エムアイカード

クレジットカード一覧

エムアイカード

三越伊勢丹でブランド商品を安く買う方法をまとめました。

国内最大の百貨店である三越伊勢丹グループの店舗には、数多くのブランド商品が並びます。これらの商品は、エムアイカード(MIカード)株主優待を活用することで、最大10%OFFで購入可能です。

今回は、これら2つの上手な使い方と特典内容についてご紹介します。

値引き対象となる商品は、

  • 三越伊勢丹グループのレストランやカフェ
  • セール商品
  • 生鮮食料品
  • 三越伊勢丹オンラインストア

などさまざまです。
ただし、一部の高級ブランド商品については値引き対象外なので注意が必要です。事前に店舗に確認することをおすすめします。

その1:エムアイカードを使う

買い物

三越伊勢丹での買い物をお得にする1つめの方法は「エムアイカード」を使う方法です。このカードは、三越伊勢丹グループが発行している公式クレジットカードです。

年間の買物金額に応じて、最低でも5%、最大で10%のポイントが貯まります。

年間利用額によって最大10%ポイント付与

エムアイカードの最大のメリットは、「三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井・名鉄百貨店」での年間利用金額によって、三越伊勢丹グループ店舗での買い物が最大10%ポイント付与となることです。

  • 基本値引き:5%ポイント付与
  • 年間30万円以上の買い物:翌年8%ポイント付与付与
  • 年間100万円以上の買い物:翌年10%ポイント付与

となっています。
三越伊勢丹グループのお店で年間100万円も使うのは、少しハードルが高いですよね。。。

しかし、エムアイカードでは救済措置としてファミリー登録「つながります」というサービスを提供しています。これは、家族間で年間お買物金額を合算できるサービスなので、年間100万円のハードルも、少しは低くなります。

「つながります」の対象となるのは、二親等以内の家族です。同居している場合はもちろん、同居しておらずカードの契約が別でも、家族であればOKです。

家族間で利用された三越伊勢丹グループでの年間お買い物金額は合算され、最も高いポイント付与率が、全員に適用されます。

つまり、あなたが年間40万円しか使えなくても、あなたのお父さん・お母さん、またはおじいちゃん・おばあちゃんが年間60万円を使う百貨店好きなら、ポイント付与率10%に手が届くということです。

利用金額に応じてポイントが貯まる

食料品売場

カードの利用金額200円ごとに1ポイントが貯まります。これは、三越伊勢丹グループのお店でなくても、クレジットカードが使える場所ならどこでもOKです。

エムアイカード優待加盟店で使うと、ポイント還元は最大6倍になります。例えば、家電量販店のビックカメラで使うと、通常の2倍のポイントがもらえます。

また、三越伊勢丹が運営するポイントアップサイト「MIポイントワールド」を経由して、参加店舗でネット通販を利用すると、ポイントは最大30倍になります。

例えば、楽天市場やYahoo!ショッピングで買い物をすると、2倍のポイントが付きます。いずれも、「MIポイントワールド」というサイトを経由してからアクセスする必要があるので注意が必要です。

貯めたポイントは、三越伊勢丹オンラインストアにて1ポイント=1円で使えます。

初年度無料で使えます

エムアイカードは初年度無料で使えます。
しかし、残念ながら2年目以降は2,000円+税の年会費がかかります。(家族カードは無料)

年会費の無料条件は設定されていないので、付与ポイントなどを考慮しつつ、お得かどうか検討する必要があります。

カードブランドはVisaとAmexが選択可能です。
利用可能店舗が多いのはVisaですが、Amexの方がステータス性は高いです。

その2:株主優待を使う

三越伊勢丹株主優待カード

三越伊勢丹の商品を安く購入するもう一つの方法は、株主優待を使うことです。

東証一部上場の「三越伊勢丹ホールディングス」の株式は、最低単元100株を約18万円ぐらい(執筆当時)で購入することができます。

三越伊勢丹HDの株を持っていると、株主優待として年2回「株主様ご優待カード」が送付されます。買い物時にこのカードを送付すると、10%OFFで商品の購入が可能です。

保有株式数に応じて値引きの上限金額が異なります。

  • 100株以上300株未満:15万円
  • 300株以上500株未満:20万円
  • 500株以上1,000株未満:25万円
  • 1,000株以上3,000株未満:50万円
  • 3,000株以上5,000株未満:75万円
  • 5,000株以上10,000株未満:100万円
  • 10,000株以上:150万円

三越伊勢丹で買い物をする機会が多く、株式投資をされている方にとってはメリットが大きい優待だと思います。

ちなみに私も優待目的で三越伊勢丹の株式を保有しています。
私は、取引手数料が安いSBI証券を使っています。数年前にSBI証券で三越伊勢丹の株を買って、ずっと持っています。

10%OFFの場合、3万円のブランド商品を購入すると3,000円値引きになります。デパ地下などでお弁当や惣菜、食料品を買っても値引き対象になりますし、もちろん三越伊勢丹からの配当金も手に入ります。

こう考えると、株主優待を活用する方法は、非常にメリットが大きいと考えて、三越伊勢丹株の購入を決めました。

株主優待を活用する方法のメリット・デメリットとしては、

  • 毎年100万円分のお買い物といった条件がない
  • 三越伊勢丹の株式を一度購入すればずっと10%優待が使える
  • 優待金額に上限が設けられている
  • 株式を購入するための初期投資が必要
  • 株価が値上がりする可能性もあるが、値下がりするリスクもある

といったところです。

クレカと株主優待をダブルで使うとどうなるの?

質問

では、MIカードと株主優待を両方同時に使うとどうなるのでしょうか。
残念ながら、ダブルで値引きということにはなりません。。。

まず、株主優待カードを使って買い物をする時は、原則として現金での支払いが求められます。現金以外の支払い方法としては、

  • 百貨店ギフト券を使う
  • エムアイカードなど三越伊勢丹系のクレジットカードを使う

の2種類となっています。

例えば、ポイント還元率の高い年会費無料クレジットカードの一つにYahoo!JAPANカードがあります。

株主優待カードで10%値引きしてもらい、残りの金額をポイント還元率の高いYahoo!JAPANカードで支払うといったことはできないようになっています。。。

しかし、エムアイカードであえればクレジットカード支払いができるため、

  • 株主優待カードで10%値引き
  • エムアイカードのポイントが貯まる
  • エムアイポイントの年間お買い物金額に加算

という3つの恩恵が受けられます。
これが、エムアイカードと株主優待をダブルで使った時のメリットです。

いかがでしたか?

以上が、三越伊勢丹グループで商品を安く買う方法です。
エムアイカードを使う方法も、株主優待を使う方法も、どちらもハードルは低くありません。

しかし、三越伊勢丹で買う商品は、大抵高額なものが多いですから、10%のポイントが付与されると値引き額も大きくなります。

カードや優待を活用することで、自分が実際どれくらい得しそうか考えて、賢い消費者を目指してくださいね。