楽天ETCカードの年会費が無料になる「プラチナ会員」のステータスを獲得する方法

お得な活用術

楽天ETCカード

高速道路の料金所を一時停止なしで通過、料金を支払えるETCレーンを使うのに必要なのが「ETCカード」です。

曜日や時間帯によってはETCカードの利用で料金が割引になったり、普段のクレジットカード支払いと同じく、高速道路の料金に応じてポイントが貯まったりします。

最近はETC専用のインターチェンジ「スマートIC」を導入している所も多くなり、ETCカードを持つ価値が高まっています。

ETCカードは、クレジットカード発行会社が発行する「ETCクレジットカード」を利用することが多いです。

ただしETCカードによっては、発行手数料や年会費がかかったりする場合もあります。

年会費永久無料&ポイントが貯まりやすいことで人気の「楽天カード」でも、ETCカードの発行に対応しています。

楽天ETCカードは、年会費が500円+税と有料(発行手数料は無料)ですが、年会費無料で発行できる方法がいくつかあります。

その中で最も手っ取り早いのが「楽天ポイントクラブでプラチナ会員以上になった時に申し込む」ことです。

楽天ポイントクラブのプラチナ会員とは?

プラチナ会員

楽天PointClub(ポイントクラブ)とは、楽天会員に登録を行なうことで、利用可能になる楽天のポイントサービスです。

楽天グループのサービス(楽天市場や楽天トラベルなど)の利用で貯まったポイントを確認したり、キャンペーン情報をチェックできたりします。

楽天ポイントクラブには、会員ランク制度があり、楽天スーパーポイントの獲得数と回数に応じて、会員ランクが決定します。

会員ランクには、レギュラー会員 → ゴールド会員 → シルバー会員 → プラチナ会員 → ダイヤモンド会員の5つがあります。

楽天ETCカードを年会費無料で発行できるのが、申込み時に「プラチナ会員」または「ダイヤモンド会員」になっている場合です。

プラチナ会員
過去6ヶ月で2,000ポイント以上&15回以上ポイントを獲得

ダイヤモンド会員
過去6ヶ月で4,000ポイント以上&30回以上ポイントを獲得&楽天カードを持っている

ダイヤモンド会員になるには「楽天カードの所有」が必要不可欠です。

ただし楽天ETCカードは楽天カードを所有している人にしか発行できないので、あくまでも「ポイント数」と「獲得回数」が重要になります。

楽天ETCカードの無料発行には、プラチナ会員までランクアップすれば良い話です。

「プラチナ会員になる為に、どうやってポイント数や回数を獲得すれば良いのか?」についてまとめました。

楽天カード利用者がプラチナ会員になるのは結構簡単

楽天カード

プラチナ会員になるには、6ヶ月間で楽天スーパーポイントを2,000ポイント以上&15回以上獲得の条件をクリアする必要があります。

例えば、現在レギュラー会員でも、今月中に楽天スーパーポイントを2,000ポイント以上&15回以上獲得すれば、来月にはプラチナ会員になれます。

楽天ポイントクラブのランク会員やランクアップについて、あまり意識したことがない人も多いと思います。

今回は「なるべく早く楽天ETCカードを無料で発行したい」という人向けに、プラチナ会員を目指す方法を紹介したいと思います。

ランクアップ対象になるサービスを確認

楽天ポイント

楽天グループには、色々なサービスやポイントを獲得方法があります。

その中でも以下のランクアップ対象になるサービスでポイントを獲得することが、プラチナ会員になるには必要不可欠です。

ランクアップポイント対象サービス

◆ショッピング
楽天市場、楽天ブックス、楽天Kobo、楽天マンガ、Rakuten Music、楽天マート、楽天デリバリー、楽天ダイニング、RAXY(ラクシー)、Rebates(リーベイツ)、楽天ブランドアベニュー

◆旅行・アウトドア
楽天トラベル、楽天GORA、楽天パーキング(ラクパ)

◆マネーサービス
楽天カード(キャッシングは除く) 、楽天銀行、楽天Edy、楽天ペイ、楽天ポイントカード、RaCoupon、楽天アフィリエイト

◆エンタメ
楽天チケット、楽天ダウンロード、楽天VIDEO、楽天toto、Kドリームス

◆ライフサービス
楽天ビューティ、楽天写真館、楽天ブロードバンド、楽天エナジー、楽天でんわ

例えば以下のような楽天サービスの利用で、ポイントを獲得しても、ランクアップは対象外になります。

  • 各種キャンペーンでポイントプレゼント
  • 楽天リサーチでアンケートに回答する
  • 楽天e-NAVIで「クリックしてポイント!の広告をクリックする
  • 楽天ウェブ検索を利用する

期間限定ポイントはランクアップ対象外

時計とカレンダー

ランクアップ対象サービスを利用する場合、楽天スーパーポイントが「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の両方貯まる場合があります。

期間限定ポイントはキャンペーンやスーパーポイントアッププログラムの利用で付与されることが多いですが、残念ながらランクアップ対象外です。

期間限定ポイントが付与されるキャンペーンの例

  • 楽天市場アプリ利用者特典+1倍
  • 楽天カード利用者特典最大+3倍
  • 毎月5・10・15・20・25・30日は楽天カード利用でポイント+5倍
  • ショップ買いまわりでポイント最大10倍

楽天ポイントクラブにあるポイント獲得利用履歴を見るでは、過去の獲得ポイント数や回数、ランクアップ対象の有無が確認できます。

楽天市場でポイント10倍商品を狙う

ポイント10倍

楽天市場でいつでもポイント10倍の商品を購入すると、同じ金額でも多くの楽天スーパーポイントが得られます。

「プラチナ会員になるには、どうしても数十~百ポイントが足りない」という時は、特に助かると思います。

ポイント10倍の商品を2万円分、買い物をすれば、それだけでプラチナ会員に必要なポイント数(2,000ポイント)を獲得できます。

例えばJTB世界のおみやげ屋さんでは、海外おみやげ全商品がポイント10倍になります。

JTB世界のおみやげ屋さんでポイント10倍

楽天市場で「ポイント10倍」で検索すると、ポイント10倍の商品が多数表示されるので、購入する商品を探してみるのも良いと思います。

それぞれの商品ページには「今この商品はポイント__倍以上(アイテムボーナスポイント分 +_倍)」や「上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。」などの記載があり、期間限定ポイントかどうかの最終確認もできます。

楽天カードで月3万円以上の支払いをする

ポイントと現金

プラチナ会員の「6ヶ月で2,000ポイント獲得」の条件は、毎月334ポイント以上の楽天スーパーポイント獲得でクリアになります。

基本的に楽天カードは100円ごとに1ポイント還元率1%)なので、月3.34万円の利用で334ポイントが貯まる計算です。

高額な商品の買い物やネット通販、スマホや公共料金の支払い先を楽天カードにしていれば、毎月2~3万円ほどになります。

それに追加して楽天グループでの利用をすれば、毎月334ポイント前後の楽天スーパーポイントは得られやすいと思います。

ただし毎月の楽天カード利用分は「まとめて1回分」しか、ランクアップ対象になりません。

「6ヶ月で15回以上のポイント獲得」の6回分は毎月の楽天カード利用で稼げますが、残りの9回分は別で獲得する必要があります。

楽天Edyや楽天ペイで支払いする

楽天Edyと楽天ペイ

楽天の決済サービス「楽天Edy(先払い型電子マネー)」や「楽天ペイ(スマホのおサイフケータイ)」の支払いも、ランクアップの対象になります。

楽天カードとは違い、1回の支払いごとに、ポイントと獲得回数の両方が得られるのは、大きなメリットです。

楽天Edyや楽天ペイが使える加盟店には、下記のようなお店があります。

楽天Edy加盟店
コンビニ:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ
スーパー:イトーヨーカドー、やまや、サミット、アピタ、関西スーパー、平和堂
ドラッグストア:ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、ドラッグセガミ、クスリの青木、ココカラファイン、ドラッグユタカ
書店:ブックオフ、TSUTAYA、紀伊國屋書店、大垣書店、宮脇書店
家電:ケーズデンキ、エディオン、ヨドバシカメラ、コジマ、ジョーシン、100満ボルト、ソフマップ
飲食:マクドナルド、ガスト、バーミヤン、リンガーハット、ジョナサン、ロイヤルホスト、魚民、白木屋

楽天ペイ加盟店
コンビニ:ローソン、ナチュラルローソン、ローソン100

楽天Edyと楽天ペイの使い方に関しては、姉妹サイト「電子マネーの虎」で詳しく紹介しています。

楽天ポイントカード加盟店でカードを提示する

楽天スーパーポイントカード

楽天ポイントカード加盟店では、楽天カード(楽天ポイントカード機能付き)の提示で、利用金額ごとにポイントが貯まります。

もちろんランクアップ対象になるので「お金が使い過ぎが怖いから、なるべくカードや電子マネーで支払いたくない」という人にも向いています。

楽天ポイントカード加盟店には、以下のようなお店があります。

その中でもマクドナルドは店舗数も全国各地にあり、利用する機会は多いように思います。

主な楽天ポイントカード加盟店
飲食:マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、カフェ&バー PRONTO、しゃぶしゃぶ温野菜
ショッピング:松坂屋、大丸、ポプラ、マツゲン、デイリーヤマザキ、大阪屋ショップ
ドラッグストア:ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ダイコクドラッグ、ケンコーコム薬局
家電:ビックカメラ、ジョーシン

プラチナ会員をキープするサイト管理人の使い方

楽天ポイントクラブのプラチナ会員は、楽天グループのサービスを毎月2~3回利用&334ポイント獲得をすれば、ランクキープも可能です。

「普段から楽天サービスを利用している」「楽天カードでの支払い金額が多い」という家庭だと、プラチナ会員になるのは難しくないと思います。

ちなみに我が家では、夫名義の楽天カードを「メインカード」として活用しており、プラチナ会員からランクが下がったことがありません。

夫は生粋の現金主義者で、普段の買い物では、クレジットカードや電子マネーでの支払いは全く利用していません。

ただし以下のような使い方をしているので、ランク会員はプラチナ会員を維持(たまにダイヤモンド会員にアップ)しています。

  • 楽天カードで毎月3万円前後の支払いをしている
  • 楽天トラベルでホテルや夜行バスを予約することが多い
  • 楽天ポイントカード加盟店を利用する機会が多い

ちなみに我が家(関西在住・二人暮らし)の2018年1月~3月分の獲得ポイント数と回数は以下の通りです。

プラチナ会員のランクキープに必要なポイント数は楽天カード、獲得回数は楽天ポイントカード加盟店(特にマクドナルド)で稼いでいる感じです。

◆3月利用分:315ポイント&4回

サービス 内容 ポイント
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +3
楽天トラベル _____で宿泊予約 +30
楽天カード 楽天カード2月分 +277
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +5

◆2月利用分:353ポイント&7回

サービス 内容 ポイント
楽天ポイントカード ミスタードーナツ__店によるポイント付与 +5
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +2
楽天カード 楽天カード1月分 +332
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +1
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +7
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +2
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +4

◆1月利用分:386ポイント&8回

サービス 内容 ポイント
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +2
楽天トラベル ____で宿泊予約 +44
楽天トラベル 楽天バスサービスでバス予約 +38
楽天カード 楽天カード12月分 +272
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +13
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +3
楽天ポイントカード マクドナルド__店によるポイント付与 +13
楽天ポイントカード ジョーシン__店によるポイント付与 +1

ちなみに私も楽天カード(家族カード)を持っています。

ただし楽天ポイントクラブが別々なことや、自分の買い物は自分名義の別クレジットカードを利用している為、ランクはレギュラー会員やシルバー会員止まりです。

2年目以降の年会費もプラチナ会員以上だと無料

年会費は実質無料

楽天ETCカード年会費請求月(楽天ETCカード入会月の翌月)の楽天会員ランクがプラチナ会員以上であれば、引き続き無料で使えます。

楽天ポイントクラブの会員ページには、現在の会員ランクと上位ランクに必要なポイント獲得数と回数が表示されています。

_月__会員になるには_月末までに
[条件1]ポイント獲得数:[条件2]あと__ポイント/獲得回数:あと_回」

普段あまり楽天会員ランクを気にしていなくても、楽天ETCカード入会月には「来月プラチナ会員以上でいられるかどうか」を確認することをおすすめします。

楽天プレミアムカードやゴールドカード所有は年会費が無料

楽天プレミアムカード

楽天カードの種類によっては、プラチナ会員以上にならなくても、楽天ETCカードの年会費がずっと無料になります。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードを保持していれば、楽天ETCカードが年会費永久無料で利用できます。

いずれもゴールドカード、ブラックカードにあたるクレジットカードで、年会費は有料(しかも高額)です。

  • 楽天ゴールドカード:年会費2,000円+税
  • 楽天プレミアムカード:年会費1万円+税
  • 楽天ブラックカード:年会費3万円+税

楽天ETCカードの年会費は500円+税なので、完全無料で発行できる訳ではありません。

「各カードの年会費に、楽天ETCカードの年会費も含まれている」と考えるのが分かりやすいと思います。

ゴールドカードやブラックカードになると、一般カードとは比べ物にならないほど、ポイント還元率が良かったり、豊富な優待特典が受けられたりします。

下記の記事で各カードの解説をしているので、興味があればご一読ください。


あわせて読みたい:
楽天プレミアムカード


あわせて読みたい:
楽天ブラックカード

楽天ETCカードの良くある疑問

Q&A

楽天ETCカード利用にあたり、良くある疑問、質問をまとめてみました。

楽天ETCカードだけ発行は可能?

楽天ETCカード

できません。

楽天ETCカードは、楽天カード所有者のみに発行が限定されます。

すでに楽天カードを持っていて、新規で楽天ETCカードを発行したい

パソコンとお金

楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」または「自動音声専用ダイヤル」から申し込めます。

申込みから手元に届くまでにかかる日数は、公式サイトでは「2週間程度」と記載がありますが、実際は1週間ほどで届くことが多いです。

ヤマト運輸のセキュリティーパッケージで配送されるので、玄関口などで本人または家族が直接受け取る必要があります。

営業所での引き渡しは不可で、不在時は再配達の依頼を行ないます。

またクロネコメンバーズに登録していると、お届け予定の事前連絡メールが届きますが、セキュリティーパッケージでは配信がないので、注意してください。

家族カードにETCカードは付帯できる?

家族カード

楽天ETCカードを家族カードに付帯(発行)することはできません。(楽天銀行カードも同様)

そのため、家族が楽天ETCカードを持ちたい場合は、別途、楽天カードと楽天ETCカードの両方を申し込む必要があります。

家族カードでETCカードを発行可能なクレジットカードには、セゾンカードやdカード、セディナカードなど各種あるので、そちらを利用することをおすすめします。

楽天ETCカード利用でダイヤモンド会員も夢じゃない

ダイヤモンド会員

楽天ポイントクラブの会員ランクの最上位「ダイヤモンド会員」になるには、6ヶ月間で4,000ポイント&獲得回数30回の条件クリアが必要です。

ポイント数・獲得回数ともに「プラチナ会員の2倍」ですが、楽天ETCカードを利用することで、今まで以上にポイントが貯まるので、ダイヤモンド会員にも手が届きやすいです。

またENEOS(エネオス)で楽天カードの支払いで、楽天スーパーポイントがいつでも2倍になるのもお得度が高いです。

例えば毎月1万円分のガソリン代を楽天カード払いにすると、半年で1,200ポイントが貯まります。

仮にダイヤモンド会員まで条件が満たなくても、「楽天ETCカードの年会費無料」の条件となるプラチナ会員をキープする為のポイント数としては充分だと思います。

他にも東京⇔京都、東京⇔富山のような長距離移動をする時は、高速料金が片道1万円ほどかかります。

この時の高速代を楽天ETCカードで支払えば、1杯分のコーヒーや栄養ドリンク剤がまかなえます。

「高速道路を利用して遠出をする機会がある」「近所や良く利用する道にENEOSがある」という人は、楽天ETCカードと楽天カードの両方使いは、得られるメリットが多いと思います。

年会費無料のETCカードの中には「有効期限が1年間と短い(延長なし)」や「数百ポイント以下は使えない」という場合も多いです。

一方で楽天カードの利用で貯まる楽天スーパーポイントは、1ポイント単位で使い切れて、定期的にポイントを獲得すれば、ポイントの有効期限は永遠に延長されます。

「貯めたポイントを無駄なく使い切りたい」「既に楽天カードを持っていて、更にお得を増やしたい」という人にも、楽天ETCカードの発行は向いています。

クレジットカードの中でも楽天カードを利用するメリットや、貯まった楽天ポイントの使い方に関しては、下記の記事で紹介しています。宜しければ合わせて一読ください。


あわせて読みたい:
楽天カード