イオンNEXCO西日本カード

B! pocket

イオンNEXCO西日本カード

イオンNEXCO西日本カードは、高速道路の利用でポイントがお得に貯まるクレジットカードです。

全国各地の高速道路にて、イオンNEXCO西日本カードのETCカードで通行すると平日はポイント2倍、休日は3倍になります。

イオンカードの利用で貯まるポイントは「200円ごとに1ポイント」なので、平日は2ポイント、休日は3ポイントに倍増します。

貯まったポイントはETCマイレージサービス還元額に「1,000ポイント→1,200円分」で交換可能なので、1ポイント=1.2円相当の価値があります。

全国の高速道路でポイントが最大3倍貯まる

ポイント還元率

イオンNEXCO西日本カードを利用すると、利用金額に応じてときめきポイントが付与されます。

通常は200円ごとに1ポイントですが、イオンNEXCO西日本カードに付帯したETCカードで全国の高速道路を通行すると平日は2倍、休日は3倍ものポイントが貯まります。

平日:200円ごとに2ポイント(ポイント2倍)
休日:200円ごとに3ポイント(ポイント3倍)

またNEXCO西日本エリア(関西、中国、四国、九州)のサービスエリアやパーキングエリアにある対象店舗でカード払いをすると、ポイント2倍になります。

そのため、西日本エリアで高速道路を良く利用する人にとっては、高速料金だけではなく、買い物代や食事を含めてお得です。

ポイントはETCマイレージサービスに交換で還元率アップ

ときめきポイントをETCマイレージサービスに交換

イオンNEXCO西日本カードのETCカードで高速道路を利用すると、最低でも200円ごとに2ポイントのときめきポイントが貯まります。

1ポイント=1円相当と考えると、ポイント還元率は1%になります。

正直、元々のポイント還元率が1%以上ある年会費無料のクレジットカードは多く存在します。

その中でもイオンNEXCO西日本カードをあえて選ぶ理由には、ETCマイレージサービス還元額に交換すると還元率が高くなることです。

ETCマイレージサービスとは、申し込んだETCカードでの通行料金に応じてポイントが付与されて、貯まったポイントは通行料金の支払いに利用できるサービスのことです。

ときめきポイントは通常「1ポイント=1円相当」の価値があると言われますが、これはWAONポイントに交換した場合です。

一方、ときめきポイントをETCマイレージサービス還元額に交換する場合は、1,000pt → 1,200円で移行できます。

この場合の1ポイントの価値は1.2円になるため、ポイント還元率がアップします。

通常のカード利用
200円ごとに1ポイント(還元率0.6%)

平日に高速道路を利用
200円ごとに2ポイント(還元率1.2%)

休日に高速道路を利用
200円ごとに3ポイント(還元率1.8%)

NEXCO西日本エリアの対象店舗で買い物
200円ごとに2ポイント(還元率1.2%)

ちなみにポイント還元率が高く、年会費永久無料のクレジットカードとして有名なリクルートカードが1.2%です。

それと比較してもイオンNEXCO西日本カードは、ETCカードを利用する目的で申し込んでも充分魅力的な1枚だと思います。

またイオンNEXCO西日本カードをイオングループの対象店舗で利用すると、いつでもポイント2倍になります。

いつでもポイント2倍は他のイオンマーク付きクレジットカードと同じ特典ですが、ETCマイレージサービス還元額に交換すれば還元率1.2%を考えると、お得感が強いです。

イオングループの系列店で全国各地にあるので、どこでもお得に買い物ができるのがメリットです。

イオンカードと共通の優待特典

イオンカード

イオンカードは、イオングループ系列店で特にお得になるクレジットカードです。

以下の特典やサービスに関しては、他のイオンマーク付きクレジットカードでも同じものが利用できます。

イオングループの対象店舗
・いつでもポイント2倍
・毎月20日・30日「お客さま感謝デー」は5%OFF
・毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF(対象年齢は55歳以上)
・イオンシネマで一般料金から300円割引(会員と同伴者1名が対象)

VISA加盟店
・毎月10日「ときめきWポイントデー」はポイント2倍

その他機能
・家族カードの発行(年会費無料)
・後払い型電子マネー「イオンiD」「Apple Pay」に対応

「普段は高速道路を利用する機会がなく、とりあえずイオン系列店でお得に使えるクレジットカードが欲しい」と思う人は、イオンNEXCO西日本カード以外の選択肢も充分にありです。

イオンマーク付きクレジットカードは提携カードを含めると数十種類以上あり、カードごとに独自の特典が微妙に違います。

そのため、自分のライフスタイルに合った1枚を選ぶことをおすすめします。

イオンマーク付きクレジットカードの中でも、人気が高いのが以下の5枚です。

  • イオンカード(ディズニー):ミッキーマウスデザイン
  • イオンカード(ミニオンズ):USJでポイント10倍、イオンシネマでいつでも1,000円
  • イオンSuicaカード:Suica一体型
  • イオンJMBカード:JALマイレージバンク機能付き
  • イオンカードセレクト:イオン銀行キャッシュカード機能付き

その中でも、イオンカードセレクトは、電子マネーWAONにクレジットカードからチャージすると、ポイントが貯まる唯一のカードなこともあり、根強い人気があります。

同じイオンカードのTHRUWAYやNEXCO中日本との違いは?

イオンTHRU WAYカード イオン NEXCO中日本カード

イオンカードでは、他にも高速道路の利用がお得になるクレジットカードを多数発行しています。

その中でも良く比較される「イオンTHRU WAYカード」「イオン NEXCO中日本カード」との違いを、表にしてまとめてみました。

NEXCO西日本 THRUWAY NEXCO中日本
割引 なし 日曜の阪神高速道路が5%OFF なし
ポイントアップ ・全国の高速道路で平日はポイント2倍、休日は3倍
・NEXCO西日本エリアのSA・PAでポイント2倍
・阪神高速PAでポイント10倍(還元率5%) ・毎月20日・30日は全国の高速道路でポイント2倍
・NEXCO中日本エリアのSA・PAでポイント2倍
ETCマイレージサービス無料通行分に交換 1,000ポイント→1,200円 なし 1,000ポイント→1,000円
その他特典 なし ・タイムズクラブのタイムズポイントが貯まる
・スルーウェイ加盟店で優待サービス
・NEXCO中日本加盟店で優待サービス
・カード送付時にNEXCO中日本エリアのSA・PAで使えるお買い物券200円分プレゼント

「どの地域の高速道路を普段良く利用するか?」や「通行料金が高くなるか?」によって、選ぶべきクレジットカードが違ってきます。

  • NEXCO西日本:全国・NEXCO西日本エリア(関西・中国・四国・九州・沖縄)
  • イオンTHRU WAYカード:阪神高速道路エリア(大阪・神戸・京都)
  • NEXCO中日本:中部

イオンNEXCO西日本カードはポイントアップの対象が全国各地の高速道路と対象範囲が広いので、曜日問わず車であちこち出かける人に向いています。

上記カードを含む、ETCカードを発行するとお得なクレジットカードについては、以下の記事でまとめているので、よろしければ合わせてお読み下さい。

イオンNEXCO西日本カードのお申込みはこちら

こちらのイオンカードも人気です

この記事の執筆者

執筆者のおすすめ記事を読む
無料の言葉に弱い、年会費無料クレジットカード愛用者。周囲に現金主義者が多く、キャッシュレス決済の良さを伝えています。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。( 更新)

ありがとうございます。

0件のコメント

質問・コメントはこちら