イオンカード(ディズニー)

以前から定番のカードとして人気の「イオンカード」に新しく「ディズニーデザイン」が登場しました。ミッキーマウスの可愛らしいデザインカードは、ディズニーファンならやはり欲しくなるはずです。

そこで今回は、イオンカード(ディズニーデザイン)について、申し込み方法や切り替え方法、そして特典や年会費と言った疑問を、すべて解決します。

→イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)のお申込み

→イオンカード(WAON一体型)(ディズニーデザイン)のお申込み

イオンカード(ディズニーデザイン)のすべて

話題のイオンカード(ディズニー版)の特典や、通常のイオンカードとの違いなど、様々な角度から、このクレジットカードを分析します。

2種類のイオンカードが存在する

デザイン比較

イオンカード(ディズニーデザイン)には2つの種類が存在します。それぞれ

  • イオンカードセレクト
  • イオンカード(WAON一体型)

となっています。
両者の大きな違いを簡単に説明すると以下のようになります。

■イオンカードセレクトこっちが人気
クレジット機能、イオンの会員カード、WAONカード、イオン銀行のキャッシュカードの4枚分の機能が一枚に収まった便利なカードです。イオン銀行との連携によるお得な特典も豊富なので、現在はイオンカードセレクトを選択する人が多いです。

■イオンカード(WAON一体型)
こちらは以前からあるスタンダードカードです。イオンカードセレクトと違い、イオン銀行キャッシュカードの機能は付いていません。イオン銀行を絶対に使わないという方はこちらを選択しても問題ありませんが、個人的にもイオンカードセレクト限定特典はかなりお得だと感じるので、どちらか迷ったら、「セレクト」を選ぶことをおすすめします。

どちらも年会費無料です。

上記の2種類のカードにそれぞれ「ディズニーデザイン」が用意されています。また、イオンカードには「55歳以上の方が申し込めるカード」としてGGカードというものがあります。このGGカードにもディズニーバージョンがありますが、基本的な機能は全て同じです。

上記画像を見てわかるとおり、デザインはほとんど同じです。どちらもミッキーマウスをモチーフにしたクールなデザインです。

ディズニー版への切り替えはできるのか?

切り替え

最も多くの疑問が、「既にイオンカードを持っているんだけど、ディズニーデザインへの切り替えはできるのか?」というものです。この答えは「半分可能、半分不可能」と言ったところ。調べてみたところ、イオンの公式回答がありました。

質問:
既にイオンカードセレクトを持っていますが、ディズニー・デザインに切替できますか。

回答:
既にイオンカードセレクトをお持ちの場合、イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)へのお切替、新規お申込みはできません。ディズニー・デザインをご希望の場合は、イオンカード(WAON一体型/ディズニー・デザイン)の新規お申込みをお願いいたします。

つまり、残念ながら「デザインの切り替え」はできません。
しかし、あなたが現在、通常版のイオンカードセレクトを使っているなら、ディズニーデザインのイオンカード(WAON一体型)を新規申し込みすればOKです。逆も同様で、現在通常デザインのイオンカード(WAON一体型)を持っているなら、新しくイオンカードセレクト(ディズニー版)を「新規」で申しこめば良いのです。

同じカードの「デザイン切り替え」はできないものの、イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の2枚持ちは許可されています

→イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)のお申込み

→イオンカード(WAON一体型)(ディズニーデザイン)のお申込み

通常カードとの特典に違いはあるの?

カードブランド

通常カードとの違いはほとんどありません。ですので、単純にカードデザインだけでディズニーデザインか、ノーマルデザインを選択してもらって構いません。

唯一の違いは、選択できるカードブランドの数にあります。

通常版:VISA、MASTER、JCBの3種類が選択可能
ディズニー版:JCBカードのみ選択可能

もしあなたが、どうしてもVISAかMASTERを選びたい場合は、ディズニー版は諦める必要がありますが、JCBでも問題なければ、ディズニーデザインを選ぶデメリットはありません。JCBカードは特に国内での普及率が高いので、主要な場所であればどこでも使えるので安心です。

ゴールドカードもあります!

ゴールドカード

これは本気で欲しくなってしまいます。。。
実は、ディズニーデザインカードには「ゴールドカード」も存在します。

イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)にはそれぞれ、お得意様用にゴールドカードが発行されているのですが、それに合わせてディズニーデザインのゴールドカードも用意されています。

ただし、注意点が一つだけあります。
イオンカードの通常デザインを使っている方は、イオンカードゴールド(通常デザイン)しか選ぶことができません。つまり、ディズニーバージョンのゴールドカードを入手するためには、まず最初にディズニーバージョンの一般カードを手に入れる必要があります

現在、通常デザインのイオンカードしか持っていない方は、上記で紹介した「切り替え」の手法を使って、まず最初にディズニーデザインを手に入れてください。

→イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)のお申込み

→イオンカード(WAON一体型)(ディズニーデザイン)のお申込み

ゴールドカードの入手方法は?

次に、イオンカードゴールドの入手方法ですが、発行条件は定期的に変わります。しかし、一般的な条件として以下のようなものが挙げられています。

  • イオンカードを年間100万円以上使う
  • イオン銀行の住宅ローンを契約する
  • 100万円以上の定期預金を申し込む
  • イオン銀行から投資信託に申し込む
  • イオン銀行で個人年金保険を契約する

など、上記いずれかの条件を満たすことで、ゴールドカードを発行してもらえます。

詳細:イオンゴールドカードを手に入れる方法!取得条件や年会費を一挙公開

イオンゴールドカードの特典もすごい

また、イオンゴールドカードはお得な特典がぎっしり詰まっています。まず、驚くべきなのは「ゴールドカードなのに年会費が0円」ということです。数あるゴールドカードの中でも、年会費が完全無料なのはイオンカードだけです。

もちろん、特典も他のゴールドカードに負けない内容となっています。

  • イオンモール内の会員専用休憩スペース「イオンラウンジ」が使える
  • 最高3,000万円の旅行保険
  • 最高300万円のショッピング保険
  • 羽田空港ラウンジが利用可能
  • 年会費は完全無料

詳細:ワオンとのメリットも大きいイオンゴールドカードを持つ5つのメリット

イオンカードセレクトならポイントが2倍お得に

イオンカードには電子マネーの「WAONポイント」と「ときめきポイント」の2つのポイントサービスが用意されています。

■ときめきポイント
ときめきポイントはイオンカードが展開しているポイントサービスです。貯めたポイントは交換レート1:1でWAONやドコモポイント、Suicaと交換できます。

通常はカード利用額200円ごとに1ポイントですが、毎月10日の「ときめきWポイントデー」のような優待デーで使うと、還元率が2倍になるので、さらにお得です。

■WAONポイント
多くの人が利用する電子マネーのWAON。1ポイント1円として、様々な場所で使えます。
電子マネーWAONで支払った場合、200円ごとに1WAONが還元されます。

この2つのポイントシステムはいずれも還元率0.5%です。しかし、イオンカードセレクト限定の特典として、電子マネーWAONにチャージをした場合に限り、ポイントの2重取りができます

WAONチャージ時にときめきポイントが、WAON利用時にはWAONポイントが貯まるので、2つのポイントを合わせて1%のポイント還元を受けることとができます。

このテクニックは、イオンカードセレクトだけの特典です。他のイオンカードや提携カードでは使えません。

イオンカードの共通特典

共通特典

最後に、イオンカードの共通特典をまとめます。

イオンの優待カードとして使える

イオンカードは、イオングループの優待カードとして使えます。最近は、ミニストップやダイエー、ピーコックストアなど、イオングループのお店ってすごく増えましたよね。

  • お客さま感謝デー(毎月20日・30日) 電子マネーWAONの利用で5%OFF
  • イオングループのお店で使う 毎日ときめきポイント2倍
  • ときめきWポイントデー(毎月10日) ときめきポイントが2倍に(イオン以外の店舗でもOK)
  • G.G感謝デー(毎月15日) 55歳以上限定でお買い物が5%OFF

イオンカードセレクト限定特典

イオン銀行のキャッシュカード機能を一体にした「イオンカードセレクト」には、独自の限定特典が多数用意されています。

■イオン銀行の金利優遇
イオン銀行の普通預金金利が0.1%になります。普通預金金利が0.1%って、実はとてつもなく高金利になるということです。だって、大手銀行の普通預金って0.001%とかですから。。

■給与振込口座に使うと毎月10WAON
イオン銀行の口座を、あなたの給与受取口座として使うと、毎月10WAONがもらえます。毎月の給料をイオン銀行で受け取るだけで、年間120WAONが貯まります。それだけでなく、先ほどの「金利優遇」も合わせれば、給料を高金利で運用できるので、利息も多めにもらえますよね。

■振込手数料は毎月実質1回無料
銀行の振込手数料って意外と負担が大きいです。しかし、イオンカードセレクト会員限定で、イオン銀行の他行あて振込手数料が毎月1回、実質無料になります。なぜ、「実質」という表現をするかというと、現金ではなく、毎月216WAONがバックされるからです。

また、ディズニーデザインの「イオンカード(WAON一体型)」、「イオンカードセレクト」はそれぞれ、即日発行ができるクレジットカードとして知られています。

オンラインで申込をした後に最短30分で審査が完了します。その後、イオン店舗内にある「イオン銀行」または「イオンクレジットサービスカウンター」に行くことで、即日発行カードを受け取ることができます。

このカードは当日から利用したりポイントを貯められますが、利用可能店舗が限定されている一時カードとなっています。正式なカードは後日郵送で届きますが、即日発行カードでもその日からイオン系列のお店で得することが可能です。

→イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)のお申込み

→イオンカード(WAON一体型)(ディズニーデザイン)のお申込み