Oki Dokiポイントの還元率を上げてお得に貯める方法

お得な活用術

Oki Dokiポイント

Oki Dokiポイントはスターバックスで5倍貯まります。

JCBカードが展開しているポイントプログラム「Oki Dokiポイント」は、1ポイント=約5円で数多くのカタログ商品や他社ポイントと交換できます。(交換する商品によって1ポイントあたりの価値は異なる)

しかしOki Dokiポイントは、通常のJCBカードの場合、1,000円につき1ポイントしか貯まりません。

ポイント還元率は0.5%と低く、他の高還元率なクレジットカードと比較すると少し物足りません。

しかし、JCBカードエクステージなどの一部のJCBカードを上手に活用することで、Oki Dokiポイントの還元率をアップし、お得に貯めることが可能です。

例えば、スタバで5倍、Amazonやセブンイレブンで3倍も貯まります。

Oki Dokiポイントの獲得率をアップさせるには

Oki Dokiポイント

JCBが展開しているポイントサービス「Oki Dokiポイント」をお得に貯める方法を4つまとめます。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー企業で使う

スターバックスで使う

JCBカードには、日本国内で多くの提携関係を築いてきた実績があります。そのような中で生まれたサービスが「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」です。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー企業のお店でクレジットカードを使うと、Oki Dokiポイントの獲得率がアップする仕組み。実はこのパートナー企業群がとても強力です。

例えば、ネット通販大手のAmazon.co.jpはポイント3倍(還元率1.5%)ですし、セブンイレブンやイトーヨーカドーも同じく3倍(還元率1.5%)のポイントが貯まります。

また、エッソ・モービル・ゼネラル、昭和シェルといったガソリンスタンドでは2倍(還元率1.0%)そして個人的に一番おすすめなのがスターバックスでのポイント5倍(還元率2.5%)です。

スターバックスでは1,000円以上のお買い物をした場合にのみポイントアップが適用されますが、値引きの少ないコーヒーショップだけに、JCBカードを使うメリットは大きいです。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー企業(一例)

▶ポイント2倍
昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル

▶ポイント3倍
Amazon.co.jp、セブンイレブン、イトーヨーカドー

▶ポイント10倍
スターバックスカードへの入金(2018年4月から)

「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」には、その他にも多くの企業が参加しています。

ただし、注意点が一つあります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー特典が使えるのは、JCB直系のクレジットカードのみとなっています。

この特典が使える対象券種は以下のとおりです。

つまり、JCBが直接発行しているプロパーカードのみが対象で、提携カードは対象になりません。

JCBのプロパーカードは還元率があまり高くないと言われるのですが、実は上記の「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」を活用するとポイント還元率が飛躍的にアップします

この中でおすすめなのが、JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)JCB CARD Wです。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの対象となる「JCBのプロパーカード」の中で、年会費無料で使える2枚です。

◆JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEは10代・20代限定のJCBカードです。

ディズニーデザインのカードも登場しており、学生や新社会人からの評判が良い一枚です。

JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)の特典やポイント還元についての詳しい情報は下記の記事で解説しています。

◆JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wは39歳以下限定&Web限定のJCBカードです。

カード利用でポイントがいつでも2倍(還元率1%)になるのが最大のメリットです。

もちろん、JCB ORIGINAL SERIESパートナー企業での利用すれば、さらにポイントが貯まります。

JCB CARD Wについては、下記のカード紹介記事も参考にどうぞ。

Oki Dokiランドで買い物をする

ネットショッピング

Oki DokiランドはJCBが運営するポイントアップモールです。

Oki Dokiランドを通じて各ネット通販サイトにアクセスし、買い物をするともらえるポイントがアップする仕組みです。

お店によってはポイントが最大20倍アップすることも。

使い方は簡単で、以下の手順で買い物を行います。

1.最初にOki Dokiランドにアクセスする
2.おめあてのネット通販を見つけてアクセス
3.ネットショップで買い物をする
4.JCBカードで支払いをおこなう

これだけで、通常よりも獲得できるポイントがアップします。

Oki Dokiランドに参加しているネット通販サイトも評判のお店が多く、代表的なところで楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon.co.jpなどがあります。

それぞれのお店によってアップするポイントの倍率は異なります。(ほとんどが2倍です)

Oki Dokiランド参加店舗(一例)
  • 楽天市場:2倍
  • Amazon:2倍
  • Yahoo!ショッピング:2倍
  • ジョーシン:3倍
  • ビックカメラ:3倍
  • 高島屋:4倍
  • 三越伊勢丹:5倍
  • グッチ公式オンライン通販:2倍

Oki Dokiランドに参加している通販サイトは数が多いので、すべては紹介しきれません。

例えば、楽天市場で3,000円の買い物をすると、通常だと3ポイント(15円相当)貯まりますが、Oki Dokiランドを経由して楽天市場にアクセスしていると、2倍となる6ポイント(30円相当)が貯まります。

これはかなりお得です。

JCB STAR MEMBERSでポイント獲得率が6割アップ

VIP

あまり知られていないのですが、JCBカードには「JCB STAR MEMBERS(JCBスターメンバーズ)」というお得意様特典があります。

1年間に一定金額のJCBカードを使った人に対して、自動的にランク付けが行われ、ポイント還元率がアップします。

■年間300万円以上の利用
プロパーカード(ロイヤルα PLUS) 60%UP
プロパーカード以外(ロイヤルα) 25%UP

■年間100万円以上の利用
プロパーカード(スターα PLUS) 50%UP
プロパーカード以外(スターα) 20%UP

■年間50万円以上の利用
プロパーカード(スターβ PLUS) 20%UP
プロパーカード以外(スターβ) 10%UP

※ポイントの獲得率がアップするのは翌年のポイントからとなります

「プロパーカード」とは前述のJCB ORIGINAL SERIESパートナーの項目で説明したとおり、JCBカードが直接発行しているクレジットカードのことです。具体的な券種は以下のとおりです。

▶20代限定のお得な年会費無料カード
JCB CARD EXTAGE

▶通常のJCBカード(年会費無料条件あり)
JCB一般カード

▶ゴールドカード
JCBゴールドカード(JCBゴールド ザ・プレミア)
JCB GOLD EXTAGE

▶ブラックカード(直接申し込み不可)
JCBザ・クラス

この中で年会費無料で使えるのは、20代の方限定となりますがJCB CARD EXTAGEのみとなっています。

(JCB CARD WはJCB STAR MEMBERSの対象外です)

また、JCB一般カードも「WEB明細の選択+年間50万円以上のカード利用」という条件を満たせば、年会費無料で使うことが可能です。

年間50万円以上のカード利用があれば、JCB一般カードの年会費が無料になるだけでなく、JCBスターメンバーズのランクアップによて、ポイント獲得率が2割アップするため、ダブルでお得です。

JCBデスクでディズニーツアーを予約する

ディズニー

JCBは東京ディズニーリゾートと提携関係にあります。

JCBは東京ディズニーリゾートの公式スポンサーになっているので、数多くの特典を提供していることで評判です。

(例えば、JCBのディズニーデザインカードがそうです)

1年に1度は東京ディズニーランドに遊びに行く人も多いと思いますが、Oki Dokiポイントを貯めるには「JCBトラベルデスク」を活用することをおすすめします。

JCBトラベルデスクはホテルや航空券の予約、パッケージツアーの手配を電話一本でお願いできるサービスです。

JCBトラベルデスクでディズニーリゾートへのパックを手配すると、Oki Dokiポイントが通常の3倍~10倍も貯まります

ポイント還元率はカードの券種やパッケージの内容によって異なります。

もちろん、ディズニーランド以外の旅行でも、ポイント還元率が上がるものがたくさんあります。

JCBは旅行に強いことでも評判のカード会社なので安心です。

ディズニーデザインカードはJCB以外のカード会社も発行しています。

無料で作れるディズニーデザインカードについては、下記の記事で詳しく紹介しています。

Oki Dokiポイントはnanacoとの交換がおすすめ

nanaco

Oki Dokiポイントを貯めるには、提携カードよりも「JCB ORIGINAL SERIESカード」の選択がおすすめです。

また、可能であれば(20代限定にはなりますが)年会費無料で使える「JCBカードエクステージ」を選ぶのが良いと思います。

また39歳以下であれば、年会費無料&いつでもポイント2倍の「JCB CARD W」の選択肢も大いにありです。

提携カードは年会費無料で使えるものもありますが、ORIGINAL SERIESで年会費がかからないのは、JCBカードエクステージとJCB CARD Wの2枚です。

30代以降の方は、「JCB一般カード」でも年会費無料条件があるので、実質無料で使えます。

また、クレジットカード広場の管理人がおすすめしたいOki Dokiポイントの交換先は、以下の3つです。

  • ビックカメラで使えるビックポイント(1ポイント=5円)
  • Tポイントへの自動移行コース(1ポイント=5円)
  • 電子マネーnanaco(1ポイント=5円)

特に、定期的に交換レートキャンペーンが行われていることから、Oki Dokiポイントとnanacoの相性は良いです。

以前はドコモポイントや楽天スーパーポイントとの交換も1ポイント=5円だったのですが、2015年12月16に交換レートが変更され、現在は1ポイント=4円になってしまいました。

ポイントサービスはたまに、交換レートが変更となることがあるので注意が必要です。

また、Oki Dokiポイントの有効期限は獲得月から2年間となっているので、キャンペーンなどを利用して有効期限内に商品と交換しましょう。

他社ポイントへの移行は概ね、200ポイント(1,000円相当)から可能です。

有効期限は、JCBゴールドカードは3年、JCBゴールドザ・プレミア以上は5年と通常よりも延長されています。

クレジットカードのポイントの有効期限が気になる方は「有効期限がないポイント」などが獲得できるクレジットカードの選択がおすすめです。

ポイントの有効期限については下記の記事で詳しく解説しています。