イオンSuicaカード

Suica、WAON、そしてiDの3つの電子マネーが使える年会費無料のクレジットカードとして登場したのが、イオンSuicaカードです。

利用金額に応じて貯まる「ときめきポイント」は、1:1の交換レートでSuicaと交換できるので、貯めたポイントの使い道に困ることはありません。

また、イオンの優待カードとしても使えるので、毎月5の付く日はイオングループ各店で5%OFFの優待を受けることが可能です。

使っている人も多そうなイオンSuicaカードの口コミをまとめました。

イオンSuicaカードの口コミは?

◯金額は低いが旅行傷害保険が付いてくるのでこのカードにした。

◯これ持ってるんだけど、WAONも持ってるのでイオンセレクトにも入ろうかと思ってるけど、2枚持ちはOKなの

持ってる

◯書類返送から二週間でようやくキター、多重4件目でよく通ったな

◯モバイルsuica無料で利用したいだけなんですがキャッシング枠ゼロに設定できるんですか?

できます。

◯キャッシング枠0化は通常どの会社でも可能で、審査が緩くなる会社も多いけど、イオンカードとかは特例で逆にキャッシング枠奨励なんだよね

◯ネットから申し込んで、1週間・・・音沙汰無いんだけど、コレって不幸のはがきが届くパターンですか? orz

まぁ3週間くらいは様子見で、ここは遅いから

申し込んでから10日過ぎたけど3週間も様子見なのか
他は数日なのにな

ネットの口コミはまずまずと言ったところ。どちらかというと、審査関連の話題が豊富でした。

まず、「審査は緩め」との意見が多かったです。イオンカードはキャッシング枠を付けておくことを推奨していますが、キャッシング枠が必要ない場合は0円にしておくこともできます。

イオンカードは、さまざまな提携カードが登場しています。人によっては2枚持ち、3枚持ちをして、複数のイオンカードを使い分けているケースもあると思います。これも審査には問題ありません。実際に5枚くらいイオンカードを持っている人もいました。

発行までの期間はちょっと遅目です。審査回答がなかなかこない可能性もありますが、気長に待ちましょう。

あまり知られていないのですが、イオンSuicaカードには旅行保険が付帯しています。海外旅行保険は最高500万円(自動付帯)で、国内旅行保険が最高1,000万円(利用付帯)です。

イオンカードには基本的に旅行保険は付いていません。なぜこのカードにだけ、旅行保険が付いているのは謎ですが、イオンSuicaカードを選ぶ一つのメリットになると思います。

続いて、Twitterの口コミも掲載しておきます。

3つの電子マネーが付いているクレジットカードは珍しいです。イオンSuicaカードでは、WAON、iD、Suicaの3つの電子マネーが使えます。

ポイント還元はその他のイオンカードと同じです。毎月5の付く日は5%OFFの優待が受けられますが、同時にイオンSuicaカードを使って買い物をすると、ときめきポイントが通常の2倍貯まります。

その他、イオンカードとしてはVISAを推奨しているものの、MASTER、JCBと言ったその他のカードブランドも選択できるのが良いです。

逆に、デメリットとしては「家族カード」が存在しないことです。もっとも、年会費が一切かからないクレジットカードなので、家族全員が申しこめば問題はありません。