ENEOSカードS

B! pocket

エネオスカードS

代表的なガソリンカードとして知られている「エネオスカード」の中でも、原則、年会費無料で使えるのがENEOSカードSです。

ガソリンスタンドのENEOS(エネオス)の支払いに使うと、いつでもガソリンが2円 / リットル引き、灯油は1円 / リットル引きで給油できます。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円+税です。

ただし年1回以上クレジットカードを使うと、年会費は無料になるので、実質無料で使い続けられます。

お申し込みはこちら

いつでもガソリン値引きが受けられる

ガソリン値引き

ENEOSでの給油時に、ENEOSカードSを使うことで、いつでもガソリン・軽油、灯油ともに値引きされます。

ガソリン・軽油:2円 / リットル引き
灯油:1円 / リットル引き

ガソリン価格が年々高騰している現状では、ガソリンカードは給油代を節約するための必須アイテムと言えます。

お買い物金額に応じてポイントが貯まる

ポイントが貯まる

ENEOSカードSの利用金額に応じてポイントが貯まります。

ただしENEOSサービスステーションでの給油料金はポイント還元の対象外です。

■ENEOSサービスステーションでのカーメンテ用品の購入
1,000円につき20ポイント(還元率2%

■その他のお店でショッピング利用
1,000円につき6ポイント(還元率0.6%)

ポイントの有効期限は2年間です。

Tポイントや楽天スーパーポイントのような、ポイント付与や利用による延長はできません。

貯まったポイントは、キャッシュバック(1,000ポイント=1,000円換算)も可能なので、使いみちに困りません。

他にも他社ポイントや航空マイル、ギフト券、各種景品に交換もできます。

カーライフの強い味方!ロードサービスも無料

ロードサービス

ENEOSカードSの優待特典として、ENEOSロードサービスの一部サービスが、無料で受けられます。

万が一車が故障してしまっても、レッカー車による移動(10kmまで無料)、車の路上修理(30分以内は無料)といったロードサービスが受けられます。

ロードサービスは24時間365日の受付で、全国8,000ヵ所に拠点を設置。

およそ30分~1時間程度で、電話一本で駆けつけてくれる心強い味方です。

ガソリンカードならではの優待特典

自動車

他にもエネオスカードSを使えば、車を運転する機会が多い人にとって助かるサービスが割引で利用できます。

◆カーコンビニ倶楽部
愛車のキズ・ヘコミの修理費用が5%割引

◆レンタカー
オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカーで10%割引

ETCカードも無料で発行

ETCカード

ENEOSカードSでは、追加カードとしてETCカードも年会費無料で発行できます。

ETCカードをETC車載器に挿入することで、高速道路や有料道路を使う時に、料金所を一時停止なしで通過や料金の支払いができるようになります。

他にもETCゲートしかないスマートICが使えたり、休日や深夜に通行料金が安くなるETC割引が適用されたりと、持っていて損が一切ありません。

後払い型電子マネーも使える

QUICPayとApple Pay

ENEOSカードSでは、電子マネーのQUICPay(クイックペイ)Apple Pay(アップルペイ)も使えます。

QUICPayは専用カードまたはスマホ、Apple PayはiPhone7以降の機種で使える後払い型電子マネーで、各利用金額は紐付けたクレジットカードの請求と一緒に引き落とされます。

そのため、先払い型電子マネーとは違い、事前のチャージが必要なく、残高不足を気にせずに支払いに使えます。

QUICPay、Apple Payともに全国のENEOSにて、料金の支払いをサインレスで行えるので、非常にスムーズな支払いができます。

もちろん、ETCカードや電子マネーの利用分も「カードのポイント還元(1,000円ごとに6ポイント)」や「年1回以上の利用で年会費無料」の対象になるので、現金払いよりも、お得感があります。

お申し込みはこちら

カードブランドはVISAとJCBから選べる

JCB・VISA・

エネオスカードSでは、VISAとJCBのどちらか好きなカードブランドが選べます。

個人的には国内・海外でNo.1シェアを誇るVISAを選んでおけば間違いないかと思います。

JCBは国産カードブランドなので、国内や日本人がよく行く国や地域(台湾・韓国・中国・ハワイなど)では多くのお店が対応していますが、それ以外になると難しい所があります。

また、クレジットカードの発行自体はエネオスが行なっているのではなく、トヨタ自動車グループの「トヨタファイナンス」が発行会社となっています。

つまり、カードの審査や管理はトヨタファイナンスがおこないます。

給油先がエネオスならばぜひ持ちたい1枚

 
管理人はこう思う

自動車を運転する人ならば、給油で利用機会も多い「ENEOS(エネオス)」のガソリンスタンド。

そこでの給油料金が安くなるガソリンカード「エネオスカードS」は、持っていて損はない1枚と言えます。

また、無料で受けられるエネオスロードサービスはカーライフの心強い味方です。

万が一の自動車の故障であっても、約1時間程度で駆けつけ、10km以内の移動30分以内の修理であれば無料で請け負ってくれます。

ENEOSカードSの口コミ

クレジットカード 利用者の口コミ・評判

実際にENEOSカードSを利用している方の意見をまとめてみました。

やはり「ガソリン代が安くなる」のが入会する最も大きな理由となっています。

利用中
げん(正社員)利用確認済み
入会時:25~29歳 / 年収200万円~400万円未満
使い勝手
特典
発行までのスピード
他の人におすすめできるか

自家用車での走行距離が長く、燃料を多く使用するため、給油するときも、現金払いよりお得になるエネオスカードを選択しました。

引き落としの時に燃料代の値引きがあります。ETC使用料、ショッピングや各種公共料金の引き落としにも使用でき、ポイントも貯まります。

たまったポイントは、いろいろな商品に交換したり、商品券に交換したりしています。

2018/04/07に投稿

衝動的にエネオスカードSをweb申し込みしてしまった。一回以上の利用で年会費無料、いつでもガソリン2円/L引き,ロードサービス付き、ETC年会費無料など ス○キカードとは比べものになりません。

お申し込みはこちら

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
「賢者が選ぶ!年会費無料クレジットカード大全集」初代管理人です。年会費無料カードから高級カードまで幅広く所有。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら