NTTグループカード

カード一覧

NTTグループカード

NTTが発行する年会費無料のクレジットカード、「NTTグループカード」。

ポイント還元の代わりに、カードの利用金額に応じて、NTTの通信料がキャッシュバックされる仕組みなので、ポイントの有効期限を気にする必要がありません。

カードの申込資格は、18歳以上で本人か配偶者に安定した収入がある人、または学生の方も申し込みOKです。(高校生不可)

年会費は永年無料ですが、無料のWeb明細サービスを利用することが条件となります。

紙の明細を希望される場合は、年会費1,200円+税が必要となります。

NTTグループカードの特徴

NTTグループカードの特徴は、なんといっても通信費用の割引です。
2つのコースから選ぶことが可能です。

選べる2つのコース

おまとめキャッシュバックコース

NTTグループカードのポイント特典は、2つのコースから1つを選択します。

おまとめキャッシュバックコース

毎月のクレジットカード利用金額に応じて、通信料金をキャッシュバックするコースです。利用金額が多いほど、還元率も大きくなります

キャッシュバックの対象となる通信料金は、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモ、NTTドコモコミュニケーションズ、NTTME、NTTドコモぷらら、@nifty、BIGLOBEから毎月請求される金額です。

NTTドコモの携帯料金もキャッシュバックの対象となっているのが嬉しいですね。

ポイントプレゼントコース

利用金額に応じてポイントが貯まるコースです。

ショッピング利用金額1000円につき10ポイントもらえます。(還元率1%)
また、NTTグループの通信料金は200円につき2ポイントもらえます。(こちらも還元率は1%)

ポイントの有効期限は2年間なので安心。貯めたポイントは、ANAマイレージなどと交換可能できます。

どちらのプランがお得になるかは、毎月の通信料金によって変わります。

「おまとめキャッシュバックコース」は、通信料金の最大60%をキャッシュバックしてくれます。(キャッシュバック上限15,000円)

しかし、キャッシュバックを得るためには、毎月2万円以上のカード利用が必要となります。

どちらがお得になるのか比較

毎月2万円以上クレジットカードを使う方。かつ、毎月のNTT通信料×キャッシュバック率がポイント還元率を上回る場合は、「おまとめキャッシュバックコース」がおすすめ。

毎月2万円未満しかカードを使わない方、またはNTT通信料の請求がほとんどない方は、「ポイントプレゼントコース」がおすすめ。

ガソリン代も安くなるNTTグループカード

出光キャッシュバックシステム

全国の出光のガソリンスタンドでの給油料金をNTTグループカードで支払うと、利用金額に応じてキャッシュバックが受けられる「出光キャッシュバックシステム」が利用できます。

ガソリン代の割引額は2円 / L~最大40円 / Lです。
出光のガソリンスタンドでの利用額が大きいほど、割引率も高くなり、その分キャッシュバックされる金額も高くなる仕組み。

ガソリン代が安くなるのは大変ありがたい特典です。

ポイント最大27倍のバイゾウTOWN

バイゾウTOWN

NTTカードが運営しているポイントモール「バイゾウTOWN」を経由してお買い物をするだけで、通常よりもショップの付与ポイントが2倍~最大27倍になります。

例えば、日本最大のオンラインモール「楽天市場」(ポイント2倍)でお買い物をした場合。

①バイゾウTOWNにアクセス
②バイゾウTOWNを経由して楽天市場にアクセス
③楽天市場で商品を購入、NTTグループカードで支払う
④買い物に応じて付与される楽天スーパーポイントが通常の2倍もらえる

バイゾウTOWNに参加しているモールは非常に多いです。

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Joshinネットショッピング
  • ニッセン
  • ベルメゾン
  • アップルストア
  • その他たくさん

バイゾウTOWNを経由して、NTTグループカードを使うだけで、楽天ポイントやYahoo!ポイントなどがザクザク貯まります。

万が一の安心「お買い物補償サービス」

お買い物補償サービス

年会費無料カードでありながら、NTTグループのクレジットカードだけあって、補償がしっかりとしている点も魅力です。

オンラインショッピングで購入した商品や、リボ払いで購入した商品が、破損・盗難・火災によって損害を受けた場合でもNTTが補償してくれる「お買い物補償サービス」が付帯されています。

ショッピング補償額は、年間最大100万円まで、補償期間は最大で90日以内となっています。

バイゾウTOWNをはじめ、ネット通販を利用するのが怖い方でも、NTTによるショッピング保険によって、安心してお買い物をすることができますね。

VISA・Mastercardが選べる

VISAとマスターカード

NTTグループカードは、VISAとMastercardの2種類のカードブランドから、好きな方を選べます。

どちらも年会費は無料です。

家族カードも年会費無料で発行可能です。

家族のカード利用分と、本会員のカード利用分は合算して、ポイント付与やキャッシュバックのカウントに使えます。

また、高速道路をスムーズに通貨できる「ETCカード」も発行できます。

ただし、NTTグループカードでは、ETCカードは年会費500円+税がかかるため、おすすめできません。

年会費無料でETCカードを発行できるクレジットカードは、下記の記事で取り上げています。あわせてご覧ください。

NTTグループカードはGETすべき?

クレジットカード広場 管理人の口コミ

NTTブランドのクレジットカードだけあって、安心して使える一枚だと思います。

NTTグループの通信費用がキャッシュバックされるシステムは素直に嬉しいです。
しかし、こちらは毎月2万円以上のショッピング利用がなければ、キャッシュバックが発生しません。

ガソリン代が安くなる「出光キャッシュバックシステム」も、利用金額に応じて還元率が変わります。

NTTグループカード一枚を徹底的に使いまくるという戦略を取ることで、お得感は倍増します。

しかしこれは、逆に言うと「あまり使わない場合は還元率も低め」のカードになってしまうというデメリットもあります。

年会費無料で使えるクレジットカードなので人気がありますが、このカードは

  • NTTグループの通信料金の支払いがある方
  • 毎月数万円程度のクレジットカードを使う方

が持つことで、特に力を発揮してくれます。

「年会費 永年無料」の条件として、Web明細サービスを利用が前提となります。

紙の明細を希望する方は、年会費1,200円+税を支払うか、他のクレジットカードを選択しましょう。

NTTグループカードの口コミ

利用者の口コミ

今まで全く車乗ること意識してなかったから知らなかったんだけど、NTTグループカードってガソリン代も減額されるのね Edyチャージもポイント付与対象

次の記事は「映画が割引料金で観られる優待特典ありクレジットカード厳選5枚」です。