【大人】18歳~20歳におすすめのクレジットカードまとめ

大学生

18歳~20歳に人気のクレジットカードは?

クレジットカードは18歳から持つことができます。(高校生は不可)
カードで払うとなんとなく大人っぽくてカッコイイですし、ネット通販やゲーム課金でも、クレジットカードによる支払いは大活躍します。

また、クレジットカードは支払いとしての機能だけでなく、「海外旅行保険」のような付加特典もたくさん付いているので、一枚持っておくと何かと便利です。

今回は18歳・19歳・20歳の方に人気が高いおすすすめのクレジットカードをまとめます。大前提として、すべて年会費無料で使えるカードだけを集めましたので、初めてクレジットカードを持つ人でも安心です。

18歳~20歳が選ぶ人気クレジットカード

今回、取り上げた人気のクレジットカードはこちら。

どれを選んでも間違いのない評判のクレジットカードです。しかし、利用シーンに応じてお得度が違ってくるため、多くの方は2枚以上のクレジットカードを所有していますし、達人になると5枚も6枚も使い分けている人もいます。

例えば、イオンでの買い物はイオンカード、マルイでの買い物はエポスカード。といった具合で使い分けをすることで、よりお得に利用することが可能です。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

【POINT】
・25歳以下限定のクレジットカード
・入会後3ヶ月はポイント5倍
・最短3営業日のスピード発行

クレジットカードの中でも代表的なものと言えばCMでもおなじみの「三井住友VISAカード」です。三井住友VISAデビュープラスカードは、三井住友カードが発行する25歳以下の人だけが持てるお得なカードです。

年会費は初年度無料、2年目以降も年1回以上使えば年会費無料なので安心です。(2年目以降は1年に一度も使わない場合1,250円+税の年会費がかかります)

コンビニで雑誌でも買うときにカード払いをすれば、それだけで年会費無料条件を満たせるので、年会費は気にする必要はないと思います。

三井住友VISAデビュープラスカードは、ポイント還元率が通常の2倍です。通常の三井住友VISAカードが0.5%の還元率なので、このカードは毎日1%の還元率となります。

1,000円ごとに2ポイントが貯まる仕組みですが、三井住友カードが展開しているポイントは「1ポイント=5円の価値」なので、実質的には1%還元です。

入会後3ヶ月に限り、ポイントが5倍(還元率2.5%)となるため、他のクレジットカードと比較しても還元率は非常に高いです。大きな買い物をする予定があって、そのためにクレジットカードを持ちたい場合などは、このカードで決まり。

また、三井住友カードが運営している「ポイントUPサイト」を経由してネット通販を利用すると、さらにポイント還元率が倍増します。

例えば、楽天市場なら2倍、Amazon.co.jpなら2倍、Yahoo!ショッピングは2倍、そして旅行サイトのエクスペディアは6倍です。

ポイントの計算方法がややこしいのですが、

入会後3ヶ月以内にポイントUPモールで楽天市場(2倍店舗)を利用
→3%還元

入会後3ヶ月以降にポイントUPモールで楽天市場(2倍店舗)を利用
→1%還元

入会後3ヶ月以内にポイントUPモールでエクスペディア(6倍店舗)を利用
→5%還元

入会後3ヶ月以降にポイントUPモールでエクスペディア(6倍店舗)を利用
→3%還元

となります。

また、海外で購入した商品やリボ払いで買った物に対して、年間最高100万円のショッピング保険がついてきます。例えば、海外通販サイトで購入した商品に初期不良が見つかった、、しかし英語でクレームを付けるのが難しい。。。

そのような場合でも、三井住友VISAデビュープラスカードで支払いをしていれば、購入後90日以内に限り、商品代金を補償してくれます。

デメリットとしては、「VISA」ブランドしか選べない点でしょうか。個人的には、最も利用可能エリアが広いのが「VISA」なので、初めてクレジットカードを持つ方にとってはもおすすめです。

審査スピードが早いので、ネット申し込みなら最短3営業日でクレジットカードを発行してくれます。1週間以内に手元に届くので、すぐにカードを持ちたい方にもおすすめです。

※当サイトからのお申込みで最大7,500円分キャッシュバック。2017年9月29日までの期間限定キャンペーンです。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

【POINT】
・日本一「Tポイント」が貯まる
・Tカードとしても利用可能
・申込みで大量のTポイントをゲット

Yahoo!JAPANカードは、インターネット検索サイト大手の「Yahoo!JAPAN」の公式クレジットカードです。年会費は完全無料で使えるので、クレジットカードを使わなくても手数料がかかることはありません。

このカードがすごいのは、「Tポイントが日本一貯まるカード」であることです。通常時は、カード利用金額100円ごとに1ポイントが貯まります。

もう一つのメリットとして、あなたが普段お使いの「Tカード」としての機能も備わっています。つまり、Tカードとクレジットカードの一体型として使えるのです。

例えば、ファミリーマートやガストのような「Tポイント加盟店」に行った時、「カード提示+現金払い」でも100円ごとに1ポイントが貯まります。「カード提示+カード払い」なら100円で2ポイント。還元率は2%に相当するのは非常にお得です。

Yahoo!JAPANカードが最大限に実力を発揮するのは、ネット通販のYahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をした時です。

Yahoo!ショッピング、LOHACOで買い物をすると、通常で100円ごとに1ポイントが貯まります。さらに、Yahoo!JAPANカードで支払うと100円で1ポイント。そしてさらに、Yahoo!ショッピング、LOHACO限定のボーナスポイントが追加され、合計するとポイント還元率は3倍(100円で3ポイント)になります。

Yahoo!ショッピング、LOHACOに関しては毎日、表示価格よりも実質3%OFFで買い物ができるわけですから、お得感は非常に大きいです。

また、Yahoo!JAPANカードは「VISA・JCB・MasterCard」の3つのブランドが選べます。

利用可能な店舗が一番大きいのは「VISA」です。あなたが普段、電子マネーのnanacoをお使いの場合は「JCB」を選ぶことで、nanacoチャージ時にもTポイントが貯まります。

あなたが電子マネーの「au WALLET」をお使いの場合は「MasterCard」を選べば、au WALLETチャージ時にも、Tポイントが貯められます。

入会金や年会費は一切不要ですが、キャンペーンで驚くほどのTポイントがもらえるので、初めての一枚としても人気が高いクレジットカードです。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカードザポイント

【POINT】
・安定して高いポイント還元率を提供
・シンプルで飽きの来ないデザイン
・実はAmazon.co.jpですごく得するカード

とにかくポイント還元率が高くて得したいというスペック重視の方に人気なのが、オリコカード・ザ・ポイントです。特に、Amazon.co.jpなどのネット通販を利用する機会が多い人にメリットが大きい一枚。

オリコカード・ザ・ポイントは通常、ポイント還元率は1%です。しかし、ポイントアップモールの「オリコモール」を経由して買い物をすると、ポイントが0.5%上乗せされます。

さらに、オリコモール参加の各店舗によって、0.5%~最大15%が上乗せされます。例えば、Amazon.co.jpで買い物をすると「通常分1%+オリコモール利用分0.5%+オリコモールでAmazon利用分0.5%」となり、2%のポイント還元となります。

ヤフーショッピングや楽天市場も同様に、オリコモール参加のネット通販です。

さらに、入会後6ヶ月は1%の上乗せが得られるので、通常時で2%、Amazon.co.jpを使った時は3%の還元となり、他カードの差は圧倒的です。

年会費無料でポイント還元率の高いカードを選ぶなら、オリコカード・ザ・ポイントはメリットが大きいです。

個人的には、オリコカード・ザ・ポイントのシンプルで飽きの来ないデザインも、優れた点だと思います。大人らしい雰囲気を漂わせるデザインは、使う場所や年齢を選びません。

お申込みはこちら(年会費永年無料)

VIASOカード

キャラクターカード

【POINT】
・キャラクターカードが豊富
・携帯料金の支払いでポイント2倍
・海外旅行保険が付いている

さて、どのデザインを選びましょうか。。。

VIASOカードは、三菱UFJニコスが展開している年会費無料で使えるクレジットカードです。VIASOカード(ビアソカード)の特徴はなんといっても、デザインが豊富に選べることです。

中でも、キャラクターとのコラボデザインが豊富なので、大好きなあのキャラクターのカードを持つことができます。クレジットカードは有効期限が切れても、カードを返却する必要がないので、コレクションとしても良いと思います。

コラボしているカードは、くまモンやマイメロ、ラブライブ!など。

カードデザインだけでなく、利用金額に対して0.5%のポイント還元が受けられます。また、月々の携帯電話料金をVIASOカードで支払うと、携帯料金分に関してはポイント還元率が2倍となり、1%還元でポイントが貯まります。

海外旅行保険も付いているので、旅行の時にも空港や旅行会社などで保険を購入する必要がありません。海外旅行保険は、わずかならがらお金がかかってしまいますが、VIASOカードで支払っておけば、保険は購入しなくても安心です。

メインのカードとして持つのはちょっと恥ずかしい、、、そう言われる方も多いです。そういう人は、自宅で保管しておいて、ネット通販専用カードとして使っていたりします。

様々なキャラクターカードが選べるVIASOカードですが、個人的にはノーマルデザインもスタイリッシュでカッコイイので気に入っています。

>>くまモンデザインカードはこちら

>>マイメロデザインカードはこちら

>>ラブライブ!デザインはこちら

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

【POINT】
・29歳以下限定のカード
・スタバやAmazonで得する
・ディズニーデザインも選べる

JCBは日本生まれのクレジットカードブランドです。以前は、JCBは海外では使えないと言われていましたが、最近は国内・海外ともに利用可能なお店も増えました。

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)は、JCBの長い歴史から生まれた「オリジナルシリーズ」直系の価値あるカードです。

29歳以下だけが持てる特別仕様ので、ポイント還元率などで優遇されています。通常のJCB ORIGINAL SERIESが0.5%の還元なのに対し、JCB CARD EXTAGEは、

となっています。
そしてもう一つの目玉である「ORIGINAL SERIESパートナー」企業で使うと、さらにポイントが貯まりやすくなります。

例えば、スタバで1,000円以上使うとポイント5倍、Amazonで使うとポイント3倍以上、セブンイレブンで使うと3倍といった具合です。

海外旅行保険も付いており、年会費無料カードとしては驚くほどスペックが高い安定の一枚。その理由としては、「若い方に将来JCBのお客さんになってほしい」という想いがあります。

JCB CARD EXTAGEは、30歳を過ぎて有効期限が切れた時点で、次の更新で通常のJCB ORGINAL SERIESのクレジットカード(年会費有料)に切り替わります。もちろん、切り替わる時点で退会してしまうのは自由です。

ただ、18歳の人は33歳までの15年間(5年ごとに計3回更新)は年会費無料でJCB CARD EXTAGEが使えるので、非常にメリットが大きいです。

また、通常のデザインに加えて「ディズニーデザイン(ミッキーマウス)」も選べます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

【POINT】
・イオンカード、WAON、銀行キャッシュカード一体型
・ネット銀行との連携でお金が増えやすい
・ポイントがダブルで貯まる

定番中の定番で人気のカード。イオンカードはご家族の方も持っていると思いますが、やはり強力なので、イオンを利用する機会が多い人はぜひ持っておきたい一枚。

イオンカードセレクトは、「イオンお客様カード、電子マネーWAON、銀行キャッシュカード、クレジットカード」の4つの機能を一枚にまとめたカードです。

通常のイオンカードもありますが、新規申し込みの半数以上の方がイオンカードセレクトを選んでいます。

18歳になると、自分名義の銀行口座も持ちたくなると思いますが、最近の若い方はみなさん「ネット銀行」をメインバンクにしています。なぜなら、ネット銀行の方が便利で手数料も安いからです。

イオンカードセレクトに申し込むと、同時にイオン銀行の口座も作れます。そして、両者の連携特典によって、イオン銀行の金利がすごく優遇されるメリットがあります。

アルバイトの給料を少しずつ貯金していきたい人にもおすすめです。三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の預金金利と比べて、5倍とか6倍も利息が増えます。

また、イオンカードセレクトは、電子マネーWAONにチャージした時、ポイント還元率が高くなります。チャージ時に「ときめきポイント」、電子マネー利用時に「WAONポイント」がそれぞれ200円ごとに1ポイントもらえるので、合わせて1%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードを持っているだけでお得意様扱いなので、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」で得します。

ちなみに、イオンカードセレクトでは「ディズニーデザイン(ミッキーマウス)」も選ぶことが可能です。

イオンカードセレクトはディズニーデザインも含め、店頭受取りサービスによって即日発行が可能です。WEB申込完了後、最短30分で審査が終わるので、その日のうちにイオンの店頭にカードを取りに行けます。

ただし、即日発行カードは利用可能店舗が限られる一時カードとなっており、正式なカードは後日郵送で届きます。

エポスカード

エポスカード

マルイで買い物をするなら超お得。

エポスカードはショッピングモールのマルイが発行している年会費無料のクレジットカードです。このカードは2つの大きなメリットを持ちます。

1つめは「マルイでの優待」です。
エポスカードは通常、0.5%のポイント還元率ですが、マルイでの買い物に対しては1%のポイント還元が得られます。(マルイの通販も対象です)

さらに、カード会員限定で年4回開催されるイベント「マルコとマルオの7日間」に招待されます。このイベントは、すべての商品が10%OFFになるエポスカード会員だけのバーゲンです。(ネット通販も対象となります)

狙っていたけど普段は高すぎて買えないあのブランド商品も、マルコとマルオの7日間なら、お得にゲットすることが可能です。

2つめは「5,000店舗での優待」です。
意外と知られていないのですが、エポスカードは5,000店以上のお店と提携しており、それぞれの店舗でポイント還元率UPなどの特典が受けられます。

例えば、カラオケのシダックスやBIG ECHO、居酒屋の笑笑や白木屋、ファミレスのロイヤルホストなどが対象店舗となっています。

普段、友達と遊ぶときカラオケに行く機会などは多いと思います。そういった日常の場所でも、エポスカードを使うと得します。

また、エポスカードは発行スピードが早いことでも有名です。ネット申し込みをして審査が終わったら、カードの現物をマルイの店舗に取りに行くことができます。

つまり、「最短即日発行」ができる数少ないクレジットカードの一つです。

楽天カード

楽天カード

【POINT】
・説明不要の定番中の定番
・楽天市場で高いポイント還元率を誇る
・カード入会で大量の楽天スーパーポイントをゲット

CMでもおなじみの楽天カード。

イオンカードセレクトと同様に、多くの人が使っている定番中の定番「楽天カード」は、特に楽天市場での買い物で得するカードです。

通常は100円ごとに1ポイントが貯まります。しかし、楽天市場で使うと100円で4ポイント(4%還元)となるのが特徴です。楽天トラベルでも2%の還元率を誇ります。

ネット通販はAmazonか楽天か、それともYahoo!か、に分かれますが、Amazonならオリコカード・ザ・ポイント、楽天市場なら楽天カード、そしてYahoo!ショッピングならYahoo!JAPANカードがお得。もちろん、3枚のカードをそれぞれ使い分ける達人もいます。

最近は楽天PINKカードという女性向けのカードも登場したので、デザインにこだわる女性の方にもおすすめです。

楽天カードは年会費無料で使えますが、入会特典でゲットできる楽天ポイントが非常に大きいことでも知られています。

いかがでしたか?

どれを選んでも間違いのない人気券種ばかりです。

クレジットカードは「これを持っておけば間違いない」というのがないので、それぞれの利用シーンによって、ベストなカードは変わってきます。

また、年会費無料の場合、何枚持っていても年会費はかからないので、私を含め、複数枚のカードを使い分けている人も多いです。

日常の支払いやネットでの支払いに、18歳になったらクレジットカードを一枚、サイフに入れておくと、日常生活がより快適に過ごせると思います。

※当サイトからのお申込みで最大7,500円分キャッシュバック。2017年9月29日までの期間限定キャンペーンです。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5