女性

多くの女性に選ばれるクレジットカードとは?

人気のクレジットカードは、男性と女性で異なると言われています。男性はポイント還元率などのスペック重視。

一方で、女性はカードデザインなどのオシャレ感覚でクレジットカードを選ぶ人も多いようです。今回は、女性におすすめしたいクレジットカードを当サイト独自にランク付けしました。

女性におすすめしたクレジットカードランキング

デザインが優れていて、女性の生活にメリットが大きいクレジットカードはたくさんあります。また、一部のカード会社は、女性向けに専用のデザインを施したカードを発行しています。

今回ご紹介するカードは、すべて年会費無料で使えるものとなっています。

1位:三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード

日本で最もVISAカードを発行している「三井住友カード」が女性専用カードとしてリリースしたのが、「アミティエカード」です。

いわゆるド定番の「三井住友VISAカード(クラシック)」がベースとなっているのでスペックはほとんど同じです。

三井住友VISAアミティエカードは、通常の三井住友VISAの特典に加えてさらに、「旅行保険がパワーアップ」、「請求額の携帯利用分に対してポイント2倍付与」といったサービスが加えられています。

「可愛さ」よりも「気品ある女性らしさ」の雰囲気が漂うカードだけに、若い方はもちろん、大人の女性でも選びやすい一枚だと思います。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円+税が必要となります。しかし、「年1回以上カードを利用する」、「マイ・ペイすリボに登録(無料)」という2つの条件を満たせば、2年目以降もずっと、年会費無料で使えます。

個人的には、年会費無料カードとは思えないほど強力な旅行保険が、お得感のある特典だと思います。

2位:楽天PINKカード

楽天PINKカード

いま一番ホットなのが、新登場した楽天PINKカードです。

のショッピングピンクがインパクト大です。ハマる人にはドンピシャのカードではないでしょうか。

スペックは年会費無料の楽天カードと同じです。PINKカード独自の特典として、月額300円で優待サービスなどが受けられるオプションを選べます。このオプションは必須ではないので、必要なければ加入しなくてもOKです。

楽天PINKカードは、楽天市場や楽天トラベルと言ったグループサービスを利用する人にとっては、非常にメリットが大きいです。

楽天グループサイトで使うと、ポイント還元率は2%以上となります。また、年会費無料なのに、カードに入会するだけで楽天ポイントがもらえるのも特徴です。

個人的に、楽天PINKカードはセキュリティがかなり高いと感じているので、初めてクレジットカードを持つ方にとっても、安心して使える一枚だと思います。

すでに楽天カードを持っている人は、有料となりますが楽天PINKカードに切替することもできます。(通常デザインとPINKカードの2枚持ちはできません)

3位:エポスカード

エポスカード

特段、女性向けというわけではない「エポスカード」。しかし、百貨店のマルイで買い物をする女性は非常に多いと思います。(エポスカードはマルイが発行しています)

実際、女性の方でエポスカードを持っている人はすごく多いです。

マルイでの買い物やマルイの通販でエポスカードを使うと、ポイント還元率が2倍以上にアップします。

また、エポスカードを持っていると、年4回開催されるカード会員限定イベント「マルコとマルオの7日間」に招待されます。

この、マルコとマルオの7日間が非常に強力で、マルイでの買い物が10%OFFになるというビッグイベント。狙っていたあのブランド商品も10%OFFで手に入ります。

デザイン面での評価も高く、通常のカードに加えて、32種類のデザインカードが選べるようになっています。ハートマークやキラキラ、ゼブラやヒョウ柄まで多数。

さらに、エポスカードは5,000を超える提携店での優待が利用できるのがメリットです。例えば、カラオケのシダックスやBIG ECHO、居酒屋の白木屋や笑笑、そして旅行のHISなどで、割引やポイントアップなどの優待特典が受けられます。

エポスカードは年会費無料で使えるのですが、実は案内通知が来た場合に限り、ゴールドカードも年会費無料で使えたりします。

あまり知られていませんが、実はお得度はかなり高いクレジットカードなのです。

4位:イオンカードセレクト(ディズニー)

イオンカード(ディズニー)

多くの人が持っている大人気のイオンカード。その中でも、イオン銀行のキャッシュカードが一体型となった「イオンカードセレクト」は、特典が豊富でおすすめです。

現在、新規にイオンカードに申込をする人の、約半数がイオンカードセレクトを選択しており、おなじみの紫色のカードデザインの他に、ディスニーデザインが選べるようになっています。

イオンカードセレクトは、電子マネーWAONチャージ時・利用時にポイント2重取りができる、お得な年会費無料のクレジットカードです。

毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」など、特定の日に使うとポイント還元率も2倍にUP。さらにイオングループ店での5%OFF優待カードとしても使えます。

イオン銀行との連携特典では、他行あて振込手数料が毎月実質1回無料になったり、預金金利が大幅にアップするといった、「イオンカードセレクト会員限定特典」が多数。

クレジットカード、電子マネーWAON、イオン銀行キャッシュカード、イオン優待カードの4枚が1役になった、定番の一枚です。

すでにイオンカードセレクトを持っている人は、イオンカード(WAON一体型)のディスニーバージョンを選べます。(デザインだけを切り替えるのは不可なので、新規にイオンカードを申し込む形となります)

逆に、現在イオンカード(WAON一体型)を持っている場合は、新規にイオンカードセレクトを選ぶことで、ディスニーバージョンが申し込めます。

ただし、ポイント2重取りテクニックはイオンカードセレクト限定の特典となります。

5位:セディナカード Jiyu!da!

セディナカード Jiyu!da!

ディズニーよりもより可愛らしい感じとなりますが、セディナカードJiyu!da!では、ハローキティデザインのカードが選べます。主婦や学生の方にもおすすめです。

セディナカード Jiyu!da!の特徴は、毎月の支払いを自由に決められる点です。わかりやすくいうと、「リボ払い専用」のクレジットカードとなっています。

リボ払いは、あなたが「毎月5,000だけ払いたい」と決めた場合、仮に3万円分カードで買い物をしても、月々の請求は5,000円に固定されます。

しかし、毎月5,000円を6回に分けて3万円分を支払う仕組みなので、当然「手数料(金利」がかかります。

支払いを制限する「リボ払い」を好む人にとってはメリットですが、リボ払いが嫌な人にとっては、やや使いにくいカードです。

リボ払いを回避する方法として、カードの限度額を毎月のリボ支払い額に設定するというものがあります。この方法を使うと、強制的に一括払いとなるため、リボ手数料はとられません。

リボ手数料を支払いたくない人は、皆この方法でリボ専用カードを活用しています。

いかがでしたか?

ショッピング

クレジットカードは毎日サイフの中に入れて持ち歩くものです。サイフを開くたびに、支払いをするたびに、お気に入りのデザインが目に入ると嬉しいですよね。

また、女性向けにデザインされたカードは、会計時に女性らしさを演出する面も兼ね備えています。そして、見た目だけでなく、中には楽天PINKカードのように、女性にとって嬉しい特典・サービスが豊富なクレジットカードもあります。

多くの方が、クレジットカードは2枚以上持っていることがアンケート結果でわかっています。年会費無料のカードは何枚持っていても手数料がかからないので、日替わりやその日の気分でカードを使い分けるのも良いと思います。