イオンsaQwaカード

イオンsaQwaカード

イオンsaQwaカードは、イオンの通販サイト「saQwa(サクワ)」の公式クレジットカードです。

年会費無料で使えるので持っていて損はないのですが、調査してみると、あえてこのカードを作る理由がほとんどなく、管理人としても積極的なおすすめはしにくいです。

イオンsaQwaカードの持つ特典にはどのようなものがあるか、またなぜ持つメリットが感じられないのか、その理由についてまとめます。

イオンsaQwaカードの特徴

まずは、イオンsaQwaカードで提供される特典について。

カード利用でポイントが貯まる、イオングループなら2倍

ポイント

クレジットカードを使って買い物をすると、200円ごとに1ポイントが貯まります。

使うお店は、イオンsaQwaやイオン系列のお店以外でも構いません。例えば、百貨店やコンビニで使っても、VISAが使えるお店ならどこでもポイントは貯まります。

イオングループのお店で使った場合は毎日ポイントが2倍付与されます。

つまり、200円ごとに1ポイントが還元されるので、ポイント還元率は1%となります。

対象店舗は、イオンやマックスバリュ、ミニストップ、ダイエー、ピーコックストア、グルメシティなどさまざま。

もちろん、イオンsaQwaも対象となっているので、イオンsaQwaでの買い物は毎日ポイント2倍となりお得です。

また、毎月10日は「ときめきWポイントデー」が開催されており、イオングループ以外のお店で使ってもポイントが2倍もらえます。

例えば、前述のようなコンビニや百貨店など、イオンとは全く関係のないVISAが使えるお店でも、毎月10日限定でポイント還元率がアップします。

その他、イオンカードが運営しているポイントUPモール「ときめきポイントTOWN」を活用すると、ポイントは最大21倍にアップ

ときめきポイントTOWNの利用方法は簡単です。まずサイトにアクセスし、そこからお目当ての通販サイトにアクセスして買い物し、支払いをイオンsaQwaカードで行うだけです。

これだけで、ポイントが通常の2倍~最大21倍もらえるようになります。

ほとんどのお店はポイント獲得が2倍なのですが、ときめきポイントTOWNには「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」「Amazon.co.jp」など大手通販サイトがたくさん参加しているので、利用メリットはかなり大きいです。

イオンsaQwaカードで付与されるポイントは「ときめきポイント」となります。

貯めたポイントは1ポイント=1円相当として電子マネーWAONなどと交換できるので、使いみちにも困りません。

イオングループでの優待がたくさん

イオン

イオンsaQwaカードは、イオン系列のお店で優待カードとしても使えます。

例えば、CMでもよく放送されていますが「毎月20日・30日はお客さま感謝デー」となっています。

この日にイオン、マックスバリュ、ザ・ビッグ、ビブレなどのイオン系列のお店で買い物をし、イオンsaQwaカードまたは電子マネーWAONで買い物をすると、買い物代金が5%OFFになります。

もちろん、イオングループのお店ではポイントが2倍(1%還元)なので、実質的には6%もお得です。

ちなみに、55歳以上の方限定でG.G感謝デー(毎月15日)も開催されており、この日も5%OFF優待を受けることが可能です。

また、イオンモールなどに併設されている映画館「イオンシネマ」で映画を見る機会はありませんか?

映画の鑑賞料は意外と高いのですが、イオンsaQwaカードを提示するだけでイオンシネマの映画鑑賞料が300円値引きになります。

この特典は本会員だけでなく、同伴者1名まで使えるので、夫婦で一緒に、恋人同士で、お子さまと一緒に映画を見に行くことで、合計600円も映画の鑑賞料がお得になります

ETCカードも家族カードも無料です

ETC

イオンsaQwaカードは年会費無料で18歳以上の方であれば原則として誰でも作れます。(高校生は不可)

また、高速道路で役に立つETCカード、そして家族カードも含めて年会費無料で発行できるのでお得です。

特に、無料のETCカードを探している人は多いと思うので、イオンsaQwaカードのような年会費無料カードに付帯するETCカードは特におすすめです。

イオンsaQwaカードを選ぶメリットが感じられない理由

デメリット

と、イオンsaQwaカードのメリットをまとめてきました。意外と多くのメリットがあるので、良いカードだと思います。

しかし、あえてイオンsaQwaカードを作るメリットがないという事実があります。

なぜかというと、上記で述べてきた特典はすべてイオンカードの共通特典だからです。

例えば、イオンsaQwaで使える限定の特典などが1つでも2つでもあれば、年会費無料ですしカードを作るメリットは少なからずあると思います。しかし、このカードにはそれがまったくありません。

よって、イオンカードの中でも人気が高い「イオンカードセレクト」あたりを作った方がお得です。

イオンカードセレクトは、「イオンカード+電子マネーWAON+イオン銀行のキャッシュカード」が一体型となったクレジットカードで、年会費無料で使えます。

イオン銀行の口座は作りたくないという方は、イオンカード(WAON一体型)がおすすめです。

イオンsaQwaカードとイオンカードセレクトを比較

では、イオンカードの中でも特に人気がある「イオンカードセレクト」と「イオンsaQwaカード」を比較してみます。

特典 イオンsaQwaカード イオンカードセレクト
イオングループポイント2倍
ときめきWポイントデー
お客さま感謝デー5%OFF
イオンシネマ300円OFF
ETC・家族カード無料
カードブランド VISAのみ VISA・MasterCard・JCB
ディズニーデザイン
WAONオートチャージ
WAONチャージでポイント獲得
イオン銀行金利アップ
振込手数料毎月1回実質無料

こうやって比較してみると、やはりイオンsaQwaカード独自のメリットは感じにくいです。あえて言うなら、カードデザインが気に入っているから持つ。という感じでしょうか。

Apple Pay対応の年会費無料クレジットカード
人気のセゾンカードを比較してみる!種類が多すぎてわからない件について
年会費無料で使えるETCカード
即日発行OK!スピード審査が評判のクレジットカード4枚を比較してみた
Tカードが年会費無料で使えるお得なクレジットカードランキング
ポイント還元率で選ぶ!お得なクレジットカードランキングTOP5
イオンカードセレクト