Peach Card(ピーチカード)

Peach Card

Peach Card(ピーチカード)は、LCCのピーチ・アビエーションが発行する公式クレジットカードです。

LCC(ローコストキャリア)の普及で、沖縄や韓国に行く際などにピーチを利用することも多いと思います。LCCは確かに格安なのですが、さらに安く飛行機に乗りたいと思いませんか。

ピーチカードを使うと、ポイントが貯まる他、機内食の値引きが受けられるなどの特典があります。

クレジットカードには2種類あり、年会費無料で発行できる「ベーシック」と5,000円+税の年会費が必要な「プレミアム」のラインナップとなります。

年会費無料のカードでも十分魅力ある特典が用意されているのが、ピーチカードの特徴です。利用限度額は10万円~80万円となっています。

ピーチカードの公式サイトはこちら

Peach Cardの特徴

ベーシック、プレミアムの2つのピーチカードの違いも含めて解説したいと思います。

カードの利用に応じてポイントが貯まる

ポイント還元

ピーチカードに入会すると、もれなく「ピーチポイント」がもらえます。このポイントは、ピーチの航空券や手荷物手数料などに使えるので、少しお得に旅行が楽しめます。

クレジットカードに入会するだけで、

がもらえます。

また、クレジットカードの利用金額に応じてポイントが貯まります。
VISA・JCBともに1,000円ごとに1ポイントがもらえるのですが、ここで貯まるのはクレジットポイントです。

通常は1ポイント=5ピーチポイントと交換できます。(還元率は0.5%)

しかし、唯一「JCBブランドのプレミアムカード」を選んだ場合のみ1ポイント=8ピーチポイントに交換レートがアップします。もし、ピーチカードの「プレミアム」を選ぶのであれば、JCBを選択するのがおすすめです。(この場合のポイント還元率は0.8%)

機内食が10%OFF

機内食

LCCは搭乗料金が安い分、機内食などのサービスがカットされています。

私もPeachに乗ることが多いのですが、距離のあるフライトだと皆さん意外と「機内食」を注文していますよね。

Peach Cardで支払いをすると機内食「Peach Deli」が10%OFFになります。もし、機内食を注文することが多いのであれば、年会費無料のカードを一枚持っているだけで機内食をお得に買うことができます。

残念ながら今のところ、Peachのグッズを始めとする機内販売は割引対象外です。あくまでも機内食の割引に限定されます。

カード会員限定のセールを実施

セール

ピーチをお得に利用する方法として「期間限定セール」を活用する方法があります。メールマガジンなどに登録しておくと、セールの案内が届くのでおすすめです。

このセールはたしかに安いのですが、人気のシーズンや就航地だとすぐにチケットが売り切れてしまいます。

しかし、そういったデメリットを解消できるのが、ピーチカードの特典の一つ「カード会員限定セール」です。

「ベーシック」は年2回、「プレミアム」は年4回、ピーチカードを持っている人だけが参加できるセールが実施されます。このセールチケットを購入できるのは、ピーチカード会員だけなので、競争率も低いです。

毎年数回、ピーチに乗って旅行に行く方は、この特典だけでも十分メリットが感じられると思います。

旅行保険の大きな違いに要注意

飛行機

クレジットカードを作るなら気にかけたい「旅行保険」の存在。カードに付いている無料の旅行保険を活用すれば、旅行代理店や空港で保険を購入する必要がなくなります。

ピーチカードにも一部に海外旅行保険が付いているのですが、注意すべき点があります。それは、カードブランドとカードの種類によって保険の内容が大きく異なることです。

以下、比較表にまとめました。

保険の内容 VISA(ベーシック) VISA(プレミアム) JCB(ベーシック) JCB(プレミアム)
海外旅行保険 最高2,000万円 最高2,000万円 最高3,000万円
国内旅行保険
海外ショッピング保険 最高100万円 最高100万円 最高100万円 最高100万円

※旅行保険は利用付帯です。航空チケットなどをピーチカードで支払うことが保険適用の条件となります。

「プレミアム」選択時はJCBの保険が手厚いのですが、「ベーシック」選択時はVISAの方が良いですね。

プレミアム限定の特典も

海外旅行

ピーチカード「プレミアム」は年会費が5,000円+税必要です。

しかし、JCBブランドを選ぶとポイントの交換レートが上がったり、会員限定セールの案内回数が多いなど、メリットも豊富です。

そしてさらに、一定の条件を満たすことでピーチオリジナルグッズ(非売品)がもらえます。この特典は「プレミアム」限定です。

オリジナルグッズをもらうための条件
毎年4月15日~5月15日までにピーチカードで合計80万円以上の買い物をする。

少しハードルは高いですが、航空チケットや宿泊料金の支払いにピーチカードを使うようにすれば、年間80万円はなんとか到達できそうですね。

年会費が発生しないように注意

ピーチカードの比較

年会費についてもVISAとJCBで扱いが違います。基本的には「ベーシック = 年会費無料」、「プレミアム = 年会費5,000円+税」という考え方で良いのですが…

ベーシックの年会費を比較
VISAは基本的に年会費無料。ただし、年間1度も使わない場合、またはマイ・ペイすリボを解約してしまった場合は1,250円+税(家族カードは800円+税)の年会費がかかる。

JCBは条件なしに完全無料で使えます。

プレミアムの年会費を比較
どちらも基本は年会費5,000円+税(家族カード800円+税)。

VISAはWEB明細(無料)に申し込むと4,500円+税、マイ・ペイすリボ(無料)に申し込むと3,750円+税に年会費が割引される。

JCBは割引なし。

ピーチカードの公式サイトはこちら

VISAとJCBはどちらを選ぶべきか

どちらを選ぶ

ピーチカードはVISAとJCBのどちらを選ぶべきなのか本当に迷います。

それぞれの特徴をまとめてみました。

VISA(ベーシック)の特徴
最高2,000万円の海外旅行が付いている(メリット)
年間1度も使わないまたはマイ・ペイすリボを解約すると年会費がかかる。(デメリット)
年1回以上クレカを使う方、海外旅行保険にこだわりたい方におすすめ!

JCB(ベーシック)の特徴
年会費は完全に無料!(メリット)
旅行旅行は付いていない(デメリット)
「年会費無料」にこだわりたい人におすすめ!

VISA(プレミアム)の特徴
年会費の割引があり、最大で3,750円+税まで年会費を下げられる。
年会費を低く抑えて会員限定セールなどを狙いたい方におすすめ!

JCB(プレミアム)の特徴
海外旅行保険が最大3,000万円。
ポイントの交換レートが高い。
ポイントの交換レートなどカードのスペックの高さを重視する人におすすめ!

ピーチカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

ベーシックとスタンダードはピーチの利用頻度にもよりますが、年2回~4回の会員限定セールに参加できるという点に魅力を感じます。

また、機内食が10%OFFで購入できたり、カードブランドによっては海外旅行保険が充実しているという点も、航空会社のクレジットカードならではの強みです。

旅行・出張にピーチを使うことが多い方にとっては、少なからず恩恵を受けられるカードだと思います。

ピーチカードの口コミ

口コミ情報

ピーチカードの公式サイトはこちら

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト