ACマスターカードの審査に落ちた時の最終手段について語る

活用術

残念

以前、審査が心配な方でも安心して申し込めるクレジットカードとして、ACマスターカードを紹介しました。

ACマスターカードは、年会費無料で審査が心配な方でも安心して申し込める、さらに即日発行という3拍子揃った人気のカードです。

しかし、中にはACマスターカードの審査にも落ちてしまった方もいると思います。そこで今回は、ACマスターカードの審査に落ちてしまった場合の、最終手段を紹介します。

デビットカードという選択肢

デビットカード

クレジットカードの審査になかなか通らない場合は、デビットカードを選ぶことも選択肢の一つとして考えられます。デビットカードはクレジットカードとほとんど同じです。

海外ではクレジットカードよりも普及率が高く、日本でも徐々に浸透しているカードです。

デビットカードのメリット

学生

簡単に、デビットカードのメリットについてまとめます。

  • 審査が一切不要
  • 16歳から持つことができる
  • 使える場所はクレカと同じ(VISAデビット)
  • 年会費無料カードもあり

デビットカードは銀行と結びついているものなので、銀行口座開設ができれば審査は一切不要で誰でも通ります。(いわゆるブラックの方でも余裕で審査に通ります)

また、16歳から持てるので未成年にクレジットカードを持たせたい場合も、デビットカードは有効です。

使える場所はクレジットカードと同じです。コンビニを始めとする店舗や、ネットショッピングでも使えます。

一番有名な「VISAデビット」は、VISAマークのお店ならどこでも利用することが可能です。

クレジットカードと同様に、年会費無料のカードも多数存在します。

クレジットカードとの違い

デビットカードとクレジットカードの違い

では、クレジットカードとデビットカードの違いは何なのでしょうか?

クレジットカードは後払い形式です。つまり、その時にお金がなくても支払日までにお金を用意できれば物が買えます。だからこそ、発行に審査が必要となります。

一方、デビットカードは銀行口座にお金がないと使えません。カードで支払ったら、その瞬間にあなたの銀行口座から買物金額が引き落とされます。

財布にお金が入っていなくてもOKですが、最初から銀行にお金がある分しか使えないので、審査が不要なのです

もちろん、引落手数料は無料です。デビットカードを使うと、わざわざ銀行のATMから現金を引き出す必要がなくなるので楽に生活できます。(ATMに行く機会が減るので、ATM手数料も安く抑えられます)

すでにジャパンネット銀行では、すべてのキャッシュカードにVISAデビット機能を付けており、その安全性を証明する形となっています。

ポイント還元率も上昇

これまでは、デビットカードのデメリットのひとつに「ポイント還元率の低さ」が指摘されていました。

しかし現在はこの問題も解消され、デビットカードのポイント還元率も飛躍的に上がっています。その典型例が「楽天銀行デビットカード(JCB)」です。

楽天銀行の発行するJCBデビットは、年会費無料で作れてキャッシュカード一体型となっています。もちろん審査も不要で未成年でも持てるカードです。

デビットカード利用金額100円ごとに1ポイントが貯まります。つまり、ポイント還元率1%で楽天スーパーポイントが貯まるデビットカードということです。

最近は、クレジットカードでも1%以上のポイント還元が期待できないものが多く、場合によっては楽天銀行デビットカード(JCB)を使った方がメリットが大きくなることすらあります。

また、このカードは楽天市場で買い物をした場合に限りポイントが2倍(還元率2%)となります。

もし、クレジットカードの審査に落ちてしまっても、確実に作ることができて安心して使えるデビットカードは、カード支払いを希望する方の最後の選択肢です。

▼デビットカードの情報はこちらの記事で解説

クレカに再チャレンジするのもあり

サポートデスク

クレジットカードの審査に落ちる原因は、用件を満たしてないだけではありません。申込書の記入に不備があったり、嘘偽りを書いていた場合にも、何らかの形でウソがバレて落とされてしまうことが多いです。

クレジットカードの審査に落ちる6つの要因
  • 申込書の不備
  • 申込要件を満たしていない
  • 審査基準を満たせていない
  • カード会社の都合(発行枚数の制限など)
  • 信用情報に傷が付いている
  • 借入が多い

また、連続して複数のクレジットカードに申し込むと審査に通りにくいことも、業界の常識としてよく言われていることです。

あなたの信用情報はすべての金融機関で共有されているので、ウソを書いたり、複数に同時申し込みをするとバレます。

これらを踏まえて、もう一度人気のACマスターカードに再チャレンジするのも良いと思います。

ACマスターカードは最短即日発行ができる年会費無料のクレジットカードなので、審査結果もすぐにわかります。

記入に漏れがないかをチェックし、年収や職業などを嘘偽りなく書き、少し時間を置いてからACマスターカードのみに申込みをします。

これで審査に通らなかったら、デビットカードを使うしかありません。