クレジットカード初心者におすすめしたい無料で持てる最初の一枚TOP5

最初の一枚

「クレジットカードを初めて作りたい、でもどれを選べばいいかわからない。」

数多く存在するクレジットカードの中から、最初の一枚を選ぶ時、とても迷うと思います。
そこで、当サイトの管理人が「最初はこれを持っておけば間違いない!」という5枚を、独断でピックアップしてみました。

選んだ基準は、

です。

1位:三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

学生や20代の方に絶大な人気を誇るのが、三井住友VISAデビュープラスカードです。

このカードは、25歳以下の人しか申し込めない限定カードなのですが、その分お得感が高くなっており、若い方や初めてクレジットカードを持つ方に評判の一枚です。

入会後3ヶ月はポイントが5倍にアップ

特筆すべき点として、入会後3ヶ月はポイント還元率が5倍にアップするという三井住友VISAデビュープラスカードならではの特典があります。

この5倍特典がとても強力で、3ヶ月間はポイント還元率が2.5%という驚異的なスペックとなります。

また、入会後3ヶ月が終わった後も三井住友VISAデビュープラスカードに限りポイント還元率が通常の2倍となっており、1%還元のクレジットカードとして使うことができます。(通常の三井住友VISAカードは0.5%還元なので、25歳以下ならデビュープラスはとてもお得です)

初めてクレジットカードを持つ人のためのカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、申し込み対象年齢が18歳~25歳とかなり狭いです。

しかし、そもそものコンセプトが「初めてクレジットカードを持つ人のために作ったカード」なので、学生やフリーターの方はもちろん、審査に通りやすい特徴があります。

クレジットカードの審査に落ちたくない人や、来週中にはクレジットカードを手に入れたいというお急ぎの方にも、三井住友VISAデビュープラスカードは適しています。

年会費は初年度無料、2年目以降も年1回以上の利用で年会費は無料。ネット申し込みなら最短3営業日のスピード発行が可能です。

※当サイトからのお申込みで最大7,500円分キャッシュバック。2017年9月29日までの期間限定キャンペーンです。

2位:楽天カード

楽天カード

CMでもおなじみの楽天カードは、年会費無料カードの代表格と言えるぐらい、多くの人が日常的に使っている定番中の定番カードです。

飲食店やスーパーのレジに並んでいても、楽天カードを使っている人を何度もみかけます。それぐらい普及率が高い一枚です。楽天カードの発行枚数は1,200万枚を超えており、日本国民の10人に1人が持っているほどのベストセラーです。

楽天カードは、オンラインモール「楽天市場」を利用することが多い人にとって、大変メリットが大きい年会費無料のクレジットカードです。

楽天サービスでポイントがガンガン貯まる

楽天カードのポイント還元は以下のとおりです。

さらに、電子マネー「楽天Edy」で支払っても200円ごとに1ポイントが貯まるなど、とにかく楽天関連のサービスを使うと、ガンガンポイントが貯まります。

安心のセキュリティ

楽天カードがはじめての1枚に選ばれる理由として、セキュリティ対策がしっかりしていることがあげられます。

■カード利用お知らせメール
楽天カードを使って買い物をすると、すぐにカードを利用したことを通知するメールが、あなたのメールアドレスに届きます。
もしも、身に覚えがない「カード利用メール」が届いたら不正利用されたとわかるので、すぐに対策を打つことができる、心強いサービスです。

■商品未着あんしん制度
楽天市場のようなネット通販を利用するのが不安な方にとってメリットのある特典です。
楽天市場で購入した商品が、万が一届かない場合は、楽天がカードの請求を取り消し、補償してくれます。

■カード盗難保険
カードが盗難にあい、不正に利用された場合でも、楽天が損害額を補償してくれます。
ネットでのお買い物で不正に利用された場合も「ネット不正あんしん制度」によって補償対象となるので安心です。

この特典があれば、ネット上のカード支払いも安心して行えますね。

選べるカードブランド

楽天カードは、VISA、MASTER、JCBの3つから、好きなカードブランドが選べます。

個人的には、最初はシェアの高いVISAかJCBをおすすめしますが、MASTERカードが持ちたい方も、楽天カードなら年会費無料で発行可能です。

3位:JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

上記で紹介した「三井住友VISAデビュープラスカード」の「JCBバージョン」と言えるのが、JCB CARD EXTAGEです。

JCB CARD EXTAGEは29歳以下限定のクレジットカードなので、18歳~20代の方なら誰でも申し込めます。(大学生の方はもちろん、専業主婦の方でも申し込むことが可能です)

年会費は一切かからない

JCB CARD EXTAGEが三井住友VISAデビュープラスカードに勝る点として、年会費が完全無料で使えることがあげられます。

三井住友VISAデビュープラスカードも年1回の利用で年会費が無料になるため、カードを使う人にとってはどちらも同じなのですが、「もしかしたらカードを1度も使わないかも」という場合は、JCB CARD EXTAGEをおすすめします。

JCB CARD EXTAGEであれば、全くカードを使わなくなっても、年会費などの手数料は一切かかりません。

入会後3ヶ月はポイント3倍

入会後3ヶ月はポイントが3倍貯まります。(還元率は1.5%)
三井住友VISAデビュープラスカードと比較すると若干劣りますが、それでも十分高い還元率となっています。

3ヶ月が過ぎた後は、入会後初年度に限り1.5倍(0.75%還元)、また海外での利用はポイント2倍(1%還元)となります。いずれも、ポイント還元率で勝負すると三井住友VISAには負けてしまいます。

一方で、JCB CARD EXTAGEは提携店で使うとメリットが大きいです。

例えば、Amazonやセブンイレブン、イトーヨーカドーで使うとポイント3倍、スターバックスではポイント5倍など、一部の提携店でポイントが倍増します。

最高2,000万円の海外旅行保険を装備

JCB CARD EXTAGEは最高2,000万円の海外旅行保険がついています。年会費無料のカードで2,000万円クラスの海外旅行保険が付いているのは珍しいです。

三井住友VISAデビュープラスカードには旅行保険が付いていないので、「海外旅行保険が必要かどうか?」でどちらを選択すべきかが分かれるのではないかと思います。

JCB CARD EXTAGEは20代しか持てないのがデメリットですが、個人的にも良いカードだと思います。

ディズニーデザインが選べる

JCB CARD EXTAGEは大人の雰囲気が漂うカードデザインが人気です。カラーはシルバー、ブラック、レッドの3色から選択することができます。

また、バリエーションとして「ディズニーデザイン」が選べます。ディズニーデザインカードはピンク色にミッキーマウスの絵柄が描かれたカードで、スペックなどはJCB CARD EXTAGEと同じです。

4位:イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

楽天カードに次いで多くの人が使っている定番カードといえば「イオンカードセレクト」です。このカードは、イオンやコンビニのミニストップなど、イオングループの店舗で使うとお得な一枚です。

2重取りもできる2つのポイント

イオンカードセレクトの特徴は、「ときめきポイント」と「WAONポイント」の2つのポイントが用意されていることです。

それぞれの還元率は0.5%ですが、クレジット機能を使って電子マネーWAONにチャージした場合に限り、ポイントの2重取りができます。

電子マネーへのチャージ時にクレジットポイントとして「ときめきポイント」が0.5%、電子マネー利用時に「WAONポイント」として0.5%がもらえるため、合わせて1%の還元率となり、よりお得です。

さらに、下記の特別デーで使うと、イオンでの買い物がよりお得に、ポイントもさらに貯まりやすくなる特徴があります。

ポイントの使い道

WAONポイントは、イオングループのお店をはじめとする様々な場所で、電子マネー「WAON」として1WAON=1円で使えます。
WAONが使える場所はとても多いので、ポイントの使い道に困りません。

ときめきポイントは、生活用品や家電製品など、様々な商品と交換できます。
また、商品と交換しなくても、他のポイントサービスに移行できるメリットがあります。

ドコモポイントやSuica、そしてWAONなどいずれも1:1の交換レートで移行できるので、ときめきポイントの使い道にも困ることはありません。

WAONとクレジットカードが1枚に

イオンカードセレクトは、クレジットカードの中に電子マネー「WAON(ワオン)」が組み込まれている、一体型のカードです。

クレジットカードとWAONを2枚持ち歩く必要がないので、財布の中身がスッキリします。

カードブランドが選べる

イオンカードも、楽天カードと同様に、VISA、mastercard、JCBの3つのカードブランドから好きなものを選択できます。

個人的には使える場所が多い、VISAかJCBをおすすめします。

最短即日発行が可能に

イオンカードセレクトは、WEB申込 → 店頭受取で最短即日発行ができるクレジットカードです。

WEBでの申込後、最短30分で審査が完了し、その後イオン店舗内にある「イオン銀行」または「イオンクレジットサービスカウンター」に行くことで、その場で即日発行カードを発行してもらえます。

ただし、即日発行カードは「イオン」マークのカード加盟店でのみ使える一時的なカードとなります。

例えば、イオン系列のお店であれば即日発行したカードでポイントを貯めたり「お客さま感謝デー」での優待を受けることが可能です。

国際カードブランド(VISA・mastercard・JCBなど)がついた正式なイオンカードセレクトは、後日発行され郵送で受け取ります。

いかがでしたか?

多くの人がクレジットカードを2枚以上所有していますが、最初の一枚で「カードってこんなものか…」と思ってしまっては、クレジットカードサイトの管理人としては少し寂しい気持ちになります。

「カードはこんなに便利だったのか」と思ってもらえるものを選びましたので、年会費無料の最初の一枚を試してみてはいかがでしょうか?

※当サイトからのお申込みで最大7,500円分キャッシュバック。2017年9月29日までの期間限定キャンペーンです。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5

三井住友VISAデビュープラスカード(クレジットカード)入会なら三井住友VISAカード