ガソリン給油が割引&ETCカードも年会費無料なクレジットカード10枚を比較

ランキング

ガソリンスタンド

ガソリン代を節約したい時は、ガソリンスタンドで割引やポイントアップ特典が受けられるクレジットカードを申し込むというのも一つの方法です。

いわゆる「ガソリンカード」と呼ばれるカードで、ガソリンスタンドを運営する石油会社を中心に発行されています。

また他にも一般カードでも給油時に値引きや高ポイント還元を受けられるカードも多いです。

今回は主要なガソリンスタンド別にお得になるクレジットカードを10枚紹介します。いずれもETCカードもあわせて年会費無料で発行できるものをまとめました。

カードラインナップは以下の通りです。

コスモ石油
・コスモ・ザ・カード・オーパス(値引き)

昭和シェル石油
・シェルPonta クレジットカード(Pontaポイント還元)
・シェルスターレックスカード(値引き)

出光
・出光まいどカードプラス(値引き)
・NTTグループカード(値引き)

ENEOS(エネオス)
・ENEOSカードS(値引き)
・dカード(dポイント還元)
・楽天カード(楽天スーパーポイント還元)

宇佐美
・UCSカード(値引き)
・Usappy Card プラス+(Usappyポイント還元)

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ石油とイオンファイナンシャルサービスが提携したクレジットカードが「コスモ・ザ・カード・オーパス」です。

全国各地にあるコスモ石油での給油が割引になる以外に、イオングループの優待も受けられます。

コスモ・ザ・カード・オーパスの優待特典

  • 入会時に燃料油(ガソリン・灯油・軽油)50Lまでキャッシュバック
  • ガソリンなどの燃料油が会員価格になる

イオンカードとの共通点

  • コスモ石油でいつでもポイント2倍(還元率1%)
  • ETCゲート車両損傷お見舞金制度が付帯
  • イオン系列店での利用でいつでもポイント2倍(実質1%OFF)
  • 毎月20日30日のお客さま感謝デーはほとんど全品5%OFF
  • 毎月10日ときめきWポイントデーでポイント2倍
  • イオンシネマの映画が一般通常料金から300円引き

全国のコスモ石油でのガソリンや灯油、軽油の給油が会員価格で利用できます。

更に入会特典として、入会から最大3ヶ月間、初回給油から最大50Lまで、1Lあたり10円のキャッシュバックが受けられます。(最大500円割引

またETCカードには、ETCゲート車両損傷お見舞金制度が付いています。

ETCゲートで開閉バーに衝突して、車両を損傷した場合、年1回一律5万円分のお見舞金を受け取れます。

他のクレジットカードでは、上記のようなお見舞金制度は付帯していないので、イオンカード独自の補償制度と言えます。

コスモ・ザ・カード・オーパスには、申込み基準がなく、18歳以上であれば誰でも申込みできます。

ETCカードともに年会費は永年無料なので、コスモ石油とイオングループの各店舗を利用する機会が多い人は、持っていて損がない1枚です。

ちなみに各高速道路会社と提携したイオンカードも複数枚あります。

イオン首都高カード

例えば「イオン首都高カード」では、毎週日曜の首都高が20%OFF、SAやPAでの買い物でポイント5倍(還元率2.5%)の割引特典が付いています。

他にもレジャー施設の入場料が優待価格になるなど、高速道路を利用して遊びに出かける際にお得感があります。

イオン首都高カードに関しては、下記の記事で詳しく紹介しています。

シェルPonta クレジットカード

シェルPontaクレジットカード

シェルPonta クレジットカードは、昭和シェル石油の利用で通常の2倍ポイントが貯まります。

シェルPonta クレジットカードの優待特典

  • 1Lあたり2Pontaポイントが貯まる(上限は月150L)
  • Ponta加盟店の利用でポイント2倍

通常のPontaカードは1Lあたり1Pontaポイントなので、例えば毎月30Lを給油している場合は、年間で360ポイントも差が出ます。

更にローソンやHMV、セカンドストリートなどのPonta加盟店で支払いをした時も、ポイント2倍(100円ごとに2ポイント)になります。

貯まったPontaポイントは、Ponta加盟店の支払いに1ポイント=1円で使えるので、使い道に困りません。

他にもJALマイルへの交換も可能なので、航空会社のマイルを貯めている人にとっても、得られるメリットが多い1枚です。

年会費は初年度無料、2年目以降は年1回以上、昭和シェル石油で利用すれば無料です。

また昭和シェル石油のキーホルダー型決済ツール「Shell EasyPay(シェル イージーペイ)」と紐付ければ、シェル-Pontaクレジットカードを持たなくても、読み取り機にかざすだけで、いつもの給油メニューの注文と支払いが可能です。

車のカギにShell EasyPayを付けておけば、財布からクレジットカードを取り出す手間もなく、急いでいる時の給油もスムーズに済ませられます。

年間24万円以上利用ならば「シェルスターレックスカード」もお得度が高い

シェルスターレックスカード

ちなみに昭和シェル石油での給油がお得になるクレジットカードには「シェルスターレックスカード」も有名です。

6ヶ月間のカード利用合計金額によってランク付けがされて、上位ランクになるほど、値引き額が高くなります。

最高ランク「ファイブスターランク」では、1Lあたり8円(ハイオクは13円)と、大幅値引きが実現します。

ポイント還元ではなく、キャッシュバックなので、ポイントの有効期限を気にする必要もありません。

ランク カード利用金額合計 ハイオク値引き レギュラー値引き
60万円以上 13円/L 8円/L
42万円~60万円未満 11円/L 6円/L
30万円~42万円未満 9円/L 4円/L
12万円~30万円未満 6円/L 3円/L
12万円未満 4円/L 2円/L

※WEB明細サービスを利用の場合
(WEB明細サービスの申込みで値引き額が+1円される)

年会費は初年度無料2年目以降は1,250円+税と有料のクレジットカードです。

(ETCカード「ETC PLUS」は、年会費・新規発行手数料は無料)

ただし年間利用金額が24万円以上で、翌年度の年会費が無料になります。

シェルスターレックスカードは昭和シェル石油以外での優待は望み薄です。

最低月2万円以上ガソリン代を支払っている人には「昭和シェル石油専用カード」として持っても良いと思います。

出光まいどカードプラス

出光まいどカードプラス

出光まいどカードプラスは、全国の出光での給油がいつでも値引き価格で利用できます。

出光まいどカードプラスの優待特典

  • 出光でガソリン・軽油:2円/L、灯油:2円/Lの値引き
  • ねびきプラスサービス(年会費500円+税)利用で最大8円/Lの値引き
  • WEB明細利用で最大300円のキャッシュバック毎月10ポイント付与
  • 毎月5日・20日は全国の西友・リヴィン・サニーで5%OFF

出光SSの利用を含めた月間利用額が3万円以上ならば、オプションの「ねびきプラスサービス(年会費500円+税)」を利用すると、最大8円/Lまで値引きされます。

カード利用金額合計 値引き額
3万円未満 2円/L(変化なし)
3~4万円未満 3円/L(1円お得)
4~5万円未満 4円/L(2円お得)
5~6万円未満 5円/L(3円お得)
6~7万円未満 6円/L(4円お得)
7~8万円未満 7円/L(5円お得)
8万円以上 8円/L(6円お得)

また利用明細書をWEB明細にすると、明細発行月に10ポイントが付与されます。

更に毎月5月のガソリン代が追加で値引きされます。

4月11日~5月10日の出光SS利用のガソリン・軽油が3円/L引き、合計100Lまでが対象になるので、最大で300円のキャッシュバックが受けられます。

ちなみに出光まいどカードプラスの発行会社は「セゾンカード」です。

セゾンカードと言えば、毎月5日・20日は全国の西友・リヴィン・サニーで5%OFFで買い物できることで人気がありますが、出光まいどカードプラスでも同じ優待割引が受けられます。

ただし貯まるポイントがは永久不滅ポイントではなく、プラスポイント(有効期限は3年間)です。

出光SSのガソリンや軽油、灯油のカード利用分はポイント付与対象外で、ポイント還元率は0.5%と低めなので、あくまでも「ガソリンカード」としての利用をおすすめします。

出光まいどカードプラスについては、下記で詳しく紹介しています。よろしければご一読ください。

NTTグループカードでも値引きあり

NTTグループカード

NTTグループカードは、NTTが発行するクレジットカードで、カードの利用金額に応じてNTTの通信料がキャッシュバックされます。

更に全国の出光SSで給油時にNTTグループカードで支払うと、ガソリン代が2~40円/L、軽油代は1~20円/Lがキャッシュバックされます。

利用金額と利用料に応じてキャッシュバック額が決定されるので、利用機会が多いほどお得度が高いです。

年会費はWEB明細サービス(無料)で永年無料になります(紙の明細書を希望すると1,200円+税)。

またETCカードは年会費500円+税と有料で、ETCカードだけの利用は不向きです。

ENEOSカードS

ENEOSカードS

ENEOSカードは「C/P/S」の3種類ありますが、原則年会費無料で使えるのが「ENEOSカードS」です。

全国各地にあるENEOS(エネオス)で給油時に、ガソリンは2円/L引き、灯油は1円/L引きになります。

ENEOSカードSの優待特典

  • ガソリン:2円/L引き、灯油:1円/L引き
  • ENEOSサービスステーションでカーメンテ用品の購入するとポイント還元率2%
  • ENEOSロードサービスの一部サービスが無料
  • カーコンビニ倶楽部でキズ・ヘコミの修理代が5%割引
  • オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカーで10%OFF

他にも「ENEOSロードサービス」の一部サービスが受けられるので、万が一の事態にも備えられます。

ロードサービス例:レッカー車による移動(10kmまで無料)、車の路上修理(30分以内は無料)

年会費は初年度無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料です(未利用だと1,250円+税)。

ちなみにENEOSカードPポイント還元率3%ENEOSカードCガソリン・軽油が最大7円/L引きになります。

年会費は初年度:無料、2年目以降は1,250円+税で、ENEOSカードSのように年会費無料になる条件がありません。

毎月のガソリンや軽油、灯油代を計算してみて「年会費有料でも利用する価値があるかどうか?」を考えてみる必要があります。

dカードや楽天カードはポイント2%還元

dカード

楽天カード

ENEOSでは特定のクレジットカード払いで、ポイントアップ対象になります。

例えばdカード(旧:DCMX)や楽天カードで支払うと、ポイント還元率が2%(100円ごとに2ポイント)と倍増します。

「毎月の給油量がそれほど多くない」「多くのクレジットカードをあまり持ちたくない」と思うのであれば、ENEOSと提携しているクレジットカードで支払うのも充分にありな選択肢だと思います。

ちなみに楽天カードのETCカードは、年会費が500円+税と有料(発行手数料は無料)ですが、いくつかの条件を満たせば無料になります。

詳しい方法は下記の記事で紹介しているので、よろしければ合わせてお読みください。

UCSカード

UCSカード

UCSカードはユニーグループの公式クレジットカードです。

宇佐美直営のガソリンスタンドでUSCカードを利用すると、ガソリン・軽油・灯油が2円/L引き、タイヤやオイルなど車関係商品がいつでも5%OFFで購入できます。

宇佐美のポイントカード「Usappy Card」とも併用可能なので、給油や商品購入でUsappyポイントも一緒に貯められます。

UCSカードの優待特典

  • 宇佐美ガソリン・軽油・灯油が2円/L引き
  • タイヤ、オイル・バッテリーなど車関係商品がいつでも5%OFF
  • Usappyカードとの組み合わせもOK
  • アピタ・ピアゴで5%OFF

アピタは毎月19日・20日・29日、ピアゴは毎週金曜日に5%OFFで買い物できます。

ユニーグループでの割引が受けられるのは、買い物で車を利用する機会が多い人にメリットが大きいです。

その他、お得な使い方については、下記の記事をお読みください。

Usappy Card プラス+との違いは?

Usappy Card プラス+

宇佐美でお得になるクレジットカードには、「Usappy Card プラス+」もあります。

ポイントカードUsappy Cardとクレジットカードの一体型で、出光の提携カードです。

宇佐美直営店で利用するとポイントが2倍になり、給油で1L→2ポイント、灯油・カーケア・商品の購入で100円ごとに2ポイントが貯まります。

UCSカードとの違いは、給油(ガソリン・軽油)の利用代金が値引きではなく、ポイント還元されることにあります。

貯まったポイントは、1ポイント=1円(100ポイント単位)で給油や買い物に使えるのでムダはないです。

他にも24時間365日対応の「出光ロードサービス」が特別価格で利用可能など、万が一の事態に備えられます。

ロードサービス例:バッテリーあがり、ガス欠、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換、脱輪引き上げ、レッカー移動

年会費は初年度無料、2年目以降は年1回以上の利用で無料(未利用は1,250円+税)です。

USCカードよりも、より車関係の利用に特化した1枚になっています。