【即日発行】申込み当日に店頭受取りが可能なクレジットカードランキング

ランキング

最短当日発行

「クレジットカードが今すぐ必要」となるシーンは意外と多いです。例えば急に海外旅行が決まった時や、どうしてもほしい商品がある時など。本来、クレジットカードは優待特典やポイント還元率で選ぶ人がほとんどです。

しかし、個人的には発行スピードの速さで比較しても面白いんじゃないかと思いました。

そこで今回は、即日発行に定評のあるクレジットカードをランキング形式でまとめます。

関連記事「即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた」も合わせてご覧ください。

最短当日発行が可能なクレジットカードのみを集めています。

また、審査を最も早く完了させるには、ネットからの申込が一番適していることは、口コミなどでもよく言われている手段です。

1位:エポスカード

エポスカード

百貨店のマルイグループのカード会社が発行している「エポスカード」は、年会費無料で利用することができ、多くの優待特典が用意されているのが特徴です。

カラオケのシダックスや居酒屋の魚民など、5,000店を超えるお店で優待特典が受けられます。

また、年4回マルイで開催されるエポスカード会員限定イベント「マルコとマルオの7日間」は全品10%OFFで買い物ができる大人気イベントです。

普段値引きで買うことができないあのブランドの商品も、このセールなら特別価格でてに入ります。

もちろん、マルイを始めとするVISA加盟店で使うと、カードの利用金額に応じてポイントが貯まります。

マルイでの利用については、店舗はもちろん、ネット通販でもポイント還元の対象です。

エポスカードのお申込みはこちら(無料)

ネットで審査&マルイ店舗でカード受け取り

エポスカードが「即日発行に定評がある」理由は、マルイの店頭でカードを受け取ることができるからです。

即日発行を可能としているエポスカードは、ネットからの申込だと数営業日で手元に届きます。

しかし、郵送だとどうしてもある程度の日数がかかってしまいます。

そこでエポスカードが実現したのが「ネットで審査、マルイ店舗でのカードの受け取り」というスタイルです。

この方法なら「休日の朝にネットから申し込んで、その日マルイに買い物に行くついでにクレジットカードを受け取る」ことができます。

詳しい手続き方法については、下記の記事も参考にどうぞ。

2位:ACマスターカード

アコム ACマスターカード

以前から、「年会費無料、最短即日発行」を強く打ち出しているのが「ACマスターカード」です。

発行元がアコムなので、キャッシングのイメージを抱いてしまう人も多いと思いますが、このカードはただの年会費無料クレジットカードなので安心です。

選べるカードブランドはマスターカードのみとなります。

また、リボ専用カードなので設定額を超えて使うと、自動的に分割払いとなります。

リボ払いが嫌な人は、設定額を自由に調整してから使えば、リボ手数料などが発生しないので安心です。

ACマスターカードには、アコムお得意の「キャッシング機能付きカード」と、「キャッシング機能のないショッピング専用カード」の2種類が選べます。

海外キャッシングを含めて、キャッシング機能を付けておきたい方は通常のカードを選びます。

逆に「アコムだしキャッシングは怖い…。」と思う方は「ショッピング専用クレジットカード」を選べばOKです。

いずれも年会費無料で使えて、最短即日発行ができる点では同じです。

今すぐお申込み(年会費無料)

自動契約機(むじんくん)で受け取れる

アコム

ACマスターカードは、ネットでの申込・審査が完了後、2種類の受取方法が選べます。

通常通り、郵送によるカードの受取と、一部の自動契約機(むじんくん)でクレジットカードを受け取る方法です。

ネットで申し込み、自動契約機(むじんくん)でカードを受け取るようにすれば、当日中にクレジットカードを手に入れることが可能です。

3位:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

即日発行できるカード」であることを全面に打ち出しているのが、「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

年会費実質無料で使えるアメックスカードであることからも、数あるセゾンカードの中でも上位人気を誇る一枚です。

年会費は初年度無料で、2年目以降も年1回以上利用すれば無料なので、実質的には年会費無料で使えます。

年1回以上使わなくても、キャッシング利用がある場合も年会費が無料になります。
(条件を満たさない場合は2年目以降1,000円+税の年会費が必要です)

アメックスカードは本来、年会費が高めに設定されていることで有名なのですが、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに関しては実質無料で使えるので、お得感も大きいです。

その他にも、毎月第1、第3土曜日は西友で5%OFF優待が受けられたり、カードの利用額に応じて永久不滅ポイントが貯まるといった特典も豊富にあります。

最短即日発行での受取について
来店して受け取る場合はICチップ機能のないカードでの発行となります。

今すぐお申込み(初年度年会費無料)

全国のセゾンカウンターで受け取り

審査 → カード受取の具体的な流れは以下の通りです。

ネットからの申込(当日19時半まで)

在籍確認の電話(当日20時まで)
※在籍確認がないケースもあります。

メールにて審査結果を通知

つまり、特に問題がなければ19時半までに申し込みを済ませれば、最速で当日の受取ができるというわけです。

また全国のセゾンカウンターでの受取ならば、当日中にカードを受け取れます。

セゾンカウンターは全国各地にあり、ショッピングモールやファッションビルなどの商業施設内に入っていることが多いです。

最寄りのセゾンカウンターは「セゾンカウンター検索」で調べられます。

郵送での受取なら配送手続きも含めて、約3営業日で手元にクレジットカードが届きます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、収入の有無に関わらず、「18歳以上で電話連絡が可能な人、金融機関に口座を持っている人」であれば、どなたでも申込可能です。(高校生は不可)

インターネットからの申込は審査が早いだけでなく、限定特典ももらえるのでさらにお得です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの他にも、ネット申し込みを推奨しているカード会社は多く、ネット限定特典を提供しているケースはかなり多いです。

4位:セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル」も、前述のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同じく、最短即日発行が可能な年会費無料のクレジットカードです。

両者の大きな違いとしては、複数のカードブランドが選べる点です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスブランドのみしか選択できません。

しかし、セゾンカードインターナショナルは、VISA、MASTER、JCB、AMEXの4つのカードブランドから好きなものが選択できます。

さらに、VISA、MASTER、JCBを選んだ場合は、年会費は完全無料で使えます。

つまり、クレジットカードを全く使わなくても年会費が発生することはないので安心です。(AMEXを選んだ場合はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードと同じく年1回以上の利用が無料条件となります)

申込みから受け取りまでの流れ

①ネットからの申込(当日19時半まで)

②在籍確認の電話(当日20時まで)
在確はないケースもあります。

③メールで審査結果通知

④店頭(セゾンカウンター)での受取は当日発行、郵送での受取は3営業日

ネットの掲示板などによると、だいたい申込から審査完了のメールを受け取るまでに5分~30分程度との意見が多いです。

つまり、申し込んで即、カードの発行手続きに入ってくれるという驚異的なスピード感が、セゾンカードにはあります。

いますぐお申込み(年会費永年無料)

5位:イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

年会費無料カードの中では圧倒的人気を誇る定番カード「イオンカードセレクト」もまた、隠れた即日発行カードとして知られています。

イオンカードセレクトのお申込み(年会費無料)

イオン銀行などで受け取り

イオン銀行

イオンカードセレクトは、WEB申込後、最短30分でカードの審査が完了します。

その後、店頭受取りサービスにて、イオン店舗にある「イオン銀行」または「イオンクレジットサービスカウンター」にて即日発行カードが受け取れます。

ただし、即日発行カードは「イオン」マークの加盟店でのみ利用可能な一時カードとなります。
(ポイントなどはその日から貯められます)

VISA・mastercard・JCBなどの国際カードブランドの付いた正式なカードは後日郵送で届きます。

■審査について
WEBで9:00~15:00(土日祝日は14:00)までにお申込みいただけた場合(ご承認の場合のみ)は原則即日回答いたします。

と公式サイトで回答しています。

また、イオンカード発行元のイオンフィナンシャルサービスの社長が2012年度の決算説明会で発言していた2013年度重点施策をまとめると、

クレジットカード事業は「即時発行」を推進している。店頭や銀行、提携先にタブレット端末を1万台設置し、簡潔に審査ができるようにした。

また、ネット完結型のシステムも導入した。

つまり、現段階ではイオンカードは必ず即日発行ができるカードとは断定できないのですが、審査スピード、即時発行には力を入れていることだけは間違いありません。

イオンカードセレクトの場合、店頭での申込の方が手に入るスピードは速いと思うのですが、ネット限定の特典がかなり手厚いのもイオンカードセレクトの特徴です。スピードと特典のどちらを取るか、迷うところです。

さいごに

Web申込み後、マルイの店頭で当日中に受け取れる「エポスカード」、以前から即日発行に力を入れていた「セゾンカード系」と「アコムマスターカード」、そして最近即時発行に注力し始めている「イオンカード」辺りが、スピード発行に優れています。

また、基本的にはネット申し込みが最も審査がスピードが早く、ネット限定特典も豊富となっています。

一昔前は、クレジットカードの申込といえば店頭での勧誘が多かったのですが、やはり店頭での申込には人件費が多くかかってしまうため、カード会社としてもネット申し込みを推進したいのだと思います。

今後は、エポスカードやセゾンカードのように「ネットで申し込んで審査完了後、カウンターでの受取が可能」というスタイルも定着していくと思います。