JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

20代の方しか持てないという条件はあるものの、最強クラスのサービスを誇る年会費無料カードが、「JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)」です。

JCB CARD EXTAGEは特に、学生の方や新社会人が初めて持つクレジットカードとして人気です。また、クラシックなデザインの他に、ディズニーデザインが選択できるメリットもあります。

年会費は永年無料、申込対象は18歳以上29歳以下(高校生は除く)となっています。クレジットカードの有効期限は5年間なので、29歳の時に申し込んだ場合だと、最長で34歳までJCB CARD EXTAGEが使えます。また、本人に収入がなくても配偶者に収入があればOKなので、専業主婦の方でも申し込めます

個人的にも、20代のうちに一枚持っておいて損はないカードだと思います。

iPhone7 最新情報
電子マネー「QUICPay」がApple Payに対応しています。

iPhone7に電子マネーQUICPayが搭載されているJCB CARD EXTAGEを登録することで、おサイフケータイとして使えます。カード不要で携帯をかざして支払いができます。

JCBカードエクステージの特典がアツい理由

他のカードと比較してもわかるように、JCBカードエクステージは年会費無料カードとは思えないぐらい、特典が充実しているのが特徴です。

例えば、最高2,000万円までの旅行保険や、2倍以上のポイント還元率など。実は、JCB CARD EXTAGEがここまでサービスに注力しているのには理由があります。

その理由のヒントとなるのが、「20代限定」というキーワードです。20代の方は皆、将来性があります。つまり、JCBにとっては「20代の将来の優良顧客になる可能性があるから、多少無理なサービスを提供してでも、今のうちに囲い込んでおきたい」のです。

なので、年会費無料で使えるJCB CARD EXTAGEは、私たち顧客側にとっては非常に有利な一枚と言えます。

では、具体的にJCBカードエクステージの特典をまとめます。

ディズニーデザインが選択可、年会費は一切不要

ディズニー

年会費は完全無料です。仮にカードを一度も使わなくても、年会費が発生することはないので、安心してください。

冒頭にも書きましたが、申込条件はめちゃめちゃ緩いです。18歳~29歳の方であれば、社会人の方でも学生の方でも申し込めます。また、本人に収入がない専業主婦のような方でも、配偶者に安定収入があればOKです。

JCBカードエクステージのもう一つのメリットは、「ディズニーデザインが選べる点」です。通常デザインのシルバー、レッド、ブラックの3パターンに加えて、ディズニーデザインが選べます。どのカードも年会費は無料で、スペックなども同じです。

JCB CARD EXTAGEは家族カードも無料です。20代で結婚されている方であれば、旦那様は通常カード、奥様はディズニーデザインといったように、ペアで持つこともできます。

Amazonやスタバでお得なポイントサービス

ORIGINAL SERIESパートナー

クレジットカードの利用金額に応じて「Oki Dokiポイント」が貯まります。このポイントは、1ポイント=約5円で、携帯会社のポイントやJCBギフト券をはじめ、様々なカタログギフトと交換できます。

携帯会社のポイントと交換すれば使い道に困りませんし、JCBギフト券には有効期限がないので、百貨店などで買い物をする時に使えますよね。

気になるポイント還元率ですが、

これはJCB CARD EXTAGE独自の特典です。
通常は1,000円ごとに1ポイントなので、エクステージの場合1,000円で3ポイント貯まります。(入会後3ヶ月) これを還元率に換算すると1.5%でお得です。

また、入会初年度はポイントが1.5倍というJCB CARD EXTAGE独自の特典もありますが、この特典は2年目以降も年間20万円以上カードを使うと継続できます。つまり、毎年20万円以上クレジットカードを使うのであれば、ずっとポイント1.5倍でJCB CARD EXTAGEを使うことが可能です。

JCB CARD EXTAGEは、「JCB ORIGINAL SERIES」というJCBの直系クレジットカードです。JCB ORIGINAL SERIESの対象カードだけが持つ特典として、「ORIGINAL SERIESパートナー企業」でのポイントアップがあります。(JCBカードエクステージはORIGINAL SERIESの中の一枚です)

例えば、Amazonやスタバで使うとさらに効率よくポイントが貯まります

その他にも、ポイントが貯まりやすいORIGINAL SERIESパートナー企業はたくさんあります。

最高2,000万円の保険を付帯

付帯保険

もう一つの大きな特典が「最高2,000万円の海外旅行保険」が付いていることです。海外旅行に行く際、有料の使い捨て保険を購入する人も多いと思います。

しかし、JCB CARD EXTAGEを持っていれば、クレジットカードに旅行保険が付いているため、わざわざ旅行保険を付ける必要がありません。これだけでも、旅行時のムダな出費を抑えることができます。

年会費無料のクレジットカードに、2,000万円クラスの旅行保険が付いているのは珍しく、この特典だけを見ても、エクステージに価値を見いだせるのではないかと思います。

また、最高100万円の海外ショッピングガード保険も付いています。海外旅行の際に、現地で購入した商品にトラブルが発生した場合、または海外通販で買った商品を返品できないケース、あると思います。

このような時に、ショッピングガード保険が役立ちます。購入日より90日にさかのぼり、最高100万円までを、JCBが補償してくれるので安心です。

ポイント還元など、様々な面で優れているJCB CARD EXTAGEですが、旅行保険の補償額だけはJCB一般カードに見劣りします。JCB一般カードは国内・海外旅行保険が最大3,000万円ついており、JCB CARD EXTAGEを上回ります。

この点がJCB CARD EXTAGEのデメリットですが、年会費無料で使えることを考えると、旅行保険にこだわらない方にとっては気にするほどではないと思います。

ETCカード・QUICPayも無料

ETCカード・クイックペイ

高速道路の料金所を止まることなく通貨できる「ETCカード」は無料で発行してもらえます。ETCカードを使って発生した金額は、後日クレジットカードの請求と一緒に引き落とされます。つまり、この分もポイント還元の対象ということです。

コンビニなどで支払いが簡単にできる電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」も無料で付けられます。レジで細かいお金をサイフから取り出すことなく、サッと支払いが済ませられるので、スマートです。

QUICPay(クイックペイ)は、専用カードの発行もできますが、JCBカードエクステージとの一体型として発行することも可能です。(ディズニーデザインを選んだ場合は、一体型は選択できません)

気をつけたいJCB CARD EXTAGEのデメリット

デメリット

年会費無料で使えてポイント還元率も高いJCB CARD EXTAGEですが、デメリットもいくつか存在します。

1つめは前述のとおり、JCB一般カードと比較して旅行保険のスペックが劣っている点です。デメリットと言うべきなのかわかりませんが、JCB一般カードが国内・海外旅行保険 最高3,000万円の補償額であるのに対し、JCB CARD EXTAGEは海外旅行保険 最高2,000万円の補償となっています。

最も、年会費無料のカードの場合、旅行保険が付いているだけでも結構凄いので、この点はあくまでも一般カードよりも少し見劣りするという程度です。

2つめは必ず頭に入れておきたい内容です。

クレジットカードに申し込んでから5年後に、カードの更新が行われます。この時、再びJCB CARD EXTAGEを更新することはできず、自動的にJCB一般カードにアップグレードされます。

つまり、20歳の時にJCB CARD EXTAGEに申込んだ人は25歳で一般カードに、29歳の時に申し込んでも34歳の時に強制的に一般カードが発行されてしまいます。

JCB一般カードは年会費が1,250円+税必要(無料条件あり)なので、年会費無料にこだわりたい人は、このタイミングで解約したいと思いますよね?

しかし、JCB CARD EXTAGEは5年以内に解約してしまうと、ペナルティとしてカード発行手数料2,000円+税がかかってしまいます。一方で、JCB一般カードは年会費が1,250円+税かかってしまいます。

このペナルティを回避する方法が一つだけあります。

JCB CARD EXTAGEを5年間無料で使い、その後JCB一般カードへの切り替えのタイミングで更新のお知らせのハガキが届きます。

このハガキが届いたタイミングでJCBカードに電話をして解約すると、JCB CARD EXTAGEの解約金(カード発行手数料)2,000円も、JCB一般カードの年会費1,250円もかからず完全無料で利用できます。

類似のJCBカードと比較

JCBカードの比較

JCB CARD EXTAGEと類似の2枚のクレジットカードを比較してみます。

比較対象となるのは、30歳以上の方でももう込める「JCB一般カード」と、同じく29歳以下限定のゴールドカード「JCB GOLD EXTAGE」です。

カード名 JCB CARD EXTAGE JCB一般カード JCB GOLD EXTAGE
申込年齢制限 18歳~29歳 18歳以上 20歳~29歳(学生除く)
年会費 無料 1,250円+税(WEB明細+年間50万円以上の利用で無料) 年会費は3,000円+税(初年度無料)
家族カード 無料 400円+税(本カード無料条件達成で0円) 1名無料
旅行保険 海外旅行保険最高2,000万円 国内・海外旅行保険最高3,000万円 国内・海外旅行保険最高5,000万円
入会後3ヶ月 ポイント3倍 特典なし ポイント3倍
3ヶ月目以降 初年度1.5倍、2年目以降は年間20万円以上で1.5倍 特典なし 常時1.5倍
ショッピング補償 年間100万円(海外で購入時のみ) 年間100万円(海外で購入時のみ) 年間200万円

年会費無料とポイント還元率にこだわりたい方は、JCB CARD EXTAGEがおすすめです。

ポイントアップの特典はありませんが、WEB明細+年間50万円以上の利用で年間無料で使えるJCB一般カードは、旅行保険にこだわりたい方におすすめです。

年会費はかかりますが、高いスペックとコストパフォーマンス、そしてゴールドカードのステータスがほしい方はJCB GOLD EXTAGEがベストな選択だと思います。

JCBカードエクステージはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

もしあなたが20代であれば、持っておいて損はないカードだと思います。(私も20代の時にこのカードを作りました。)

JCBには、同じく年会費無料の「JCB EIT」があります。しかし、EITはリボ払いカードなので、個人的にはあまりオススメできません。初めての一枚として選ぶなら、JCBカードエクステージの方が断然お得でクールです。

通常、クレジットカードの有効期限は5年です。よって、29歳の時に申し込んだ場合、最長で34歳まで、このカードでやりくりできます。

女性や主婦の方にも人気の「ディズニーデザイン」もおすすめです。JCB CARD EXTAGEは、収入のない学生の方でも申し込めます。また、あなたが学生ではなく、収入がない方(例えば専業主婦)でも、配偶者に安定収入があれば、このカードを持つことが可能です。

JCB CARD EXTAGEの口コミ

口コミ

JCB CARD EXTAGEのネットの意見を拾ってみました。
トータルで見た時のスペックは間違いなく良いので、ネットでも抜群に評判は良いです。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5

JCB CARD EXTATGE