無料で持てるディズニーデザインのクレジットカードまとめ

ディズニー

年会費無料で使えるディズニーデザインのクレジットカードをまとめました。

女性はもちろん、男性にも数多くの夢を与えてくれるディズニー。毎日持ち歩くクレジットカードだからこそ、好きなデザインを選びたいものです。

クレジットカード中には、ディズニーのキャラクターをあしらったものがありますが、その多くは年会費有料となっています。。。

しかし、中には年会費無料で使えるカードもあります。今回は、無料で使えるもの、そして有料のものも含めて総まとめしました。

ディズニーデザインの年会費無料カード

まず最初は、年会費永年無料で使えるディズニーカードを紹介します。

クレジットカードを全く使わなくても年会費が発生することはないので、コレクションとして持っておいても良いと思います。

JCB CARD EXTAGE

JCBカードエクステージ

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)は、18歳以上~29歳以下の方しか申し込めない特殊なカードです。

申込対象に年齢制限が付くものの、ポイント還元率などの特典が手厚いため、人気の一枚です。上記画像の左側にある3つのカラーが、通常デザインです。

それに加えて、ディズニーデザインカードを選択することもできます。JCB CARD EXTAGEのディズニーデザインは、ピンク色でミッキーマウスが描かれています。

このカードは、収入のない学生さんや専業主婦の方でも持てるメリットもあります。

参照:年会費無料のディズニーデザインカード!JCBカードエクステージはなぜ人気

イオンカードセレクト

イオンカード(ディズニー)

定番中の定番、イオンカードセレクトも実はディズニーデザインを提供しています。このカードは本当に人気が高いです。

イオンカードセレクトのディズニーデザインはベージュなので、男性でも持ちやすいと思います。

JCB CARD EXTAGEと違って年齢制限もないので、20代の方はもちろん、30代の方でも申し込めます。電子マネーWAONが一体型となっている点も良いです。

イオンカードは、

の2種類が一般的です。
このうち、イオンカードセレクトは「イオン銀行のキャッシュカードが一体型となったもの」となっています。現在は、イオンカードを新規申し込みする人の約半数が、イオンカードセレクトを選んでいる状態なので、個人的には通常のイオンカード(WAON一体型)よりもセレクトをおすすめします。(ちなみに、セレクトにもWAONは一体型で付いています。)

イオンカードセレクトの場合、会員限定の特典も非常に豊富です。例えば、イオン銀行の金利が驚くほど優遇されたりします。

ただし、すでにイオンカードセレクトを持っている人は「デザインの切替」ができないため、以下の方法で対処することになります。

すでにイオンカードセレクトを持っている
→イオンカード(WAON一体型・ディズニー)に新規申し込み

すでにイオンカード(WAON一体型)を持っている
→イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)に新規申し込み

この件に関するより詳しい情報は、
イオンカード(ディズニーデザイン)の特典や年会費、申込条件を完全攻略
をご覧ください。

ゴールドカード

金色のミッキーもいます。
ゴールドカードでも、ディズニーデザインは選べます。ただし、ゴールドカードだけに年会費は有料です。

イオンゴールドカード

イオンゴールドカード

個人的にかなりおすすめしたいのがこれ。
実はこれ、年会費完全無料で使えるゴールドカードなんです。しかも、イオンモール内に設置されている「イオンラウンジ」が使えるという特典付き。

ただし、イオンゴールドカードは完全招待制となっているため、まずはイオンカード(またはセレクト)を使い倒して、アップグレードの招待状を受け取る以外には、入手方法がありません。

しかし、ゴールドカードへのアップ条件もある程度解明されています。
イオンゴールドカードを手に入れる方法!取得条件や年会費を一挙公開

実は、さほど敷居は高くないので、普通にイオンカードを使っていれば、自然とアップグレード案内は届くと思います。

ディズニーデザインの一般カードから、ゴールドカードに格上げされると、2枚のディズニーカードが手元に残るので、コレクションにもなりますよね。

ちなみに、イオンカード(WAON一体型)を選んでも、イオンカードセレクトを選んでも、どちらも同じデザインのディズニーゴールドが用意されているので安心です。

JCB GOLD EXTAGE

18歳以上29歳以下だけが持てるJCB CARD EXTAGEのゴールドカード版も存在します。こちらは、年会費は3,000円+税(初年度無料)となります。

JCBゴールドエクステージにも、ディズニーデザインが存在します。こちらは、イオンゴールドカードと違って、直接申込をすることが可能です。

JCBトラベルデスクを通じてディズニーのパッケージツアーなどを予約し、JCB GOLD EXTAGEで支払うと、ポイントが最大で10倍貯まったりします。

ただ、年会費がかかってしまうのは少し残念ですよね。カードをどうしてもコレクションしたい場合は、「初年度無料」であることを利用して、1年で解約してしまうのもアリといえばアリですが。。。

ディズニーJCB ゴールドカード

このカードは、ディズニーとJCBの提携カードで、実際に東京ディズニーリゾートでの特典が用意されているものです。(一般カードは後述します。)

カードデザインも、シンデレラ城など3つの中から選択できるのがメリットです。(一般カードの場合は9種類のデザインから選択できる)

また、毎年1回ディズニーグッズがもらえたり、カードの利用金額に応じてディズニーポイントが貯まるといった特典もたくさん。

年会費は13,000円+税と、他のゴールドカードと比較しても少し高めとなっています。

その他のカード

その他にも、年会費は有料だけどディズニーデザインの一般カードはいくつか存在します。年会費が無料のカードは限られますが、有料も含めて探してみると、結構あるものです。

ディズニー★JCBカード

JCBとディズニーの提携カードとして展開されているのが「ディズニー★JCBカード」です。前述の「ディズニーJCBゴールドカード」の一般カードという位置づけ。

このカードが優れているのは、9種類のデザインから好きなものが選べることです。選択したデザインによっては、家族カードで別デザインが選べるものもあります。つまり、家族で違うデザインのディズニーカードを持つことも可能です。

また、18歳未満でクレジットカードを持つことができない小さなお子様に対しては、ディズニー・キッズポイントカードを年会費無料で提供してもらえます。(発行手数料に1,000円+税が必要です)

こちらはクレジットカードではなく、貯めたディズニーポイントを親と共同で利用できる、子供向けのポイントカードです。

ディズニー★JCBカードは、カードの利用金額に応じてディズニーポイントが貯まります。また、カード会員限定のディズニーイベントに招待されるなど、このカードならではの特典もたくさん。

ただし、このカードも初年度無料で使えるものの、2年目以降は2,000円+税の年会費が必要です。他の一般カードと比べても、結構高いです。。。

MUFGカード

三菱UFJニコスが発行しているMUFGカードのディズニーデザインです。年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円+税となっています。

このカードは人気がイマイチなのか、ネットで調べてもほとんど情報がありませんでした。MUFGカード自体がそこまでスペックの高いクレジットカードではないということもありますが。。。

年会費はかかってしまいますが、最大2,000万円の海外旅行保険が付いていたり、ポイントプログラムも用意されています。

また、カードのカラーが三菱東京UFJ銀行を思わせる赤色のひし型になっている点にも注目です。

ということで

ディズニーデザインのクレジットカードをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、ディズニーデザインのクレジットカードはすべてJCBブランドとなっています。これは東京ディズニーリゾートとJCBカードが以前から提携関係にあることに起因します。

年会費や特典、そしてデザインなどがそれぞれ違うので、選ぶのに迷ってしまいそうですが、あなたにとってベストな一枚を見つけてくださいね。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト