クレジットカードの1ポイントあたりの実質単価と交換商品

クレジットカードの比較

ポイント

クレジットカードのポイントがわかりにくかったのでまとめました。

最近は、ポイントの付かないクレジットカードは存在しないというぐらい、各社が独自のポイントを展開しています。

ポイント還元率で比較して選ぶ方も多いですが、すべてのポイントが1ポイント=1円ではないため、単純に比較することが難しいです。(クレジットカード広場ではすべてのポイントをわかりやすく比較できるよう「還元率」としてまとめています)

そこで今回は、クレジットカードの

  • ポイントの種類
  • 1ポイントあたりの価値
  • 具体的にどのような使いみちができるか
  • ポイントの有効期限
  • そのポイントを貯めやすいカード

をそれぞれまとめてみることにしました。

ポイントの種類と実質価値

調べてみましたが、本当にポイントの種類が多いです。。。

永久不滅ポイント

永久不滅ポイント

永久不滅ポイントは、セゾンカードを発行するクレディセゾンが展開しているポイントサービスです。その名の通り、ポイントの有効期限がないのが最大の特徴です。

クレディセゾンは数多くの提携カードを発行しているので、例えば人気の高いセゾンパールアメリカン・エキスプレス・カードなどでも永久不滅ポイントでの還元が行われます。

1pt = 約5円相当の価値があります。
交換できるアイテムは、「ドコモポイント」「auポイント」「nanaco」「Amazonギフト券」など様々。おそらく、交換できるアイテムが一番多いのが永久不滅ポイントだと思います。

貯めやすいカードはない!

Oki Dokiポイント

Oki Dokiポイント

Oki Dokiポイントは、JCBカードが展開するポイントサービスで、永久不滅ポイントと並んで定番となっています。有効期限は2年間です。

こちらも、永久不滅ポイントと同じく1pt = 約5円相当で様々な商品と交換することが可能です。

移行できるポイントも「ドコモ」「au」など同じなのですが、Oki Dokiポイントの特徴として、Tポイントとnanacoとの相性が良いの強みがあります。(ドコモポイントなど一部のポイントは2015年12月8日よりレートが下がってしまい1Oki Doki = 4ポイントとなってしまいました)

クレジットカードのポイントでTポイントに移行できるものはかなり限られています。しかし、Oki Dokiポイントの場合は、「らくらく自動移行コース(毎月自動的にTポイントに移行)」を選択した時に限り、1Oki Doki =5Tポイントに替えることが可能です。

一方、nanacoの場合は通常の交換レートが1:5なのですが、定期的にキャンペーンが行われており、1:6と交換比率が上がります。(1ポイント= 6円の価値なのでかなりお得)

そんなOki Dokiポイントを効果的に貯めるなら、JCB CARD EXTAGE(JCBカードエクステージ)がおすすめ。

29歳以下しか持つことができない限定カードなのですが、通常のJCBカードよりもポイント還元率がアップします。

JCB CARD EXTAGE

  • 入会後3ヵ月はポイント3倍(還元率1.5%)
  • 入会初年度はポイント1.5倍(還元率0.75%)
  • 海外での利用分はポイント2倍(還元率1%)

その他、ORIGINAL SERIESパートナー企業であるセブンイレブン、Amazonやスタバで使った場合もポイント還元率が上がります。

極めつけは、JCBトラベルデスクを通じて東京ディズニーリゾートのツアーを予約すると、ポイントが10倍になることです。

JCBはディズニーをはじめ、数多くの企業と提携しているため、ポイントの貯めやすさ、使いやすさは永久不滅ポイントを上回ります。

Tポイント

Tポイント

知らない人はいない、国内最大級のポイントサービス。ファミリーマートやガスト、エネオスなど日常で利用するスポットで貯めたり使ったりすることができるメリットがあります。

Tポイントの有効期限は「最終利用日から1年間」なので、継続的に貯めたり使ったりしている限り、実質的に有効期限は無期限です。この仕様を見ても、非常に貯めやすいポイントだと思います。

一方でデメリットもあります。
Tポイントのデメリットは、他のポイント移行がしにくいことです。一応ポイント移行はできるのですが、交換レートが下がります。

1pt = 1円としてTカード加盟店で使うのが一番賢い利用方法となってます。(Suicaへの交換も1pt = 1円なのでおすすめです)

そんなTポイントを最も効率的に貯められるのが、Yahoo!JAPANカードです。日本一Tポイントが貯まるこのカード、実は通常のTカードとしても使えます。

Yahoo!JAPANカード

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOで使うと最大3%還元が得られる他、特定の日に使うと最大27倍も還元率がアップする驚異的なカードとなっています。

Yahoo!はTポイントと強力な提携関係を築いているので、両者の相性は非常に良いです。

楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント

こちらも高すぎる知名度を誇る楽天スーパーポイント。Tポイントと同じく、最終利用日から1年間が有効期限となるため、実質的に無期限で貯められます。

1pt = 1円として楽天グループでの買い物に使えるだけでなく、電子マネーEdyにチャージしたり、最近はリアルの店頭でも楽天スーパーポイントで支払いができるお店が増えています。

楽天スーパーポイントが一番貯まるのはもちろん、楽天カードです。

楽天カード

CMでもお馴染みの楽天カードは、通常1%還元、楽天市場でのお店なら4%還元となっており、数あるクレジットカードの中でも最高峰のポイント還元率を誇ります。

また、年会費無料で使えるにも関わらずカード入会で大量にポイントがもらえるキャンペーンを実施しているのも、楽天カードの特徴です。

ときめきポイント

ときめきポイント

ときめきポイントは、イオンカードが展開しているサービスです。

有効期限がわかりにくいのがデメリットです。。ときめきポイントは「ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日」で失効します。つまり、最長2年間が有効期限となります。

また、交換できる商品はあまり多くありませんが、1pt = 1円で「WAON」や「Suica」と交換できるので、消費しやすいと思います。

おそらくイオンで買い物をされる方が多いと思いますので、電子マネーWAONと交換して、イオンでの買い物で使ってしまうのが一番良い有効活用だと思います。

ときめきポイントを最も貯めやすいのは、イオンカードセレクトです。

イオンカードセレクト

イオン銀行のキャッシュカードと年会費無料のクレジットカードが一体型となった、1番人気のイオンカードです。

このカードの特徴は、WAONチャージ時にWAONポイントとときめきポイントの2重取りができることです。

クレジットカード利用時はクレジットポイントとして「ときめきポイント」が、電子マネーWAON利用時は「WAONポイント」が、それぞれ200円ごとに1ポイント貯まります。(還元率0.5%)

ただし、WAONチャージに関しては、チャージ時に「ときめきポイント」、そしてチャージしたWAON利用時に「WAONポイント」が貯まるため、ポイントの2重取りができ、合計還元率は1%になります。

ときめきポイントは1ポイント=1円で電子マネーWAONと交換可能です。

おまけ:ポイントの貯まらないカードってあるの?

アコム ACマスターカード

逆に、ポイントが貯まらないカードが欲しい。という方っておられるんでしょうか。。。探して見たのですが、あります。

アコムACマスターカードは、ポイントが一切貯まりません。

ただし、このカードが人気がないかというとそうでもなく、実は意外と人気が高いです。アコムACマスターカードは、アコムが発行していますが、ごく普通のクレジットカードなので心配はありません。(一応、リボ専用カードなのでその点だけご留意を)

ポイントが付かないアコムACマスターカードが人気の理由は、

  • 審査に強い
  • 最短即日発行が可能
  • 年会費無料で使える

と3拍子揃っているからです。
特に審査に対して不安を感じている人に評判の一枚です。

いかがでしたか

ということで、クレジットカードのポイントサービスをまとめてみました。

多くの方がクレジットカードを2枚以上使い分けていますが、あまり数を増やしすぎると、ポイントが全然貯まりません。持つなら3~4枚程度が一番良いのではないかと個人的には思います。