ツルハドラッグカード

ツルハドラッグカードは2016年8月31日を持って新規受付を終了しました。

代わりのカードとしてこちらなどがおすすめです。(いずれも年会費無料

イオンカードセレクト
イオンで毎日ポイント2倍。電子マネーWAONチャージでのポイント二重取りでさらにお得に。イオンシネマでの鑑賞料300円OFF

Yahoo! JAPANカード
日本一Tポイントが貯まるヤフー公式カード。Yahoo!ショッピングでポイント3倍、Tポイントカードとしても使えます。

dカード
NTTドコモの公式クレジットカード。通常でも1%dポイントを還元。ローソンで3%値引き、1万円の携帯保障。

リクルートカード
ポイント還元1.2%の最強カード。じゃらんやホットペッパーでポイント倍増。さらに旅行保険も付帯。


ツルハドラッグって安いですよね。日用品から食料品、そしてもちろん薬も含めて、ツルハドラッグで買い物をしている人は多いと思います。

最初からすでに格安のツルハドラッグですが、そこからさらに5%OFFで買い物ができたらとてもお得ですよね。

実は、ツルハドラッグの公式クレジットカード「ツルハドラッグカード」を使うと、毎月1日・10日・20日に5%値引きを受けることができます。

このツルハドラッグカードですが、発行手数料や年会費は一切かかりません。つまり、会員証とおなじ感覚で持つことができます。

さらに毎月10日はクレジットカードのポイントが2倍になるため、10日を狙ってツルハドラッグに行けば、他店の底値を調べなくても、誰よりもお得に買い物ができるようになります。

ツルハドラッグカードの特徴

ツルハドラッグで使うなら圧倒的にお得な無料のクレジットカード。ツルハドラッグカードの特徴をまとめます。

表示価格よりもさらに5%OFF

ツルハお客様感謝デー

ツルハドラッグカードの最大の特徴は、毎月1日・10日・20日にカードを使って買い物をすると表示価格よりもさらに5%値引きが受けられることです。(ツルハお客様感謝デー)

最初からお買得な価格設定をしているツルハドラッグですが、上記の3日間であればさらに5%も安く買えます。特に最近は医薬品も高くなっていますから、日用品と合わせて1日・10日・20日に購入しておくとお得です。

ツルハドラッグカードは、5%値引きを受けるために持つカードと割りきっても良いくらい大きいメリットですし、逆にいうとここに価値が見いだせるかどうかで、ツルハドラッグカードを持つべきかどうかの判断が分かれると思います。

クレジットカードを使い慣れていない方はご存知ないかもしれませんが、ツルハドラッグでは3万円以下の買い物はサインレスなので暗証番号なども不要です。

現金で支払うよりも速くお会計が済ませられるので、レジで後ろの人を待たせる心配もありません。

クレジットカードのポイントが貯まる

ポイント還元

ツルハドラッグカードを使って買い物をすると、200円につき1ポイントのクレジットポイントが貯まります。これは、ツルハドラッグ以外のお店でも対象です。

例えば、コンビニやスーパー、ネット通販でツルハドラッグカードを使って買い物をした場合も、200円ごとに1ポイントがもらえます。(ポイント還元率は0.5%)

もらえるポイントは「ときめきポイント」と言って、イオンカードが展開しているポイントサービスです。なぜ、ここでイオンカードが出てくるのかというと、実はツルハドラッグカードの発行元がイオンカードだからです。

貯めたときめきポイントは1ポイント=1円として電子マネーWAONなどと交換することが可能です。

また、イオン系列のお店では毎日ポイント2倍となります。(イオン系列のお店とは、イオンモールやダイエー、マックスバリュなどです)

さらに毎月10日は「ときめきWポイントデー」となり、イオン系列のお店以外で使っても、ときめきポイントの付与率が2倍になります。通常時は0.5%の還元率ですが、10日に使うと1%還元にアップします。

毎月10日は「ツルハお客様感謝デー」、「ときめきWポイントデー」が重なります。ツルハドラッグでの5%割引と、クレジットポイントの1%還元が受けられるので、実質的には6%もお得になる強力な一日です。

この日を狙って買い溜めをしておくのも良いと思います。

ETCカードを無料で発行

ETCカード

ツルハドラッグカードに入会すると、ETCカードも無料で発行可能です。

現在、ETCカードに年会費を支払っていませんか?

もし払っているなら、そちらを解約してツルハドラッグカードのETCに変更するだけで一切お金をかけずに、クレジットカードとETCカードが手に入ります。

ETCカードを使って発生した高速料金もポイント還元の対象なので、200円ごとに1ポイント貯まります。(ただし、高速道路利用分はときめきWポイントデーの対象外です)

カード盗難保障で安心して持てる

盗難保障付き

クレジットカードを使い慣れていない方は、カードの紛失や盗難が心配だと思います。私も最初のうちはクレジットカードを持ち歩くのが怖くて、いつも家に置いていました。

しかし、ツルハドラッグカードには「カード盗難保障」が標準装備されています。特に申込は必要なく、追加で料金がかかることもない無料のサービスです。

カード盗難保障は、あなたがツルハドラッグカードを紛失してしまったり、盗まれてしまい、第三者に不正利用をされた場合でも、その被害額をカード会社がすべて補償してくれる保険です。

もし(落としたり盗まれたりして)カードが手元からなくなったら、気づいた時点ですぐにカード会社に連絡してください。連絡するとすぐにカードを停止してくれるので、安心です。

その後、警察に被害届を出して正式に紛失や盗難が認められれば、盗難保障の対象となります。

初めて持つならVISAカードがおすすめ

VISA・JCB・MasterCard

年会費は完全無料で、本カード、家族カード、ETCカードすべて0円です。

クレジットカードブランドはVISA・MasterCard・JCBの3つが用意されており、好きなカードブランドを1つ選択できます。初めてクレジットカードを作る人や、どれを選んでよいかわからない方はVISAを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、VISAブランドは国内・アジア・世界においてNo.1のシェアを誇っているからです。簡単に言うと、使えるお店が多いので、一番最初はVISAがおすすめということです。私自身も一番最初はVISAブランドのカードを選びました。

気になる入会審査の基準ですが、ツルハドラッグカードは18歳以上の方であれば誰でも申し込めます。専業主婦や学生さん、フリーターの方でも申込ができるクレジットカードです。(高校生は不可)

ツルハドラッグカードはGETすべき?

管理人がこのカードを手に入れるべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

ツルハドラッグの公式カードなので、毎月1日・10日・20日のツルハお客様感謝デーで威力を発揮ます。元々安い料金で評判のツルハドラッグですが、お客様感謝デーではさらに表記価格から5%OFFの値引きが受けられます。

また、毎月10日はクレジットポイントの2倍デーと重なるので、合わせて使うとよりお得です。

入会金や年会費は一切かからないので、ツルハドラッグで使う専用のカードとして会員証と同じ感覚で持っておいても損はないと思います。