまり、社長を含めて社員5人以下の会社であれば、全員がプラチナカードを持った会社を実現できてしまいます。。。

追加カードは、旅行保険など一部の特典が少し下がりますが、コンシェルジュデスクなどの基本特典は使えます。出張や接待などでも活用しやすいカードなので、実用性を考えて、社員にプラチナカードを持たせるのも良いと思います。

また、ETCカードについても5枚まで無料で発行可能です。

24時間対応のコンシェルジュデスク

コンシェルジュデスク

ビジネスプラチナカードを持つと、24時間対応のコンシェルジュデスクが使えます。

通常、カード会社のカスタマーサポートは営業時間が限られています。電話回線も混雑していることが多く、一般カードだと15分以上待たされることも珍しくありません。

しかし、アメックスビジネスプラチナカードの特典として使える、「プラチナ・コンシェルジュデスク」は、専用の電話番号でいつでもスムーズに、担当者に繋がります。

また、24時間対応なので、原則としてあらゆる要望に答えてくれます。例えば、真夜中3時に「今から行ける、深夜でも空いているレストランを予約したい」といえば、その要望に見合うお店を探してくれ、いくつかピックアップして提案してくれます。

その他にも、

  • ◯月◯日に◯◯さんに花束を贈ってほしい
  • 取引先の◯◯にお中元を予算3,000円程度で
  • 急な海外出張が入ってしまってホテルを予約して欲しい
  • 出張で北海道にいるけどおすすめのレストランはない?

といった依頼が考えられます。
もちろん、チケットの予約やキャンセル、予定の変更も電話一本ですべて対応してくれます。

アメックスの秘書サービスを使えば、雰囲気のいいお店を自分で探さなくても、イメージと予算を伝えれば、その要件にマッチするお店を提案してくれます。

もちろん、提案されるお店は過去に数多くのプラチナカードを持つ経営者たちが満足した評価の高いお店ばかりなので、接待や会食でも失敗することはありません。

また、アメックスのコンシェルジュデスクが素晴らしいとされる理由の一つとして、アメリカン・エキスプレス・カードが使えないお店も案内してくれることがあげられます。利用者目線のサービスだからこそ、多くの経営者の受け入れられているのです。

コンシェルジュデスクの利用は、通話料金も含めて完全無料です。このサービスを使いこなすだけで、年会費以上の価値があると言われています。

プライオリティパスを無料で発行

プライオリティ・パス

これは、他のプラチナカードでも同様のサービスとなりますが、プライオリティパスを年会費無料で発行してくれます。(通常は年間399ドルが必要なサービス)

プライオリティパスは、世界120カ国以上900ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるサービスです。特に海外出張に行った時に役立ちます。

私もプライオリティパスを持っていて、出張や旅行の時に活用しています。例えば、下記はバンコクに行った時のものですが、ファーストクラスラウンジに無料で入ることができました。(もちろん、私が持っていたチケットはエコノミークラスです)

空港ラウンジ

ファーストクラスラウンジになると、広い空間で雰囲気も落ち着いています。そして、高速のWi-Fi回線が使えたり、アルコールも含めて軽食・ドリンクすべて無料で提供されます。

飲食コーナー

ドリンクコーナー

プライオリティパスを持っているだけで、普通に一食分を済ませ、さらにコーヒーまで無料で飲みながらフライトまでの時間を使って仕事に没頭できます。

プライオリティパスは数あるクレジットカードの特典の中でも、海外に行く機会がある方にとっては、非常にメリットがあるサービスだと感じています。

詳細についてはよくわからないのですが、同じプライオリティパスにも若干の違いがあるらしく、アメックスビジネスプラチナカードでは同伴者も1名まで無料で空港ラウンジが利用できるようになっています。

万全の体制で出張に挑める旅行保険

飛行機

法人プラチナカードでは、もちろん旅行保険も万全です。

アメックスビジネスプラチナカードでは、

  • 国内旅行保険:最高5,000万円(自動付帯)
  • 海外旅行保険:最高1億円(5,000万円までは自動付帯)

とかなり手厚い旅行保険が付いています。もし旅行中に何かトラブルがあっても、保険でカバーできるので出費を防げます。私の友人は海外で何度も入院をしていますが、クレジットカードの保険ですべてまかなえており、1円も支払ってことがないと言っていました。

その他、海外に行く際はスーツケースを2個まで無料で配送してくれます。出発時は自宅から空港まで、帰国時は空港から自宅まで、重いスーツケースを持ち運ぶことなく移動することが可能です。

購入した事務機器を3年間保障

オフィス機器

事務用品など、金額が大きい設備をクレジットカードを使って購入することもあると思います。アメリカン・エキスプレス・ビジネスプラチナカードでは、購入商品に3年間の修理補償がついています。

他社のクレジットカードと比較しても珍しく、水濡れや盗難、火災、偶発的な事故で生じた故障についても対象となっているのがポイント。

確認を取っていないので詳しくは不明ですが、例えば、携帯電話の水濡れ故障などにおいても、補償の対象になると思います。

また、90日程度の短い期間ではなく、3年間となっているため、パソコンやコピー機などのオフィス機器をアメックスカードで購入するだけで、大きな節約に繋がると思います。(例えば家電の延長保証などをつけなくても良くなりますよね)

高級ホテルが1泊無料になります

ホテルのレセプション

ビジネスプラチナカードの会員には、毎年1回「フリーステイギフト」というものが贈られます。これは、アメックスが提携している一部のホテルの無料宿泊券です。

ヒルトンホテルをはじめとする高級ホテルに、無料で1泊することができます。もちろんお部屋は通常ランクなので、値段で言うと2万円~3万円程度の価値と言えると思います。

特に経営者の方なんかは、出張の機会も多いでしょうから、フリーステイギフトを使うことで、毎年1泊分のホテル代が無料になり、経費の節約にも繋がります。

また、こちらもよく知られている話ですが、一部のホテルでは部屋が空いていると、自動的に部屋のグレードがアップします

普通の部屋の料金で、上位ランクの部屋に宿泊できたりするので、こちらも出張や旅行をすることが多い人にとっては、大きなメリットとなる特典です。

限度額は無制限です

アメックスビジネスプラチナカード

クレジットカードの都市伝説で、「ブラックカードは戦車でもクレジットカードで買える」と言われることがあります。

しかし、これは半分は本当の話です。
アメックスビジネスプラチナカードに限った話ではないのですが、アメリカン・エキスプレス・カードは利用限度額を設けないことで知られています。

その人の利用状況や与信によって、常に限度額が変動するため、事前に「◯◯万円までは使えます」というのがないのです。

普段より大きい買い物をする時は電話を一本ください。というスタンスなので、その人に信用があれば、プラチナカードやグリーンカードを持っていなくても、戦車を買うことは不可能ではありません。

ポイントの有効期限が無制限に

ポイント

アメックスカードは、利用金額に応じてポイントが貯まりますが、通常は有効期限が1年間となっており、場合によってはポイント失効の可能性があります。

しかし、アメックスビジネスプラチナカードにアップグレードすると、自動的にポイントの有効期限が無期限となります。

こちらも都市伝説で、「アメックスのポイントでアルファロメオや宇宙旅行が買える」という話があります。これは以前どこかで調査した人がいて、宇宙旅行は嘘だったのですが、アルファロメオがポイント商品として用意されているのは本当でした。

ビジネスプラチナカードに申し込む方法

VIP

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードは、同社の法人カードの中では最上位に位置します。(ビジネスカードにブラックカードは存在しないため)

そういった理由もあり、残念ながらプラチナカードを直接申し込むことはできません。最初にアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを使って実績を積み上げ、アメックス社からのインビテーション(招待状)を受け取る以外に方法はありません。

まずはゴールドカードを入手して、アメックスでの信用実績を積み上げれば、意外と早い段階でプラチナカードの案内が届くと思います。

※当サイトからのお申込みで、通常年会費31,000円+税のところを特別に、初年度年会費無料にてご利用いただけます。(年会費は経費として計上できるので節税できます)

ビジネスゴールドのお申し込みはこちら

はじめて法人カードを作る時の審査ポイントと3つの注意点
ページトップへ