楽天PINKカード

カード一覧

楽天PINKカード

毎日使うクレジットカードは、やっぱりデザインを重視して選びたい方も多いと思います。そんな女性のニーズに答えたのが、「楽天PINKカード」です。

楽天PINKカードは男性でも持てますが、通常の楽天カードの機能に加えて、女性向けの特典が盛りこまれているのが特徴

また、すでに楽天カードを持っている方でも、楽天PINKカードへの切り替えができます。

もちろん、楽天PINKカードは年会費無料で、18歳以上の安定収入がある方なら、誰でも持つことが可能です。

楽天カード共通の特典

まずは、楽天カードに共通する特典を紹介します。

楽天PINKカードはもちろん、通常の楽天カードでも使えるサービスとなります。

使うほど貯まる楽天スーパーポイント

ポイント還元率

楽天ピンクカードを持つ最大のメリットは、クレジットカードの利用金額に応じて、楽天スーパーポイントが貯まることです。

CMでもおなじみですよね。

クレジットカード支払いで買物をすると100ごとに1ポイントがもらえます。(還元率1%

しかし、下記のようにポイント還元率を倍増させる仕組みが、たくさん用意されています。

楽天ポイントの還元率はアップする
  • 入会特典として2,000ポイント以上プレゼント ←おすすめ
  • 楽天市場で使うといつでもポイント3倍 ←おすすめ
  • 楽天トラベルなら毎日ポイント2倍 ←おすすめ
  • 楽天ダイニング加盟店で使うと2倍
  • リアル店舗のポイント加盟店は3倍
  • 楽天Edyを使って買い物すると200円ごとに1ポイント

楽天グループのサイトで使うと、ポイント還元率が2%以上になります。これが、多くの方が楽天PINKカードを支持している理由です。

例えば、楽天ブックスで書籍やCD、DVDを購入したり、楽天トラベルで旅行の予約をする時、実質的にすべて2%OFFで購入できる考えると、かなりお得ですよね。

また、年会費無料カードでありながら、入会で2,000ポイント以上がもらえる手厚い入会特典が用意されているのも、楽天カードならではの特徴。

最大2,000万円の海外旅行保険を装備

海外旅行保険

海外旅行に行くとき、旅行保険はどうしていますか?

  • 旅行会社からおすすめされた保険を買っている
  • 空港の自動販売機で旅行保険を買っている

クレジットカードの保険を使うと、旅行保険を購入しなくても済みますので、旅行での出費を節約できます。

楽天PINKカードには、最大2,000万円の海外旅行保険が付いています。例えば、旅行中のケガや病気、携行品損害に対して補償が適用される保険です。

保険の適用条件は「利用付帯」となっています。つまり、旅行代金や航空券を楽天ピンクカードで支払った場合にのみ、適用となります。

通常、年会費無料のクレジットカードには旅行保険が付いているケースは少ないので、これも楽天PINKカードが持つメリットの一つです。

楽天PINKカードの旅行保険は、事前の申込や登録は不要です。また、別途手数料などがかかることもありません。

楽天PINKカードで旅行代金を支払うだけで、無料で保険が付けられる便利な特典です。

安心のセキュリティ対策を完備

安心のセキュリティ

初めてクレジットカードを持つ人にとっては、セキュリティ面の心配がかなり大きいと思います。

私も最初は、クレジットカードを使って買い物をする時、レジの店員さんに暗証番号を見られないよう、必死で隠していた思い出があります。

しかし、楽天ピンクカードは、万全のセキュリティを完備しているので安心です。

■カード利用お知らせメール
あなたがクレジットカードを使って買い物をすると、すぐに「カードの利用がありました」という通知がメールで届きます。

支払いをするとすぐに届くようになっているので、あなたがテレビを見ている時など、もし身に覚えがない時に「カード利用お知らせメール」が届いたら、すぐに不正利用を発見できます。

■ネット不正あんしん制度
楽天市場やAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングなどで買い物をする時、クレジットカードを登録するのが不安ではありませんか?

しかし、毎回カード番号を入力するのも面倒です。「ネット不正あんしん制度」では、ネット通販においてカードの不正利用があった場合、その全額を補償してくれる制度です。

これは、楽天市場だけでなくAmazonやYahoo!で買い物をした時も同じです。つまり、楽天PINKカードを使ってAmazonで買い物をしても、あんしんを買えるというわけです。

■商品未着あんしん制度
ネット通販が怖い方にも、楽天ピンクカードは安心を提供してくれます。

「商品未着あんしん制度」は、万が一購入先のショップが倒産したり、トラブルが生じて商品が届かない場合でも、楽天PINKカードを使って支払いをしていれば、全額補償してくれます。

このサービスが適用されるのは、楽天市場でのお買い物に限られます。つまり、AmazonやYahoo!でトラブルが生じても、楽天カードは責任をもってくれませんのであしからず。

■カード盗難保険
サイフの中に入れていたクレジットカードが盗まれて、不正利用されてしまった。。。確率は低いですが、こういったケースに出くわす可能性はゼロではありません。

しかし、楽天PINKカードの「カード盗難保険」では、盗難によって起こった不正利用に対しても、全額補償をしてくれます。

このように、ネット通販でクレジットカード番号が漏れてしまって不正利用されたり、カード自体が盗まれてしまっても、保障によって守られるので安心です。

年会費無料で3ブランドから選べる

VISA・Mastercard・JCB

楽天PINKカードは年会費永年無料です。初めてクレジットカードを選ぶ場合は特に、年会費無料のものを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、年会費無料のカードであれば、入会後に一度もカードを使わなくなっても、年会費が発生する心配がないからです。

カードブランドは人気のある、

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

の3社から選べます。
どのカードブランドを選んでも問題はありません。しかし、カードブランドによって微妙に違いがあるのは事実です。

上記3つのカードブランドの特色をまとめると以下のようになります。

▶VISA
日本国内はもちろん、アジア、世界のすべてにおいて、最も普及率が高いクレジットカードブランドです。つまり、使えるお店の数が多いのがメリットです。

▶MasterCard
マスターカードは、VISAに次いで使えるお店が多いカードブランドです。

MasterCardを選ぶメリットとしては、「電子マネーのau WALLETにチャージできる」ことです。

電子マネーの「au WALLET」を使っている場合、MasterCardを選択すると、楽天PINKカードを「電子マネーチャージ用のクレジットカード」として使うことができます。

▶JCB
国産のカードブランドです。ただし、普及率は最も低く、特に海外に行くと使えるお店が少ないです。。ただし、楽天カードとしてJCBを推している印象があります。

JCBを選ぶと、「電子マネーのnanaco」にチャージできます。nanacoチャージでもクレジットカードのポイントが貯まるのでおすすめです。

私は個人的に、最初の一枚として選ぶならVISAをおすすめしています

やっぱり利用可能な店舗が多いのはVISAの強みです。VISAカードを一枚持っておくと海外旅行でも役立ちます。

楽天カードと楽天PINKカードの違い

楽天カードの比較

もっとも気になるのが、「楽天PINKカードは通常の楽天カードとどこが違うの?」という点です。楽天PINKカードだけが持つメリット・デメリットについてまとめます。

月額300円で女性のライフスタイルを支援

スマートフォンを見る女性

楽天ピンクカードのコンセプトは、「人生のステージに応じてライフスタイルが変わっても、長く使ってもらえるカード」です。

ピンクカード限定の特典として、月額300円+税を支払うと、3つの特典が受けられます。

■楽天グループでの優待サービス(月額300円+税)
楽天トラベルの割引クーポンがもらえたり、楽天ビューティーの利用時に優待特典が受けられます。例えば、通常よりも多く楽天スーパーポイントがもらえたりします。

例えば、アクティブで美意識の高い20代の独身女性の方にとっては、非常にメリットが大きい優待サービスと言えますよね。

■ライフスタイルの支援サービス(月額300円+税)
習い事や介護・育児サービス、そして飲食店や映画チケットの割引が受けられます。ライフスタイルに関連する110,000以上のサービスで優待が効くのがメリットです。

例えば、結婚して子育てや親の介護が必要になった時、役立つ特典です。

■女性向けの保険サービス(月額30円+税から)
月額たった30円から、保険サービスに加入できます。

乳がん、子宮筋腫といった女性特定疾病補償は月額30円+税から
日常生活のケガを保証するケガの補償は月額270円+税から
日常生活の事故に対して補償する損害賠償責任は200円+税から
盗難などの携行品に対する補償となる携行品損害補償プランは月額280円+税から

この特典は、将来の健康に不安を感じた時に利用する人が多いと思いますが、若い方が保険料は安くなるので、20代の方が加入しても良いと思います。

上記3つのサービスの中から、自分に必要なものを好きなだけカスタマイズできるのが、楽天PINKカードの最大のメリットです。

もちろんこれは一例です。20代の女性の方がライフスタイルサービスを選んだり、保険サービスを選択することも可能です。

それぞれのサービスは、初めての利用に限り2ヶ月無料。必要のないサービスは、解約手続きもネットや電話で簡単に行うことができます。

楽天PINKカードのデメリット

楽天PINKカードのデメリット

上記の特典が、楽天PINKカード限定のメリットとなります。

一方で、通常の楽天カードには存在して、楽天PINKカードにないものはありません。

つまり、楽天ピンクカードは、「通常の楽天カードの機能をフル装備 + PINKカードならではのオプションサービス + ピンクのデザイン」となります。

オプション特典はあくまでも、欲しい人だけが付ければ良いサービスなので、デメリットを気にすることなく、楽天カードに新しいカラーバリエーションが加わったと考えて問題ありません。

楽天カード保有者でも切り替えできる

切替

すでに楽天カードを持っている人でも、新しく楽天PINKカードへの切り替えが可能です。公式サイトから新規申し込みボタンをクリックして、切り替えの申込をします。

ただし、今持っている楽天カードからPINKカードに乗り換える場合、切替手数料として1,000円+税が必要となります。

また、クレジットカードの切り替えを行うと、カード番号が変わってしまうといったデメリットが生じるため、毎月、クレジットカード払いを設定している支払いがある場合は、それぞれ変更手続きをしなければなりません。

男性でも楽天カードPINKカードは持てる

男性

楽天PINKカードは、女性をターゲットにして作られた年会費無料のクレジットカードです。しかし、男性でも申し込むことはできます。

  • ピンク色のカードが欲しい方
  • オプション特典を活用して優待を受けたい方

男性でも、このようなニーズはあるはず。。。
楽天ピンクカードは女性専用カードではないので、男性でも問題なく入手できます。

管理人の辛口評価、楽天PINKカードを斬る

クレジットカード広場 管理人のつぶやき

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

大人気の楽天カードに新しいカラーバリエーションが加わったのが、楽天PINKカードです。もちろん、カラーだけでなく、女性好みの3つのオプションサービスを選択できるのが特徴です。

一方で、通常の楽天カードが備えている機能・特典はすべて兼ね備えているため、トータルのスペックとしては、楽天PINKカードに軍配があがります。

男性はデザインを気にする方も多いと思いますが、女性の方でピンク色のカードでも問題がないようであれば、個人的には楽天PINKカードの方がおすすめです。

また、楽天PINKカードは男性の方でも申込できるほか、すでに楽天カードを持っている人でも「切り替え」という形で手に入れることができます。(2枚持ちはできません)

楽天PINKカードの口コミ

口コミ

管理人補足:
楽天PINKカードへの切り替えには1,000円+税の切替手数料がかかります。

ただし、上記の口コミにあるように、裏ワザ的ですが、一旦、手持ちの楽天カードを解約し、その後PINKカードに新規入会すると、手数料はかかりません。

寝ぼけながら楽天PINKカード申し込みしてて、世帯の年収とか知らないから適当に200万にしたのに審査通ってた笑 よく考えたら4人家族で200のわけない(笑)落ちると思った審査甘すぎ(∵)笑