WAONオートチャージで残高不足の心配なし、イオンカードセレクト利用で2倍ポイントを貯める方法

活用術

イオンカードセレクト

イオングループは、電子マネーWAONを展開しています。

便利な電子マネーで使える場所も多いので、WAONを活用している人も多いと思います。

しかし、WAONはプリペイド方式のため、支払い額よりも残高が少ないと、支払いができず、チャージ(入金)する必要があります。

WAONへのチャージ方法は、お店のレジ、WAONステーション、イオン銀行ATMなど、イオン系列店の各地で行なえますが、正直言えば、ちょっとめんどくさい作業です。

お店や時間帯によっては、WAONへチャージするための列が発生することも多く、思った以上に時間を取ります。

そこで活用したいのが、WAONのオートチャージ(自動入金)です。

オートチャージで残高不足の心配なし&ポイントも獲得

オートチャージ

オートチャージとは「あらかじめ設定した残高を下回ったら、設定金額まで自動的にチャージ(入金)される仕組みのことです。

例えば「WAONの残高が1,000円を下回ったら5,000円までオートチャージする」という設定をしておきます。

すると、WAONを使って買い物をする時、電子マネーの残高が1,000円未満になったら、自動的に5,000円分が追加でオートチャージされます。

オートチャージされた分は、イオン銀行の口座から自動引落しされるか、後日クレジットカードの請求と一緒に支払います。

オートチャージ(自動入金)のメリットは以下の通りです。

  • 自分で入金作業をする必要が一切なくなる
  • 残高不足で使えなくなるといった心配がない

オートチャージを活用すれば、WAONチャージのためだけに、行列に並ぶ必要がなくなります。

また、レジで代金を支払う際に、残高不足になる心配がないので、お財布にお金が入っていなくても安心して買い物ができます。

オートチャージは無料で利用できるので、電子マネーWAONを使う方ならぜひ設定しておきたい活用方法です。

申請や設定変更はイオン銀行ATM、WAONステーション、インターネットから、いつでも可能です。

イオンカードセレクトならポイントが貯まる

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードや電子マネーWAONが一体型となった年会費無料のクレジットカードです。

イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、WAON、イオングループ優待カードが1枚4役で使えるため、非常に人気です。

イオンカードセレクトが選ばれる理由には、WAONのオートチャージ機能が大きいです。

オートチャージを利用すると、チャージ金額に応じてポイントが貯まるので、現金チャージよりもポイントが多く貯まります。

月間オートチャージ金額200円ごとに1ポイントが貯まります。

買い物時にWAONで支払う(200円ごとに1ポイント)

WAON残高が少なくなってきたらオートチャージで残高を自動回復

オートチャージした金額に対しても、200円ごとに1ポイント貯まる

つまり、通常はWAONで支払った時にしかポイントが付きませんが、オートチャージを使うことで、WAONをチャージする時にもポイントが付きます。

チャージと支払いでポイントの2重取りが可能なので、ポイント還元率は1%と高くなります。

イオンカードセレクト限定特典

実はこの特典があるのは「イオンカードセレクトだけ」です。

(イオン銀行キャッシュ+デビットには、クレジットカードの機能は付いていません)

イオンカードにはいろいろな種類があります。

例えば、通常のイオンカード(WAON一体型)や、イオンJMBカード、またイオン銀行のキャッシュカードでも、オートチャージは使えます。

オートチャージをするだけなら、イオンカードセレクトを選ぶ必要はありません。

しかし、オートチャージ時にもWAONポイントが貯まるのは、イオンカードセレクトだけです。

その他のクレジットカードはチャージ時のポイント還元には対応していません。

実質的にはポイント還元率が2倍となるため、電子マネーWAONを使っている人にとって、この差は大きいと思います。

さらにイオンカードセレクトについて知りたい方は、下記の記事を参考にどうぞ。