まだ白木屋でクーポン使ってるの?クレカのポイント加算でさらなる値引き

居酒屋での飲み会

白木屋での飲食代は、クーポン割引き適用後からさらに安くできます。

白木屋や魚民、笑笑などの居酒屋を展開するモンテローザグループは、学生から社会人まで、多くの方に利用されています。

すでにご存知の方も多いと思いますが、モンテローザグループの居酒屋ではたいてい、クーポンが配布されていますので、活用しない手はありません。

クーポンの入手場所としては、ホットペッパーぐるなび食べログの他に、モンテローザの公式アプリでもクーポンの検索ができます。

しかし、クーポンによって割引きされる金額はごくわずかですよね。。。
もっと飲み代は安くならないものかと。

実は、ほとんど知られていない裏ワザなのですが、エポスカードという年会費無料のクレジットカードを使うと、ポイントが5倍になるため、実質的には飲み代をさらに安くできます

エポスカードを一枚持っておくと、シダックスやビッグエコーといったカラオケ料金もかなり安くなるので、何かと便利です。(年会費無料なので維持費などもかかりません)

ポイント5倍はどれくらいお得なのか

コストダウン

エポスカードは5,000店舗以上で優待が使える年会費無料のクレジットカードです。(カードは無料で作れます)

居酒屋の白木屋やカラオケのシダックス、そしてファミレスのロイヤルホストなど。

エポスカードはショッピングモール運営の「マルイ」が展開しているクレジットカードなので、マルイでの優待も大きいです。(年4回10%OFF、毎日ポイント1%還元など)

その優待特典の一つとして、「白木屋でのポイント5倍」があります。エポスカードは通常200円につき1ポイントが貯まるので、白木屋で使った場合は200円ごとに5ポイントが付与されます。(還元率は2.5%)

2.5%のポイント還元が受けられるということは、実質的にはクーポン適用後の値段から、さらに2.5%値引きされるのと同じです。

消費税が5%から8%になって「すごく高くなった」と感じませんでしたか?
たった3%の値上げは、実は家計にとって無視できない大きさです。

エポスカードによる2.5%還元は、残念ながら3%には届きませんが、それぐらい効果の大きいポイント還元だということです。

例えば、4人で白木屋に飲みに行くとクーポン値引き後の会計でも1万円はいくと思います。仮に毎月1回しか飲みに行かなかったとしても、飲み代だけで年間12万円となります。(もちろん12万円を4人で割り勘するわけですが…)

もしこの12万円をエポスカードで支払い、ポイントが5倍になると、1年間で3,000円相当のポイントを貯めることができます

貯めたポイントは、モンテローザグループで使えるお食事券の他に、マルイでの買い物券やドコモポイントなど、様々なクーポン・ポイントと交換可能です。(1ポイント=1円)

ポイントがアップするのは白木屋だけじゃない

もちろん、エポスカードでポイントが5倍になるのは白木屋だけではありません。全国約2,100店舗のモンテローザグループで、5倍のポイントが貯まります。

日本を代表する居酒屋経営のモンテローザグループ、実はこんなにたくさんブランドがあります。。。

モンテローザグループ

さらに、おまけ的な特典になりますが、モンテローザグループが展開している海外店舗に関しては飲食代金20%OFFで利用できます。(海外店舗ではホットペッパーもぐるなびも使えませんから、メリットが大きいです)

エポスカードはVisaブランドなので、特に東南アジアでは使えるお店が多いです。海外旅行に行った時にも支払いの際に役立ちます。

ちなみに、エポスカードには最高2,000万円の海外旅行保険も付いているので、旅行会社からおすすめされた旅行保険や、空港の自販機で売っている保険を買う必要がなくなります。

クレジットカードを持っているだけで、保険が適用されるので海外旅行時の節約にも繋がります。ここまでついて年会費無料というのは、他のカードと比較しても「さすが」というのが正直なところです。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト