おさいふポンタ

ローソンで使えるプリペイド式の電子マネー付きポイントカード「おさいふPonta」を使って満足していませんか?

おさいふPontaはPontaカードのリニューアル版となっていて、従来のPontaカードにプリペイド式の電子マネー機能が付いたものです。無料ですぐに手に入るので使っている人も多いと思いますが、タダほど怖いものはありません

Pontaはローソンが展開しているので、本来はローソンで使うと最もお得になるはずなのですが、実はまったくお得ではありません。

今回は、クレジットカード大全集の管理人がローソンでおさいふPontaを使ってはいけない理由についてわかりやすく説明します。

おさいふポンタは実はお得ではない

おさいふポンタは、ローソンを始めとするPonta提携店、そして全国のJCB加盟店で使えます。未成年でも持てるプリペイド式の電子マネーなのが良い点です。

しかし、ポイント還元率で見るとそこまで高くありません。おさいふPontaを使ってポイントが貯まるのは、以下のような場合です。

  • ローソンで現金払い、おさいふPontaを提示(1%還元)
  • ローソンでおさいふPontaの電子マネーで支払い(1.2%還元)
  • Ponta提携店で現金払い、Pontaを提示(0.5%~1%還元)
  • Ponta提携店でおさいふPontaの電子マネーで支払い(0.5%~1%還元+0.2%)
  • JCB加盟店でおさいふPontaの電子マネーで支払い(0.2%還元)

※1.2%還元 = 1%還元+500円ごとに1ポイント

ローソンではdカードが強すぎる

dカード

しかし、ローソンで最強の支払い方法はNTTドコモが発行するdカードを使うことです。

→dカードの詳細記事はこちらです

dカードは初年度年会費無料、2年目以降も年1回以上の利用で年会費無料となるクレジットカードです。クレジットカードなので18歳以上の方しか持てないのですが、これが非常に強力。

dカードはクレジットカード支払いで、どこで使っても1%のポイント還元が得られます。付与されるのは「dポイント」というドコモが展開しているポイントサービスです。

一番わかりやすいところでは、ドコモ携帯の機種変更などに使えますが、現在利用可能な店舗が増えているため、1ポイント=1円として使えるポイントだと考えてください。

dカードはこのCMで有名ですよね。

ローソンで5%もお得

ローソン

実はこのdカード、ローソンで使うと3%OFFで買い物ができます

ローソンで買い物をする時に、dカードを使って支払いをするか、dカードに付いている電子マネー「iD」で支払いをするだけで、クレジットカードの請求時に利用額が3%OFFとなる特典がついています。

年会費実質無料のクレジットカードなのに、おさいふPontaの約3倍もお得です。

しかし、dカードが凄いのはそれだけではありません。実は、通常のクレジットポイントとして付与される1%還元(dポイント還元)は、前述の請求時3%値引きとは別なので、dカードで支払いをするとさらに1%がポイントで還元されます。

また、ローソンはdポイント加盟店なので、dカードを提示するだけで1%のポイントがもらえます。

すべて合計すると、3%値引き分と2%のポイント分で5%もお得となります。3%値引きは、たばこなど一部商品は対象外ですが、実質的にはローソンの買い物がいつでも5%OFFとなります。

おさいふPontaと比較すると、dカードの方が圧倒的にメリットが大きいです。

いかがでしたか?

クレジットカードは持つのが不安だと感じる人は少なくありません。

しかし、dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカードなので安心感がありますし、年1回以上使えば、2年目以降もずっと年会費無料で使えます。(初年度は無条件で無料で使えます)

5%の還元は非常に大きいので、これまでおさいふPontaやPontaカードを使っていた人は、dカードをローソンで活用してしてはいかがでしょうか。