セディナカード Jiyu!da!

セディナカード Jiyu!da!は、支払方法が自由に選べる年会費無料のクレジットカードです。(Jiyu!da!は多分「自由だ」と読むんだと思います)

月々の支払額を自由に決められるため、主に学生の方や若い方に人気のカードです。

新しくハローキティデザインのカードも登場し、ノーマルタイプとハローキティデザインの好きな方が選べます。

セディナカードJiyu!da!の特徴

セディナカードJiyu!da!が持つ特典や特徴についてまとめます。

支払方法が自由に選べるリボカード

リボ払い

セディナカードJiyu!da!の大きな特徴は、リボ専用カードであることです。お店のレジで「一括払いで!」と言っても、自動的に分割払いになるので、商品を分割で購入していることがレジの店員さんにバレないメリットがあります。

また、リボ払いにはメリットとデメリットがあります。リボ払いの特性を簡単に説明します。

■リボ払いのメリット
リボ払いは毎月の請求金額を一定額にする支払方法です。例えば、月々の支払い額を5,000円に設定しておけば、3万円使っても請求は5,000円になります。(5,000円を6回払いで支払う)
月々の設定金額は、自分で自由に決められます。

また、いつでも増額支払いができるので、お金に余裕がある時は多めに支払い、余裕がない時はあらかじめ設定しておいた金額だけを支払うことができます。毎月の支払いに自由度を持たせることができるのが、リボ払いのメリットです。

■リボ払いのデメリット
一方で、リボ払いにはデメリットもあります。リボ払いは強制的に分割払いになるので、支払い回数が2回目以降になると、金利(リボ手数料)がかかります。

毎月の支払い負担を軽減できるメリットの代わりに、分割によるローン金利がかかってくるといったデメリットもあります。

リボ手数料を払わずカードを使う方法

リボ払いはしたくない、けどハローキティのカードを使いたい
このような方もいると思います。

リボ専用カードには裏ワザ的利用方法があり、必ずしも金利を支払わなくてはならないことはありません。リボ手数料を払わずに使う方法は、

クレジットカードの限度額=毎月の支払金額

に設定することです。
例えば、あなたのセディナカードJiyu!da!の利用限度額が20万円だった場合、月々の支払金額を20万円に設定してしまいます。

こうすることで、リボ払いでありながら強制的に一括払いカードにすることが可能です。リボ払いは最初の1回は金利がかからないので、この方法を使えば、リボ手数料を支払うことなく、セディナカードJiyu!da!を活用できます。

支払方法の指定ができる

一般的に、クレジットカードの支払方法は口座振替(銀行引落)です。しかし、セディナカードJiyu!da!では、口座振替の他に、コンビニ支払いを選ぶこともできます。

コンビニ支払いには手数料がかかってしまいますが、クレジットカードでいくらお金を使ったのか、ちゃんと現金で支払うことで実感したい方におすすめです。

もちろん、口座振替を選択した時は手数料は取られません。

ポイントが貯まる

優待

セディナカードJiyu!da!では、利用金額200円ごとに1ポイントが貯まります。
ポイントは「わくわくポイント」としてもらえます。

貯めたポイントは、カタログギフトから様々な商品と交換したり、ハローキティグッズと交換することが可能です。

会員限定のショッピングモール「セディナビ!」を経由してネットショッピングをすると、ポイント還元率が最大20倍になります。セディナビ!には、ヤフーショッピングや楽天市場、Amazon.co.jpなど有名なネットショッピングが多数参加しています。

また、年間の請求金額に応じて翌年のポイント還元率がUPします。例えば、年間50万円以上カードを利用すると、翌年の還元率が通常の1.1倍となり、よりお得に使えます。

また、全国のセブンイレブン・イトーヨーカドーで使うと毎日ポイント還元率が3倍になります。

ダイエーグループでの優待

ダイエー優待

全国のダイエー、イオンのお店では、わくわくポイントが毎日3倍になります。
対象となるお店は、

  • ダイエー
  • グルメシティ
  • マルエツ

です。

各種保険を付帯

セディナカードJiyu!da!には、3つの保険が無料で付いています。

■カード紛失・盗難保険
もしも、クレジットカードを紛失してしまったり、盗難にあった場合、不正利用されても、紛失日から60日前にまでさかのぼって、被害額を補償してくれる保険です。

■ショッピング保険
セディナカードJiyu!da!を使って購入した商品が万が一破損や盗難の被害にあった場合、購入日より180日以内であれば、年間最高50万円までを補償してくれます。

■国内旅行傷害保険
国内旅行をしている時に傷害などを負った場合は、最高1,000万円の国内旅行傷害保険が適用されます。

カードブランドと年会費

JCB・VISA・MASTER

セディナカードJiyu!da!の申込資格は、「18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は除く)」です。18歳以上の方なら誰でも持つことができます。

カードブランドは、VISA・MASTER・JCBの3社から好きなブランドが選べます。特にこだわりがなければ、国内・海外で最もシェアの高いVISAカードの選択をおすすめします。

年会費は永年無料です。(家族カードも無料)
クレジットカードを一切使わなくても年会費が発生する心配がなく、安心です。

セディナカードJiyu!da!はGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

ダイエーグループのお店で優待割引が受けられるのが、セディナカードの持つ大きな強みの一つです。ダイエーやグルメシティ、マルエツで買い物をする機会が多い人にとっては、毎月第2・第4日曜日の5%優待はメリットが大きいと思います。

セディナカードJiyu!da!は、リボ払い専用カードです。月々の支払いを自由にコントロールしたい方にとっては使いやすいカードです。一方で、リボ手数料を支払いたくない場合は、強制的に一括払いにすることによって、通常のクレジットカードとしても使えます。

あとは、やはり気になるハローキティデザインのカードであることです。キティちゃんのデザインカードが年会費無料で持てるので、カードコレクターとして1枚手元に置いておきたい方にとっても、価値のあるクレジットカードだと言えるでしょう。