シェルスターレックスカード

B! pocket

シェルスターレックスカード

昭和シェル石油で使うと、ガソリン代がお得になるカードです。また、年間利用額に応じて年会費も無料になります。

シェルスターレックスカードには、5段階の会員ランクがあります。この「ランクに応じて給油値引きが受けられる仕組み」で、最高のファイブスターランクになると、なんと値引き額は1リットルあたり8円(ハイオクなら13円)です。

ランクアップ条件はそこまで厳しくないので、シェルスターレックスカードをメインのクレジットカードとして使えば、ファイブスターランクは十分狙えます。

また、ETCカードや家族カードも年会費無料で作れます。

車に乗って出かけることが多い人にとっては、かなり使えるクレジットカードです。

公式サイトはこちら

※金額・手数料表記はすべて税込です。

シェルスターレックスカードの特徴

車で移動することが多い方なら、シェルスターレックスカードが持つポテンシャルを最大限に引き出せます。

カードの利用額に応じてランクアップし、その後は給油量が増えれば増えるほどガソリン代の値引きが受けられます。

ランクに応じて最大13円の給油値引き

給油

シェルスターレックスカードの最大のメリットは、ランクが上がるほど給油値引きが受けられることです。

このランクは「6ヵ月間のカード利用合計金額」で決定します。

ランク カード利用金額合計 ハイオク値引き レギュラー値引き
60万円以上 13円/L 8円/L
42万円~60万円未満 11円/L 6円/L
30万円~42万円未満 9円/L 4円/L
12万円~30万円未満 6円/L 3円/L
12万円未満 4円/L 2円/L

※WEB明細サービスを利用の場合

最初のステージでは、レギュラーで1リットルあたり2円引きとなります。

しかし、最高ランクとなる「ファイブスター」になれば、レギュラーで1リットルあたり8円もお得に給油することが可能です。

本来は最高でも7円値引き、ステージ1だと1円引きなのですが、WEB明細サービスに申込むと値引き額が1円プラスされます。上記の表は、WEB明細サービス利用後の金額を記載しています。

WEB明細なら、パソコンやスマホからいつでも利用金額を確認できますし、エコにも繋がるのでおすすめです。

ステージ5になるには、6ヵ月間で60万円(年間で120万円)のクレジットカード利用が必要になります。

正直ハードルは高めですが、携帯料金や水道光熱費などをクレジットカード払いに切り替え、メインカードとして使えば十分到達可能な条件だと思います。

ランクは6ヵ月毎に見直しされるので、一度ファイブスターになればその後6ヶ月は、1リットルあたり8円の値引きが継続されます。

また、シェルスターレックスカードは、年間利用金額が24万円以上になると、クレジットカードの年会費も無料となります(初年度年会費は無料)。

最高2,000万円の海外旅行で安心

パスポート

シェルスターレックスカードには、最高2,000万円の海外旅行保険が無料でついています。

旅行中にケガをしても、旅行代金をシェルスターレックスカードで支払っていれば、医療費などは保険から支払われるので自己負担がありません。

海外の医療費は高いケースが多いのですが、事前に海外旅行保険のついているクレジットカードで支払いをすませておくだけで安心が買えます。

もちろん、海外旅行の代金を支払った分も会員ランク特典の合計金額にカウントされるので、ダブルでお得です。

たまに旅行代理店や空港などで、海外旅行保険を購入している人を見かけますが、シェルスターレックスカードの旅行保険を使えば、海外旅行時に保険を購入する必要がなくなります。

海外旅行保険は別途、申し込みなどは不要です。

ショッピングパートナー保険でメーカー保証をより手厚く

ショッピング

シェルスターレックスカードには、年間100万円を上限とするショッピングパートナー保険がついています。

保険が適用されるのは、海外での購入品に限定されていますが、海外旅行で購入した物や、海外通販サイトで買った商品の保険として使えます。

海外で購入した商品に万が一トラブルがあっても、なかなか対応してもらえないことが多いです。まして、現地の言葉でクレームを言わなくてはならないとなると大変です。

しかし、このようなケースでも商品をシェルスターレックスカードで支払っておけば、年間100万円のショッピングパートナー保険でカバーできます。

ちなみに、リボ払い・分割払いで購入した商品に関しては、国内購入品にも保険が適用されます。しかし、リボ払いや分割払いは相応の手数料がかかりますので、ショッピング保険を利用するために、あえて分割払いでの商品の購入はおすすめできません。

シェルスターレックスカードのショッピング保険が適用される日数は、購入日から90日です。約3ヵ月間の保証ですが、万が一に備えて海外で買い物の際は、シェルスターレックスカードで支払っておくと安心です。

ETCも家族カードも年会費も無料

ETC

シェルスターレックスカードの年会費は初年度無料です。2年目以降は1,375円がかかります。

しかし、クレジットカードの利用額が年間24万円以上になると次年度年会費は無料となるので、ある程度利用実績があればずっと無料で使い続けることもできます。

また、家族カードやETCカードも年会費無料で発行できます。

クレジットカードの利用限度額は10万円~100万円となっています。審査によって限度額が設定されます。

審査基準は「原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方」です。初めてクレジットカードを持つ方でも、特別な理由がなければ問題なく審査に通るので安心です。

カードブランドはVISAとマスターカードのみになります。どちらかといえば、VISAは、国内・海外・アジアでもトップシェアを誇るカードブランドです。使い勝手はよいです。私もカードブランドに迷ったら、利便性からVISAを選択することが多いです。

ガソリン代の値引きは大きい

管理人はこう思う

クレジットカードでよくあるポイント還元はありませんが、ガソリンの給油値引きが受けられるのが強みです。

最高ランクになると、ハイオクで13円(レギュラーでも8円)の値引きがリッター毎に受けられるので、自動車に乗ることが多い人にとっては、シェルスターレックスカードは非常に強力な一枚になるでしょう。

クレジットカードをあまり使わなくても、レギュラーで1リットルあたり2円の値引きが受けられるので、昭和シェル専用のクレジットカードとして使うのもおすすめです。

年間24万円以上使わなければ、2年目から1,375円の年会費がかかってしまいます。この点は、シェルスターレックスカードを使ううえで留意しておきたい部分です。

しかし、年会費無料条件が設定されているので、年間24万円以上使う予定があるなら、年会費は気にする必要はありません。

お申込みはこちら(初年度年会費無料)

こちらのカードもおすすめです

この記事の執筆者

執筆者の詳細プロフィール
クレジットカード広場の初代管理人です。年会費無料カードから高級カードまで幅広く所有。最近はお気に入りのクレジットカードをiPhoneに登録して、Apple Payで支払うことが増えました。

より良い情報をお届けするため、川原裕也 がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。